大爆笑!銀魂お得意の歴代パロディネタ一覧まとめ!

大人気アニメ『銀魂』ですが、原作を含め、アニメにて数々のパロディネタを生み出しては笑いを巻き起こしてきました。傑作ギャグシーンの多い銀魂作品ですが、今回は特に傑作だったパロディネタにスポットをあててご紹介します。元ネタや公式の許可はとったの?といったところもまとめて一覧にしていきます。

銀魂お得意の歴代パロディネタをまとめます!

【画像:ThinkStock

空知英秋作の漫画作品『銀魂』。

2004年から週刊少年ジャンプで連載を開始し、2016年11月現在も連載中の大人気漫画作品です。

江戸時代という時代設定とSF、さらにギャグや人情劇なども織り込んだ作品で、作者は『銀魂』を「SF人情なんちゃって時代劇コメディー」と称しています。

そんな『銀魂』ですが、原作を含め、アニメにて数々のパロディネタを生み出しては笑いを巻き起こしてきました。傑作ギャグシーンの多い銀魂作品ですが、今回は特に傑作だったパロディネタにスポットをあててご紹介します。元ネタや公式の許可はとったの?といったところもまとめて一覧にしていきます。

 

元ネタ:ガンダム

アニメ233話から235話まで、ガンダムならぬガンサムが登場します。空知先生はガンダムが大好きなのでしょう、ちょくちょくガンダムネタが出てきますが、ガンダムパロディで最も有名なものはこのガンサムでしょう。

顔にモザイクがかかってますがどこからどう見てもガンダムですね。さすがに顔のパーツを出したら公式から訴えられるかもって思ったのでしょうか。

ですが、最近放送された320話の画像をご覧ください。

「ガンダムよ。」「じゃあザクで。」

完全に顔のパーツが出ちゃっています。しかもザクまで。ガンダム、ザクの名前まで出ちゃってますしね。ビームサーベル的なものまで登場しています。

ところでガンダム公式についてですが、アニメ制作が銀魂と同じサンライズなので、許可が取りやすかったのかもしれません。

 

元ネタ:ドラゴンボール

こちらは週刊少年ジャンプ作品よりドラゴンボールのパロディネタ。特にアニメ第100話「好かれないものほど愛おしい」ではスーパー銀さんや、ギンタマンなどで完全にパロディを行っています。中でもギンタマンのOPは傑作です。このネタのためだけにOPを作り、曲さえも作っているので力の入りようがすごいです。

100話以外にも119話「タバコは一箱に一、二本馬糞みたいな匂いする奴が入ってる」ではブリーザ様や、グリリン、ハメック星人など、これでもかというほどパロディネタをぶっこんできています。

他にもドラゴンボールパロディネタは多く作られていて、全パロディの中でもかなりの割合を占めています。同じジャンプ作品ですから、公式の許可がとりやすいのかもしれませんね。

 

元ネタ:プリキュア

アニメ50話「節目節目に気合を入れ直せ」にて登場したプリキュアのパロディネタ、ふたりはタマキュアSilverSoulです。お登勢とキャサリンが初代プリキュアの格好で登場したキュアババア回ですね。夢が壊れるため、小さなお子さんには見せられません。

このプリキュアのパロディですが、サンライズやプリキュア公式の東映に怒られたんだとか。それでも全力でパロディを作り続ける銀魂制作陣は、ガッツがありますね。

ちなみにふたりはタマキュアSilverSoulの「SilverSoul」ですが、直訳すれば「銀魂」。またSilverからお登勢やキャサリンのババア感の演出。といった実に巧妙なパロディとなっています。

そんな感じで怒られてしまったプリキュアパロディですが、アニメ252話 「ごめんなさい」の画像をご覧ください。

こちら252話で登場した「老け入るタマキュア」です。副題で謝りながらも怒られたパロディを掘り返す制作陣のやる気に脱帽です。

元ネタ:聖闘士星矢

こちらも週刊少年ジャンプ作品より聖闘士星矢のパロディです。登場回は282話「フェニックスは何度も蘇る」です。「それはお前だァァ!」と叫ぶシーンは原作を知らない方でも爆笑もののネタになっています。

こちらも銀魂と同じジャンプ作品なので公式の許可がとりやすかったのでしょう。

 

元ネタ:黒子のバスケ

アニメ272話「同窓会は思い出したくない思い出も蘇ってくる」より、黒子のバスケのパロディです。銀魂には珍しいホラー回ですが、幽霊と見せかけた武市センパイ率いる幻のシックスマンチームの仕業だったというオチ。同窓会にはまるで関係ないユニフォームを着て、バスケットボールを持って、堂々とKUROKOと書いてしまっています。

こちらもジャンプ作品なので、パロディしやすかった元ネタだったのかもしれません。

元ネタ:ジブリ作品

ジャンプやサンライズ作品などのパロディが多い銀魂作品ですが、画像は「劇場版銀魂完結編 万事屋よ永遠なれ」より「アレ勃ちぬ」です。有名なジブリ作品の風立ちぬのパロディですが、風立ちぬの上映の前にこんなパロディをしてしまったんだとか。

こんなの怒られるにきまってる、と誰しもが思いましたが、当のジブリはパロディに寛大らしく、ちゃんと上映前に許可を取っていたようです。それにしても下品なパロディですね。

 

元ネタ:野々村氏

パロディするのは何もアニメ作品だけではありません。2014年に一世を風靡(?)した野々村元議員の記者会見をパロディしています。登場回はアニメ266話「一時停止はうまい具合には止まらない」。銀魂4期スタート時に、終わると言っていたアニメ再開を銀さんが謝罪するシーンで、銀さんによる迫真の野々村演技が見られます。

銀さんの声を担当している杉田智和さんの演技となりますが、杉田さんはこのようなパロディが大好きなのでしょう。パロディのシーン中、イキイキして演技しているように感じられます。

 

銀魂パロディネタのグッズはあるの?

数々の面白いパロディネタを生み出している銀魂作品ですが、パロディネタのグッズがないかとリサーチしてみました。結果、残念ながらパロディネタのグッズは確認できませんでした。グッズまで作ったらパロディの枠を超えてしまいますからね。

他にも銀魂パロディネタはたくさん!

以上、大爆笑!銀魂お得意の歴代パロディネタ一覧まとめ!でした。

他にもジョジョやパフュームなど、数々のパロディネタを銀魂は生み出しています。シリアス回が多い銀魂5期ですが、それでもガンダムパロディでギャグシーンも忘れていないので、これからも銀魂の制作陣の命を削ったパロディネタに注目です。

銀魂の関連記事です

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。