【表の顔と裏の顔】『テイルズオブゼスティリアザクロス』2期第1話(第13話)!感想まとめと考察、動画の視聴方法などを紹介!

2017年1月から第2期シーズンが始まった『テイルズオブゼスティリアザクロス』は、導師スレイの旅も佳境へと突入します。今回はそんな『テイルズオブゼスティリアザクロス』2期第1話の感想・考察をまとめてみました!また感想・考察だけでなく、第1話から動画を視聴できる公式サイトも紹介♪まだ見ていない人は、動画サイトもチェック!

『テイルズオブゼスティリアザクロス』2期第1話(第13話)の感想まとめと考察、動画の視聴方法を紹介!

2017年1月から放送された『テイルズオブゼスティリアザクロス』。第2期シーズンでは導師スレイたちはロゼとともに行動することとなり、物語も新たな展開からスタートすることに。

そこで今回は第2期第1話の内容の感想や考察をまとめてみたいと思います。また最後には、公式動画が視聴できるサイトなどを紹介♪まだ見ていない人やまた見てみたいという人は是非チェックしてみてくださいね!

『テイルズオブゼスティリアザクロス』1期第12話の振り返り

災禍の顕主との戦いの最中、圧倒的な力の差を見せつけられたスレイたち。一方で味方の反乱によってアリーシャは負傷してしまい、デゼルの助力もあってロゼはその場を切り抜けることに成功します。

その後、戦争は沈静化の方向に向かって終結。負傷したアリーシャの元にスレイが訪れ、二人きりで決意を胸に会話をするのでした。

「レディレイクに戻って、戦争が起こらないよう政治の世界で戦う。」

アリーシャはそう決意を告白すると、スレイは「従士の契」を交わすことを提案。そして「笑顔のアリーシャ」という意味が込められた「マオクス=アメッカ」の名を与え、二人はいつの日か再開することを誓い合います。

アリーシャはレディレイクへ、スレイたちはロゼの提案でローランスへと向かうことに。こうして第1期の物語は終了し、第2期へとつながっていきます。

『テイルズオブゼスティリアザクロス』2期第1話(第13話)の内容、考察

ロゼの商談

アリーシャと別れたスレイは、ロゼの提案でローランスへと向かうことに。その道中でロゼは商人とハーブの取引で商談を行うのでした。

その様子を遠くから見ていたスレイたち。ロゼが真面目に仕事をしている様子を意外だと捉えるミクリオでしたが、スレイ徐々に、エドナは最初から相手承認の胡散臭さに気づきます。

実際に現物を確認するロゼですが、ハーブはどこから仕入れたのかを問いただします。ロゼ自身も彼らには鼻から怪しさを感じており、すべてのハーブを5000ガルドで購入するといい、無理やりに商談を終わらせようとします。しかし商人たちも、ロゼの提示した金額に納得がいかず、積み荷もろとも取り囲むのでした。

薄々であるものの、悪徳商人にありがちな展開となってしまったことに呆れてしまうロゼ。スレイも遠くから商人にやめたほうがいいとけん制しますが、時すでに遅しで返り討ちに遭ってしまいます。

そして商人たちは、ハーブは盗品であることを自白します。その盗品は商人ギルド「セキレイの羽」が正式に買い取ることを伝えるよう、使いを出すように指示するロゼ。しっかりと買取らなければハーブ生産元の経営が傾くなど、持ちつ持たれつの関係を大切にしていることが、ここから窺えます。

水辺で鍛錬をするスレイ

夜も更けたことで、一行は野営を張るすることに。そこでスレイは水辺で穢れのあり様を自分なりに認識する鍛錬を行っていましたが、その最中に災禍の顕主の姿が脳裏に浮かんでしまって失敗するのでした。

その様子を見ていたロゼは、スレイに大道芸として世界中で一儲けしないかと持ち掛けます。商人らしい考えに少し苦笑いをするスレイですが、導師の力による一芸で皆が笑い、それで私たちにもお金が入るウィンウィンの関係に納得するのでした。

何でもすぐ納得してしまうスレイに呆れるミクリオ。ロゼも導師スレイに大道芸をさせたらアリーシャに怒られてしまうということで、ただの与太話ということで済みます。

商業都市ラストンベル

スレイとロゼの一行は、商業都市ラストンベルに到着。早速ロゼは道中で仕入れたハーブを売りさばくように指示して、市場の目玉商品になることにギルドのメンバーも喜びます。またスレイ自身も、ラストンベルのやかな町に期待感を寄せるのでした。

そしてロゼの倉庫兼事務所に到着。そこにメーヴィンという男が現れますが、登場するや否や、骨董品の売買を検討していたロゼにとある品をみせます。それはクリシャナ遺跡から発掘された代物で「グッチャカツインズ」というもの。ロゼは少しはぐらかしますが、遺跡大好きなスレイは興味深々。

すると外から新たな人影が続々と倉庫に入ってきます。彼らはロゼがラストンベルに入る情報をいち早く察知し、商談に来たのでした。メーヴィン曰く、ロゼは生産者と直接会話をして商品を評価しているため、周りから大きな信頼を寄せているとのこと。その様子を見ていたライラとエドナは、みんなから好かれているんだと好感を持ちます。

一旦落ち着くことができたロゼとスレイですが、彼女はグレンという男をずっと探していました。その目的は、グレンが導師の伝承に凝っているため、スレイを引き合わせて商談をしやすくするため。

その目論みにスレイは呆れますが、そんな折に新たな人影がまた現れるのでした。

スレイが逮捕される?

現れたのは「白皇騎士団」と名乗るセルゲイ・ストレルカという人物で、スレイを危険人物として認識し、連行するためにロゼの倉庫にまでやってきました。

導師の持つ力をグレイブガント盆地で目の当たりにしたセルゲイ。その大きな力が町に害を及ぼすのではないかと危惧したため、領地内で野放しにはできないのだと説明します。

しかしそれをロゼが阻止します。同じ戦場にいたのなら、スレイが誰も殺めてはいないことを知っているはずでは?と問いますが、それでも危険人物であることには変わらないと、意思を捻じ曲げる様子はありません。

導師を連行するなら武力行使もやむを得ない…そんな緊迫した状況を打破したのがメーヴィンでした。齢100歳を超えており、数々の修羅場を潜り抜けてきたのか、その場を上手く収束させます。

メーヴィンが出会ったもう一人の導師

その日の晩、メーヴィンはスレイに「グッチャカツインズ」について口を開くのでした。それは、ツインズの目と目を合わせ、部屋の両隅に置くことによって争い事は収束するというもの。

そんな話を聞きながらスレイは像を手に取りますが、その重みに敏感に反応します。目を少年のように輝かせながら、像がつくられた時期や中には凄い技術が埋め込まれているのではないかと、様々な憶測の次から次へと口にします。

またスレイは思い出したかのように、ドラゴンを浄化する方法を知らないかと尋ねるのでした。残念ながらメーヴィンにはその方法は知識として持ってはおらず、しかし昔に導師と名乗る男に出会ったことがあると言い、そのことを語ります。

「人には良くない心が誰しも潜んでいる。その心を穢れというのなら、私にも穢れが存在する。私の悩みはそんな巨大なものには、到底届かない…。曖昧で答えがはっきりしないもの。例えば、誰かを裁くことで多くの者が救われたとしても、それは穢れたことになるのだろうか?必要悪を認めた時点で、人は穢れるのであろうか?」

メーヴィンが昔出会ったという導師は、かつてライラが共に行動していた人物。その時のライラの表情は暗く、また雪道にて導師の姿を遠くから眺めているのでした。

暗躍する暗殺組織「風の骨」

かつての導師の言葉に思い悩むスレイですが、セルゲイが会話に割って入り、そして語りだします。酔った勢いでの発現なのか、はたまた思い悩むスレイを気遣っての行動なのかは分かりません。そして落ち着いたタイミングで、スレイはいつも通りに鍛錬へと外へ出ます。

すでに天族の3人は集まってスレイを待っていましたが、そこでロゼが夜道を歩いてどこかへ向かっていくところを目撃します。声を掛けようとしたスレイですが、それをデゼルが阻止し、「何も知らなくていい」と言い残して去っていくのでした。

一方、とある建物には「風の骨」という暗殺組織が集結。彼らが集まったのは司教が特権濫用による悪行を良しとせず、それを糾弾するとのことでした。

教会施設内を制圧していく風の骨は、標的である司教のところまでたどり着きます。そこで3つの質問を行い、地下聖堂にある隠し財産のさらに地下にある施設について問いただすのでした。

最後の質問には慌てふためく司教ですが、そこで手にしていた灯りの火が突然消えます。背後にはいつの間には一人の人物が立っており、問答無用で首元をナイフで切り裂いて殺害。

「質問は以上だ」そう言って仮面を外し、内側から現れたのは紛れもなくロゼ本人だったのです。

『テイルズオブゼスティリアザクロス』2期第1話(第13話)の感想

『テイルズオブゼスティリアザクロス』2期第1話(第13話)の動画視聴方法は?

地上波放送

  • TOKYO MX:毎週日曜23:00~
  • BS11:毎週火曜24:30~
  • サンテレビ:毎週水曜24:30~
  • KBS京都:毎週水曜25:00~
  • テレビ愛知:毎週土曜26:00~
  • 高知さんさんテレビ:毎週水曜25:55~
  • 岡山放送:毎週日曜25:35~

無料ライブ配信

  • ニコニコ生放送:毎週日曜23:00~
  • AbemaTV:毎週金曜24:00~(再放送:毎週土曜18:00~、21:00~)

見放題配信

  • バンダイチャンネル:毎週水曜12:00~
  • dアニメストア:毎週水曜12:00~
  • U-NEXT:毎週水曜12:00~
  • アニメ放題:毎週水曜12:00~
  • hulu:毎週水曜12:00~
  • プレミアムGYAO:毎週水曜12:00~
  • ビデオパス:毎週木曜0:00~

都度課金

  • バンダイチャンネル:毎週水曜12:00~

まとめ

【画像:ThinkStock

『テイルズオブゼスティリアザクロス』2期第1話(13話)の感想・考察をまとめました。

ラストシーンでは、これまでの旅で苦楽を共にしてきたロゼが暗殺組織のメンバーだったことが発覚。この事実がスレイにどのように伝わり、またロゼに対してどのような行動をとるのかが気になるところです。

また風の天族であるデゼルが、なぜロゼに肩入れしているのかも気になるポイントですが、それは次回第2話で明らかになるかもしれません。

2期の初回放送から謎が提示されることとなりますが、これからの『テイルズオブゼスティリアザクロス』の展開に期待したいところ!そしてOPムービーにもチラリと登場する『テイルズオブベルセリア』のベルベットは、2期でも出番があるのでしょうか?

これからの『テイルズオブゼスティリアザクロス』に目が離せません♪

「テイルズオブゼスティリアザクロス」その他のおすすめ記事


【文:光明】
過去に編集ライターとして出版社に勤務。「大事なことはアニメから教わるべき」という考えから、時間を盗み見ては2次元の世界に触れる毎日を過ごしています。現在は「スクフェス全国大会2017 2次予選」に向けて
日々シャンシャン中。そしてUFOキャッチャーに勤しんでいます。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。