【BanG Dream!】香澄たちの初ライブ! まさかの蔵!?「バンドリ」5話の感想まとめと内容考察!さらに動画視聴方法も!

今回は「バンドリ」5話の個人的な感想まとめと内容の考察記事となります。前回のラストシーンでおたえからの厳しい一言があったのですが、その真相が明らかになったというところと、そして香澄たちの初のライブが決行されるといういきなりの流れになりました。そんな5話の内容を個人的な視点で掘り下げます!

これが本当の初ライブ! おたえをドキドキさせる!? スペースでのライブは可能なのか!「バンドリ」5話!

皆さんこんにちは、アニマガジンライターの葵です!

今回は「バンドリ」5話の個人的な感想まとめと内容の考察記事となります。前回のラストシーンでおたえからの厳しい一言があったのですが、その真相が明らかになったというところと、そして香澄たちの初のライブが決行されるといういきなりの流れになりました。そんな5話の内容を個人的な視点で掘り下げます!

「バンドリ」5話の感想まとめと内容考察!

では早速、バンドリ5話の個人的な感想まとめと内容の考察記事に入ろうと思います。今回はぐっとストーリーが進んだようにも思える内容でした。おたえのキャラクター性も完全に理解できる回とも言えますが、そんな5話の内容を個人的な視点で掘り下げていこうと思います。是非最後までご覧になってください!

「無理」の意味 おたえをドキドキさせる!? そして初ライブ!

前回のラストシーンにておたえが「無理だと思う」と言いました。香澄に対しての嫌がらせであるとか、嫌味を言ったのではなくただストレートに自分の気持ちを伝えたのだと感じましたね。その後、スペースに行く二人ですが、そこでおたえがなぜ無理だと思ったのか、それをおたえ自身が語りました。スペースではオーナーが認めたバンドのみがステージに上がれるというシステムであり、オーディションをクリアしなければステージには上がれないというもの。おたえはスペースでバイトをして3ヶ月らしいのですがその間に色々なバンドを見てきたと言っていました。オーディションに受かってステージに上がった人やオーディションに落ちた人も。その人たちを見てきて、自分はまだまだだと思ったからであり、香澄の実力などを考えて「無理」であると判断したのでしょうね。率直な意見だと思います。素人同然の香澄たちを見ていればそれは当然の言葉であると思いますが、おたえの性格上それをオブラートに包んだりあえて言葉にしないという考えはなかったようですね。ここでおたえという人物のキャラクター性が見れた気がしました。天然キャラですね、完全に。

おたえが初めて出てきた描写では寡黙でちょっと難しい感じの性格なのかな? と思ってはいたのですが、それは完全に否定されました。もはや天然の中の天然キャラですね。ちょっと変わり者であり、さらに素直な女の子というのが私が感じたおたえというキャラクターの人物像です。そんなおたえに対して「頑張る!」とひたすら押す香澄でした。頑張って練習してオーディションに受かると断言します。するとおたえは「じゃあ私をドキドキさせて」と言いました。謎すぎる発言ですね。おたえをドキドキさせたからと言ってオーディションには一切関係がないのですが、香澄の頑張りはそこからスタートします。つまりおたえをドキドキさせることができればおたえは正式にメンバーになるということで良いでしょうね。個人的な見解ですが私はそう思いました。ここで初めてバンドとしての練習が始まったということですね。まずは選曲で悩む香澄たち。きらきら星を候補に挙げますが、有咲が「地味」と拒否します。ライブではグリグリがバックで演奏してくれていたお陰であれだけ映えた演奏ができたのですが、さすがにきらきら星をこのメンツでやるとなると少しインパクトに欠けるというのも納得ですね。そして最終的に決まった曲はまさかのりみりんが作った曲でした。正確にはりみりんとりみりんの姉である「ゆり」が作曲した曲なのですが、それを聴いてこの曲良い! と即決でした。そして練習が始まりますが、まず楽譜が読めない香澄でした。コード以前にタブもわからないという事態に。呆れる有咲でしたが、ここでまさかの助っ人を召喚します。

まさかのドキドキさせる相手であるおたえを召喚し教えてもらうという香澄。おたえの実力はかなりのものですね。譜面を見て速攻で弾いていたので実力は折り紙つき、そして教わる人物としても申し分はないのですが、何のためのライブなのかがわかりませんね。

そして練習が始まり、それぞれに練習をこなしていきます。途中の合わせも香澄のミスが目立ちましたが、この短期間であのレベルの曲を弾くというのは本来ならあり得ないことでしょうが、アニメなのでまあそこは妥協しましょう。日々練習に時間を費やす香澄たちですが、肝心のライブ場所を決めていなかった香澄たち。そこで提案されたのが有咲の蔵でした。蔵でのライブ。おたえが「クライブ」と命名。ボケているのか真面目に言っているのかわかりませんが、ここでも天然キャラ炸裂ですね。なかなかのキャラクター性だと思います。そして有咲の蔵でのライブ、クライブが決定し、沙綾や香澄の妹、そしてりみりんの姉であるゆりも招待してライブが始まることになりました。

おたえがまさかのうさぎを連れてきたことに笑いました。オッドアイのうさぎ「おっちゃん」。彼も連れてこようかな? という意味深な発言があったのですが、彼というのは彼氏ではなくうさぎだったのですね。そしてライブが始まりました。するとまさかのおたえ参戦!? おたえをドキドキさせるためのライブのはずがおたえも参加するということに。自分で練習するのと、誰かの前で演奏するというのは全く違う雰囲気が味わえるものですからおたえもそれを感じたかったというのもありますし、それにずっと一緒に練習してきたのでライブを一緒にしたかったという思いもあったのでしょうね。私ごとですが、私もバンドをずっとやっていますので初ライブの記憶はずっと残っています。それだけ初めて人前で演奏するというのはとても気持ちがいいものであるというのがここでのシーンで演出されていたのではないか? と個人的に思っています。個人的に、ですが。そしてライブは大成功!? ドキドキさせる側に回ったおたえが一番嬉しそうでしたね。みんなで一緒に演奏するという気分を味わって何かを掴んだという感じでした。そして気になるのが、沙綾の描写でした。かなり夢中で見ていたシーンがありましたが、やはり沙綾には何かしらあるのではないか? と個人的に思っています。バンドに対する思いなのかそれともトラウマなのか、過去に何かしらがあったと見てもいいでしょうね。それはさておき、これでおたえは完全にメンバーになったと見てもいいのではないでしょうか? 次回にそれがわかりますが、これからラストメンバーの沙綾回が始まるかもですね!

「バンドリ」の動画視聴方法は?

視聴者様のご指摘により、無料で視聴できる公式サイトを発見しました。以前までの記事で記載できず申し訳ありませんでした。

AmebaTV:バンドリ

AmebaTVでは見逃し放送をやっていますので、見逃してしまった方は是非こちらをチェックして見てください!

次回のバンドリは沙綾回? それとも文化祭に向けての練習?

今回で完全にメンバーになったと見てもいいおたえですが、残りは沙綾を残すのみとなりました。沙綾はキャラ的にラストになるのでは? と個人的に思っていたのですが、的中しましたね。次回にそれが語られるのか、それとも文化祭に向けての練習が始まるのか、それともまさかの水着回が入る!? 何が来るのかはわかりませんが、次回のバンドリもお見逃しなく!

(出典:筆者撮影)


【文:葵】

元ファミ通編集部ライターであり、現在アニマガジン専属ライターとして活動中。アニメ・ゲームを主として生きている自他共に認めるヲタクと言っても過言ではありません!好きなキャラクターはリゼロの「レム」‼︎ 基本食わず嫌いなく2次元ものを視聴しておりますマルチライターです!

今後とも、アニマガジンを宜しくお願い申し上げます。

みんなのコメント
  1. ななし より:

    無料視聴できるサイトはAbemaTVとかkissabimeとかanitubeとかいくらでもありますよ

    • otacamp より:

      ライター葵です、ご指摘ありがとうございます。
      AmebaTVは見逃していました、今後対応いたしますm(_ _)m
      そのほかの違法サイトやグレーゾーンサイトは、記載そのものが当アニマガジンのポリシーに反しますので記載できないことになっているのです。
      AmebaTVに関してはご指摘ありがとうございますm(_ _)m

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。