ハラハラドキドキの生活!?「One Room」7話の感想まとめと内容考察!さらに動画視聴方法も!

今回は「One Room」7話の個人的な感想まとめと内容の考察記事となります。前回までは特に問題なく慎ましくもない兄妹のシーンが流れていましたが今回もそのような感じの内容でした。まさにツンデレ中のツンデレ妹であり、もはや妹の分を超えている部分もありつつ生活を共にする二人ですが、その7話の内容を個人的な視点で掘り下げていきます!

とことん世話を焼く奈月 今回はお風呂シーンも!? ラストが気になる展開に!「One Room」7話!

皆さんこんにちは、アニマガジンライターの葵です!

今回は「One Room」7話の個人的な感想まとめと内容の考察記事となります。前回までは特に問題なく慎ましくもない兄妹のシーンが流れていましたが今回もそのような感じの内容でした。まさにツンデレ中のツンデレ妹であり、もはや妹の分を超えている部分もありつつ生活を共にする二人ですが、その7話の内容を個人的な視点で掘り下げていきます!

「One Room」7話の感想まとめと内容考察!

では早速、One Room7話の個人的な感想まとめと内容の考察記事に入りたいと思います。今回も世話をとことん焼く奈月でした。もはや世話焼き女房のように、いやそれは言い過ぎかもしれませんが、世話焼きの彼女のような振る舞いを見せている奈月・・・暴走気味と言っても過言ではない感じでしたが、そんな7話の内容を順番に見ていこうと思います!

彼女ぶる奈月 これって兄妹?

本日快晴、そして休日、な日でした。そんな休日にいきなり起こされる事態に陥る主人公(兄)です。妹からのラブコール(無理やり)で目覚めたと思えば突然掃除をするといい出す奈月でした。休日くらいはゆっくり休むというのが社会人のモットーと言ってもおかしくないでしょう。普段働き詰めの主人公ですので休みの日くらいはゆっくりしたいと思うのが普通ですし、ここはあえて起こさずにしておいてくれるのが本当の兄思いの妹ではないかと、こっそりそんなことを考えていました。しかしながらアニメの妹は違いますね。兄からすればまるで子供のような女の子を相手にしているという感じでしょうか。おそらくはそんな感じでしょうね。恋愛対象として見ているのは妹の奈月だけであると感じました。兄からすればまだまだ子供な妹であるという風な描写だと思います。そんな妹は兄の意見など無視で掃除を始めます。(意見を言ったかどうかは不明ですが、定番的なセリフを考えると言ったように思えます)。まるで嫁、同棲中の彼女のようにせっせと掃除機をかける奈月。そして主人公はというと、おそらく最初は一緒に掃除をしていたのでしょうが、めんどくさくなってやめたのでしょうね。視点的にソファーに座って奈月を見ているような感じでした。

そしてそんな兄に対して文句を言いつつも掃除を続ける奈月です。クローゼットを掃除すると言って開けようとしますが、何かが引っかかって開かないという定番の描写。思いっきり引っ張ると開くのですが、まさにこれも定番のシーンがありました。クローゼットを勢いよく開けたせいか、本が一冊おちきました。それを拾い上げて中身を見てみる奈月・・・まあご想像の通りですがエロ本ですね。「最低!」となんども叫ぶ奈月でした。この部分だけ見ればまだ結衣ちゃんの方が大人ですね。結衣ちゃんは「男の人なら当然ですよね」的な感じで対応していましたが、奈月はまだまだ子供のようです。定番の返しを繰り出しました。というか、このエロ本のシーンはもはや定番化しているのでしょうか? もしかしたら次の萌香編でもエロ本のシーンがあるのかもしれませんね。もしあったとしたらどういう反応を示すのか楽しみです。ともあれ、エロ本を見て激怒する奈月でした。

そしてシーンは変わり、夜に。お風呂タイムの奈月でしたが、シャンプーがなくなってしまったようで兄を呼びつける奈月です。シャンプー取ってと仕切りに催促しますが、兄は普通に風呂場の扉を開けてシャンプーを手渡すような描写が・・・もちろんこの後も視聴者の方の予想通りの展開に。このお風呂シーンはもうちょっと過激でもよかったのでは? と個人的には思いましたね。

前回までは結構きわどいチラリズムがあったので、今回もそういうシーンを期待してはいたのですが、「うーん」という感じでした。あくまでも個人的な意見です。お風呂のシーンがあったのはグッジョブですが、もう少し際どくてもいいのではないでしょうかね。まあそれは終わってしまったことなのでこれ以上追求する必要もないのですが、個人的には残念でした。

ともあれ、そんな奈月の裸を見た兄ですが、全然普通な感じでした。まるで異性として見ていない感じの対応ですね。妹の奈月はというともちろん恥ずかしがっていて、「お兄ちゃんのえっち」とこれまた定番のセリフを。小さい頃は、というセリフがありましたが、どうやら兄は昔も今もそこまで妹に対しての意識は変わっていないようですね。おそらく中学生くらいだとは思いますが、成長仕切れていない奈月の身体です、そりゃあ普通はなんとも思わないでしょう。ろりフェチの方には抜群のシーンではありましたね! そんな妹のお風呂を覗いてしまった兄ですが、妹の復讐はまさかのエロ本を燃やすでした。最後のエンドロールの絵柄で燃やしているシーンがありましたね。会社の付き合い酒というものでしょうか、兄が酔っ払って帰ってきたときに、「あの本捨てたから」という妹はやはりツンデレですね。

しかし兄が酔っ払って倒れると、おそらく部屋まで連れて言ってくれたんでしょうね。ツンデレでありながらそういう優しさというのも持ち合わせてる少し変わったキャラクター性がありますね。「お水いる?」と結構気もきく奈月です。ありがとう、と兄がいうと照れる奈月です。ストレートに言われるとこういう照れる仕草があるのがいいですね。かなり可愛いと思います。声優さんがバッチリな声を出してくれているのでまさにいい感じの妹キャラ、少し新しい感じの妹キャラという雰囲気を感じました。素直に嬉しそうではありましたね。そしてラストのシーンです。「お母さんが早く帰ってこいって言ってるけど」という言葉を口にしました。しかし奈月は帰るつもりはないらしく、まだここにいて兄の生活指導をすると言い張りますが・・・兄は「もう帰れ」と言ったようですね。かなり愕然とした表情でした。なんでそんなこというの? という感じもありましたね。おそらく奈月の中ではもううざいから帰れという風に取ったのかもしれませんね。かなり衝撃的な感じでした。次回のラスト、どうなるのかが気になりますね!

「One Room」の動画視聴方法について!

ニコニコチャンネル:One Room

ニコニコチャンネルでは最新話が無料で視聴可能ですので見逃してしまった方は是非チェックして見てください!

次回奈月回ラストはどうなる!?

今回のラストシーンで少し兄妹の仲がこじれると言いますか、喧嘩になりそうなイベントが発生しそうな感じになり終わりました。次回がラストですのでこれがどういう風に収束するのかがかなり気になるところですね。妹との恋愛はないでしょうが、どのように終わりを迎えるのか、次回のOne Roomもお見逃しなく!

(出典:筆者撮影)


【文:葵】

元ファミ通編集部ライターであり、現在アニマガジン専属ライターとして活動中。アニメ・ゲームを主として生きている自他共に認めるヲタクと言っても過言ではありません!好きなキャラクターはリゼロの「レム」‼︎ 基本食わず嫌いなく2次元ものを視聴しておりますマルチライターです!

今後とも、アニマガジンを宜しくお願い申し上げます。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。