Aqours一年生善子・花丸・ルビィ!『ラブライブ!サンシャイン!!』でのエピソードや3人の関係をまとめてみた!

舞台を静岡県沼津市へ移した『ラブライブ!サンシャイン!!』では、新たなスクールアイドル・Aqoursが活躍。μ’sに負けず劣らずなメンバーが登場しますが、今回は一年生メンバーの善子・花丸・ルビィを紹介♪『ラブライブ!サンシャイン!!』に登場するAqoursの一年生はどのような関係やエピソードがあるのかまとめてみました!

一年生はどうやってAqoursに加入したの?

『ラブライブ!サンシャイン!!』のキャラクターでは特に人気が高い一年生メンバー。津島善子・国木田花丸・黒澤ルビィの3人は一年生ながらも強烈な個性を持っており、見ている人に強いインパクトを与えたのではないでしょうか?

そこで今回はAqoursから一年生メンバーの関係やエピソードについてまとめてみました♪それぞれの関係性やAqoursに加入することとなった経緯などはどのようなものなのか?アニメを何度も見直した人も、まだ『サンシャイン!!』の存在を知らない人も最後までご覧になってください♪

中二病から抜け出せないでいた善子

中学時代は中二病全開キャラで周りからドン引き扱いを受けてきたこともあり、高校ではしっかりリア充をしようと躍起になります。しかし入学最初の挨拶では中二病の癖が抜けきっていないためか、無意識のうちに「堕天使しない?」と発言。さらに自宅では習慣となってしまった生配信を繰り返す日々を送っていました。

高校デビューを失敗してしまった善子は登校拒否となりますが、こっそりと登校している日に幼馴染である花丸に見つかることに。協力を仰ぐもやはり中二病は治らず、もはや高校生活は終わったなどと絶望している時に千歌から「スクールアイドルでキャラを活かそう」と提案されます。

キャラ付けやインパクトを求めていたAqoursにとって善子の存在はうってつけでした。その甲斐もあってスクールアイドルランキングは上昇するものの効果は一時的で、あげく生徒会長のダイヤからも叱責されてしまいます。

厳しい結果を受けて善子は本格的に中二病から脱却することを決意。堕天使アイテムも包んで捨てようとしますが、千歌たちAqoursメンバーがそれを阻止します。

「自分を捨ててはダメ」と千歌に諭されて、正式にAqoursメンバーの勧誘を受ける善子。ダイヤからは否定されたものの、自分を認めてくれる居場所ができたことで心を開き、「堕天使ヨハネ」としてスクールアイドル活動を始めるのでした。

ルビィの背中を後押しするつもりが…

花丸は見た目通りとても大人しい女の子で、学校では図書委員を務めていました。本が大好きな文学少女である花丸ですが、友人であるルビィがスクールアイドルに憧れていることを知っていたため、その憧れを現実にしようとサポート。

しかし姉であるダイヤがスクールアイドルを嫌っていることで、なかなか一歩を踏み出せずにいたルビィ。そこで体験入部という形なら文句はないだろうと花丸が提案し、ルビィ念願のスクールアイドル部への入部が果たされます。

そしてある日の練習でダイヤを呼び出し、「ルビィちゃんの想いを聞いてほしい」と懇願。これで自分の役割は終わったと肩の荷を下す花丸でしたが、一緒に体験入部をしていたこともあってか、気が付けば自身もスクールアイドルに惹かれます。

しかしルビィが駆けつけ、「一緒にスクールアイドルをやってほしい」「練習中の花丸の表情は嬉しそうだった」。花丸が惹かれていたμ’sの星空凛も、同じ様に「自分もスクールアイドルに向いていないんじゃないか」と悩んでいたことを伝えます。

さらに決め手として、千歌からも「一番大事なことはやりたいかどうか」と改めてスカウトを受け、そこでAqoursに加入することを決意するのでした。ルビィを後押ししているつもりが、気が付けば逆の立場になっていた花丸。優しい文学少女が、スクールアイドルという舞台で光り輝き始めるのでした。

スクールアイドルに夢中のルビィ

ルビィはスクールアイドルが大好きで、通っている浦の星女学院にスクールアイドルが誕生した時には誰よりも喜んでいました。しかし生徒会長であり姉妹の関係でもあるダイヤはスクールアイドルを嫌っているため、当初は隠れながらAqoursを応援していきます。

しかし応援するだけでなく、自身がスクールアイドルになってみたいという想いを花丸に見抜かれていたことから、ある日の提案で体験入部をすることとなります。

憧れのスクールアイドル活動ができることに喜びを爆発させるルビィ。ダンスレッスンや体力トレーニングなどに参加している時の表情は光り輝きます。さらに練習中、花丸の計らいによってダイヤに本音を伝えることもでき、それからは正式に部員として活動していくのでした。

また翌日には背中を後押ししてくれた花丸も一緒にスクールアイドルをやろうと誘います。いつも花丸が様子を窺っていたように、ルビィも花丸の表情や気持ちを見抜いていたのでした。中学時代から友達として過ごしてきからこそ、互いに分かり合えていた瞬間でもあり、ルビィも守られてばかりの存在ではないということを証明した瞬間でもあります。

とても仲が良い三人のAqoursでのエピソードは?

花丸と善子は幼稚園の幼馴染、そして花丸とルビィは中学時代からの友達という関係にで、一年生メンバーがAqoursに加入してからは息の合った会話を披露しています。

Aqoursの中でも一年生メンバーは一緒に行動することが多く、仲睦まじい姿を窺うことができます。アニメではどんなエピソードなどが描かれていたのでしょうか?続いてAqours加入後の二年生メンバーのエピソードについてみていきましょう!

善子とルビィから最新機器に疎い花丸が語られた

花丸の実家はお寺で、「~ずら」と静岡弁が抜けない女の子。舞台である沼津市内浦地区は田舎ということもあり、そういった環境で過ごしてきた花丸はとても大人しい子に育ちました。

あまり内浦から出ることが少なかったようで、ルビィからは沼津駅周辺に遊びに行った時のエピソードが語られています。センサーで水が出る蛇口や手を乾かすための機械に目を光らせるなど、近代文化に疎いことが描かれていました。

さらに善子からは幼稚園時代のエピソードが語られており、公園にあるセンサーライトに「未来ずら~」と胸を高鳴らせていたことも。

田舎育ちの田舎者としての色が強い花丸ですが、それが彼女の魅力だけでなく、可愛らしさをより引き立てているのかもしれませんね。

スクールアイドルイベントの惨敗で仲間を気遣う善子

Aqoursの活動も板についてきて、ある日に東京でのスクールアイドルイベントに招待されることとなります。もちろん意気揚々と出場するものの、結果は全参加アイドル中最下位。さらに投票制だったことで得票数も知らされましたが、残酷にも獲得票はありませんでした。

全力を出しても歯が立たなかったため、スクールアイドル・Aqoursの立ち位置を知るきっかけとなった物語。惨敗で傷心のメンバーは東京観光で気を紛らわせます。そこでヨハネこと善子がお馴染みの堕天使モードで励ますことに。

しかし一年生メンバーからはツッコミを受ける始末で、上手く励ますことはできませんでした。ここから善子の仲間想いの部分が窺えると同時に、一年生メンバーの間では互いに通じ合う部分を垣間見えます。

また東京のイベントに参加する際、メンバーが思い思いの格好で出発しようとしますが、善子に関しては張り切り過ぎたせいか、その姿は某悪魔的バンドのような状態に。こういったコミカルな部分も善子の持ち味と言えます。

三年生メンバーのグッズは何がある?手に入れたいアイテムを紹介♪

『ラブライブ!サンシャイン!!』では一年生メンバーの人気が高く、三人ともそれぞれの個性があって、誰推しでもなく「一年生推し」という方も多くいるかと思います。

そんな一年生を愛するラブライバーに向けて、押さえておきたいグッズをまとめてみました♪

商品系統は『ラブライブ!』と同様のものが多くなっていますが、一年生メンバーのグッズということで人気が高く、入手も難しいものばかり!ぜひチャンスが巡ってきた際には、出し惜しみすることなく手に入れてくださいね♪

寝そべりぬいぐるみシリーズ

【画像:筆者撮影】

『ラブライブ!サンシャイン!!』でもSEGAの人気プライズ「寝そべりぬいぐるみ」が登場しています。現在のところマスコットキーチェーンタイプは一年生メンバー全員が登場していますが、ハイパージャンボタイプは善子が登場済み。

その中でも善子の寝そべりぬいぐるみは人気が高いようで、各地のゲームセンターではすでに在庫分が出てしまったところもある様子。ぜひ立ち寄った際には、一年生メンバーの寝そべりぬいぐるみをまとめてゲットしておきたいですね♪

バースデイプレゼント-国木田花丸お祝いセット-

『ラブライブ!サンシャイン!!』公式グッズ販売が行われている「裏の星女学院購買部」では、メンバーの誕生日に合わせて配送される記念グッズを販売♪すでに予約受付が終了している分もありますが、その中に「国木田花丸お祝いセット」がありました。

特製ギフトボックスで送られる限定グッズには、ピンバッチやアクリルスタンドだけでなく、アニメ作中でも使用されていた花丸の湯のみが付属する豪華4点セットという内容♪これから善子とルビィにも同じような企画が考えられるため、逐一チェックしておきたいですね!

ラブライブ!サンシャイン!! Aqoursジャージ

こちらは「スクフェスミニ感謝祭2017」で登場の商品で、スクフェス内のカードイラストでメンバーが着ていたジャージと同じものとなっています。

9人それぞれのジャージが販売され、ぜひ一年生推しであれば入手しなければならない一品でしょう!花丸の黄色、善子のグレー、ルビィのピンクといったように、それぞれのイメージカラーで展開されており、普段のファッションとして取り入れることもできるかも!?

息の合った連携が見て取れる一年生!その魅力も増すばかり♪

【画像:筆者撮影】

Aqoursの一年生である善子・花丸・ルビィの3人について、それぞれの関係やエピソードなどをまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

個性豊かなメンバーが揃っているAqoursですが、とりわけ一年生3人の個性はとても強力なものが窺えます。堕天使ヨハネと自らを称する善子に携帯電話を持たない近代文化に疎い花丸など、見ていて自然に微笑ましくなる展開ばかり!

これまで一年生以外のメンバーを推していた人も、この記事をきっかけに3人を応援してみてはいかがでしょうか?コメント欄で一年生に関する愛や情熱を語って頂けると嬉しく思います♪

「ラブライブ!」の関連記事はこちら


【文:光明】
過去に編集ライターとして出版社に勤務。「大事なことはアニメから教わるべき」という考えから、時間を盗み見ては2次元の世界に触れる毎日を過ごしています。現在は「スクフェス全国大会2017 2次予選」に向けて
日々シャンシャン中。そしてUFOキャッチャーに勤しんでいます。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。