『ラブライブ!』のスマホゲーム『スクフェス』!各イベントの内容や用語を解説♪

全世界で3000万人以上のユーザーを抱える『スクフェス』。『ラブライブ!』の人気を如実に表しているスマホゲームで知らない人はいないでしょう。そこで今回は『スクフェス』で行われているイベントや用語などを解説!これからも始めようとしている人も、開催イベントについて詳しく解説していきますので、最後までご覧下さい♪

全世界ユーザー数3000万人突破の『スクフェス』♪遊び方やイベントを徹底解説!

『ラブライブ!』はTVアニメ放送前からコンテンツがスタートしており、TVアニメやコミックス、CD化だけでなく、スマホゲーム化もされたメディアミックス作品。その人気スマホゲームがスクフェスこと『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』です。

そこで今回は全世界ユーザー数3000万人を突破している『スクフェス』について、定期開催されている各種イベントやその遊び方を徹底解説!リリース当初からプレイをしている古参プレイヤーから、これから『スクフェス』をプレイしていみようと検討している初心者まで、気になる情報を 分かりやすくお届け♪

また気になる『スクフェス』内の用語も合わせて紹介したいと思いますので、ぜひ最後までご覧いただければ幸いです!

誰でも気軽にプレイ可能♪『スクフェス』の遊び方!

『スクフェス』は基本プレイ無料のスマホゲームとなっており、これまで発表されたμ’sとAqoursの楽曲を追加課金することなく全曲楽しめる♪また簡単なリズムゲームとなっており、音ゲー初心者から上級者の方まで、幅広い層がプレイしているゲームでもあります。

ゲームの基本システムは「スタミナ制度」を採用しており、プレイする楽曲によって消費するスタミナ量が変化。そのスタミナは6分に1ポイント回復し、ログインボーナスなどで入手可能なラブカストーンを使えば、全回復可能となっています。

そして肝心のリズムゲームパートでは、画面中央から降ってくるアイコンをタイミングよくタップするだけ!アイコンには同時押しや長押しなど複数の種類がありますが、使う指は2本だけですので簡単にプレイすることが可能となっていますよ♪

勧誘でμ’s・Aqoursメンバーのカードをゲット♪

『スクフェス』でリズムパートと同じくらい重要なのがストーリー!レベルアップや与えられた課題をクリアすることによって、μ’sやAqoursメンバーの日常を描いたストーリーを堪能することができます♪前編フルボイスとなっているため、耳でも楽しめるのが嬉しいですよね♪

それだけでなく、各メンバーのカードを集めることでもストーリーを楽しめます!同じ部員カードを2枚集めると特別練習で覚醒させることができ、さらに絆をMAXにすることによって、そのキャラクターのストーリーが解放♪『スクフェス』でしか見ることのできないオリジナルストーリーをフルボイスで堪能できるため、『ラブライブ!』が大好きな人には必見の内容となっています。

μ’s・Aqoursメンバーのカードを集めるためには、「勧誘」が最も手っ取り早い方法に!ラブカストーン5個で1回の勧誘を行うことができ、必ずμ’s or Aqoursメンバーのカードを入手できます♪R・SR・SSR・URの順でレアリティが高くなり、性能も高くなっていきます。また、勧誘は11連で必ずSR以上のカードが1枚以上入手できるため、勧誘するならある程度貯めてからがベスト♪

期間限定ログインボーナスで覚醒済みURカードを入手可能!

勧誘だけでなく、期間限定ログインボーナスでも部員カードを入手可能♪スクフェス内や『ラブライブ!』関連のイベントと連動して行われる企画などで、覚醒済みURカードを手に入れることができちゃいます!

過去には西木野真姫・絢瀬絵里・小泉花陽といったメンバーの描き下ろし限定URカードがログインするだけで貰えました!そして最新の描き下ろしURカードはAqoursから渡辺曜が選ばれ、期間内に5日間ログインするだけで覚醒済みURカードを簡単入手♪

始めたばかりのユーザーにとっては、即戦力になること間違いなし♪そして渡辺曜推しのラブライバーにとっても、可愛らしいイラストに胸を躍らせる内容となっているため、誰もが喜ぶ超豪華な企画と言えるでしょう!

定期開催されている4つのイベント!

『スクフェス』が人気な理由の一つとして挙げられるのが、定期的に開催されているイベント!「マカロンイベント」「スコアマッチ」「メドレーフェスティバル」「チャレンジフェスティバル」の4つがあり、いずれも多くのユーザーが参加しています。

各イベントではライブを成功させていくことでポイントを稼いでいき、一定ポイントを獲得するとイベント先行配布のSRカードを入手。そしてランキング上位入賞者にも先行でSRカードが配布されるため、誰もが上を目指してプレイしています。

それでは各イベントの内容について、詳しく解説していきましょう♪

マカロンイベント

マカロンイベントは『スクフェス』で初めて開催されたイベント♪好きな楽曲を自由にプレイすることができ、イベント中はライブ中に降ってくるイベントアイコンを集めていき、集めたイベントアイコンを消費して限定楽曲をプレイしてポイントを稼いでいきます。

初めて開催された時のイベント報酬が南ことりで、イベントアイコンがマカロンだったことから、以降プレイヤーの間では「マカロンイベント」という名前で親しまれるようになりました。

イベントを効率よく進めるためには、とにかくイベントアイコンをこぼさないこと!そしてスタミナに余裕がある人は、消費スタミナ・消費アイコン4倍を利用してイベントを駆け抜けることをおすすめします♪

スコアマッチ

スコアマッチは『スクフェス』内で用意された唯一の他のプレイヤーとの対戦要素が含まれたイベントとなっています。ランダムに4人のプレイヤーがマッチングされて1曲をプレイし、ライブの獲得スコアで順位を決定します。

最終結果では順位に応じて獲得できるポイントが変化し、もちろん1位になればより多くのポイントを獲得可能!同時に加算・減算されていくスコアマッチptは、プレイヤーのユニットの強さなどを視覚化した数値で、より強いプレイヤーとマッチングされる可能性も高くなります。

またスコアマッチでは、獲得したイベントポイントの量に応じてSRカードを入手可能。さらにランキング上位入賞者にも別部員のSRカードが配布されます。スコアマッチptも稼ぐほどに部員覚醒などに使用できるシールや勧誘チケットを貰えるため、積極的にプレイしていきましょう♪

メドレーフェスティバル

メドレーフェスティバルは参加するとランダムで3曲が抽選され、連続でライブクリアを目指していくイベントとなっています。イベントで3曲連続でプレイした時と通常プレイで3曲連続プレイを行った場合、消費スタミナ的にもお得であることから、経験値効率の良いイベントの一つ♪

メドレーフェスティバルでは参加毎にアレンジを選択することができ、経験値アップやスコアアップ、上位報酬出現率アップといった内容をゴールドを使用して設定できます。ゴールドは部員練習程度でしか使用しないため、余裕があればガンガンアレンジしていきましょう♪

また楽曲間では「応援」が発生することがあり、獲得Gアップや報酬追加といった有利な内容の効果を発揮してくれます。フレンドや学院生が助っ人として参加していくれる機能ですが、ランダムで発生するようになっているため、応援が発動してくれることに期待しましょう。

チャレンジフェスティバル

『スクフェス』の最新イベントがチャレンジフェスティバルで、最大5曲の楽曲を連続プレイできるイベントとなっています。消費スタミナは通常プレイと変わりませんが、連続プレイをすることによってイベントポイントや経験値を効率よく稼ぐことができます♪

楽曲開始前に経験値アップやスコアアップといったアレンジを、メドレーフェスティバルと同様ゴールドを消費して加えることができます。効率よくイベントを進めていくためにも、アレンジを加えることは必須と言えるかもしれません。

そして報酬も累計獲得ポイント、ランキング上位入賞者に対してSRカードの配布が行われます。最低でも1枚、ストーリーを見るためにも2枚はできれば入手したいところ!そのためにはスタミナ管理をきっちりとすることが秘訣となるでしょう。

気になるあの言葉…『スクフェス』内の用語を解説!

人気ゲームともなれば略語や専門用語が生まれてくるもの!そこで『スクフェス』内で頻繁に使用されている専門用語を紹介していきましょう♪知ればより楽しくプレイできるだけでなく、上級プレイヤーの仲間入りとなるだけに押さえておきたいところ!

まずは代表的なワードを中心にピックアップしてみました♪

マカロン

『スクフェス』で初めて行われたイベント「みんな集まれ!Sweet Holiday ことりのおやつ」で集めるイベントアイコンが「マカロン」であったため、以降プレイヤーからはイベントアイコンをマカロンと呼ぶようになりました。

また「スコアマッチ」や「チャレンジフェスティバル」といった呼称がないため、マカロンイベントという通称で呼ばれることもあります。『スクフェス』プレイヤーはみんなマカロン好きということではないため、あしからず。

ドブ

11連勧誘で1枚もSR以上のカードが引けなかった意味のワード。現在は11連勧誘を行うと必ず1枚以上のSR以上のカードが手に入りますが、1枚しか入手できなかったり思わしくない結果だった時に使われる言葉となっています。

課金したにも関わらずSRカード1枚のみという状況が続けば誰もが苦しむのは当然のこと。「金をドブに捨てる」という言葉から転じて使用されていることは、言うまでもありません。

詫び石

『スクフェス』内における通信障害や不具合によってプレイに支障をきたした時に、運営から無償で配布されるラブカストーンのことを指します。それほど頻度が多くないため毎週のように配布されることには期待できません。

また配布されたとしても障害の規模が小さいためか、配布されるラブカストーンは1個であることが多いため、プレイしてラブカストーンを集める方が断然効率が良いでしょう。

トリル

『スクフェス』におけるトリルとは、ノーツを交互に連打する配置のことを意味しています。多くの楽曲が向後連打を行う譜面が採用されており、楽曲のリズムスピードによっては連打中にタイミングがずれてしまうこともしばしば。

階段

左から右、右から左へと、一方向に並んで流れてくるアイコン配置のこと。「1→2→3」「9→8→7」のように隣へ連続して移動していくため、正確に動かせずズレてしまうこともあります。難易度の高い楽曲のフルコンボを目指すのであれば、意識して集中したプレイが求められるでしょう。

まだプレイしていない?それなら今すぐダウンロード!

【出典:筆者撮影】

全世界ユーザー数3000万人を突破している『スクフェス』。現在も新たな部員が登場したり、関連イベントでは更なるパワーアップが予告されていたりと、益々の盛り上がりが期待できます♪

現在では「マカロンイベント」「スコアマッチ」「メドレーフェスティバル」「チャレンジフェスティバル」の4つのイベントに加え、昨年・今年と立て続けに全国大会の開催が決定。誰でも簡単に楽しめるゲームであることから、いつしか世界大会も開催されるかも!?

まだプレイしたことがないという方は、ぜひ今すぐダウンロードしてみてはいかがでしょうか?数時間やり込めば、すぐに上級者の仲間入りも可能であるためおすすめです♪そして長くプレイしている方も、更なる上級プレイを目指して、これからも切磋琢磨していきましょう!

「ラブライブ!」の関連記事はこちら


【文:光明】
過去に編集ライターとして出版社に勤務。「大事なことはアニメから教わるべき」という考えから、時間を盗み見ては2次元の世界に触れる毎日を過ごしています。現在は「スクフェス全国大会2017 2次予選」に向けて
日々シャンシャン中。そしてUFOキャッチャーに勤しんでいます。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。