キラキラ輝くために!Aqours二年生千歌・曜・梨子!『ラブライブ!サンシャイン!!』でのエピソードや3人の関係をまとめてみた!

舞台を静岡県沼津市へと移した『ラブライブ!サンシャイン!!』では、新たなスクールアイドル・Aqoursが活躍。μ’sにも負けず劣らずなメンバーが登場しますが、今回は二年生メンバーの千歌・曜・梨子を紹介♪『ラブライブ!サンシャイン!!』に登場するAqoursの二年生はどのような関係やエピソードがあるのかまとめてみました!

3人どうやって出会ってAqoursを結成した?

『ラブライブ!サンシャイン!!』の中心人物である二年生メンバーですが、音ノ木坂学院から浦の星女学院に桜内梨子が転校してきたことで物語が動き出します。

そんな千歌たちがなぜスクールアイドルの始めようと思うようになったのか?まずは彼女たちの出会いやエピソードなどをまとめてみました♪『サンシャイン!!』を何度も見直している人も、これから『ラブライブ!』の世界に飛び込もうとしている人も、ぜひ最後までご覧になってください♪

キラキラ輝きたい!スクールアイドルに夢中の千歌

物語本編が始まるまでは、部活動を始めようとするも何も興味を示さなかった千歌。しかし幼馴染である曜と東京・秋葉原へ遊びに行った時、伝説のスクールアイドルにまで昇華した「μ’s」と運命的な出会いを果たします。

高校二年生となった春、千歌はさっそくスクールアイドル部を立ち上げて新入部員の勧誘を始めます。そこに曜の姿もありましたが、すでに水泳部で活躍していたため、千歌を手伝えるならばと人肌脱ぐことに。

しかし新入部員が一切集まる様子はなく、さらには学校の非公認で勧誘を行っていたことが生徒会長である黒澤ダイヤの目に止まってしまいます。そのままの勢いで部活動設立を懇願する千歌でしたが、ダイヤの猛烈な却下によって、スクールアイドル活動は前途多難の船出となるのでした。

そんな折に音ノ木坂学院から転校してきた桜内梨子と運命的な出会いを果たします。千歌がスクールアイドルに憧れるのは「普通である私も輝けるかもしれないから」というもの。梨子のピアノの演奏が上手くいかないという悩みに応えるように語った千歌は、この機会で二人は意気投合することになります。

そして翌日には幼馴染の関係にある曜が、水泳部との掛け持ちでスクールアイドル部に入部することを表明。さらに梨子が同じクラスに転校してきたことで、すべての歯車がかみ合い出し、「ラブライブ!」出場を目指して漕ぎ出すのでした。

ずっと千歌と何かを始めたかった曜

千歌とは幼馴染の関係にある曜には「千歌と一緒に何かをやりたい」という想いがあります。

いつも一緒で過ごしてきた二人ですが、自身は水泳の飛び込みで活躍する日々を送っており、その様子を千歌は眺めていました。千歌自身が何かをやろうにも興味を示さなかったということもあり、そのまま月日が流れていきましたが、ある日突然に千歌がスクールアイドルを始めると言い出したのです。

幼いころからずっと一緒だった二人。そんな突拍子もない思いつきと行動に曜はあきれる様子を見せず、むしろ好意的に勧誘を手伝うのでした。しかし勧誘はなかなかうまくいかず、前途多難な船出であることを感じていると、曜は自らスクールアイドル部の入部を買って出るのでした。

初めて入部した人物が幼馴染の曜であったこともあってか、千歌は嬉しさを爆発させます。そして一緒にスクールアイドル部が正式に部活動として認められるよう、オリジナル曲を作ってくれる人と新たな部員探しに二人で奔走するのでした。

ピアノに行き詰ってしまった梨子

元々は音ノ木坂学院に通っていた梨子ですが、ある時のピアノ発表会で演奏ができなかったことを引きずっていました。そこで運命的にも、スクールアイドル部を立ち上げったばかりの千歌と出会うことになります。

立ち上げたばかりのスクールアイドル部を正式に部活動として認めてもらうために、新入部員の勧誘を熱心に続けていた千歌は梨子を勧誘します。しかし梨子はピアノのことで頭がいっぱいで、スクールアイドルには興味を示さず、頑なに断り続けます。

初めてであった時に梨子の悩みを知っていた千歌は、そこで勧誘は抜きにして悩みを解決できるかもしれないと協力を申し出ます。「海の音が分からない」と悩み続けていた梨子を海の中に連れていき、そこで梨子はようやく海の音を聞くことができたのでした。

そのお礼とばかりに、梨子は二人のために作曲をすることを伝えます。作詞に悩む千歌にアドバイスを送りつつ、自分も曲作りのためにμ’sの「ユメノトビラ」の動画を視ますが、そこで発表会でのトラウマも思い出してしまいます。

しかし千歌のおかげで初心の気持ちを思い出した梨子は、そのままピアノで弾き語り。その様子をはたまた偶然千歌に見られてしまいますが、梨子にも輝きたい気持ちがあることを諭され、改めてスクールアイドルの勧誘受けます。その気持ちに呼応した結果、梨子も晴れてスクールアイドル部に加入するのでした。

順風満帆ではなかったAqours。二年生メンバー間でのエピソードは?

https://twitter.com/silly1130/status/785057013474533376

スクールアイドルを始めるのに、一筋縄ではいかない展開ばかりが続いていた千歌たち。しかし度重なる困難も一つずつ乗り越えてステップアップし、成長していきます。

続いて紹介したいのが、Aqoursとして活動を始めた二年生メンバー間でのエピソードではどんなものがあったのかということ。『ラブライブ!サンシャイン!!』では、各キャラクターの持つ悩みなどが色濃く描かれており、中には涙を誘うものも。

その中から厳選してまとめてみましたので、是非ご覧になって欲しいと思います!

素直な気持ちを押さえつけていた千歌

Aqoursのリーダーとして、明るい笑顔を振りまき続ける千歌。しかしその様子は幼馴染の曜には無理をしていることが筒抜けで、梨子も千歌が本音を出し切れていないことを心配します。

そのきっかけとなったのが、Aqoursの活動が世間からも徐々に認められてきた頃、東京で行われるスクールアイドルイベントに招待された時のことでした。

ライブでは今できる自分たちの最高のパフォーマンスをしようと意気込んでいましたが、結果は全参加スクールアイドル中最下位。さらにAqoursの勢いを挫くかのように、得票数は「0」であることを無残にも突き付けられるのでした。

その事実を受けて自分たちの立ち位置や現実を知った6人。それでも明るく励まそうとする千歌に対して、曜は「悔しくないの?」とストレートに質問を投げかけます。それでも気持ちをこらえ続ける千歌でしたが、なかなか気持ちを打ち明けてくれない曜は少しうつむき加減となります。

そして翌明朝、海へ歩いていく千歌の姿を見た梨子は慌てて追いかけていくのでした。そこで初めて千歌は素直な気持ちになり、「あんなに頑張ったのにゼロだった。やっぱり悔しいんだよ」と大声で泣き叫びます。

ようやく素直になった千歌に安心した梨子。その悔しい気持ちは千歌だけでなく、みんな一緒だということを改めて知り、二年生と一年生で構成された未完のAqoursはより結束するのでした。

千歌と梨子のやりとりに嫉妬する幼馴染の曜

小さい頃からずっと一緒にいたためか、千歌への想いが人一倍強い曜。

梨子がピアノの発表会のために東京へ単身で駆けている時、同じ日にはラブライブ!予選が行われるという状況が起こります。そこで千歌は梨子を発表会へと送り出しますが、二人の様子を羨ましそうに眺める曜の姿もそこにありました。

予選では千歌と曜がメインパートを担当することに。そうやって急遽特訓が始まりますが、ダンスレッスンでは二人のタイミングがかみ合いません。そこでリズム感覚に優れている曜がリズムに合わせて踊ることを提案し、それ以降は乱れることなく踊れるようになります。

しかし曜に何かしらの異変が起きていることを察知したのが鞠莉でした。悩みを打ち明けなさいと導かれるがまま、曜は「千歌ちゃんは、私と二人は嫌なのかもしれない」と抱え続けていたモヤモヤを告白。そんな素直な気持ちを吐露した曜に対し、鞠莉は素直な気持ちをぶつけなさいとアドバイスを送るのでした。

翌朝、千歌に本音を打ち明けようと意気込む曜でしたが、そこでモヤモヤの一因ともなっていた梨子からプレゼントが送られてきたことを知ります。これによってますます負のスパイラルへと陥りますが、そんな時に梨子から電話が入ります。

「千歌ちゃんのそばには莉子ちゃんが一番合ってる」と、思わず言葉を出してい舞いますが、対して梨子も「千歌ちゃんは曜ちゃんを大切に思ってるよ」と言い返し、その時のエピソードを語り始めるのでした。

梨子との電話が終わると、夜な夜な千歌がやってきて「自分のステップで踊った方がいい!」と、突然のダンス練習を提案。曜ちゃんとスクールアイドルをやり遂げたいという気持ちを千歌が持っていることを知った曜は、突然現れた大切な幼馴染に抱き着いて大泣きしてしまいます。

千歌を中心とした三角関係も、周りのメンバーのアシストもあって蟠りが解けていきます。何よりもライバル関係であった梨子から直接、千歌の本音を伝えられたことにより、曜自身も立ち直ることができました。中心メンバーがそれぞれ立ち直ったことで、この後のラブライブ!予選も無事に乗り切ります。

二年生メンバーのグッズは何がある?手に入れたいアイテムを紹介♪

ラブライブ!サンシャイン!! 公式メモリアルアイテム#2

浦の星女学院購買部では、アニメ作中に登場した印象的なシーンやアイテムをグッズ化して販売しています。

その中で人気を集めていたのが、第2話で千歌と梨子の名シーンを再現したTシャツ。前面には手を伸ばしあう千歌と梨子の姿がプリントされ、背面にも手の部分がピックアップされています。

また商品にはテーマシーンに関するブロマイド2枚と解説書が付属しています。完全受注生産品となっているため、入手は非常に困難を極めるでしょう。

バースデープレゼント 渡辺曜お祝いセット

4月17日は渡辺曜の誕生日♪そこで浦の星女学院購買部では、公式グッズとして渡辺曜の誕生日に贈られる「お祝いセット」を販売♪

気になる内容はアクリルスタンド、ピンキャップ、アニメ作中でも曜が着用していた帽子が、特製ギフトボックスに梱包されて贈られるというもの。アクリルスタンド、ギフトボックスに描かれたドレス姿の曜も、またキュートで可愛らしいですよね♪

ラブライブ!サンシャイン!! Aqoursジャージ

こちらは近日行われる「スクフェスミニ感謝祭2017」で販売予定となっている商品で、スクフェス内のカードイラストでメンバーが着ていたジャージと同じものとなっています。

9人それぞれのジャージが販売されますが、ぜひ二年生推しであれば入手しなければならない一品でしょう!千歌のネイビー&オレンジ、曜の水色、梨子の濃いピンクといったように、それぞれのカラーで展開されているため、普段のファッションとして取り入れることもできるかも!?

千歌を中心に動いていく二年生たち!

【画像:筆者撮影】

『ラブライブ!サンシャイン!!』の中心メンバーである千歌・曜・梨子の二年生メンバーについて、関係性やエピソードなどをまとめてみましたが、いかがでしょうか?

「千歌を巡る恋の三角関係」と例えられることが多い二年生メンバーですが、中身を見てみると、互いが互いのことをよく知り合えているなということが窺えます。特に出会って日の浅い梨子との関係については、信頼があってこそなせる業でしょう。

そんな二年生メンバーは困難や壁を乗り越えて、仲良しの関係にあります。これまで他のメンバーを推していた人も、この記事をきっかけに夢中になっていただけると幸いです♪

「ラブライブ!」の関連記事はこちら


【文:光明】
過去に編集ライターとして出版社に勤務。「大事なことはアニメから教わるべき」という考えから、時間を盗み見ては2次元の世界に触れる毎日を過ごしています。現在は「スクフェス全国大会2017 2次予選」に向けて
日々シャンシャン中。そしてUFOキャッチャーに勤しんでいます。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。