カリスマチビギャル!『アイドルマスターシンデレラガールズ』城ヶ崎莉嘉を紹介♪

数多くのアイドルが登場するデレマスこと『アイドルマスターシンデレラガールズ』ですが、今回は城ヶ崎莉嘉をご紹介♪姉はカリスマギャルである城ヶ崎美嘉で、憧れの存在でもある彼女を目指して、城ヶ崎莉嘉もアイドルを目指します。そんな彼女はTVアニメ『アイドルマスターシンデレラガールズ』でそんな風に活躍しているのでしょうか?

セクシーさなら誰にも負けない!?城ヶ崎莉嘉の魅力に迫ります♪

まさに十人十色なアイドルが登場する『アイドルマスターシンデレラガールズ』ですが、今回はその中からシンデレラプロジェクトのメンバー・城ヶ崎莉嘉を紹介♪

すでにカリスマギャルとして活躍している城ヶ崎美嘉を姉に持つ彼女は、シンデレラプロジェクトのオーディションに合格したことで、アイドルとしての人生を歩み始めることに。そこで目指しているのは姉のようなセクシーなギャルで、目標に向かって日々のレッスンなどを頑張っています。

そんな城ヶ崎莉嘉ですが、TVアニメ『アイドルマスターシンデレラガールズ』ではどんな活躍を見せているのでしょうか?彼女がアイドルとして行ってきた活動はもちろんのこと、名セリフなどをピックアップ♪

またさらに、基本情報としてプロフィール情報の学年や年齢、誕生日から身長まで、城ヶ崎莉嘉に関する様々な情報をおさらいしながらお届けしていきます!莉嘉Pの方はもちろん、それ以外のPも最後までご覧になってください♪

城ヶ崎莉嘉のプロフィール♪身長や学年、誕生日や年齢は?

  • 年齢:12歳
  • 誕生日:7月30日
  • 身長:149 cm
  • スリーサイズ:B72・W54・H75

城ヶ崎莉嘉はシンデレラプロジェクトのオーディションに合格した14人のうちの一人で、埼玉県出身の女の子。年齢は12歳で学年は中学1年生となっており、誕生日は7月30日となっています。

姉はすでにカリスマギャルとしての地位を確固たるものとしている城ヶ崎美嘉で、姉妹らしくとても仲良く暮らしていると同時に、姉を強く慕っています。そんな姉のようなカリスマギャルになることが将来に目標。

仲が良いアイドルには、同じシンデレラプロジェクトに所属する赤城みりあがいます。二人になれば無邪気にはしゃいで駄々をこねる様子が多々あり、プロデューサーを困らせる場面も。そんな子供っぽい部分もまだ残っていたり、少し自信家な一面もありますが、その度にトラブルなどを起こすこともあります。

それでも姉のようになりたいという一心で日々のレッスンや番組出演を頑張ります。そんな子供っぽくも一途に目標に向かって進んでいく姿を見て、惹かれるPも多くいます。

城ヶ崎莉嘉の趣味とは?どんな性格なのか?

公式プロフィールによれば、城ヶ崎莉嘉の趣味はシール集めとなっており、手帳には様々なシールが張り付けられてコレクション化されています。様々なところにシールを貼ることもあり、やはり他の人に迷惑をかける部分はあります。

またカブトムシが大好きで、捕まえて喜ぶという女の子とは少し逸脱した一面も。他にもプリクラが大好きで、その随所で子供っぽい部分が窺えます。

そんな彼女は姉である城ヶ崎美嘉のことがとにかく大好きで、自身の目標でもあります。事務所内で美嘉の姿を見つけては一目散に駆け寄って近づこうとし、美嘉の傍から離れようとはしません。

現場では姉のようになりたいという気持ちが前面に強く出ているせいで、子供っぽい衣装などは嫌う傾向にあります。しかしある出来事をきっかけに、そういった中でも自分の色を出していくことが大事だと理解してからは、大人っぽく見せることよりも、自分らしさをアピールするようになります。

アイドルとしての城ヶ崎莉嘉の姿

凸レーション

諸星きらり・赤城みりあの三人で結成された凸レーション。そこでは赤城みりあと一緒になって無邪気にはしゃぐことが多々あり、諸星きらりも少し困ることがあります。しかし二人の特徴でもあるため𠮟るようなことはなく、あるべき方向へと無意識に誘導されています。

凸レーションのライブ前には原宿へ寄った際は、プロデューサーとはぐれてしまって泣き出しそうになることも。しかし他の二人の励ましや起点によって、逆に大成功を収める結果に。

その後も様々なライブ会場でしっかりと役割をこなして、凸レーションのメンバーとともにアイドルとしてステップアップしていきます。

とときら学園の衣装に難色を示すも…

TVアニメ第2期では、新番組「とときら学園」の新メンバーに選ばれたことで有頂天に。

遂にカリスマギャルとしてのデビューがやってきたのかと思えば、そこには幼稚園児の衣装が用意されていました。理想とはほど遠い現実に対してショックを隠し切れなかった城ヶ崎莉嘉は、自己紹介の挨拶で何度も撮り直しをする羽目になります。

そのことを美嘉に相談すると、346プロの新たな方向性を飲み込むしかない彼女は苛立ちを隠せないまま「好きな衣装を着たいだけならアイドルを辞めればいい」といって突き放すのでした。

心底慕っている美嘉に突き放された格好の莉嘉ですが、杏から言われたひと言によって息を吹き返します。そんな衣装を着ても自分は自分ということに気づいた莉嘉は、次の収録で見事にアピールすることに成功。

「あたしはあたしだし、隠れたおしゃれも忘れません」という自己紹介は、自分に言い聞かせているものなのかもしれませんね。

押さえておきたい城ヶ崎莉嘉の名セリフ!

莉嘉のことだっこしてくれる?

凸レーションがコラボ企画の一環でイベントショー周りをしている時、原宿でプロデューサーとメンバーがはぐれてしまいます。あちこちを探し回ったにもかかわらず合流できずにいると、諸星きらりが年長者としてしっかりしていないことに落ち込むのでした。

その時丁度、莉嘉は靴擦れを起こしていて歩くのが困難な状況となっていました。そんな時にプロデューサーの「みんなを巻き込みたい」という発言を思い出し、きらりが莉嘉を抱えて次の会場までゲリラライブをしようと、凸レーションはそう発想するに至ります。

年齢は12歳とまだ幼いものの、同じユニットの仲間として元気に励ます莉嘉の気遣いが見えてくるシーン。引っ張られてばかりの存在ではないということを証明しています。

あたしはあたしだし

TVアニメ17話のラストで残した、城ヶ崎莉嘉が見出したあるべき方向を示す言葉です。

それまでは子供っぽい衣装はかたくなに拒んできた莉嘉ですが、美嘉に叱責された後、事務所で杏に諭されたことで目を覚ますことになります。

どんな子供っぽい衣装でも自分らしさを出すことが一番大事であることに気づき、それ以降も城ヶ崎莉嘉はカリスマチビギャルを目指して、自分らしさを押し出していくことになります。莉嘉の数少ない名セリフとして挙げておきます。

城ヶ崎莉嘉の声を担当している声優は?

城ヶ崎莉嘉の声を担当している声優は山本希望。

小さい頃からアニメに触れてきており、「生まれてきた時から生活の一部みたいなもの」と語るほどのアニメ好き。その中で声優の仕事に興味を持つようになって、大学入学と同時に日本ナレーション演技研究所へ入所します。

好きな声優であり、憧れの声優には林原めぐみを挙げており、学生時代は彼女のラジオ番組を欠かさず視聴していました。そんな憧れの存在が、自身がパーソナリティを務める番組にゲストとして出演しており、その時に初めて対面を果たしています。

山本希望さんの代表作

  • 僕は友達が少ない:楠幸村
  • げんしけん 二代目:荻上千佳
  • アブソリュート・デュオ:ユリエ=シグトゥーナ

まとめ

【画像:ThinkStock

『アイドルマスターシンデレラガールズ』に登場するアイドルの一人・城ヶ崎莉嘉についてまとめてみましたが、いかがでしたか?

カリスマチビギャルを自称しており、そのませた性格から少し取っつきにくいPもいたことでしょう。しかし姉の城ヶ崎美嘉のことが何よりも大好きであり、同時に尊敬・敬愛している存在でもあります。

また趣味ではカブトムシが大好きであったり、シール集めに夢中になっているなど、目指しているものとは打って変わって、意外に子供っぽい性格をしている彼女。そんな子供っぽさがまだ残っている部分に惹かれている人も少なくはありません。

TVアニメでは凸レーションやとときら学園を中心に活躍しており、またモバマスにおいては姉と「ツインズファミリア」というユニットを結成。これからも理想とするカリスマギャルに向かって突き進んでいく彼女を、見守っていきましょう♪

アイドルマスターシンデレラガールズの他の記事はコチラ♪


【文:光明】
過去に編集ライターとして出版社に勤務。「大事なことはアニメから教わるべき」という考えから、時間を盗み見ては2次元の世界に触れる毎日を過ごしています。現在は「スクフェス全国大会2017 2次予選」に向けて
日々シャンシャン中。そしてUFOキャッチャーに勤しんでいます。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。