『風夏』第2話!感想まとめと考察、動画の視聴方法などを紹介

榛名優・秋月風夏・氷無小雪の三人の恋物語を、音楽というテーマで結び付けている週間少年マガジン連載の作品『風夏』。『涼風』の後の話となるため、内容や考察が気になっている人も多くいるのではないでしょうか?そこで今回はTVアニメ『風夏』の動画第2話の感想や考察の内容をお届け♪第2話をネット上で見れる公式動画も紹介です♪

『風夏』第2話の感想まとめと考察、動画の視聴方法を紹介!

前回は「タマ」という人物から優宛にダイレクトメッセージが届いて終了。第2話では送り主が本当に小学生の頃に仲が良かった氷無小雪本人なのかどうかが明らかになります。

そして本記事では『風夏』の第2話について、視聴後の感想や考察、まとめについて書き進めてきたいと思います♪これから視聴する人はまず、記事内で紹介している「動画の視聴方法」をチェックして、第2話を視聴してから読み進めることをおすすめします♪

すでに見た!という人も内容をおさらいする感覚で読んでいただき、第3話に繋げて欲しいと思います♪それでは早速進めていきましょう!

『風夏』第2話の内容、考察

やりたいことを探している風夏

下宿先のベランダで電話をする風夏。相手は母親の涼風本人で、さらには秋月大和と弟の姿が。

『風夏』は『涼風』の続編となる作品で、二人の登場には何も疑問はないはず。しかし最終回で風夏を出産した後、さらに一人の子供も授かっていたという新たな事実には驚いたのではないでしょうか?

また元陸上選手であり、世界大会で銀メダルの成績を残す大和は、娘である風夏にも陸上の道を歩んでほしいという気持ちが少なからずあったことも窺えます。一方で涼風は娘に自由な道を歩んでほしいという気持ちを抱えている様子で、対照的でありながら仲睦まじく暮らしているようです。

風夏と三笠の三人でプール掃除

学校生活にも慣れてきた優ですが、第1話最終回で送られてきた「たま」からのダイレクトメッセージの返信に困っていました。そんなある休み時間に、風夏が外を眺めて泣いているところを目撃します。

風夏が走り去った後に中庭の方を眺めてみると、そこには同じクラスメイトの三笠の姿がありました。優は風夏が三笠に恋をしているのではないかという疑問を持ち始めますが、そんな時に担任からプール掃除をお願いされるのでした。

その最中に風夏は滑って転んでしまう、スカートが透けてしまって、またもや優に中を見られてしまうこととなります。その間に優は、三笠に風夏との関係を聞き出しますが、もっと彼女の気持ちに気づいてあげてほしいと思うのでした。

しかしそれも勘違いで、二人はただの仲のいい友達同士。三笠曰く、風夏とは気が合うとのことで気に入っている様子でした。さらに彼の口からは「女の子には興味がない」という衝撃の告白。それを聞いた優は、少し身を引いて後ずさりしてしまいます。

プール掃除も終わり、風夏は優の勘違いのいきさつを聞いて笑います。そして渡り廊下で泣いていた理由は、氷無小雪の新曲「MEMORIES」を聞いたからと告白。会えない恋人のことを歌っているということで、彼女のことが本当に大好きだと分かります。

ダイレクトメールの主は氷無小雪本人だった

「HEDGEHOGS」の音楽をベットの上で聞いている少女。その彼女こそが氷無小雪であり、第1話の最後で優にダイレクトメッセージを送った「たま」でもあります。

DMには「久しぶり!友達がたまちゃんの新曲を聞いて号泣してた」という内容だけでしたが、小雪にとって返事が返ってきたことは喜び以上のものがあったのでしょう。「よかった…」というひと言には安堵以上の感情が込められており、これまで優のことを思ってきた情すら感じます。

籠の中の風夏

体育の授業中、優は風夏の棒高跳びを見ていました。助走からジャンプ、バーを越えていくその様子は、優にはまるで鳥のように映っていたのです。しかしそこに三笠が登場して、「僕には彼女が籠の中の鳥」に見えると言うのでした。

聞けば何に挑戦しても楽しそうでないことから、三笠は風夏のことろ「籠の中の鳥」と見立てているのでした。そして、風夏を自由に羽ばたかせる鍵は優が持っているのかもしれないとも語ります。

三笠の意味深な言葉はさらに続き、「風夏は君に惹かれている」とも言います。その発言に戸惑いを隠せない優は、下足室で風夏から土曜日の予定を空けておくようにとだけ言われ、彼女の言葉に否応なしに従うのでした。

小雪からの電話

「もしもし、タマちゃん?」
「あ、はい。そうです」

ダイレクトメッセージから電話でのやり取りに移り変わる優と小雪。二人が直接話すのは小学校以来の話で、久し振りの会話にはぎこちなさが。そして小雪は、優の声を聞きながら懐かしみと温かさを感じているのでした。

その二人の会話に、優の姉と妹が割って入ります。女性が多い家庭であるためか、二人は裸族となって「アイスを買ってきて」とお願いに来ますが、優が電話している姿を目撃して大騒ぎに。そして優は二人を無理矢理部屋から追い出すのでした。

その様子がマイク越しにも聞こえており、小雪は何も変わっていないことに安堵。そして小雪は武道館でライブをすることを伝え、昔二人は「HEDGEHOGS」のタマとにこのようになると誓い合った思い出話で一花咲かせます。

また小雪は電話をした本来の目的である「ライブの誘い」を話しますが、奇しくもライブの日は風夏が予定を空けておいてと言っていた土曜日。すでに予定をが埋まっていて行けないということを伝え、そして「HEDGEHOGS」と同じ舞台に立つ小雪にエールを送るのでした。

ライブに招待することはできなかった小雪。しかし「次も電話をかけていいという」優の返事に心を躍らせます。その無邪気な様子は恋する乙女のようで、表情からも優と電話ができることが嬉しいのだと窺えます。

小雪の武道館ライブ

風夏の用事とは「氷無小雪の武道館ライブ」でした。聞けば親戚のおばさんと一緒に行く予定だったものの、急きょ予定が入ったために仕方なく優を誘ったのこと。初めから詳細を聞いておけば良かったと公開していた優ですが、後で小雪にメールを送ろうと決めます。

そして憧れだった武道館ライブがスタート。緊張した趣もありましたが、優の存在のおかげで立つことができたと語る小雪ですが、本番直前には優との思い出を振り返ります。

ステージに登壇した小雪は、まずファンで埋め尽くされた武道館を見渡します。まだ少し緊張していたのか次に最前列を見ると、そこには幼い頃に恋をした少年・榛名優の姿が。彼の姿を見て緊張も解けたのか、少しホッとした表情を覗かせて歌い始めます。

武道館ライブの後

小雪の武道館ライブも無事に終了して、その余韻に浸る風夏と優。しかし風夏は、小雪の様子がいつもと違う感じを見抜いていました。「悲しい切ない曲なのに楽しそうな表情で歌っていた」と言いますが、優にはその違いがよく分かりません。

すると風夏は突然「MEMORIES」を歌い出し、その歌声に優は聞き入ってしまいます。さらに優は、好きな音楽を聞いているとモヤモヤが晴れるといった風夏に対し、音楽をやってみればいいと進めるのでした。しかしその時の風夏には、あまり響かなかった様子。

そして小雪と優の会話へ。ライブが始まって優を見つけたことを報告した小雪は、優の素直な感想を聞いて思わず涙してしまいます。そのあとすぐに電話を切ってしまいますが、彼が彼女の歌を評価してくれて、小雪自身も素直に嬉しかったのでしょう。

小学校の頃から恋心を抱き続け、ある日突然に優の傍から離れることとなってしまい、また久しぶりの彼の姿を見るなど、様々な思いを抑えきれなかったのでしょうか。小雪が泣いているところには、彼女の優への素直な気持ちが如実に表れています。

風夏の決意とは

銭湯の湯船に浸かりながら、風夏はある決断を下します。

放課後、優に付き合ってほしいと言って、強引に神社へと連れていくのでした。その場所は『涼風』の秋月大和と朝比奈涼風も過去に訪れた場所で、お願いに来たら何かいいことがあったと風夏から語られます。

そして風夏は「私の分もお願いして」とジャイアニズム全開でお参りをします。参拝が済んだ後、優は風夏のお願いの内容を聞きますが、それは風夏が「やりたいことが見つかった。音楽をやる!」というものでした。

優の提案に乗っかる格好となりましたが、ついに風夏のやりたいことが見つかります。早速職員室で担任に軽音楽部を作ることを伝え、部員は優と三笠の三人であることも。まんざらでもない三笠に対し、何も知らされていなかった優には戸惑いしかありませんでした。

『風夏』第2話の感想

『風夏』の動画視聴方法は?

先行配信

  • WOWOWメンバーズオンデマンド
  • GYAO!
  • MBS動画イズム

毎週火曜日配信

  • dアニメストア
  • dTV
  • ひかりTV
  • J;COMオンデマンド
  • milplus(みるプラス)
  • イッツコムオンデマンド
  • TOKAIオンデマンド
  • ビデオパス
  • U-NEXT
  • TSUTAYA TV
  • プレイステーションVideo
  • Google Play
  • YouTube
  • Niconico
  • Rakuten ShowTime
  • Amazonビデオ
  • VideoMarket

まとめ

【画像:ThinkStock

『風夏』第2話の感想や考察など、まとめてみました。

第2話目から『涼風』のメインキャラクターである大和と涼風が登場。さらに武道館ライブ前には美穂の名前も出てきており、『涼風』が大好きな方にとって懐かしいと思える瞬間だったのではないかと思います。今後も『涼風』メンバーの登場はあるのでしょうか?

また小雪が優に対してずっと恋心を抱いていた様子が、電話のシーンからも窺えましたし、ライブ後のやり取りから確信へと変わったことでしょう。優と小雪の関係がどのように進んでいくのか気になるばかりです。

そして本題となる風夏の「やりたいこと」について、進展がありました!それはライブ後に優が素直に発した言葉でもある「音楽」。一晩じっくりと考えて導き出した風夏の答えですが、そこには優だけでなく三笠の姿も。

果たしてこの三人が、どんな音楽を今後繰り広げてくれるのでしょうか?Twitter上での感想では、風夏の声優を務めるLynnの歌も良かったと評判が上々であったため、次回以降からの三人の音楽にも注目ですね♪

「風夏」他のおすすめ記事はこちら


【文:光明】
過去に編集ライターとして出版社に勤務。「大事なことはアニメから教わるべき」という考えから、時間を盗み見ては2次元の世界に触れる毎日を過ごしています。現在は「スクフェス全国大会2017 2次予選」に向けて
日々シャンシャン中。そしてUFOキャッチャーに勤しんでいます。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。