頼れる先輩!μ’sの三年生!『ラブライブ!』のエピソードやミューズでの関係をまとめてみた!

魅力的なキャラクターが勢揃いの『ラブライブ!』。スクールアイドル・μ’sの三年生はそれぞれが想いがあって行動し、ミューズに参加します。そんな三年生メンバーの関係性やμ's加入のきっかけはどのようなものでしょうか?ミューズでのエピソードを交えて紹介しつつ、『ラブライブ!』ファンには嬉しいグッズ情報もお届けします♪

μ’sの三年生・絵里、希、にこ!3人のプロフィールをおさらい♪

【画像:筆者撮影】

一・二年生だけでも個性が強いメンバーが揃っており、そこに三年生メンバーが加わることで、さらに高い魅力を備えたμ’s。『ラブライブ!』は十人十色のキャラクターが集まっており、各個に熱狂的なファンを抱えています。

そこで今回はμ’sの三年生メンバーである絵里・希・にこの3人に焦点を合わせて、それぞれのエピソードや関係などをまとめていきたいと思います♪

まずは三年生のそれぞれのプロフィールを簡単におさらいしていきましょう♪『ラブライブ!』を初期から応援し続けている人も、最近になって夢中になった人も、ぜひ最後までご覧になってくださいね♪

絢瀬絵里

【画像:筆者撮影】

  • 誕生日:10月21日
  • 血液型:B型
  • 身長:162cm
  • 3サイズ:B88・W60・H84
  • 好きな食べ物:いちごチョコレート
  • 嫌いな食べ物:梅干し、のり
  • 趣味:ロシア語、衣装作り、クラシックバレエ

ロシア人の祖母を持つ絵里は生まれこそ日本とですが、幼少時代は父親の仕事の都合でロシアで過ごしていました。小学校の頃に再び日本に帰ってきており、物語の時点では妹の亜里沙と二人暮らしをしています。

学校では生徒会長を務めているため容姿端麗・頭脳明晰という完璧なキャラクターとして描かれていますが、私生活では打って変わって、日本文化に疎いという事実も。ミューズに加入した後などはその様子が随所に盛り込まれ、ファストフードのハンバーガーやゲームセンターのプリクラなどを初めて体験。

そういった初体験の際には「ハラショー」とロシア語がこぼれます。作中でよく発言しており、これがファンの間でも深く浸透しているため、人気の高さが窺えるのではないでしょうか?

東條希

【画像:筆者撮影】

  • 誕生日:6月9日
  • 血液型:O型
  • 身長:159cm
  • 3サイズ:B90・W60・H82
  • 好きな食べ物:焼肉
  • 嫌いな食べ物:キャラメル
  • 趣味:ハンドパワー

音ノ木坂学院に誕生したスクールアイドル「μ’s」の名付け親でもある希。生徒会も副会長を務めるなど、陰でメンバーを支えている姿が特徴的なキャラクターです。その様子はまるで母のような存在でもあり、ファンでは「μ’sの女神様」とまで言わせるほど。

作中ではスクールアイドルに反対だった絵里に対し、肯定的だった希はこっそり穂乃果たちにアドバイスを送ったり、メンバー間においても仲介して潤滑油の役割を果たします。どんに険しい壁でも、希の言葉でμ’sは突破して成長していくのでした。

それもすべて、希自身が誰よりもμ’sのことを大切にしているためなのです。高校までは転向を繰り返してきた彼女にとって、高校生活だけでなくμ’sが集まったことは奇跡。その全ての奇跡を大切にしたい思いで、希はμ’sを陰から支えているのでした。

矢澤にこ

【画像:筆者撮影】

  • 誕生日:7月22日
  • 血液型:A型
  • 身長:154cm
  • 3サイズ:B74・W57・H79
  • 好きな食べ物:お菓子
  • 嫌いな食べ物:辛いもの
  • 趣味:ヘアアレンジ

音ノ木坂学院にスクールアイドルが誕生する前から、たった一人でアイドル研究部として活動していたにこ。そのため、当初はμ’sの存在を否定していましたが、スクールアイドルをやりたいという気持ちをずっと抱えていました。

穂乃果が学校存続のための閃きを起こした際にも、アドビジョンで新曲をチェックするなど、生粋のアイドルファンであるにこ。メンバーの誰よりもアイドルを熟知しており、部室にはライバルとなるA-RISEのグッズやポスターも多くあり、その中には伝説のメイドである「ミナリンスキー」のサインも。

そんなにこがμ’sとして活動していく上で、メンバーにスクールアイドルとしてのプロ意識や心構えを説いていくシーンもあります。また夏場でも長袖ニットを着用して日焼け対策を取ったり、夜には肌の手入れも欠かせません。μ’sがスクールアイドルの頂点に輝いたのには、にこのアイドルとしてのイロハがあったのも一因でしょう。

3人の関係やエピソードとは?

他のメンバーにもまして個性の強いμ’sの三年生ですが、絵里・希・にこはどのような経緯でスクールアイドルとして立ち上がったのでしょうか?

生徒会として学校存続に向けて行動していた絵里と希は、μ’sに関して対極的な意見をもっており、またにこについては一生徒として行動をしていました。そんな三人のエピソードについて触れていきましょう!

にこはすでにアイドル研究部として活動!

にこは音ノ木坂学院でアイドル研究部として活動しており、穂乃果らμ’sよりも早く活動をしていました。しかし三年生になってμ’sに加入するまで、ずっと一人でビラ配りをしたり、人一倍スクールアイドルへの情熱を持っています。

生徒会として学校の危機に対応する絵里と希

音ノ木坂学院が廃校の危機に直面している事実を受け、生徒会として絵里と希は動いていました。しかし、スクールアイドル活動によって学校を盛り上げようとしていた穂乃果たちに否定的であった絵里。対して希は絵里をサポートしていましたが、正反対の意見を持っていました。

希はまずユニット名を募集していた穂乃果たちに「μ’s」という名前を送り、スクールアイドルに勧誘されていた真姫の背中を押すなど、陰ながら行動していました。メンバーも集まりつつある時には生徒会の部活紹介取材、またミューズを気にする絵里にも力を貸すように促していきます。

校内外で徐々に人気と地位を確立しつつあるμ’sの活動をみて、絵里は次第にμ’sへの気持ちが揺らいでいきます。学校の状況が翌年に廃校という状況に悪化した最中、穂乃果からお願いによってダンスの指南役を依頼されます。どんなに厳しいメニューにも必死で食らいつくその姿を見て、徐々にやってみたいという気持ちが芽生えるのでした。

3人がμ’sに加入したきっかけは?グループ内での役割は?

それぞれが想いをもってミューズに加入していきますが、グループ内ではどのような役割を担っているのでしょうか?

またミューズに加入したきっかけにも触れつつ、三年生メンバーの詳細について触れていきたいと思います。

アイドル指南役として加入したにこ

アイドルに対する強い気持ちがあってか、登場した当初はミューズの存在を認めず妨害する一方。しかしそれは、かつて友達と熱心にアイドルを目指していた過去があるためで、ミューズのことを羨ましいと思っていたための行動でした。

そして穂乃果は、ミューズがにこが部長を務めるアイドル研究部に入部するという形で、半ば強引ににこをメンバーとして向かい入れます。結果的ににこのプライドなどが傷つくことなく、それまで部として認められなかったミューズも、晴れて学校に正式に認められたスクールアイドルとなったのでした。

加入後もアイドルとしてのイロハをメンバーに説いたり、ライバルとなるA-RISEの凄みや「ラブライブ!」に出場することの大きさなどをメンバーに説明。誰よりも熱心にアイドルを研究してきたにこだからこそ説得力がありますね。

「μ’s」の名付け親!陰からスクールアイドル活動を支える希

生徒会であり友人でもある絵里を支える一方、立ち上がったばかりのμ’sを陰ながら応援し続けていた希。学校存続が難しくなり、翌年にも廃校しそうなことが判明した際には、μ’sに絵理の存在が必要であるなど、随所において効果的に行動します。

自分の気持ちになかなか正直になれない絵里をサポートしつつ、穂乃果からμ’sに迎え入れられた際には、自身も9人目のメンバーとして参加することをその場で伝えます。

加入後もメンバーが躓いた時にはアドバイスを送ったり、今何が必要なのかを的確に導き出すことができる希。占いだけでなく、人心掌握術にも長けており、μ’s加入後もなかなか打ち解けられない真姫を導いてあげるなど、グループが一つになるために尽力。その様子はまさに聖母のようで、「μ’sの女神様」を呼ばれるのも納得できるはずです。

バレエ経験者の絵里!厳しいレッスンで素人をプロ集団に!?

最終的に希の後押しによって、ミューズに参加することを決意した絵里。

祖母も通っていた音ノ木坂学院、また妹の亜里沙も進学を希望しているということもあり、生徒会として学校を守ろうと行動していました。しかし状況は悪くなる一方で、対策を考えるも名案をひらめくまでに至りません。

絵里はクラシックバレエの経験者ということもあってか、μ’sだけでなくA-RISEでさえ素人集団と厳しい評価を突き付けていました。そんな時、穂乃果の依頼によるダンスレッスンや新曲PVを眺めているうちに「自分もやってみたい」という気持ちが芽生えます。

そうして自分のやりたいこととは何かという自問自答の中で、思わず本音がこぼれてしまった時に穂乃果からμ’sのメンバーとして加入を促されます。そこにはもちろん、希の一声もありました。

そうしてミューズが初めて9人そろった状態で、オープンスクールというステージで初のライブを披露。以降もμ’sの一員として、メンバー全員の体幹や柔軟などを徹底的に指導し、後に「ラブライブ!」を制覇する実力を身に付けさせるのでした。

三年生メンバーのグッズは何がある?手に入れたいアイテムを紹介♪

個性豊かな『ラブライブ!』のメンバーですが、その中でも三年生組のキャラクターは他のメンバーよりも強くなっています。そんな強烈な個性に惹かれ、推している人も大勢いるでしょう。

そこで三年生推しのラブライバーにとって、是非とも押さえておきたいグッズをまとめて紹介したいと思います♪

ラブライブ! 東條希 絵馬

『ラブライブ!』の聖地であり、μ’sの練習スポットでもあった神田明神。そこでは毎年数多くのラブライバーが祈願などで参拝しており、また関連イベント開催時にはコラボで限定商品を販売していたりします。

そんな中で紹介したいのが、作中でも巫女として登場した東條希のデザインが施された絵馬。希のイラストが大きくあしらわれており、これに祈願内容を書けばスピリチュアルパワーで効き目抜群!?

一番くじプレミアム 劇場版ラブライブ!衣装の絢瀬絵里フィギュア

記録的な数字をたたき出した『劇場版ラブライブ!』から、劇中歌として使用された「Angelic Angel」の衣装を身にまとった絢瀬絵里が、一番くじプレミアムの景品として登場。

この一番くじプレミアムの景品内容は大盤振る舞いと言っても過言ではなく、9人全員のフィギュアを一気に揃えられたこと。その中でも特に絵里は人気が高く、プレミアもつけられています。

スクフェス感謝祭2016限定 ラブライブ!サマーニット

大人気「スクフェス」のURイラストでバレンタイン編にこが着ていたサマーニットが、2016年に行われた「スクフェス感謝祭」で限定販売!他のカラーバリエーションも用意されており、にこにー推しなら押さえなければならない商品の筆頭!

また同じく「スクフェス」関連で、動物編でメンバーが来ていたパーカーも商品化されており、こちらも押さえておきたいところ!

個性の強い三年生!陰から表から、μ’sをあるべき方向へと導く!

μ’sの三年生メンバーである絵里・希・にこについてまとめましたが、いかがでしたか?

一年生、二年生と比べるとパーソナリティがとても強く、絵里は生徒会という側面も相まってメンバーをまとめ上げ鍛えます。にこもアイドル知識が豊富で、ミューズに必要なものを常に提案、また希については陰ながらグループが一つになるために惜しみません。

それぞれがミューズに対して強い想いを抱えているからこその結果で、彼女たちの存在なしには大きく成長することはできなかったのではないでしょうか?また違った角度から見てみると、より三年生メンバーの魅力に惹きつけられるかもしれませんね!

「ラブライブ!」の関連記事はこちら


【文:光明】
過去に編集ライターとして出版社に勤務。「大事なことはアニメから教わるべき」という考えから、時間を盗み見ては2次元の世界に触れる毎日を過ごしています。現在は「スクフェス全国大会2017 2次予選」に向けて
日々シャンシャン中。そしてUFOキャッチャーに勤しんでいます。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。