Rewrite IgnisMemoriaリリース!リライトイグニスメモリア登場キャラクターを紹介!

2017年冬アニメで放送中の「Rewrite」、スマホアプリ「Rewrite IgnisMemoria」がリリースされました。 アニメとも原作とも違うストーリーが展開する「Rewrite IgnisMemoria」のキャラクターを紹介します!

Rewriteのスマホアプリが登場!Rewrite IgnisMemoriaのキャラクター紹介

Key原作の「Rewrite」、2017年冬アニメとして「Rewrite Moon編/Terra編」が放送中です。

そして2017年2月6日、スマホアプリ「Rewrite IgnisMemoria」がリリースされました。

ゲーム版、テレビアニメ版の世界観はそのままに、それぞれで語られないオリジナルストーリーが展開、一体どんな結末を迎えるのか楽しみですね。

もちろんKey作品らしいコメディも満載、「Rewrite」ファンのみならずKeyファンなら楽しめるゲームです。

今回は「Rewrite IgnisMemoria」に登場するキャラクターを紹介します、オカ研メンバー以外も多数登場しますよ!

キャラクター紹介

もちろん登場主人公:天王寺瑚太郎

「Rewrite」の主人公天王寺瑚太郎、明るく気さくな性格ですがクラスでは浮いた存在で、話をする相手は幼馴染の小鳥、なにかとぶつかり合う吉野だけでした。

身体能力を書き換えるRewrite能力の所有者で、敵に対応して自身のスペックを上昇させる戦闘スタイル。

もちろんそれにはリスクが伴い、一度上昇させた能力はそのままで日常生活に影響が及び、さらに使用後は大事なものを消耗したような脱力感に襲われます。

「Rewrite IgnisMemoria」のストーリーは基本的に瑚太朗の視点から描かれ、地球を、人類を救う篝の研究のために月にあるシミュレーターであらゆる可能性を試行錯誤をします。

「ふしだらNG」ドルイドの少女:神戸小鳥

瑚太朗の幼馴染で、家が隣同士の神戸小鳥、ふわふわおっとりした天然系、瑚太朗との会話はまるで夫婦漫才。

敵をあまり作らない性格に見えますが、人見知りが激しく友達はあまりいません。

幼いころ事故にあった小鳥、そこでドルイドの力を偶然継承し、鍵である篝を守ることが使命となります。

小鳥と一緒に住んでいる両親は、ドルイドの力で事故で死んだ両親を魔物として作り上げたものです。

戦闘スタイルは自らが作り出した魔物を使役して戦います、特にちびもすは小鳥の1番の相棒。

ヒーコー大好きの鍵:篝

星の命運を握る鍵という存在である篝、その使命は今の文明が地球にとっていいものかどうか判断をし、良い記憶を得られなかった場合救済をすること、救済とは星にとっての救済、つまり人類の滅びです。

そのため人類の文明を守るのが目的のガーディアンには命を狙われ、救済を望むガイアには救済をおこさせるために身柄を狙われます。

月で滅びを回避する研究を行う篝、地球に存在する篝、それぞれは大本では一緒ですが別の存在と考えられます。

コーヒーが大好き、それも粗悪なものを好みます、なんでも完璧にこなす咲夜のコーヒーはお気に召さないようで、むしろ缶コーヒー(Keyコーヒー)が大好物。

オカ研会長、ガイアの次期聖女:千里朱音

オカ研の会長、そしてガイアの次期聖女である千里朱音、学園の魔女と噂されるミステリアスなキャラクターです。

オカ研の部室は完全に私物化されており、部室では趣味のFPS(オンラインゲーム)をプレイする姿がよく見られます。

高飛車で瑚太朗などを子分のようにこき使いますが、じつはかなり面倒見がよく、そして見た目に反してかなりのヘタレ。

そのギャップもあってか、公式の人気投票では1位を取った大人気キャラクターです。

ドジっ子パワーファイター:鳳ちはや

ガイアの魔物使い、鳳ちはや。

その外見に似つかわしくないパワーファイター、そして見た目どおりの(?)ドジっ子。

ちはやには常に執事の咲夜が付き従っており、ちはやに馴れ馴れしくする瑚太朗はその度に制裁を受けることに。

とにかく明るく前向き、ただしドジっ子なだけではなくアホの子、本人に自覚もあるようですが。

毒使いの委員長:此花ルチア

瑚太朗たちのクラスの委員長、授業中でも白い手袋を外さない、そしてかなりの乙女思考。

幼い頃からガーディアンに所属しており、同じガーディアンの静流とは大の仲良し。

ツンデレで他人に強く当たりがちだが、静流のお願いはなんでも聞きます。

ルチアの手は、動植物に触れると枯れる、もしくは死ぬという毒手、そのために普段から手袋をはめています。

毒手の他にも刀の扱いに長けており、戦闘力はかなり高い。

ガーディアンのさんま好き:中津静流

口数が少ないが感情表現が苦手なわけではなく、いろいろな表情を見せてくれる中津静流。

眼帯はオッドアイを隠すため、親しくなった相手の前でしか眼帯は外しません。

風紀委員をしており、いつも瑚太朗を取り締まる、取り締まる理由は仲良くなった瑚太朗と一緒にお昼を食べたいから。

ルチアと同じくガーディアンに所属しており、特に銃の扱いに長けています、小柄な女の子には銃器がよく似合う!(筆者の感想)

完璧執事:鳳咲夜

鳳ちはやの自称兄ですが、血のつながりはありません。

ちはやの執事として身の回りの世話をしており、家事から戦闘までなんでも完璧にこなします。

ただし猫が大の苦手、瑚太朗のことを嫌っていて名前をあえて間違えたり嫌味を言ったり、好きの裏返しだという説もありますが。

その正体はガイアの魔物、ちはやに使役されており、Rewrite能力をも持っています。

ガイア最強の魔物、作中でもおそらく最強のキャラクター。

いつも笑顔の優しい先生?:西九条灯火

風祭学園の新任教師、その正体はガーディアンのエージェント。

静流とルチアとは旧知の間柄で、特に静流を溺愛しています。

いつもにこにこ笑顔を絶やさない理由は、目を開くとその鋭い視線で子供に怖がられるからだそうです。

実は本来の瑚太朗とガーディアンの同期、若かりし頃の灯火の鋭い目をアニメでも見ることが出来ましたね。

風祭のゴシップ記者:井上

風祭学園の新聞部、ゴシップネタを探して精力的に取材しています。

「いのうえ特ダネメモ」には校内の怪しい事物がリストアップ、そこには学園の魔女千里朱音や瑚太朗の名前も。

ゲーム版では攻略対象ではなく、サブキャラという立ち位置ですが、小鳥ルートではかなりの活躍をします。

「Rewrite IgnisMemoria」ではもちろん個別のシナリオがありますよ!

朱音の後の聖女:しまこ

ガイアの聖女候補で、朱音の後継者です。

まだまだ幼いですが強力な魔物使いで、その能力を駆使して戦います。

「Rewrite IgnisMemoria」ではちびもすを使役して戦うSDがとてもかわいいですよ!

ストーリーが魅力的「Rewrite IgnisMemoria」をプレイしよう!

以上、「Rewrite IgnisMemoria」のキャラクター紹介でした。

瑚太朗、メインヒロインだけではなく咲夜や井上などサブキャラクターのシナリオもしっかり描かれる「Rewrite IgnisMemoria」、今後イベントなども予定されています。

遊びやすいゲームシステムで時間がないときでもサクサク進めることができます、まだ未プレイの方は是非プレイしてみてください。

ゲーム原作、アニメ版とはまた違う魅力がありますよ!


【文:如月】
アニマガジンライター、ゲームはTRPG、PBWといったアナログゲームからWOTなどのPCゲーム、艦これ、黒ウィズ、シャドウバースなどのブラウザゲーム、スマホゲームまで大好きなゲーマー。
アニメももちろん大好き、ガルパン劇場版も数回足を運んだガルパンおじさんの1人。「Rewrite IgnisMemoria」ももちろんプレイ中。
その他、歴史、スポーツ、ミリタリーなどなど幅広い趣味があり、興味を持ったものはなんでも調べるのが趣味。
「AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION-」、「CHAOS;CHILD」、「Rewrite」などの感想記事を書いていますので、そちらの記事もよろしくお願いします。

Rewriteの関連記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。