【ハイキュー!!】意外とかっこいいものがたくさん!日向翔陽の名言の数々は?

大人気バレーボール漫画「ハイキュー!!」。高校バレーを描いているだけあって、青春!っという感じのセリフがたくさんありますよね。そこで、主人公の片割れの日向翔陽の名言の数々、知りたくありませんか?今回は、ハイキュー!!の日向翔陽の名言の数々をプロフィール、グッズとともにまとめて紹介していこうと思います!

ハイキュー!!日向翔陽の名言大特集!

大人気、バレーボール青春漫画「ハイキュー!!」。みなさんご存知ですよね?

週刊ジャンプで連載され、現在24巻まで刊行、売上累計2000万部を越える大人気漫画です。アニメ化はもちろんのこと、4コマ漫画化、小説化、舞台化までされています。

大人気すぎて、一部では、中学高校のバレーボール部員の増加に貢献したとの情報もあるほどです。

そんな「ハイキュー!!」ですが、少年漫画、しかもジャンプということで名言も多くあります。今回は、そんなハイキュー!!の主人公、日向翔陽の名言をプロフィール、グッズとともにまとめて紹介していきます!

ハイキュー!!日向翔陽のプロフィールは?

名前:日向 翔陽(ひなた しょうよう) (CV:村瀬歩)※村瀬さんは誤解されやすいですが、男性です(笑)

烏野高校1年1組。背番号10。ポジションはミドルブロッカー。身長162.8→164.2cm、体重51.9kg。ジャンプ最高到達点327→333cm。6月21日生まれ。好物は卵かけごはんで、最近の悩みは「ボールが片手で掴めない」

ハイキュー!!の主人公。小5のとき、偶然家電屋の店頭テレビで見た「小さな巨人」に憧れ、バレーボールを始めました。ですが、中学の2年までは部員は日向一人。3年になりやっと公式試合に出られましたが、一回戦で影山のいる北川第一に負けました。その時に影山にリベンジを誓いますが、高校で同じチームメンバーとして活躍することになります。

小さい身長ながら驚異的なジャンプ力をもつポテンシャルの強い選手。中学時代では生かされなかった影山の超速攻トスについてこれるほど。影山と合わせて変人コンビと言われています。ですが、スパイク以外は下手くそ。レシーブの顔面受けなどは日常茶飯事です。

性格は素直の一言と言えます。また、人見知りをしない誰とでも仲良くなれるコミュニケーション能力をもっています。烏野排球部4馬鹿の内の一人。小テストでは1桁の点数しかとったことないほどおバカ。

THE 日向翔陽の名言!

ハイキュー!!の主人公の一人だけあって、名言はたくさんあります!その中でもこれぞ!といえる名言をまとめて紹介していきましょう。

「目の前に立ちはだかる高い高い壁
その向こうはどんな眺めだろうか どんな風に見えるのだろうか
おれ独りでは決してみることのできない
これが 頂の景色」

アニメの冒頭に出てくる名言。ハイキュー!!と言えばこれですよね!頂の頂点を目指す日向とそのチームメンバーの気持ちを表している名言と言えるでしょう!

「まだ負けてないよ?」

「お前が!!!
コートに君臨する”王様”なら!
そいつを倒しておれが一番長くコートに立ってやる・・・!!!」

アニメ第一話から。日向の中学で最初で最後の公式試合の言葉です。「まだ負けてないよ?」ではこれ以降も日向のぞっとする存在感の片鱗を見せた一言。そして、2つ目は、日向が悔しさととも影山に言い残した名言です。これぞ日向と影山の原点と言えますよね!

「だって今 信じる以外の方法 わかんねえもん!!」

烏野高校に入ってからの3対3戦の中での名言です。影山との変人速攻が初めて決まった時のセリフですね。日向の影山を信じるという素直な気持ちが表れているセリフだと思います。

「今の俺にできることは、信じて飛ぶことだけですよね。ごちゃごちゃ考えなくてよかったんですよね。」

青葉城西との練習試合での名言。今までは全部一人でやらないといけないと思ってた日向ですが、初めてチームとしてのプレイをすることができてのセリフです。その後、澤村に「その、信じて飛ぶことがとんでもない武器なんだけどな」と言わせました!

「コンクリート出身、日向翔陽です。あなたをぶっ倒して全国へ行きます」

これぞ名言!といえる一言でしょう!白鳥沢編にも引き継がれているセリフですよね。コンクリートとは、牛若が「痩せた土地では立派な実は実らない」と、及川が青城に行ったことが間違ったことだと言ったことに対しての言葉。「青城が痩せた土地なら、俺たちはコンクリートかなにかですかね?」と言った日向の一言から、コンクリートである烏野が白鳥沢を倒すと誓った言葉です。

「”村人B”には”村人B”のカッコ良さがあんだよ!!」

バレー部のマネージャーになることを迷っている仁花の言葉に対して言った名言。どんな役割でも良いところはある!という言葉により、仁花の決意がだんだんと固まっていきます。

「負けたくないことに理由っている?」

仁花に言った名言。仁花がきっと負けたくないことにいろいろ理由があるんだね、と言ったことに返したセリフです。ここで日向のゾクッとくる存在感がよく表されていますよね。

「高さで勝負しないとは言ってない!」

牛若に「高さで勝負できないのに、技術も稚拙でどうするんだ?」と言われたあとのセリフ。ブロックなのに助走をつけて飛び、相手コートにボールを落としたんです!

「鼻血が出たらベンチ下げられるから」

顔面レシーブを受けたあとの名言。鼻に当たると痛いもんなと言われたのに対し、こういったのです。このセリフに田中や菅原、白鳥沢の選手までもびっくりさせたんですよね。アニメでも、ゾクッとっくる存在感を放ったセリフです。

「クソ、クソ、かっこええ・・・!!」

最終回、牛若の強さに負けそうになった時のセリフ。でもその後、澤村たち先輩が押し返してくれるシーンが印象的ですよね!

「絶対同じ舞台まで行ってみせます!!」

こちらも最終回。白鳥沢に勝ったあとに牛若に「今度は倒す」と言われて、叫んだセリフです。

日向翔陽のグッズを紹介!

日向の名言を紹介してきましたので、今度はグッズを紹介していこうと思います。ハイキュー!!は様々なグッズがありますが、今回は3rd seasonの対白鳥沢学園編のグッズに焦点を当てていきます!発売は3月上旬予定なので、ぜひチェックしておいてくださいね☆

日向翔陽タペストリー 勝利への闘志Ver.

 アニメの総作画監督、千葉崇洋氏描きおろしイラストのタペストリーです。イラストは新規描きおろし!日向の試合で見せるかっこいい顔バージョン!普段とのギャップに萌え!ですよね☆

生地も光沢感があり皺になりにくい生地を使用していますので、お部屋に飾るのに抜群です!かっこい日向のタペストリーをぜひ飾ってください!

サイズ:59×84cm  素材:ポリエステルスエード 価格:¥3,800 (税込 ¥4,104)

烏野高校排球部 手帳型スマホケース

烏野高校仕様、スマホケースです!合皮製ですが、木目調の落ち着いたデザイン。ポイントにある烏野マークや文字がいいですよね。内側にはカードを入れられるポケットが二つあるので、よく使うものをいれると便利です!

サイズ:(約)14×8cm / 合成皮革・ポリカーボネイト  価格:¥4,000 (税込 ¥4,320)

日向の名言はゾクッとくる!

以上、日向翔陽の名言をプロフィール、グッズとともにまとめてきました。いかがでしたでしょうか?

日向は普段はムードメーカーの無邪気なキャラとして描かれていますが、試合ではぜんぜん違う表情を見せますよね。名言もそんな試合中のセリフがたくさんあります。普段と試合中のギャップに萌えたファンの方も多いのではないでしょうか?

きっと4rdシーズンもあると思うので、これからのハイキュー!!の日向の名言も大注目です!

ハイキュー!!の関連記事はこちらから

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。