「アイドル事変」第6話放送!感想まとめと考察、動画の視聴方法を紹介します

2017年冬アニメ「アイドル事変」第6話が放送されました。 国会議事堂の展望台を開放してペットボトルロケットを飛ばす企画を提案するサブカル新党、しかし楼凱党がそれを邪魔する。 「アイドル事変」第6話の内容と感想、考察を紹介、見逃した方のために動画の視聴方法も紹介します!

「アイドル事変」6話の感想まとめと考察、視聴方法を紹介

みなさんこんばんは、アニマガジンライターの如月です。

MAGES.原作のプロジェクト「アイドル事変」第6話が放送されました、第5話ではアイドル議員がまさかの誘拐、そしてその相手は園児!

保育園存続のために奮闘するわかば党、そして夏月たちアイドル議員、ライブ以外で解決をした初めてのパターンでした。

第6話はどんな問題を解決するのか、第6話の内容とツイッターの感想まとめを紹介、放送を見逃してしまった人のために今からでも間に合う第6話の動画視聴方法もありますのでチェックしてください。

「アイドル事変」6話の内容は?

サブカル新党の提案

サブカル新党の党首小水流ミカは国会議事堂の展望台を一般に開放して、ペットボトルロケットを打ち上げるイベントを提案します。

しかしその説明はしどろもどろ、そして楼凱党の猪名川議員のネチネチとした攻撃で意気消沈。

前例がないものは認められないという猪名川議員……、どこかでみたことがあるデザインですね。

ヒロイン党に相談

ペットボトルロケット打ち上げイベントの協力をヒロイン党に要請するサブカル新党、ヒロイン党が楼凱党に対抗して数々の功績をあげていることからの要請です。

ペッドボトルロケット、そして宇宙について語るミカは先程の国会答弁とは見違えるほどの饒舌。

好きなことはテンションが高くなる、様々なジャンルのオタク議員が集まるサブカル新党の党首らしいですね。

猪名川の話

きついオーデコロンの匂いでくしゃみをする夏月、後ろには猪名川議員の姿が。

猪名川はいいます、国会議事堂の展望台をつかってはいけない理由。

それは過去にそこから身を投げた女性がいるため、そしてまだ成仏していないため霊が出ると。

独特の語りでアイドル議員の恐怖を煽る猪名川「こわいですねぇ~」。

除霊はまかせて!

除霊はまかせてと登場するのはSOS党の党首闇†林檎様、中二病を患いこじらせたゴスロリアイドル議員です。

何やら除霊に自信があるとのこと、止める猪名川を無視してアイドル議員たちは除霊へ向かいます。

猪名川はそれを止めるために悪巧み、その理由は予算をざぶざぶつぎ込めるイベントを開催するため、予算をつぎ込まないと来年の予算が減らされる、年末の工事みたいですね。

霊登場!

真っ暗闇の展望台、くしゃみをする夏月、そこへ振り返る闇†林檎様御一行。

そこへ現れるは幽霊!自信満々だった闇†林檎様もあっさり涙目、塩を投げたり御札を投げたりしますが全く通用しません。

怖がり涙目になるアイドル議員たちがとてもかわいい!

そのころミカは

ミカはそのころ歴代総理の銅像が置かれている部屋に。

そしてなんとその銅像が動き出す!

しかし怖がらないミカ、むしろ歴代総理と話せるこの機会を喜びます。

彼ら(?)は好き放題する楼凱党の若造たちをへこませるアイドル議員たちのファンになっていました。

ミカと歴代総理

アイドル議員の誰を推しているかなどと世間話をするミカ、そして1人はミカ推し。

好きなことはすらすら話すのに国会答弁でもどかしいミカを見守らなくてはと。

そしてミカと対話、ミカに自信を持つように伝える歴代総理。

前例がないなら前例になればいい、自分たちもそうしてきたと。

しかしただ前例をぶちこわしてもしょうがない、しっかりしたビジョンを持つようにアドバイス。

そして思いを語るミカ、それがビジョンだと伝える歴代総理たち、ミカはその言葉を聞き自信を持ちます。

除霊成功?

一方その頃展望台、闇†林檎様のイメージにそぐわないかわいいぬいぐるみを見つけた夏月が霊にそれを投げつける。

そうするとなにか機械に当たる、そしてそれを壊したら霊が消えました。

機械の隣には猪名川の扇子が、犯人は当然猪名川です。

企画変更!

プロジェクターを壊したあとの展望台の光がプラネタリウムみたいだったと言う夏月、合流したミカはその言葉を聞いて企画変更を思いつきます。

ペットボトルロケットではなく流星群の観察のため展望台の解放、その方が国民にもわかりやすく、そしてみんなで楽しめると。

イベントは大成功、集まった国民もみんな笑顔でした。

ここでライブかなと思ったら今回はライブは無し、次回に期待しましょう!

「アイドル事変」6話のファンの感想は?

今回はとうとうライブすらありませんでした。

いつも離党する人材が楼凱党から出ますが今回は離党はなし、イベント開催という小さな問題だったからでしょうか。

銅像が動き出してそして話す、さらには歴代総理がアイドル議員のファンに!

これは私も予想外でした、彼らはまた登場するのでしょうか?

稲川淳二な猪名川議員がすごかったですね、口調まで完全に似せていました。

作画も気合入っていましたね。

考察:鬼丸靜とその家族

鬼丸靜が父親に呼び出されアイドルをやめるよう言われるシーンが第5話、そして第6話にありました。

ヒロイン党の党首近堂幸恵の右腕、看板アイドル議員の鬼丸靜、父親は福岡の巨大な組織のボス(公式設定)。

父親は靜を溺愛しており、靜が何か行動すると失敗しないように周囲が環境を整えます。

自分の力で何かをなすわけではなく、周囲の環境で失敗をしない自分、その環境から抜けるために父親と絶縁、アイドル議員として活動します。

公式のプロフィールでは絶縁となっていますが、呼び出されては話をする間柄、そしてファザコン気質も持ち合わせているようです。

おそらく完全に仲違いをしているわけではないようですね、どちらかが折れるまでは平行線の関係でしょうがこの先静はどのような行動をとるのでしょうか。

第6話を見逃した人は動画配信サイトをチェックしよう!

「アイドル事変」はニコニコ動画GYAOで第6話を視聴可能です、AbemaTVでも無料放送するのでまだ見ていない人はチェックしてください。

ニコニコ動画

第6話配信:2月15日 23時00分放送(チャンネル登録は23時30分) ※最新話配信まで無料

GYAO

第6話配信:2月18日 12時00分配信スタート

AbemaTV

第6話放送:2月18日 12時00分放送(繰り返し放送の番組表はAbemaTVを確認ください:オンデマンド放送は有料サービスです)。

「アイドル事変」の6話をチェックして7話を待ちましょう

「アイドル事変」6話の内容、感想まとめを紹介しました。

サブカル新党が登場、コズミックな企画のために奮闘、そして猪名川議員がとても濃かった!

SOS党の闇†林檎様も登場、一通り各政党が出揃いましたね。

次回はどんな内容になるのでしょうか、第7話の放送を楽しみに待ちましょう。


【文:如月】
アニマガジンライター、ゲームはTRPG、PBWといったアナログゲームからWOTなどのPCゲーム、艦これ、黒ウィズ、シャドウバースなどのブラウザゲーム、スマホゲームまで大好きなゲーマー。
アニメももちろん大好き、ガルパン劇場版も数回足を運んだガルパンおじさんの1人。アイドル事変では鬼丸靜がお気にいり。
その他、歴史、スポーツ、ミリタリーなどなど幅広い趣味があり、興味を持ったものはなんでも調べるのが趣味。
「アイドル事変」、「CHAOS;CHILD」、「Rewrite」などの感想記事を書いているのでそちらの記事もよろしくお願いします。

アイドル事変の関連記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。