【ハイキュー!!】チャラくても決めるときは決める!及川徹の名言の数々は?

大人気バレーボール漫画「ハイキュー!!」!みなさんご存知ですよね?そんな中で数々ある名言が気になったことがある方も多いのではないのでしょうか?今回は人気のある及川徹の名言を紹介していこうと思います。大王様の名言にはどんなものがあるのでしょうか?及川徹の名言をプロフィール、グッズとともに紹介していきます!

ハイキュー!!及川徹の名言大特集!

大人気バレーボール漫画、「ハイキュー!!」!皆さんご存知ですよね?

週刊ジャンプで連載され、2/25日現在24巻まで刊行、売上累計2000万部を越える大人気漫画です。アニメ化はもちろんのこと、4コマ漫画化、小説化、舞台化までされています。バレーボールのリーグである、Vリーグとのコラボもされています。

そんなハイキュー!!ですが、名言もとても多いですよね。さすが青春漫画!というだけあって、様々な登場人物の心にグッとくるセリフがたくさんあります!

今回は、登場キャラクターの中でも人気がある、及川徹の名言をまとめて紹介していこうと思います。一見チャラ男の及川さんにはどんな名言があるのでしょうか?プロフィールやグッズとともに紹介します!

ハイキュー!!及川徹のプロフィールは?

名前:及川徹 (CV:浪川大輔)

青葉城西高校3年6組。主将・背番号1。ポジションはセッター。身長184.3cm、体重72.2kg。ジャンプ最高到達点335cm。7月20日生まれ。好物は牛乳パンで、最近の悩みは「烏野のマネちゃん(潔子)に声かけたらガン無視された」。座右の銘は「叩くなら折れるまで」。

日向いわく、「大王様」。影山の中学時代の先輩で、県内では総合力No.1と言われる超攻撃型セッター。影山も参考にしたほどの強力的なジャンプサーブが武器。春高バレーでは、さらにサーブが強力になった。中学最後の大会ではベストセッター賞をとっている。

普段は、容姿の良さや愛想の良さにより他校の女子にも人気があり、おちゃらけた性格。岩泉一とは幼馴染。その関係もあって、及川を止められるのは岩泉だけ。監督にもそれを頼りにされている。

だが、セッターとしてはチームメンバーの長所を生かすプレイをすることを信条としており、大学生との練習試合でも、大学生側にセッターとして入ってもすぐに打ち解け、プレイヤーのコツを生かすプレイをする。完全なる努力型であり、天才である影山や牛若を毛嫌いしている。試合では普段のおちゃらけた雰囲気がガラリと変わり、カリスマ性をもつ。

THE 及川徹の名言!

ハイキュー!!の中でも、及川のセリフにはおちゃらけたものとかっこいいセリフがたくさんありますよね!その中でもこれぞ!といえる名言をまとめていきます☆

「やっほー。飛雄ちゃん、元気に王様やってるー?」

及川さんの初登場の回のセリフ。最初から、おちゃらけた雰囲気を出していますよね。こんなセリフを言うのに、試合ではあんなに強いとは思わないのではないのでしょうか?

「岩ちゃんは、俺のお母ちゃんですか?」

インターハイの烏野との試合の前日の名言(笑)。部室で岩ちゃんこと、岩泉一との会話です。岩ちゃんに「くれぐれも夜ふかしするなよ」と言われたあとのセリフです。このセリフの後、岩ちゃんにすごい顔をされて凄まれるんですよね☆

「やっほー。飛雄ちゃん、ちびちゃん、元気に変人コンビやってる?」

インターハイで烏野と再会した時のセリフ。烏野の公式UPの時に、2階からこのセリフをいうんですよね。相変わらず、チャラい!(笑)こんなセリフを言うのに、試合ではあんなに強いとは思わないのではないのでしょうか?ピースサインと岩ちゃんの顔がかぶってます☆

「全力であたって、砕けて欲しいですよね。」

19話での名言。烏野のメンバーが試合が終わってから学校に帰ると、テレビに試合の報道が流れているとのこと。メンバーが食いついてテレビをみると、いよいよ烏野の試合が!と思ったところに、及川さんの顔が。たしかに、これはイラッとする(笑)。うちの試合を映さんかいって感じがしますよね。

「信じてるよ、お前ら」

これぞ、及川さん!というセリフではないのでしょうか?いつもおちゃらけている及川さんですが、この時だけは真剣。試合前にいつも言うセリフですよね。この言葉でチームがきりっと引き締まります。

「飛雄、急激に進化するお前に俺は負けるかもしれないね、でもそれは今日じゃないよ」 

インターハイ最終セットでの名言。及川さんは影山の才能を羨ましいと思っているのですが、でも負けるのは今日じゃない!という決意の表れです。インターハイでは烏野は青葉城西に負けてしまったんですよね。

「才能は開花させるもの、センスは磨くもの!!!」

いよいよ、春高バレーの試合へ。自分は天才ではないと言っている及川さんは努力の人。天才を羨ましいといつも言っている彼ですが、このセリフにはその天才に追いつくための努力の結晶とも言えるセリフなのではないのでしょうか?

「才能のチャンスをつかむのは、今日かも知れない。もしくは明日か明後日か来年か、30歳になってからかもな。体格ばかりは何とも言えないけれど、ないと思ってたら一生無いんだ。」

2ndシーズン24話から。このセリフはみなさんの心にも残っているのではないのでしょうか?思わず自分に当てはめてしまうセリフ。みなさんの才能もまだ開花してないかもしれない。ないと思っていたら、一生ないのです。

「この取るに足らないプライド、絶対に覚えておけよ。」

春高、烏野との試合が終わったあと、白鳥沢の牛若と会った時のセリフです。これで及川さんの出番はほぼ終わりなのが残念(涙)。3rdシーズンでもちょこっと出てきますが、この名言で終了です。

及川徹のグッズを紹介!

及川さんのプロフィール、名言をまとめて紹介してきましたので、今度はグッズを紹介していこうと思います。ハイキュー!!は様々なグッズやコラボグッズがありますが、今回は主に2nd、3rd seasonのグッズに焦点を当て紹介していこうと思います。ぜひチャックして置いてください☆

及川徹タペストリー [ハイキュー!! セカンドシーズン]

総作画監督の千葉崇洋氏描きおろしイラスト!青葉を背負った及川さんがクールな印象のタペストリーです。ぜひかっこいいこの及川さんをお部屋に飾ってみてください☆

サイズ:59×84cm  素材:ポリエステルスエード  価格:¥3,800 (税込 ¥4,104)

【グッズ-キーホルダー】ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校 つままれキーホルダー 及川徹

3rdシーズングッズのつままれシリーズのアイテム。及川さんがまるで背中から摘まれているような格好で描かれたキーホルダーです!おちゃらけた雰囲気がよく出ていますよね。

価格:¥600+¥48(税)

及川さんの名言はかっこいい!

以上、及川徹の名言をプロフィール、グッズとともにまとめてきました。いかがでしたでしょうか?

及川さんは才能のある影山や牛若に劣等感を抱いているわけですが、それでも自分にある才能を磨いて磨いて、天才セッターとまで言われるようになった秀才です。才能がないからといって諦めることはしません。これは、皆さんにも励みになるのではないのでしょうか?

普段はおちゃらけた優男なのですが、ここぞという時の顔とのギャップがファンの心をぐっと掴んだのではないでしょうか。

これからは残念ながら及川さんの登場はないとは思いますが、ぜひみなさんは及川さんの名言を忘れずに、これからのハイキュー!!を見続けてください!

ハイキュー!!の関連記事はこちらから

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。