「亜人ちゃんは語りたい」第6話放送!感想まとめと考察、放送情報を紹介します

2017年冬アニメ「亜人ちゃんは語りたい」の第6話が放送されました。 小鳥遊家へ家庭訪問をする高橋先生、そこで小鳥遊一家の絆の強さを感じます。 小鳥遊姉妹大活躍の第6話、内容、感想、そして「亜人ちゃんは語りたい」の放送情報もチェックしてください。

「亜人ちゃんは語りたい」第6話の感想まとめと考察、視聴方法を紹介

みなさんこんにちは、アニマガジンライターの如月です。

雪女の亜人として悩み、他人と距離を置いていた雪、その悩みも解決、高橋鉄男の亜人ハーレムが着々と築かれています。

第6話はどんな内容になるのでしょうか、「亜人ちゃんは語りたい」第6話の内容とツイッターの感想まとめを紹介、「亜人ちゃんは語りたい」の放送情報も紹介します。

「亜人ちゃんは語りたい」6話の内容考察

ひかりの家へ家庭訪問

ひかりの家へ家庭訪問、一度話をしたいと招かれました。

ひかりの父は主夫、元々は共働きでしたがひかりのために片方が仕事をやめることに。

しっかり両親から愛情を注がれていて安心しました。

帰宅する姉妹

帰宅するひまり、高橋が家に来てくれたことを喜びます。

そして同じく帰宅するひかり、高橋の姿を見てテンションがあがる!

うるさくする姉をしかるひまり、いつも賑やかな小鳥遊家、これが普段の光景だそうです。

一緒にご飯

夕飯もごちそうになる高橋、小鳥遊父が何を食べたいと2人聞くと揃ってレバニラ炒め!

ヴァンパイアの亜人であるひかりはともかく、ひまりもレバニラが好きなようです。

小さい頃から一緒に食べていたからでしょうか、それとも姉に合わせているのか。

そしてこの2人はずっとテンションが高く仲良く喧嘩。

小鳥遊家の訪問でわかったこと、それは他の亜人の親同士でネットワークを作り協力をしていること、そしてひかりは予想通りずぼら、ひまりは予想通りしっかりものということですね。

後はもちろん、姉妹仲、家族仲がとてもいい!

父親が髪の色を抜いているのはひかりが浮かないようにするため、そしてファッションと言い張るひまりの髪の色もひかりのためでした。

髪のセット

ひかりの髪のセットはとても時間がかかる、そしていつもひまりにセットをお願いしています。

高橋が訪問した次の日の朝でしょうか、ずぼらなひかりは寝坊して登校しようとしているひまりに髪のセットをお願いする。

ずぼらなひかりにイラッとしたひまりはそんなひかりを叱りつつ無視。

ヴァンパイアの特性?

図書室で高橋と話をするひまり、朝のセットの件で愚痴をいいます。

そんなひまりに高橋は、亜人の特性の可能性を提示、伝承にはヴァンパイアが鏡に写らないというものがあり、ひかりも1人で鏡を見てセットが出来ないのではと。

高橋としてはちょっとした話のつもりでしたが、その話にショックを受けるひまり、ひかりに謝らなくてはとひかりを探しに行きます。

そして2人は……

ひかりを見つけて謝るひまり、キョトンとするひかり。

実はひかりは鏡に写ります、そしてセットをよくするひまりはそのことを知っている、ただの早合点でした。

そんなひまりにお礼を言うひかり、「心配してくれてありがとうね」

雨の帰校時間

雨の帰校時間、京子は傘をさすのが危険なので家族を待つことに。

そのタイミングでひかりに入るメール、それを見て不敵な笑みを浮かべ、京子に先に帰るように伝えます。

生物室で待機する京子、そこに現れたのはひかりの父。

京子の両親の都合が悪く代わりに迎えに来たとのこと、そしてひかりに伝えたはずなのにと。

面白がってそのことを伝えていなかったひかり。

しっかり親同士も連携がとれてますね、今回もとてもいい話でした。

「亜人ちゃんは語りたい」6話のファンの感想は?

5話までの流れで私も小鳥遊家でなんらかの問題があるのかと思ってました。

優しい世界、みていてほっとする「亜人ちゃんは語りたい」。

この姉妹はとても素晴らしいですね、本当に仲が良くて見ていて気持ちいいです。

ずぼらな姉を怒りつつも、面倒をみるのが好きなひまり、そしてお互いを思い合っているのがよく伝わりますね。

姉妹だけではなく家族の絆も描かれました、そして同じ亜人を持つ親同士のネットワークもいいですね。

高橋はしっかり晩酌までしたのでしょう、帰るタイミングを完全に失っていました。

考察:デュラハンの伝説ってどんなのがあるの?

今回はデュラハンについて紹介します、ヴァンパイアや雪女に比べると若干マイナーなイメージがあるデュラハン、アニメやゲームで登場することが多いですが起源などはどこなのでしょうか?

デュラハンの起源はアイルランド伝承の妖精です、女性、もしくは全身鎧を着用した騎士の姿で描かれ、首を片手に持っています(首を持っていないパターンもあるそうです)。

首のない馬「コシュタ・バワー(Coite-Bodher)」が引く馬車(チャリオット)に乗り、夜の街を駆け抜けます。

死の配達人とも言われ、死を予言、もしくは死の執行をする存在です。

デュラハンを返り討ちにすれば死の運命から免れることが可能と言われ、コシュタ・バワーが水を苦手とすることから川などに逃げるとその運命から逃れやすくなるとも言われていますね。

「亜人ちゃんは語りたい」の京子はデュラハンの亜人ですが、死を執行するというイメージからかけ離れた心優しい子、ちなみに水が苦手ということもなさそうです。

(デュラハン伝承は北欧で多く見られ、描かれるパターンも多数(性別・馬の首、そもそも馬がいないなど)あります)

第6話の放送情報

「亜人ちゃんは語りたい」の放送情報を紹介します、「亜人ちゃんは語りたい」は残念ながらニコニコ動画などの無料サイトで配信は行っていません。

こちらの放送局、もしくはAmazonプライム・ビデオで放送をチェックしてください。

TV放送情報

  • TOKYO MX 毎週土曜日 24:00~
  • MBS     毎週土曜日 26:58~
  • BS11     毎週土曜日 24:00~
  • 群馬テレビ    毎週土曜日 24:00~
  • とちぎテレビ  毎週土曜日 24:00~(第2話は1月14日(土) 24:25~)
  • AT-X    毎週火曜日 24:00~(リピート放送 毎週(木)16:30/(日)18:30/(月)8:30)

WEB配信情報

  • Amazonプライム・ビデオにて毎週土曜深夜より独占配信

6話をチェックして7話を待ちましょう!

「亜人ちゃんは語りたい」第6話の内容、感想まとめを紹介しました。

小鳥遊姉妹の絆、そして家族の絆が描かれたとても気持ちいいストーリーでしたね。

第7話はサキュバスこと佐藤先生回、どんなストーリーになるか楽しみですね!


【文:如月】
アニマガジンライター、ゲームはTRPG、PBWといったアナログゲームからWOTなどのPCゲーム、艦これ、黒ウィズ、シャドウバースなどのブラウザゲーム、スマホゲームまで大好きなゲーマー。
アニメももちろん大好き、ガルパン劇場版も数回足を運んだガルパンおじさんの1人。
その他、歴史、スポーツ、ミリタリーなどなど幅広い趣味があり、興味を持ったものはなんでも調べるのが趣味。
「AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION-」、「CHAOS;CHILD」、「Rewrite」などの感想記事も書いているので、そちらの記事もよろしくお願いします。

関連記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。