噛み合ってる!ハンドシェイカーOP・ED主題歌CDで世界観にひたる

1月より放映中のアニメ「ハンドシェイカー」。 その画面からあふれる圧倒的な透明感、疾走感、そして謎が謎を呼ぶ展開が話題です。 佳境を迎えたストーリーですが、ハンドシェイカーの世界を表しているのはOP・ED主題歌も! 今回は、ハンドシェイカーのテーマソングとも言えるOP・ED主題歌に着目し、担当する歌手やCDについてご紹介します。

普通のアニメと何かが違う。話題作「ハンドシェイカー」のOP・EDに注目

(出典:写真ACより)

1月より放映が開始されたアニメ「ハンドシェイカー」
その画面からあふれる圧倒的な透明感、疾走感、そして謎が謎を呼ぶ展開が話題となっています。
すでに佳境を迎えたストーリーですが、やはりハンドシェイカーの世界を一番端的に表しているのは、主題歌であるオープニングエンディングですよね。
今回は、ハンドシェイカーのテーマソングとも言えるオープニング・エンディングに着目し、CD発売情報や主題歌を担当する歌手についてまとめてみたいと思います。

ハンドシェイカーってどんなアニメ?

ハンドシェイカー」は、アニメイト30周年記念作品として企画が始まった作品です。
制作を担当するGoHands(ゴーハンズ)は、「K」や「生徒会役員共」を制作した会社。「ハンドシェイカー」の独特の映像美はGoHandsの手によるものなのです。

近未来のOSAKAが舞台のハンドシェイカー。ストーリーは機械いじりが得意な少年・タヅナが、ベッドで眠りつづける少女・コヨリと出会うところから始まります。
コヨリの手を握ったタヅナ。その時、どこからか声が響きます。気付くと二人は、異世界であるジグラートに入り込んでいました。
ジグラートには、ハンドシェイカーである見知らぬ二人組がおり、タヅナとコヨリは否応なく戦うこととなってしまいます。
そこから、タヅナとコヨリもハンドシェイカーとして目覚め、戦いに身を投じていくこととなります。

なぜか手を離すと死んでしまうというコヨリと、手を離さないようにしなければならないというタヅナは、ハンドシェイカーとして以外にも、実生活でもコヨリとの共同生活を強いられます。
それも受け入れるようになったタヅナは、コヨリを死なせない、守りたいと思うようになるのです。

光を感じる透明感あふれる作画、そして大胆なアングルによる場面転換、疾走感のある戦闘シーン。
すべてが特別な形をみせてくれるアニメ、それが「ハンドシェイカー」なのです。

もちろんそんなアニメですから、OP・ED主題歌に合わせたオープニングとエンディングも凝ったものとなっていますよ。

そして、作画なども素晴らしいのですが、登場する声優もまた豪華です。
主人公タヅナには斎藤壮馬、コヨリには諸星すみれが配されています。
主人公2人が次々と出会うハンドシェイカーたちも、人気の声優が担当しているので、次は誰が出てくるのかも楽しみになりますね。

ハンドシェイカーのOP主題歌「One Hand Message」のCDは1/25に発売

ハンドシェイカーのオープニングを担当するのは、人気ユニットOxT(オクト)!
待ちに待ったOxTの新曲「One Hand Message」が、ハンドシェイカーのオープニング主題歌です。

オープニングを担当するのは、あのOxT!

OxTといえば、オーイシマサヨシTom-H@ckの二人からなるユニット。
「ダイヤのA」や「オーバーロード」、「プリンス・オブ・ストライド・オルタナティブ」でも主題歌を担当し、いまや人気ユニットといっても過言ではないでしょう。

Tom-H@ckは個人でも、「けいおん!」をはじめ、多くのアニメや声優に曲を提供してきたアニソン界のカリスマ。
ソロ歌手としても活動するオーイシマサヨシも、最近では話題の「けものフレンズ」へ曲提供を行っています。たーのしー!

ハンドシェイカーOPは気持ち良い!

「ハンドシェイカー」のオープニングテーマソングである「One Hand Message」は、ギターのリフとピアノの旋律が印象的な一曲。
そのギターは、なんとオーイシマサヨシとTom-H@ckが、それぞれアコースティックギターとエレキギターを担当して奏でられています。
曲の疾走感と、オープニング映像の中で繰り広げられる、他のハンドシェイカーたちとの流れるような戦闘シーンがしっくりとなじんで気持ち良い!
まさにハンドシェイカーのテーマソングと言えますね!

そんなオープニングテーマソング「One Hand Message」は、1/25が発売日。現在好評発売中です。
価格は1,200 円+税となっています。

ハンドシェイカーED主題歌は、ベテラン・新居昭乃の「ユメミル雨」(2/22発売)

続いて、ハンドシェイカーのエンディングを飾る曲をご紹介しましょう。
エンディングのテーマソングは、歌手・新居昭乃(あらいあきの)の新曲「ユメミル雨」です。
彼女のシングルとしては、2013年に発売された「Unknown Vision」以来のリリースとなります。
前作「Unknown Vision」は、「まおゆう 魔王勇者」のエンディング曲でしたので、覚えている方もいらっしゃるかもしれません。

ED担当は、デビュー30周年の大ベテラン、新居昭乃

新居昭乃はなんと、昨年デビュー30周年を迎えたばかりのベテラン歌手です。
昨年同じく10周年を迎えた「ゼーガペイン」というアニメがありますが、こちらのオープニングなどを担当し、アニソンにもかかわりの深い歌手・アーティストといえるでしょう。
アニメ主題歌だけではなく、声優や他の歌手やアーティストへの楽曲提供も行っています。

特徴としては、透き通るようなヴォーカルと、幻想的な曲でしょうか。
ハンドシェイカーのエンディング「ユメミル雨」も、静かな音楽と、透明感あふれるヴォーカルが美しいハーモニーを奏でています。

美しいエンディングにひたりたい

エンディングの映像も、この曲にぴったりです。
本編の光のイメージとは違い、雨や水を思い起こす映像の中に静かに佇むコヨリの、言葉少ない心の中を覗いているような、遠くで見守っているような、そんな気持ちにさせてくれます。
せつないながらもどこかほっとする、そんなテーマソングとなっているのではないでしょうか。

「ユメミル雨」のCD発売日は2/22、金額は1200 円+税となっています。

まだ間に合う?ハンドシェイカーOP・ED主題歌のCD特典はこちら

オープニングとエンディングの曲についてご紹介してきましたが、ここでCD購入特典についてもまとめておきましょう。
どちらも発売日からしばらく経っていますので、手に入るかわかりませんが、気になるものがあれば店頭でチェックです。
もしかしたら手に入るかも?!

  • 「One Hand Message」購入特典
    • アニメイト(EDとの連動購入特典):オリジナルスリーブケース
    • ゲーマーズ:オリジナルブロマイド
    • とらのあな:オリジナルブロマイド
    • メロンブックス:オリジナルイラストカード
    • TSUTAYA RECORDS/TSUTAYA Online:オリジナルブロマイド
    • ネオ・ウィング:オリジナルブロマイド
    • Getchu.com(げっちゅ屋):オリジナルブロマイド
    • セブンネットショッピング:オリジナルポストカード
    • 文教堂・アニメガ(※一部店舗を除く):オリジナルポストカード
  • 「ユメミル雨」購入特典
    • アニメイト(OPとの連動購入特典):オリジナルスリーブケース
    • ゲーマーズ:オリジナルブロマイド
    • とらのあな:オリジナルブロマイド
    • メロンブックス:オリジナルイラストカード
    • TSUTAYA RECORDS/TSUTAYA Online:オリジナルブロマイド
    • ネオ・ウィング:オリジナルブロマイド
    • Getchu.com(げっちゅ屋):オリジナルブロマイド
    • セブンネットショッピング:オリジナルポストカード

物語は佳境!「ハンドシェイカー」の情報を知るならこちらから!

ハンドシェイカーのOP・ED主題歌は、きっとアニメと「噛み合ってる」!

さて、ここまでハンドシェイカーのテーマソングである、オープニング・エンディングについてまとめてきましたが、いかがでしたか?
どちらもテーマソングとして「噛み合ってる!」ときっと感じる、素敵なアニメ主題歌となっています。
最終回に向けて、これから加速していくハンドシェイカーの世界に、この2つの名曲を聞きながらじっくりひたっていきましょう。
主題歌だけでなく、ハンドシェイカーのグッズも発売されていますので、そちらの情報も要チェックですよ!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。