思わず赤面!?TV アニメ「けものフレンズ」第5話の考察と感想まとめ、動画配信サイトを紹介!<けもフレ>

2017年1月より放送開始のTV アニメ「けものフレンズ」は、今や社会現象になりつつありますよね! 『けものフレンズプロジェクト』として、スマホゲーム・漫画・オリジナルグッズなどを展開し、いよいよアニメ化となった「けものフレンズ」。 第4話では、物語が一気に 核心に迫ってきましたね。とにかく次回が気になる内容でした! 今回の第5話でも、新キャラクターが登場しますよ!楽しみです。 それでは、超巨大総合動物園である「ジャパリパーク」を舞台にした、TV アニメ「けものフレンズ」の第5話の考察と感想、動画配信サイトなどを紹介しちゃいます!

TV アニメ「けものフレンズ」(けもフレ)第5話の考察と感想まとめ、動画配信サイトを紹介します!

みなさん こんにちは!アニマガジンライターのR@imuです。

2017年1月より放送開始のTV アニメ「けものフレンズ」は、今や社会現象になりつつありますよね!
『けものフレンズプロジェクト』として、スマホゲーム・漫画・オリジナルグッズなどを展開し、いよいよアニメ化となった「けものフレンズ」。
第4話では、物語が一気に 核心に迫ってきましたね。とにかく次回が気になる内容でした!
今回の第5話でも、新キャラクターが登場しますよ!楽しみです。
それでは、超巨大総合動物園である「ジャパリパーク」を舞台にした、TV アニメ「けものフレンズ」の第5話の考察と感想、動画配信サイトなどを紹介しちゃいます!

TVアニメ「けものフレンズ」第5話の考察・感想を紹介!ネタバレも!

いざ!「ジャパリパーク」へ!

第5話 「こはん」

『サーバル』の運転

<ボス>(ラッキービースト/CV:未公開)の運転で、後部座席には『かばん(CV :内田彩)』と『サーバル(CV : 尾崎由香)』を乗せて走る【ジャパリバス】。

【ジャパリバス】は、湖を通過中です。過ごしやすそうで、景色もいいですね。

「【ジャパリバス】を運転してみる?」と<ボス>の一言で、運転に興味津々の『サーバル』は運転に挑戦してみることに。

ハンドルの使い方が、いかにも動物っぽい仕草で可愛いですね。

「うわぁ〜、たっのしい〜!」テンションの高い『サーバル』と違って、『かばん』は心配顔です。その不安が的中!

『サーバル』が、運転に気をとられていると、一本の木にぶつかってしまいます。

すると、ドミノ倒しのように 次々に倒れていく木々。そして、その木々は湖へと落下していくのでした。

『アメリカビーバー』との出会い

その様子を見て、叫んでいたのは、『アメリカビーバー(CV:下地紫野)』でした。

ショックで落ち込む『アメリカビーバー』(以下『ビーバー』)に謝りますが、

「いいっす。どのみち、まだ作る前だったから…。」と答える『アメリカビーバー』。そして、自己紹介した後、『ビーバー』が作ろうとしているものが気になった『かばん』は、尋ねます。

見せてもらった絵には、「丸太で出来た家」が描かれていました。

しかし、いざ作ろうと材料の前に立つと 悩んでしまって、気がついたら数日経ってて…と話しながら木をかじる『ビーバー』に、『サーバル』たちは

「大丈夫!『ビーバー』なら、きっとできるよ!」と励ますのでした。

ヤル気になった『ビーバー』ですが、木が足りないことに気づき落ち込みます。

責任を感じた『サーバル』は、

「私たちが木を見つけてくる!」と探しに行くことに。材料がある場所は、<ボス>が言うには、車で少し行ったところにある「林」がいいということで、『ビーバー』も一緒に【ジャパリバス】で向かうことに。

忘れ物がないか、何度も確認する『ビーバー』、かなり心配性な性格のようですね。

「プレーリー式」の挨拶にびっくり!

【ジャパリバス】は、「林」へ向かいます。【ジャパリバス】に興味を持ったビーバーは、楽しそうです。

特に「家」の話で盛り上がる、『ビーバー』と『かばん』です。でも『かばん』って「家」に住んだことありました!?

「狭いところ、落ち着きますよね!」という言葉は、あまり深く考えないほうがいいのでしょうか?

そして、「林」の到着!【ジャパリバス】から降りた一行ですが、『サーバル』が地面にあった穴に足が引っ掛かり、見事にこけてしまいます。よく見ると、一帯は 穴だらけ!

すると、何やら声がします。その声のする方に目を向けると…誰かが穴に、頭から落ちて動けなくなっていました。

急いで助ける『サーバル』たち。穴から出てきたのは、『オグロプレーリードッグ(CV: 大空直美)』でした。初めは勘違いで、『サーバル』たちが落としたのかと起こっていた『オグロプレーリードッグ』(以下『プレーリードッグ』)ですが、誤解も解け、自己紹介をしていると、何と『プレーリードッグ』は、

「プレーリー式のご挨拶であります!」と、次々にキスをしていくのでした。顔を真っ赤にする『かばん』が可愛いですね。

しかし…『かばん』は、僕と自分のことを読んでいますが、男の子?女の子?5話でも まだ分かりませんね。気になります!

すっかり慣れた!? 突然始まる「動物園」の動物紹介!

埼玉県の「東武動物公園」

『アメリカビーバー』の紹介です。木をかじる姿がカワイイ!

東京都の「江戸川区自然動物園」

『オグロプレーリードッグ』の紹介です。何を探してキョロキョロしているんでしょうか?

続きに注目!「けものフレンズ」の後半のストーリーへ!

いいコンビ

『ビーバー』も『プレーリードッグ』も、家を作ろうとしていることが分かります。

「家づくりを教えて欲しい。」と『プレーリードッグ』は『ビーバー』に頼みます。まずは、木を集めないと…ということで、『ビーバー』は木が何本いるか…などなど考えてしまい、なかなか作業が進まない中、『プレーリードッグ』は自慢の穴掘りで 次々に木を倒していきます。『ビーバー』も自分のやり方を伝授し、お互い褒めあって いいコンビです。

そうこうしている間に、何と100本もの木が集まりました!

家づくり開始!

そして、湖へと戻って来た一行。『プレーリードッグ』も一緒です。

周囲の環境に、大興奮の『プレーリードッグ』は、早速 穴掘りへ。

一方『ビーバー』はというと、木を前にして またしても悩み始めます。

『プレーリードッグ』の様子を見に、『サーバル』と『かばん』は向かうと、また穴に頭から落ちて動けなくなっていました!この落ち方、なかなか衝撃的です!面白いですけどね。

また助けると、穴掘りの続きを始める、『プレーリードッグ』なのでした。また助けることになるのですが…。

そして、『ビーバー』の様子を見に行く二人。まだ『ビーバー」の手は止まったままです。

そこで『かばん』はアイディアをひらめきます。

「小さいのを作ってみたらどうですか?試しに。本物で上手くいくか調べるために、まず小さなサイズで作ってみるんです。」と話す『かばん』の言葉に、

「それ いいっすね!やってみるっす!」と『ビーバー』。上手くできるのでしょうか?

そして、再び『プレーリードッグ』の元へ。またしても動かなくなっていました。ドジっ子さんですかね?また懲りずに、掘りに行こうとするのを『サーバル』が止めます。

「掘る前に、考えてみては?」と『かばん』が提案します。

その後も なかなか上手く作業が進まない、『ビーバー』と『プレーリードッグ』は、ため息。そんな二人に、<ジャパリまん>を差し出す『サーバル』。

役割分担

お互いの作業のことを話す『ビーバー』と『プレーリードッグ』の会話を聞いて、『かばん』は、

「あの、『ビーバー』さんと『プレーリー』さん。『プレーリー』さんは<作るの専門>、『ビーバー』さんは<模型作りと指示>に集中してみては?」と提案します。

そこから話は膨らみ 『サーバル』も会話に参加して、計画がどんどん具体的になっていきます。『サーバル』は、相変わらず「すごーい!」のオンパレードですが…。

そしてついに、小さな模型が完成しました!かなり立派な仕上がりですね!

その模型を元に、実際の家を作ることになりました。それぞれの得意分野を生かして、『ビーバー』が指示を出していきます。『プレーリードッグ』の穴掘りには、またしても驚かされましたが…。それにしても、『ビーバー』と『プレーリードッグ』のお互いを尊敬するところは、見ていて心が温かくなります。

完成!

ついに、家が完成しました!

「こんにちはであります!」と、『プレーリードッグ』と『サーバル』が扉で遊んでいるシーンは、何度も見てしまう位、大好きです。ほのぼのしてますよね。

『ビーバー』と『プレーリードッグ』は、これからもいい友達になりそうですね!

そして、いよいよ出発の時。『かばん』に感謝する二人。今回も『かばん』のひらめきが冴えていました。

「その前に…。」

今回の『フェネック』と『アライさん』

その頃、『かばん』を追いかける『フェネック(CV:本宮佳奈)』と、『フェネック』に「アライさん」と呼ばれている『アライグマ(CV: 小野早稀 )』は、山頂の『ジャパリカフェ』へ。

そこには、カフェで働く『アルパカ・スリ(CV: 藤井ゆきよ)』と、お客として来ていた『トキ(CV: 金田朋子)』がいました。

『トキ』の歌を聴きながら、お茶を飲み

「カフェっていいねえ。」と、ついくつろぎかけますが、

「じゃないのだ!お宝が読んでいるのだ!」と『アライさん』。

『かばん』と<お宝>、どう関係があるんでしょうか?

そして次なる場所へ

【ジャパリバス】の車内では、寝転がる『サーバル』の姿が。

先ほど『ビーバー』たちが、寝床を作ってプレゼントしてくれたのでした。

『ビーバー』たちの事を話しながら二人は、

「私たちだって、素敵なコンビだよ!」と笑い合う二人でした。すると【ジャパリバス】が急ブレーキ!転がる二人。

「お前ら、どっから来たんだ!」の声と共に、そこに現れたのは…!?

『かばん』たちは、どうなってしまうのでしょうか?

〜次回に続く〜

TVアニメ「けものフレンズ」第5話の感想まとめ

『ビーバー』と『プレーリードッグ』の理想的なコンビに注目が集まりました。

そして鋭い考察も!

見逃した!もう一度見たい!そんなあなたも大丈夫!動画配信サイトをまとめて紹介します!(一部有料です)

【画像:ThinkStock

次回のTVアニメ「けものフレンズ」もお楽しみに!

今回のTVアニメ「けものフレンズ」第5話、いかがでしたか?

今回は、ほのぼのとしたお話でしたね。前回の謎には、ほとんど触れずに終わってしまいましたが…。『アライさん』の言っていた、<お宝>の言葉が木になるところではありますが…。

そして、最後に現れたのは『フレンズ』のようですが、今まで出会った『フレンズ』たちとはなんだか様子が違いますね。この後の展開にも注目ですね!

そして<PPP(ペパプ)>ファンお待ちかねの予告パートでは、『ライオン』の紹介でした。

次回のTVアニメ「けものフレンズ」第6話も見逃せない!

「けものフレンズ」の関連記事はこちら


【文:R@imu】
二人の娘を持つ主婦で、家族全員がやや偏ったアニメヲタクです。
アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」にハマったことからアニメが急に好きになり、声ヲタ寄りではありつつも、いろんなジャンルのアニメ・アニラジを視聴しています。『プレーリードッグ』のいきなりのキスや、穴にハマってる姿など、可愛い見た目からは想像できない大胆さとドジさに、ついつい注目してしまいました!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。