「Rewrite2ndシーズン」20話放送!感想まとめと考察、動画の視聴方法を紹介

「Rewrite」2ndシーズン第20話が放送されました。 過酷な戦地で傭兵として活動する瑚太朗の苦悩、前に進むことを選択した瑚太朗がとった行動とは?「 Rewrite」2ndシーズン第20話の内容、感想、動画の視聴方法を紹介しますのでチェックしてください。

「Rewrite」2ndシーズン20話の感想まとめと考察、視聴方法を紹介

2017年冬アニメ「Rewrite」2ndシーズン20話が放送されました。

ガーディアンとして活動する瑚太朗、鍵の存在を知るも報告をしない、ガーディアンへの裏切り行為が心の楔となります。

日本から逃げるようにガーディアンの1つの顔、民間の傭兵として戦地へ赴く。

「Rewrite」2ndシーズン第20話の内容とツイッターの感想まとめを紹介、放送を見逃してしまった人のために、今からでも間に合う第20話の動画視聴方法もあるのでチェックしてください。

「Rewrite」2ndシーズン20話の内容と考察

過酷な戦地での日々

戦地で過酷な日々を送る瑚太朗、人間相手に銃を撃つことをためらいます。

しかし意を決して銃を放つ、そして瑚太朗により倒される敵。

そのことがフラッシュバックをして食事も喉を通らない、衝動的に自殺を図る瑚太朗、それを止めるのは少女。

少女に命を救われた瑚太朗、しかし悲惨な現実は続きます。

子どもたちと遊ぶ

この戦地での唯一の癒やし、子どもたちと遊ぶ瑚太朗、そして瑚太朗が心を許している戦友のルイス。

サッカーをして子どもたちとはしゃいでいる時は瑚太朗も優しい表情をしています。

命を救ってくれた少女も同じ学校に通っている、彼女の名前はヤスミン。

少年たちとヤスミンに貴重なチョコバーをあげる瑚太朗、ちょっと残念そうにしているとヤスミンが瑚太朗とはんぶんこしようとします。

ヤスミンはこの苦しい生活もみんなとはんぶんこに分かち合うことで頑張れる、だからはんぶんこだそうです。

プログラムを学ぶヤスミン

ヤスミンは学校でプログラムを学んでいます、そのプログラムの技術で仲間たちを養っていきたいと希望。

パソコンなどをこの貧しい土地に寄付してくれた人に感謝をするヤスミン。

新たな作戦

国境地帯の麻薬精製工場を襲撃する作戦が立案される、この地にきて2年目となる瑚太朗も作戦に参加。

危険な大規模作戦、作戦の前に学校へ訪れ子どもたちの顔を見に来ますが誰もいません。

そして作戦開始、ガイア主義者の魔物使いが魔物を放っている、そしてそれを蹴散らすガーディアンの傭兵。

そこに登場するのは見たこともない強力な魔物、ガーディアンといえども倒せないレベル、魔物使いを襲撃して魔物を無力化することに。

魔物使いの正体は

ようやくみつけた魔物使い、衝動的に銃を撃つルイス、そこには子どもたちが。

貧しい子どもたちは生きるため、報酬のために魔物を召喚していました、強力な魔物を複数人で協力をして。

この事態に動揺する瑚太朗とルイス、そして部隊の人間もやってくる……。

全員倒した……?

無事だった魔物使いの子どもたちだけをロッカーに隠して、魔物使いを倒したように装う瑚太朗たち。

仲間の姿が消えるとクリスと瑚太朗はヤスミンたちを連れて逃亡。

ヤスミンが言うにはこの場所に空爆が来ると、証拠隠滅のため。

遠くに逃げようとする瑚太朗たち、しかし空爆が始まる。

足止めするルイス

ルイスは空爆する武装ヘリを槍投げで落とす、そしてその後のヘリも足止めをするという。

瑚太朗は止めるが、ルイスは子どもたちを連れて逃げるように要望する。

このままガーディアンで意にそぐわない行動を取るくらいなら、自分が信じる道を進む決意をするルイス。

瑚太朗たちには後で行くと伝えますが、すでに死ぬ覚悟はできていました、この後のことは瑚太朗に託して。

瑚太朗たちを逃げすことに成功するルイス、その周囲にはもう逃げられない炎の壁が。

衰弱するヤスミンたち

衰弱する子どもたち、ヤスミンは瑚太朗に自分たちを置いていくように伝える、もう助からないからと。

葛藤する瑚太朗、その時篝の導きが、ついにRewrite能力を使用する瑚太朗、それが自分の命を削る行為だと理解しながら。

身体能力をRewriteした瑚太朗、無事ヤスミンたちを救うことができました。

ヤスミンたちは

部隊へ戻った瑚太朗、チームのメンバーは全滅でした。

Rewrite能力で身体能力を上げた瑚太朗、それまでは弱小能力者として蔑まれてきましたが、1人で他の能力者を圧倒するように。

単独行動を取れるようになった瑚太朗、密かにヤスミンたちのような利用される魔物使いを救出します。

そしてガーディアンに目を付けられる前の能力者たちも。

彼らを比較的安全な都市へ移し共同生活をさせる瑚太朗、ガイアとガーディアンは争っていますが、ここの魔物使いと能力者は共存を。

別れを告げる瑚太朗

支援を続けていた瑚太朗、江坂から連絡が入る。

日本に戻る前に様子を見に来たという瑚太朗、壁の向こうで姿は現しません。

瑚太朗に気づいたヤスミン、瑚太朗が日本に戻ることに気づいています。

支援は続けると告げる瑚太朗、しかしすでにヤスミンの投資の方が有効になっているそう。

自分は停滞せずに進めているのかなとヤスミンに聞く瑚太朗、あなたがいるから私たちは笑っていられます、それではダメですか?とヤスミンが返す。

瑚太朗はしっかりと進んでいますね、今後も苦しいことが多いでしょうが瑚太朗は乗り越えていけるのでしょうか。

「Rewrite」2ndシーズン20話のファンの感想は?

ルイスの最期、悲しかったけど思いが伝わりましたね。

リライトが面白いという感想がかなり多くなってきました。

初見にはわかりにくい内容だった1期や2期序盤と比べるとかなり分かりやすくなってきたのも1つの要因かもしれませんね。

ゲーム版ではテキストのみですが重要なキャラだった2人、しっかり動いていたのがとてもよかったですね。

第20話を見逃した人は動画配信サイトをチェックしよう!

「Rewrite」2ndシーズン最新話はニコニコ動画GYAO!で視聴可能です。

 ニコニコ動画

第20話配信:2月26日22:00~

GAYO!

第20話配信:2月27日12:00~

第20話をチェックして第21話を待ちましょう!

「Rewrite」2ndシーズン20話の内容、感想まとめを紹介しました。

辛く厳しい環境で苦悩する瑚太朗、そして大切な戦友の死。

戦友から託された停滞しないで進むことを貫く瑚太朗、ガーディアンとしてではなく天王寺瑚太朗として行動します。

瑚太朗が救ったヤスミンたち、これが瑚太朗の成果の1つですね。

江坂に呼ばれて日本に帰る瑚太朗に待っているものとは?

第21話はどんな展開になるのでしょうか、放送を楽しみに待ちましょう!


【文:如月】
アニマガジンライター、ゲームはTRPG、PBWといったアナログゲームからWOTなどのPCゲーム、艦これ、黒ウィズ、シャドウバースなどのブラウザゲーム、スマホゲームまで大好きなゲーマー。
アニメももちろん大好き、ガルパン劇場版も数回足を運んだガルパンおじさんの1人。鍵作品はKanon、そしてKeyメンバーがタクティクス時代に制作したONE-輝く季節へ-からプレイしていた鍵っ子。
その他、歴史、スポーツ、ミリタリーなどなど幅広い趣味があり、興味を持ったものはなんでも調べるのが趣味。
「AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION-」、「CHAOS;CHILD」、「Rewrite」などの感想記事を書いていますので、そちらの記事もよろしくお願いします。

Rewriteの関連記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。