日常回じゃ終わらない!TV アニメ「けものフレンズ」第6話の考察と感想まとめ、動画配信サイトを紹介!<けもフレ>

2017年1月より放送開始のTV アニメ「けものフレンズ」は、ますます盛り上がりを見せています。動画配信サイトでの、アニメ第1話の再生回数も話題になっていますよね。 『けものフレンズプロジェクト』として、スマホゲーム・漫画・オリジナルグッズなどを展開し、いよいよアニメ化となった「けものフレンズ」。 「けものフレンズ」効果で、動物園の来場者が増えたところもあるようです。 それでは、超巨大総合動物園である「ジャパリパーク」を舞台にした、TV アニメ「けものフレンズ」の第6話の考察と感想、動画配信サイトなどを紹介しちゃいます!

TV アニメ「けものフレンズ」(けもフレ)第6話の考察と感想まとめ、動画配信サイトを紹介します!

みなさん こんにちは!アニマガジンライターのR@imuです。

2017年1月より放送開始のTV アニメ「けものフレンズ」は、ますます盛り上がりを見せています。動画配信サイトでの、アニメ第1話の再生回数も話題になっていますよね。

『けものフレンズプロジェクト』として、スマホゲーム・漫画・オリジナルグッズなどを展開し、いよいよアニメ化となった「けものフレンズ」。

「けものフレンズ」効果で、動物園の来場者が増えたところもあるようです。

それでは、超巨大総合動物園である「ジャパリパーク」を舞台にした、TV アニメ「けものフレンズ」の第6話の考察と感想、動画配信サイトなどを紹介しちゃいます!

TVアニメ「けものフレンズ」第6話の考察・感想を紹介!ネタバレも!

いざ!「ジャパリパーク」へ!

第6話 「へいげん」

襲撃!?

突然、現れた二人組に バスから降ろされる、『かばん(CV :内田彩)』・『サーバル(CV : 尾崎由香)』・『ボス』(ラッキービースト/CV:未公開)の一行。

見慣れないバスや『かばん』たちを<怪しい者>として疑っているようです。

その二人組は、『オーロックス(CV: 原奈津子 )』と『アラビアオリックス(CV:井上富美子 )』。いろいろ問い詰められ ますが、『サーバル』だけは、相変わらずの様子です。

「サバンナから来た。」と答える『サーバル』に、位置が分からず慌てる二人組です。そして、困った二人は、「大将」のところへ みんなを連れて行くことに。<大将>って?

大将の登場!

なにやら立派な<お城>のような建物に連れてこられた『かばん』たち。この建物って一体なんでしょうか?しかも、内部も日本風です。気になりますね。

「怪しいやつらを連れてきました。」そう言って、襖の向こうに連れて行かれた サーバルたちの前に、目を光らせ座っていたのは大将である『ライオン(CV:本多真梨子 )』でした。

恐る恐る、言われた通りに座る『かばん』たち。

『ライオン』から質問攻めに合い、

「私が処分する。」と言い、部下たちに下がるように言ったことで、『かばん』たちは恐怖で真っ青に。食べられると思ったようですね。

しかし『ライオン』は、

「あ〜疲れた疲れた〜!」と言って、さっきとは別人のようにゴロゴロし出しました。そして、『かばん』たちにも、楽にしてという始末。

どうやら、部下たちの手前、リーダーぽく、振舞っていたようです。

「ちょうど来週、合戦でね〜。みんなピリピリしてるんだ〜。」とフレンドリーに話す『ライオン』に、

「合戦は誰と?」と『かばん』が尋ねます。

「ヘラジカ達と。<平原地方>は、うちとヘラジカ達とで 縄張り争いをしている。」と話す『ライオン』ですが、本当は合戦よりもゴロゴロしていたいようです。

「止めたいんだけど、向こうがムキになってくれないんだよ。城を落とすって。最近は、負けようとしてるんだけど…。そろそろケガ人が出そうだし。」と話す『ライオン』に、『かばん』は、あるアイディアが浮かびます。

「安全そうな決め事の中で戦うんです。こういう危なくないもので。」と、そこにあった<紙風船>を手に取り、勝ち負けは この風船を割ることで決める提案をしました。

『ライオン』は すっかり気に入ったようで、この方法で勝負することに。

「君、面白いな!」と『かばん』を褒める『ライオン』なのでした。『サーバル』も、

「かばんちゃんは凄いんだよ!いっつもこうして、楽しい事を思いつくの!」と嬉しそうです。

『ヘラジカ』陣営

『ヘラジカ』達は、初めて行う<新しい戦い方>に戸惑い気味の様子です。

『ヘラジカ』陣営は、『ヘラジカ(CV: 國府田マリ子)』・『オオアルマジロ(CV: 辻美優)』・『アフリカタテガミヤマアラシ(CV:石橋桃 )』・『シロサイ(CV:丸山美紀 )』・『パンサーカメレオン(CV: 小見川千明 )』・『ハシビロコウ(CV: 小森未彩)』です。

「各自 付けた風船が、つぶされたり刺されたら、そいつはやられた扱い。大将の風船が割れたほうを負けとする…と。」と『ヘラジカ』がルールを確認します。

「次こそ勝って『ライオン』たちを あの城から出て行かせる!大丈夫、私たちならやれる!今度こそ勝つぞ〜!」「お〜!」と、ヤル気は充分です。

そんな中、なぜかそこに『かばん』と『サーバル』の姿が。そして、『ヘラジカ』が仲間として、二人を紹介します。

実は、『ライオン』に、『ヘラジカ』を助けるように頼まれていたのです。『かばん』なら、見れば 勝たせ方が分かるとも言われてしまい…。『サーバル』は、

「狩りごっこみたいだね!」と楽しそうですが、『かばん』は悩んでいる様子です。

そんな『かばん』をじっと見つめるのは、『ハシビロコウ』でした。あまりに見られているので、困惑しています。確かに、『ハシビロコウ』の鋭い目つきは、なかなかインパクトがありますよね。

そして、戦いの前に 練習を始める『ヘラジカ』達。それぞれが自分の能力を発揮しますが、やはり強いとは言えませんね。そして『かばん』は、『パンサーカメレオン』と対戦します。

お互い もじもじしているのが、可愛いですね。あっという間に『かばん』が勝ってしまいますが、そこで何かに気付きます。

「体が消えていたような…?」と尋ねる『かばん』に

「拙者、体の色を変化させて 景色に溶け込めるので…。」と答える『パンサーカメレオン』。

「じゃあ、最初から 透明になっておけば…。」と気付きます。

「その手があったでござるか!」とは驚く『パンサーカメレオン』でした。

『かばん』は『ヘラジカ』に、いつもの戦い方を聞くと<どや顏>で

「全員で、城まで走って 突撃だ!」と答えます。

その光景を思い浮かべ、『かばん』は

「作戦があるんですが…。」と『ヘラジカ』に伝えるのでした。

その頃、バスに取り残された<ボス>は、「アワワワワ…」と喋っていたのですが、『かばん』がいないのに、話していますが…!?これは一体!?

すっかり慣れた!? 突然始まる「動物園」の動物紹介!

埼玉県の「東武動物公園」

『ライオン』の紹介です。ゴロゴロしていますね。

神奈川県の「夢見ヶ崎動物公園」

『ヘラジカ』の紹介です。何を見ているんでしょうね?

続きに注目!「けものフレンズ」の後半のストーリーへ!

『かばん』の作戦

『かばん』の作戦に、盛り上がる『ヘラジカ』たち。

『サーバル』が、

「この合戦って、何で始まったの?」と、素朴な疑問をぶつけます。

「最初は遊びだったんです。『ヘラジカ』様が、<『ライオン』と戦うぞ〜!>って。」という答えが。そして、

「どうやって戦うの?」の問いには、

「突撃!あるのみですわ!」と『ヘラジカ』と同じ答えが。

「向こうで強いのは誰ですか?」と尋ねる『かばん』に、

「『アラビアオリックス』が手強いよね。立ち回りがうまいんだわ。あと、『オーロックス』かな?とにかくパワーが凄いんだわ。

それから『ライオン』以外のメンバーが一人いるらしいよ。まだたどり着いたことはないけれど。」と『ヘラジカ』陣営のメンバーが答えます。それを聞いた『かばん』は…。

そして、やはり『ハシビロコウ』は『かばん』をじっと見つめているのでした。

いざ!合戦!

ついに合戦が始まりました。頭上に<紙風船>を乗せている姿からして、緊張感がないのが面白いですね。本人たちは、至って真面目なんですけど。

『かばん』の作戦に従って、それぞれが行動していきます。

いつもとは違う『ヘラジカ』陣営の様子に、『ライオン』陣営は苦戦します。

『パンサーカメレオン』は、姿を消して偵察係に、大活躍!しかし、あえなく自滅します。

城外では『オーロックス』と『アラビアオリックス』が、大将を見つけて突撃します!

しかし、そこにいたのは『ヘラジカ』に扮した『サーバル』だったのです。しかも、変装した頭が落ちそうになるのを見て、勘違いから驚いている『オーロックス』と『アラビアオリックス』なのでした。

大将同士

ついに、『ライオン』と『ヘラジカ』が対面します。その傍らには『かばん』も。

そして大将同士の戦いが始まりました!どちらも互角の戦いの末、同時に風船を割り<引き分け>に!そして…

両陣営のメンバーの前に 現れたのは、和やかに話をしている『ライオン』と『ヘラジカ』の姿が!かなり楽しそうな雰囲気です。

「今日の合戦は終わりだ。」と満足げな大将たち。そして、またやろう!と盛り上がります。

「これ、誰が考えたんだ?」と聞かれ、とぼける『ライオン』ですが、さりげなく『かばん』に新たな遊びを聞き、その内容にさらに大盛り上がりします。

ヒト!?

「これで安心して<図書館>に行けるね!『かばん』ちゃんについて、何か分かるといいな。」と『サーバル』は『かばん』に話していると、その様子をまたじっと見ていた『ハシビロコウ』は、『かばん』に

「あなた…、もしかしてヒト?」と尋ねるのでした。ついに核心に迫る!?

地下迷宮

その頃、『かばん』を追いかけている『フェネック(CV:本宮佳奈)』と、『アライグマ(CV: 小野早稀 )』は、<地下迷宮>までたどり着いていました。そこには、『スナネコ(CV: みゆはん)』と 『ツチノコ(CV: 小林ゆう )』の姿も!

『かばん』のことを尋ねていると、『ツチノコ』が

「ラッキービーストが反応してたな!」と話すと、『アライグマ』は、

「それ!それなのだ!アライさんにも聞かせるのだ!」と興奮気味に聞くのでした。

〜次回に続く〜

TVアニメ「けものフレンズ」第6話の感想まとめ

やはり、『ハシビロコウ』の一言が衝撃でした!

見逃した!もう一度見たい!そんなあなたも大丈夫!動画配信サイトをまとめて紹介します!(一部有料です)

配信サイトに、GYAOを追加しました!

【画像:ThinkStock

次回のTVアニメ「けものフレンズ」もお楽しみに!

今回のTVアニメ「けものフレンズ」第6話、いかがでしたか?

前半の合戦の話は<戦い>というより、ゲーム的な感じで ほのぼのとしていましたね。

その中で、異彩を放っていた『ハシビロコウ』が、まさかの一言を告げた途端、物語が一気に変化したように思えました。

そして<PPP(ペパプ)>ファンお待ちかねの予告パートでは、『フクロウ』の紹介!?でした。

次回のTVアニメ「けものフレンズ」第7話も見逃せない!

「けものフレンズ」の関連記事はこちら


【文:R@imu】
二人の娘を持つ主婦で、家族全員がやや偏ったアニメヲタクです。
アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」にハマったことからアニメが急に好きになり、声ヲタ寄りではありつつも、いろんなジャンルのアニメ・アニラジを視聴しています。今回の6話を親子で鑑賞していたのですが、『ハシビロコウ』の「ヒト?」のセリフに驚きよりもなぜかゾワッと寒気がしてしまいました。何なんでしょうね、この感覚は?

 

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。