謎のオンパレード!?TV アニメ「けものフレンズ」第4話の考察と感想まとめ、動画配信サイトを紹介!<けもフレ>

2017年1月より放送開始のTV アニメ「けものフレンズ」は、動画配信サイトでも大人気です! 『けものフレンズプロジェクト』として、スマホゲーム・漫画・オリジナルグッズなどを展開し、いよいよアニメ化となった「けものフレンズ」。 第3話では、『フレンズ』と呼ばれる<アニマルガール>の個性的なキャラクターの登場に、賑やかな回になりました。 第4話でも、新キャラクターが登場します! それでは、超巨大総合動物園である「ジャパリパーク」を舞台にした、TV アニメ「けものフレンズ」の第4話の考察と感想、動画配信サイトなどを紹介しちゃいます!

TV アニメ「けものフレンズ」(けもフレ)第4話の考察と感想まとめ、動画配信サイトを紹介します!

みなさん こんにちは!アニマガジンライターのR@imuです。
2017年1月より放送開始のTV アニメ「けものフレンズ」は、動画配信サイトでも大人気です!
『けものフレンズプロジェクト』として、スマホゲーム・漫画・オリジナルグッズなどを展開し、いよいよアニメ化となった「けものフレンズ」。
第3話では、『フレンズ』と呼ばれる<アニマルガール>の個性的なキャラクターの登場に、賑やかな回になりました。
第4話でも、新キャラクターが登場します!
それでは、超巨大総合動物園である「ジャパリパーク」を舞台にした、TV アニメ「けものフレンズ」の第4話の考察と感想、動画配信サイトなどを紹介しちゃいます!

TVアニメ「けものフレンズ」第4話の考察・感想を紹介!ネタバレも!

いざ!「ジャパリパーク」へ!

第4話 「さばくちほー」

『スナネコ』との出会い

【ジャパリバス】は、<さばくちほー>へ。

<ボス>(ラッキービースト/CV:未公開)の運転で、後部座席には『かばん(CV :内田彩)』と『サーバル(CV : 尾崎由香)』が。

すると、前方で<砂嵐>が!それを避けるため、迂回しようとした時 、【ジャパリバス】が砂で動けなくなり、<ボス>もまた動かなくなってしまいます。

とっさに、『かばん』たちはバスから降り、バスを押して動かそうとしますがビクともしません。その間にも、近づいてくる砂嵐!

そこに現れたのは『スナネコ(CV: みゆはん)』でした。『スナネコ』のおかげで、【ジャパリバス】も無事出発できました。

『スナネコ』は、気になるものがあると、すぐに夢中になってしまうようです。砂嵐・【ジャパリバス】・『かばん』の帽子 などなど。しかし、すぐに飽きてしまうようですが。

<さばくちほー>の暑さが、【ジャパリバス】車内にも伝わり、『かばん』と『サーバル』は大騒ぎ!しかし『スナネコ』は、暑さに強いため 平気そうです。

「<ボス>、どこか涼しいところない?」と『サーバル』が話すのを聞き、『スナネコ』が

「じゃあ、ボクのお家に来ますか?」

『スナネコ』の家

「ここがボクの家です。」

そう言って案内されたのは、洞穴のような場所でした。

地面を掘って「<じゃぱりまん>でも食べますか?」と差し出す『スナネコ』。変わった場所に、食べ物を置いてますね。

<じゃぱりまん>をみんなで食べながら、これからどうするかを話していると、

「奥の穴を通りますか?」と『スナネコ』。

奥の穴はバイパスになっていて、<ボス>が言うには、ここから図書館に行けるとのこと。

「でも、この穴じゃバスが…。」と不安げな『かばん』でしたが、

「掘りましょうか?」そう言って、地面を楽しそうに掘っていく『スナネコ』。あっという間に、【ジャパリバス】が通れるように!

しかも、このバイパスは かなり綺麗な道ですよね。この道って、誰が作ったんでしょうか?気になります。『スナネコ』が作ったのでは なさそうですし。

何だろう?

そして『スナネコ』と別れ、【ジャパリバス】は、どこに繋がっているのかわからない道を走ります。途中、『サーバル』が何かを見つけます。

【ジャパリバス】を降り、

「何だろう、ここ。ちょっと行ってみようか?」一体、何があるのでしょうか?

やっぱり  突然始まる「動物園」の動物紹介!

アメリカの「BIG CAT RESCUE」

『スナネコ』の紹介です。まさか、アメリカの動物園の紹介もあるとは!

気になるのは、地面に書かれた絵です。誰を描いたのかわかりますか!?

岐阜県の「つちのこ館」

『つちのこ』の紹介です。果たして、実際にいるんでしょうか?

続きに注目!「けものフレンズ」の後半のストーリーへ!

『ツチノコ』登場!

入り口らしきところから入ると、そこには何もなく、まだ奥に続いているようです。

そのまま奥へと進む二人。途中、何かを蹴飛ばしてしまいますが気にせず歩きます。

すると、入ってきた入り口が閉まってしまい、真っ暗に!驚く二人でしたが、すぐに一斉に明かりが点きます。

眩しがる二人の後ろに誰かの姿!そして突然の叫び声に、驚く二人です。

「ようこそ、地下迷宮へ。君は無事に 出口まで、たどり着けるかな?ウッフッフ…。」謎のアナウンスが響き渡ります。これは!?

「そこ閉めたのか?コノヤロー!」柱で隠れながら、怒っているのは『ツチノコ(CV: 小林ゆう )』でした。

状況がよく分からずにいる二人は、

「どういうことなの?ここは?」と逆に尋ねますが

「くそっ!あの扉が閉まると、簡単に出られなくなるからわざわざ 挟んどいたのに!」と怒り続けるのでした。

出口はどこか聞くものの、『ツチノコ』も分からないようです。

別々に探そうと歩き出す『ツチノコ』ですが、『かばん』は

「一緒に 行っちゃダメですか?」とお願いします。初めは怪訝そうな顔をする『ツチノコ』ですが、『サーバル』が勝手に 貴重な遺跡である壁を削っているのを見て、一緒に行くことに。遺跡が壊されると思ったんでしょうね。

通れない出口

3人は『昔 作られた遺跡』だという場所を歩き、出口を探します。

『ツチノコ』は外の空気の匂いを頼りに、進んでいきます。それにしても『ツチノコ』のテンションの差の激しさが笑えます。

分かれ道に差し掛かり、『ツチノコ』は考えます。

(出口は こっち。だが、セルリアン<謎の危険生物>がいるな。)そこで、

「逆から行くぞ!」と進みます。

その様子が上からの視点で映るのですが…これって いわゆる<巨大迷路>ですよね!?

それなら、さっきの謎のアナウンスも納得です。いろいろ考えてしまいますね。

そんな事など知らない3人は、

「それにしても広いね〜。何のためにあるんだろう?」と歩き回ります。

そして、出口らしきところに来ますが、通れません。

「ここまで溶岩に塞がれているとは。ダメだな。」と『ツチノコ』のセリフに、

「溶岩?」と分からない様子で聞き返す『サーバル』。

「図書館で聞け!」と『ツチノコ』はさっさと歩いて行きました。

<溶岩>が流れてきていたということは、噴火があったということですよね。次々に明かされていっているような、謎が深まっていくような…。

セルリアン

「いるな…。」立ち止まる『ツチノコ』。

目の前の壁の隙間から、大きなセルリアンの姿が見えます。

警戒する『ツチノコ』をよそに、平気と言いながら近づく『サーバル』。

「壁の向こうだし、それに私の爪で やっつけちゃうよ!」と油断する『サーバル』の背後から、壁を突き破ってセルリアンが襲いかかってきました。逃げる3人でしたが、橋を渡ったところで行き止まりに!大ピンチの3人でしたが…。

間一髪のところで、セルリアンが橋を渡っている時、橋が崩れ落ちたのです!セルリアンは、そのまま落下し、戦うことなく済みました。

橋を渡る際『ツチノコ』が、

「橋の右端を歩け!右ー!」と叫んだことに気がつきましたか?『ツチノコ』は、特にその事について何も話しませんでしたが、分かっていたということですよね?橋が壊れたことは、偶然ではないことだけは分かります。何の為でしょうか?気になりますね。

かばん大活躍!

『ツチノコ』は、その行き止まりの場所で何かを発見します。拾い上げたのはコインでした。

興奮気味の『ツチノコ』は、

「これは<ジャパリコイン>だ!昔、パークで使われていた通貨で、あっ!通貨って呼ぶのは、今の<ジャパリまん>のように いろんな物と…ハッ!」と、そこまで言いかけてると我に帰り、二人に威嚇しだします。

「聞かせてよ!」と二人は、話の続きに興味津々ですが、『ツチノコ』は それ以上話すことはせず、歩きだすのでした。

この『ツチノコ』の話、気になる点がいろいろとありますね。この話は、今後 覚えていた方が良さそうです。

そして、迷路らしき遺跡を迷いながら歩き、また出口らしきところまで辿り着きますが 同じように溶岩で塞がっていて通れません。

すると、『かばん』が何かに気がつきます。<非常口>のマークです。『かばん』たちは知らないようですが、何故ここに このマークが?『かばん』は、このマークが いろんな場所にあることに気づいたようですね。

「あの〜ここに何かあるような…。」そのマークの場所には、壁があって出口らしきものはないようですが。

「この印、さっきも…。」そう言って『かばん』は、壁に勢いよくぶつかると…何と壁が回転し、通路のような場所に出ました。そして光の差す方へと歩くと、待ち望んでいた外へと出ることができました!

例の異変!?

誰よりも大はしゃぎの『ツチノコ』は、

「やっぱりここは 人を楽しませるために、わざわざ作られたんだ〜!多分、正式に使われる前に、例の異変が起きて…だから地図には載っていなかったんだろう。」と話します。

また気になる事を話していますが、何より<例の異変>という言葉が気になりますね。今回の第4話は気になる事が多すぎて、一度  頭の整理をする必要がありそうです。

そこに<ボス>が現れました。

「どうだった?アトラクションが始まっちゃったから、出口から迎えに来たよ。」と話すのを見て『ツチノコ』は、

「ラッキービーストが声を!?」と驚きます。『サーバル』は、

「そう、私には喋ってくれないんだよ。」と言うと『ツチノコ』は何かに気づき、『かばん』に、

「お前、もしかして…。」何かを言いかけた時、<ボス>の目が緑に光り出したかと思うと、

「えー、いよいよ新アトラクション<地下迷宮>のオープンです!」と違う声で話したのです。それを聞いた『サーバル』は、

「あっ、まただ!前『かばん』ちゃんが寝てる時も、<ボス>がこの声を…。」と話している時にもまた

「動物やフレンズと一緒に、迷路で遊べる<ふれあい巨大アトラクション>です。楽しんでもらえるといいんですが。では、みなさんと会えるのを楽しみにしています!」とその声が話すと、<ボス>の目の色が元に戻ったのでした。

やっぱり、さっきの<遺跡>と呼ばれていたものは、迷路のアトラクションだったんですね。

そして、その異変が起こったことで、結局使われないままになって。その<異変>というのは、おそらく<溶岩>から予想すると、火山が爆発した!?でもそれなら、<異変>とは呼ばずに、噴火と言うだろうし…。『ラッキービースト』も、案内か何かの役割をしていた?など、いろいろ考えてしまいますね。

絶滅!?

そして【ジャパリバス】に乗り、『ツチノコ』に別れを告げる『かばん』と『サーバル』。

相変わらず、隠れながら話す『ツチノコ』ですが、照れているようです。

バスが出発した後、『ツチノコ』が言った

「あいつ、絶滅していなかったのか…。」この言葉は『かばん」のことを指していますよね?絶滅って!?また気になる言葉が増えましたね。

追いかける二人

毎回、『かばん』を追いかける二人組は、今回 『コツメカワウソ(CV:近藤玲奈 )』と『ジャガー(CV: 津田美波)』のいる川にたどり着きます。

そろそろこの二人の紹介をしてもいいですよね!?

『フェネック(CV:本宮佳奈)』と、『フェネック』に「アライさん」と呼ばれている『アライグマ(CV: 小野早稀 )』です。

何も知らずに『かばん』が作った橋を渡り、

「おかげで助かったのだ!かばんさんは、命の恩人なのだ!」と話す『アライグマ』。

まさか自分が探しているのが、『かばん』という名前がつけられてるなんて、気づくはずないですよね。

そして早とちりして、山頂に向かってしまうという…。『アライグマ』たちは、『かばん』に追いつく事ができるんでしょうか?

〜次回に続く〜

TVアニメ「けものフレンズ」第4話の感想まとめ

今までとは違い、考察のツイートが増えた印象を受けました。

見逃した!もう一度見たい!そんなあなたも大丈夫!動画配信サイトをまとめて紹介します!(一部有料です)

【画像:ThinkStock

次回のTVアニメ「けものフレンズ」もお楽しみに!

今回のTVアニメ「けものフレンズ」第4話、いかがでしたか?

今までとは違い、情報量が多すぎて何度か見返したのですが 、伏線も多く 次回がかなり気になりますね。

新キャラクターの『スナネコ』を演じたのは、ED主題歌を歌っている、<みゆはん>さんです。そちらもチェックしてみてくださいね!
そして<PPP(ペパプ)>ファンお待ちかねの予告パートでは、『プレーリードッグ』の紹介でした。これは、紹介というより雑談!?の方が正しいような気もしますが…。
次回のTVアニメ「けものフレンズ」第5話も見逃せない!

「けものフレンズ」の関連記事はこちら


【文:R@imu】
二人の娘を持つ主婦で、家族全員がやや偏ったアニメヲタクです。
アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」にハマったことからアニメが急に好きになり、声ヲタ寄りではありつつも、いろんなジャンルのアニメ・アニラジを視聴しています。今回の話は、考えることが多すぎて かなり頭を使いました。とにかく気になるので、5話を早く見たい!それだけです!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。