有頂天家族2期スタート前に行きたい!京都の聖地をご紹介!

今回は、4月から2期がスターとする「有頂天家族」の聖地をご紹介して行きたいと思います。アニメの聖地巡りで京都は定番ですが、有頂天家族も京都が舞台の作品で、作中に登場する場所は実際の京都が忠実に再現されています。修学旅行の定番で寺社仏閣めぐりを楽しむ方が多いかと思いますが、これからの桜の時期に、そして有頂天家族2期スタート前に有頂天家族聖地めぐり京都旅行はいかがですか?それでは!有頂天家族聖地のご紹介をしていきましょう!

桜の時期にいかがですか?有頂天家族の聖地をご紹介します!


(画像:thinkstock)

みなさんこんにちは!アニマガジンライターのまいをです。今回は、4月から2期がスターとする「有頂天家族」の聖地をご紹介して行きたいと思います。アニメの聖地めぐりは作品のファンであれば是非訪れてみたいもの!有頂天家族は京都が舞台の作品で、作中に登場する場所は実際の京都が忠実に再現されています。京都と言えば、修学旅行の定番で寺社仏閣めぐりを楽しむ方が多いかと思いますが、これからの桜の時期に、そして有頂天家族2期スタート前に有頂天家族聖地めぐり京都旅行はいかがですか?
それでは!有頂天家族聖地のご紹介をしていきましょう!

1話「納涼床の女神」

①下鴨神社

正式名称は「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」というらしく、鴨川と高野川に挟まれた三角地帯にあります。下鴨家が住むこの神社は作中に何度も登場するのでぜひ訪れたいところ。2期放送決定後、こちらでイベントも開催され有頂天家族のホーム的場所となっています。

②出町桝形商店街

食料品の販売など、観光客だけでなく地元の人も多く利用する商店街です。1話で矢三郎が矢一郎と会い追いかけられているシーンで登場します。

③鴨川

京都といったら鴨川!川床!といったイメージ(私だけ・・・?)ですが、昼でも夜でも川辺をお散歩している人が多く見られます。1話の冒頭など何度も登場する川です。

④山とみ

鴨川の川床のお店「山とみ」は、作中では「竹とみ」と名前を変えて登場しました。夏は川床が開放され伝統的な京都料理がいただけますよ!川床は5月からの開放なので注意!
山とみ公式サイト
金曜倶楽部の会場になったお店で、赤玉先生から弁天へ手紙を渡すように頼まれた矢三郎が那須与一ごっこでお店にむかって矢を放ちます。
「我こそは現代版那須与一なり!」

BARノスタルジア

京都市役所前駅からすぐ、矢三郎がお酒を飲んでいた「朱硝子」です。入り口から階段のあたりがそっくりですね!京都の夜に、電気ブランを頼んでみては?

⑤南座

正式名称は「京都四條南座」。四条大橋のすぐそばです。こちらは赤玉先生が座り込んでいたところですね!弁天様に振られてしまった赤玉先生。このあと、矢三郎がやってきておんぶして帰るシーンへと続きます。

2話「母と雷神様」

⑥BonBon Cafe

賀茂大橋の西側にあるカフェで作中ではビリヤード場として登場しました。2階の感じとかそっくりです!

⑦六道珍皇寺

「六道さん」の名前で親しまれている六道珍皇寺。本堂の裏に「冥土通いの井戸」があり、こちらは矢二郎が帰るになってこもっている井戸です。作中で何度も登場するこの井戸ですが、実際に訪れる際は開放期間をチェックして行きましょう。開放期間でなくても遠目から見ることは可能です!
六道珍皇寺公式サイト

⑧夷川水力発電所

1914年(大正3年)から京都市内に電力を送っている発電所。作中では偽電気ブラン工場として登場しました。矢四郎が夷川の兄弟に追いつめられ、矢一郎がトラに化けて格闘ている橋(秋月橋)は夷川発電所のすぐ前です。

また、1話の冒頭で登場したレンガのオブジェも夷川発電所にあります。

⑨賀茂大橋周辺

叡山電鉄・京阪電気鉄道の出町柳駅のそばで、鴨川と高野川の合流地点あたりにこの賀茂大橋がかかっています。

雷様がやってきて、夷川海星がお母さんをかくまってくれた場所です。また、こちらはオープニングにも登場しています。

タイトルが出るところのバックの絵がちょうど合流地点のあたりです。けいおんの1期OPにこちらは出てくるそうですよ!

4話「大文字納涼船合戦」

⑩五山の送り火

京都の夏を彩る五山の送り火は8月に行われる一大イベントです。東山如意ヶ嶽の大文字は鴨川の堤防から良く見えるそうですよ。作中では下鴨家や狸達が納涼船をだして祭りを楽しんでいます。そして夷川と花火合戦!

5話「金曜倶楽部」

⑪三嶋亭 本店

老舗のすき焼きやさんです。金曜倶楽部の会場になった場所で矢三郎が弁天様に頼まれて芸をしたところですね。こちらのお店のホームページを見て頂ければわかるのですが、内装がアニメに登場したままで驚きです!そして、さすが老舗のすき焼き、お値段にも驚き!金曜倶楽部ではこんなものが食べられていたんですねー・・・・。
三嶋亭 本店公式サイト

⑫寺町商店街アーケード屋上

弁天様が金曜倶楽部に飽きて矢三郎と抜け出すシーンです。ここのシーン、素敵です!まさか実際に存在する場所だとはすこし驚きですが、公式サイトで特別に屋上に上りロケハンをさせてもらったと記載がありました。こちらは実際に行くのは困難でしょうか・・・。

7話「銭湯の掟」

⑬渡月橋

紅葉が素敵なこちら、作中でも紅葉がきれいなシーンが登場しました。春の桜の時期も大変綺麗ですが紅葉も格別ですね!

8話「父の発つ日」

⑭四条花見小路

矢二郎が父総一郎とお酒を飲み、その後叡山電車で走った道です。実際は観光客で溢れているこの道を爆走したなんて驚きです!

9話「夷川の娘・海星」

⑮珈琲蔦屋

下鴨家勢ぞろいで家族会議が行われた喫茶店です。中に入るとアニメがかなり忠実に描かれていたことがわかりますよ!こちらは六角堂のすぐ傍です。

⑯六角堂

正式名称は「紫雲山頂法寺六角堂」。いけばなの聖地といわれているこちらは周囲を高層ビルに囲まれた京都の真ん中にあります。作中では、偽右衛門選挙で狸達が集っていた場所、そしてへそ石様もここちにらっしゃいます。まさに京都の中心といった感じです!

11話「捲土重来」

⑰そば処司津屋

矢三郎が夷川兄弟に薬を盛られたお蕎麦屋さん「竹林亭」です。阿呆兄弟に化かされてしまった矢三郎、実際に食べた親子丼ももちろんあります!

12話「偽叡山電車」

⑱寺町通商店街

矢二郎が豹変し、叡山電車に化けて京都の町を爆走します。長男がピンチの時に笑って走る弟達。ホント、阿呆ですねー・・・。この叡山電車のシーンは先にご紹介した、そば処司津屋から寺町通を疾走し商店街を抜け鴨川へ飛びます!

⑲鳥彌三

金曜倶楽部が忘年会を開き、ついに食べられてしまう?そんな金曜倶楽部会場仙酔楼の舞台です。狸たちも隣で偽右衛門選挙の討論真っ最中。隣では金曜倶楽部が開催中というなんともドキドキの展開。

2期スタート前に行きたい!有頂天家族は京都の全てが舞台!

京都の雰囲気すべてが、有頂天家族の作品を作り上げているように感じるのは、京都という歴史ある街と作品がマッチしているからでしょうか。ご紹介してきました、聖地の数々ですがまだまだこちらが全てではありません!アニメを見て、実際に歩いてみれば新しい発見があるかもしれないですね!2期スタート前に聖地めぐりで有頂天家族をもっと感じてみませんか?


【文:まいを】
声優ヲタク。アニメ、漫画、ゲームなんでも好きなものに首突っ込んでます。早くFFⅦのリメイク出てほしい。
2期スタートの前に京都に行こうと思い、桜の時期に宿をとりました。本当に背景全てが実際に存在する物で驚き。それを自分で見に行くのが楽しみです。

関連記事

祝☆2期決定!狸と天狗と人間の三つ巴【有頂天家族】のあらすじやキャラクター放送日をご紹介!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。