ファイアーエムブレムヒーローズのオリジナルキャラクターが熱い!

現在「ファイアーエムブレムヒーローズ」が好評配信中!今回はそんな「ファイアーエムブレムヒーローズ」のオリジナルキャラクターに迫っていきたいと思います!スマホ版ファイアーエムブレムとして話題になっているファイアーエムブレムヒーローズにはどんなオリジナルキャラクターがいるのでしょうか。必見です!過去作品の紹介も!

「ファイアーエムブレムヒーローズ」好評配信中!

皆さんこんにちわ!アニマガジンライターのnatoriです!

2017年2月2日より任天堂コンソールで幾度もゲームを提供しているインテリジェントシステムズから、ファイアーエムブレムヒーローズが配信されました。皆さんはもうプレイされているでしょうか?

ファイアーエムブレムといえば、日本でも有数のシュミレーションロールプレイングゲーム(以下SRPGと呼称)としてゲームファンに親しまれているシリーズです。

ポイントとしては、特に同ジャンルゲームの中でも屈指の難易度のモードと、任天堂らしい誰でも楽しく遊べるモードが両立されている部分が挙げられます。また、支援会話という特定の条件下で閲覧できるオリジナルキャラクターたちの会話も、戦闘ユニットとして愛着を持っていたキャラクターをさらに掘り下げ、関心を寄せられる要素が増えるので、そんな部分も支持されている一因となっています。

そして何よりも、キャラクターを一度倒されてしまうと、次から絶対に使用できないようになるというシステムが当時業界を震撼させました。

基本的なゲームシステムとしては、従来のファイアーエムブレムシリーズを踏襲したマス目を移動区枠と捉えたターン制バトルですが、6×8のマップになっており、出撃できる味方は4人とコンパクトになっています。またキャラクターには属性が備わっており、赤・青・緑が三すくみの関係を保っています。そしてその属性関係に左右されない無属性が存在します。

そんなファイアーエムブレムことFEシリーズのソーシャルゲーム版として配信されたファイアーエムブレムヒーローズですが、やはりというべきか、登場するキャラクターが話題になっています。

ここからはそんなキャラクターたちを紹介していきます!

ファイアーエムブレムヒーローズで初登場のオリジナルキャラクターたち

アルフォンス(CV:鈴木達央)

まずご紹介するのは「アルフォンス」というキャラクター。

アルフォンスは、物語の舞台にもなるアスク王国の王子で、特務機関ヴァイスブレイヴという組織は背負って立つリーダーでもあります。

様々な過去シリーズのキャラクターが登場する本作ですが、このアルフォンスはファイアーエムブレムヒーローズの完全オリジナルキャラクターとなっています。

ただアルフォンスも、マルスやロイといった過去作のお約束どおり、王子という立場は変わらないようですが(笑)

アルフォンスはとても柔和な部分が多いというキャラクターで、そこからGBA作品の主人公たちを想起させることもあり、ファイアーエムブレムファンことエムブレマーさんたちも好意的なようです。

ゲーム内での役割としては剣を使う赤属性となっており、過去作の主人公たちも大体がこの位置にいますね。

声優は「バカとテストと召喚獣」や「となりの怪物くん」などで主演を務めた鈴木達央。その美声は男性でもうっかりトキめいてしまうほどですよね。また、ロックバンド「OLDCODEX」のボーカルとしても大人気で、「黒子のバスケ」などでもエンディングを歌唱していますね。

シャロン(CV:内田真礼)

続いてご紹介するのは「シャロン」というオリジナルキャラクターです。

シャロンはアルフォンスの実妹で、彼女もアルフォンスと同じくファイアーエムブレムヒーローズからのキャラクターです。槍を使うキャラクターとなっています。

長いファイアーエムブレムの歴史の中でも槍を使う女性主人公は初めてなので、従来のファンからは新鮮だという声が上がっているよう。また、槍使いのキャラクターが現状少ないこともあるので、ファイアーエムブレムヒーローズのオリジナルキャラクターでは一番使用されているのではないでしょうか。

ゲーム内では、味方の攻撃力を上げるスキル「攻撃の応援」を使えるということで、ガチャでシャロンを手に入れたプレーヤーは、その有利性を存分に駆使しているようです。

声優はご存知、内田真礼。「ご注文はうさぎですか?」や「中二病でも恋がしたい!」などの日常系作品で、いずれも主演を務めています。陽明な性格がシャロンの持ち味だということですので、明るい声色がとても可愛らしい彼女にはぴったりのキャラクターですね。

ヴェロニカ(CV:日高里菜)

こちらはアクス王国を滅ぼそう画策する王女、ヴェロニカ。

アルフォンスやシャロンとは敵対しているわけですが、ファイアーエムブレムの英雄たちを召喚するというコンセプトの前には、別世界線の彼女も仲間になることに。

その相貌からは、どこか淋しげな印象を感じるヴェロニカですが、果たしてその胸中にひしめいているのはどんな想いなのでしょうか。今後のシナリオアップデートでどう変わっていくのかが楽しいなキャラクターの一人となっています。

ゲームとしての性能は、いかにも魔法使いといった能力。死の息吹というスキルもそれを際立たせています。

声優は、「アクセル・ワールド」や「ソードアート・オンライン」にも出演し、数々のライトノベルアニメで主演級を獲得してきた日高里菜が演じています。普段は可愛らしく、守りたくなるような印象を持つキャラクターを演じる彼女ですが、今回はヴェロニカというクールなキャラクターに挑戦。必聴の価値ありです!

ファイアーエムブレムヒーローズはオリジナルキャラクターだけじゃない!

ファイアーエムブレムヒーローズのオリジナルキャラクターを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

画:コザキユースケ氏による魅力的なキャラクターたちは、覚醒やifシリーズに引けを取らないほどの魅力を発揮していますね。

とはいえ、過去シリーズで気になるキャラクターがいらっしゃるというのも事実だと思います。ここからはそんな過去シリーズのキャラクターたちも少しだけ紹介していきます。

ファイアーエムブレム – 烈火の剣

最初にご紹介するのが、ファイアーエムブレムヒーローズのリリース前に開催されたシリーズキャラクター人気投票で見事一位に輝いたリンディスというキャラクターです。

日本国内外で人気な刀を使うキャラ、またはセクシーな御御足が覗くスリットというデザイン。それでいて本人の性格は言うならば真面目系委員長という部分がいいキャラクターで、烈火の剣では女性主人公として序章を担当していました。

ファイアーエムブレムヒーローズでは、攻撃力と速さに秀でたキャラクターとして話題です。実際にゲームボーイアドバンス版烈火の剣では、速さが絶対にカンストするキャラクターとして有名でした。

声優は、「天使な小生意気」や「陰陽大戦記」などに出演していた大元眞基子。「星のカービィ」のカービィ役など、任天堂作品に縁のある声優としても有名です。

ファイアーエムブレム – 暗黒竜と光の剣

これまた有名かもしれませんが、マルスというキャラクターです。

任天堂作品の「大乱闘スマッシュブラザーズ」シリーズには皆勤賞で、ファイアーエムブレム初代作品の主人公です。

流石にファイアーエムブレムの顔とも言えるキャラクターで、スキルもターンごとにHPを回復したり、攻撃力がアップしたりとともて強いものが揃っています。また、装備している剣が神剣ファルシオンということで、竜属性のキャラクターに特攻が可能なキャラクターとなっています。

声優は「ガンダム」シリーズや「リトルバスターズ」など実に様々な作品に出演し、「グリババ」などこれまた様々な愛称を持つ緑川光が担当。清涼剤のような声色は、王子様という言葉が似合うマルスにぴったりです。

ファイアーエムブレムヒーローズ以外にもFE今年登場!

ファイアーエムブレムヒーローズのオリジナルキャラクター、さらに過去シリーズのキャラクターを紹介してきましたがいかがでしたか?

2017/02/20現在、「聖戦の系譜」「聖魔の光石」のキャラクターが登場し、ファイアーエムブレムワールドはさらに加速を続けています。

さらに2017年には「ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王 」が発売予定となっており、こちらの作品は「ファイアーエムブレム外伝」のリメイクなので、ファイアーエムブレムヒーローズからの新規ファンや、古残ファンまで、いろいろなファンから期待を寄せられています。

ライターnatoriとしては、クラリーネやカチュアといった女性キャラクターがとても可愛らしく、HPが危険ゾーンに陥った際の差分も素晴らしいので、是非ガチャでゲットしていただきたいと思っているキャラクターです。

それでは、今後出るかもしれないファイアーエムブレムヒーローズのオリジナルキャラクターや、コンシューマ機の新作にも期待していきましょう!

「ファイアーエムブレムヒーローズ」の関連記事はこちら!

「ファイアーエムブレムヒーローズ」を知るならオタキャン!

今回の記事で「ファイアーエムブレムヒーローズ」に興味を持った方は、是非「グッズ情報はオタキャンプ(オタキャン)」で!


【文:natori】

アニマガジンライター。

主にゲームシナリオなどを執筆しており、ウェブメディアでのアニメやゲームを題材とした記事執筆はアニマガジンが初めてで、ライトノベルや美少女ゲーム、コンシューマーゲームなどを好んでおり、アニマガジンでの執筆はとても楽しくやっています!

丸戸史明先生の作品やelf、アリスソフトなどが大好きで、かなり影響されているため、金髪の女の子には見た瞬間満点をつけてしまうほどの金髪スキー(今日日「スキー」って言い方聞かない気がする)。

執筆する上でのテーマは「楽しく笑えるものに!」なので、良かったら他の記事も読んでみてくださいね!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。