【BanG Dream!】まさかの初ライブ!?「バンドリ」3話の感想まとめと内容考察!さらに動画視聴方法も!

今回は「バンドリ」3話の個人的な感想まとめと内容の考察記事となります。前回からメンバー集めに没頭している香澄ですが、そんな中、突然ベースを担当することになっていたりみがやっぱりできないと言い出して騒動に!? 理由を聞こうにも「ごめん」の一点張り・・・何か重要な理由があると香澄は考え行動します。そしてまさかの事態に!? 3話の内容とはいかに!?

りみが突然バンドを抜ける・・・その理由は? そしてまさかの事態!初ライブになるのか!?「バンドリ」3話!

皆さんこんにちは、アニマガジンライターの葵です!

今回は「バンドリ」3話の個人的な感想まとめと内容の考察記事となります。前回からメンバー集めに没頭している香澄ですが、そんな中、突然ベースを担当することになっていたりみがやっぱりできないと言い出して騒動に!? 理由を聞こうにも「ごめん」の一点張り・・・何か重要な理由があると香澄は考え行動します。そしてまさかの事態に!? 3話の内容とはいかに!?

「バンドリ」3話の感想まとめと内容考察!

では早速、バンドリ3話の個人的な感想まとめと内容の考察に入ろうと思います。今回はりみ回でもありました。そして後半は初ライブ参戦!? まさかの事態の連続でありとても盛り上がった内容となっていました。前回以上にどんどんと内容が濃くなっていくバンドリの3話の内容とは!? 順を追ってみていきましょう!

りみが突然のメンバー抜け 有咲「香澄うざっ」

今回はりみとその姉が最初のシーンで登場しました。この時点で今回はりみちゃんがピックアップされる回であると予想できましたね。どうやら姉のゆりは修学旅行に行くようであり、毎朝ギターを触っている様子をずっとみてきたのか、その姉の姿にニコリとしながら微笑む姿のりみがいました。りみはおそらく姉のことを本当に慕っているのでしょう。理想というか自慢というか、目標というべき存在なのかもしれません。姉妹仲はかなり良いとみても良いでしょうね。性格的にもどちらもおっとりしている感じです。ただ、姉のゆりはりみよりもハキハキしてはいますね。そんな朝のワンシーンから学校のシーンへ。校門で生徒会の生徒と何やらもめている香澄です。ギターを担ぎ、自慢げに、そして誇らしげに柔かにしている香澄ですが、当然のことながら没収となりました。そこへりみが登場・・・案の定いつもの通りりみに抱きつく香澄ですが、そこでまさかの「やっぱりバンドできません」と告白するりみでした。おそらく朝の時点で何かしらの思いがあったのかもしれませんね。

そのまま教室へ行きますが、香澄はりみの元へ何度も趣き、なんでバンドを辞めるのか、という理由を聞き出します。それはもうしつこいという具合に抱きついたり、質問ぜめしたりなど・・。その光景を見て有咲は「香澄うざっ」と一言。有咲の口調の悪さは折り紙つきですが、その後の昼食どきも「うぜえ」など香澄との仲がとても良くなっているという風にも感じられました。沙綾に対しては敬語ですので、心を開いている証拠でもありますね。そんな香澄と有咲ですが、その時はまだりみがなぜバンドを抜けたのかがわからないという状況でした。有咲はそもそもあまり興味がないという感じもありましたが、香澄はどうしても知りたいという思いがあったのでしょう。その後もかなり必死につきまとう状態が続きました。そんなある日の朝、いつものように沙綾の店でパンを購入し、店を出ると香澄の待ち伏せに・・・又してもなんでやめたのか、はっきりとした事情が知りたいと迫る香澄でした。しかし、そんな香澄の必死な行動に対して涙を流しながら「ごめん」と謝るりみでした。この時ばかりは香澄も少し動揺した姿を見せました。机の中に「ごめんね」と書き置きをのこすなどして必死に謝る姿勢を見せる香澄に対してまた涙を流すりみ・・・ここで感じたのは随分大きな「バンドをできない理由」というものがあるのだと思いました。

そしてその帰り道になぜりみは外国人の観光客?に声をかけられます。英語で何やら道を訪ねている様子でしたが、何を言っているのか全くわからず焦っているところに、グッドタイミングというような形で香澄が登場し「アイムギタリスト!」とわけのわからないことを言う香澄。結局目的の場所に案内することができたようですが、これで一応話すきっかけというのが掴めた感じでした。そこでりみは本当のことを話します。なぜバンドができないのか・・ということ。「自分は恥ずかしがり屋でステージに立つと頭が真っ白になり、みんなに迷惑をかけてしまう」というのが本音でした。りみの性格を考えるとある程度は予想していましたが、あまりにも定番すぎてうーんという感じでした。もっと深刻な悩みというかできない理由というのがあるのかと思えば予想通りの内容というわけでした。それを聞いた香澄は素直にその意見を受け入れ、ちゃんと話せてよかったと言います。こういう部分は香澄の良いところですね。無理やりバンドに引き入れるというような行動や意思はなく、素直にバンドという音楽を純粋にやりたいという気持ちがあり、無理ならそれで構わないというのが香澄の心なのでしょう。個人的な見解ではありますが私はそう感じました。

そして、日にちは過ぎ、またりみの姉であるゆりのバンドが出場するライブがある日がやってきました。もちろん香澄は見に行くといいます。そんな中、隣で盆栽をいじっている有咲・・・前々から思っていましたが、有咲の趣味なのでしょうか・・・当日のお昼すぎにも盆栽いじりをしていたのでこれはかなりキャラクター設定だなと個人的に笑ってしまいました。

そしていつものライブハウスへと足を向かわせる香澄と有咲。今日は気合い万全でサイリウムを持参してきており、応援気分万全という香澄でした。しかし・・・アクシデントが発生します。りみの姉であるゆりのバンド「グリグリ(間違ってたらごめんなさい)」がまだ到着していないという事態に!? 他の出場メンバーたちのフォローもあり、なんとか時間を引き延ばす作戦に出ます、が。結局間に合うということはありませんでした。ゆりは修学旅行の帰り飛行機がおそらく何かしらのアクシデントにより離発着が遅れているというものでした。

結局ライブには間に合わず、ライブは終了となりますが、お客さんからは「グリグリは?」という声が。そんな時に動いたのは香澄でした。おそらく体が勝手に動いたという感じでしょうか、気がつけばステージへと上がり、自己紹介。そして、歌い出します。その歌というものがまさかの「きらきら星」でした。伴奏なしでしたが、ここで有咲を巻き込み、有咲はカスタネットを叩くことに・・・。ここでのお客さんの反応は・・・かなりいい感じの反応を示していました。「可愛らしい」や「なんかいいね」という雰囲気で応援モードに! そんな中・・・歌い終わって「この後どうするの?」という感じで焦っているところにまさかの「りみ」が登場します。ベースを肩にかけて・・・勇気を振り縛りステージへと向かいました。おそらく姉のために頑張っている香澄や有咲をみて自分も頑張らなければと思わされたのでしょう。ここでりみは初めてステージに立ちます。そしてなんとか3人できらきら星を歌い繋げ、なんとか姉のゆりたちが間に合いました。

ここでグリグリのメンバーの伴奏とともに香澄と有咲、そしてりみはきらきら星を歌い初ライブを終えます! おそらくこれで吹っ切れたのでしょう、りみはすごくすっきりとした顔で「気持ちよかった」と述べます。今まで臆病になっていたものが今回のできごとにより払拭され、そしてりみも晴れてメンバーに再加入します! 有咲は相変わらずのツン具合でしたがこれでやっと3人のメンバーの絆がしっかりと結ばれたという感じを見せてもらいました。今回の回はとてもいいお話であったと思います。

「バンドリ」の動画視聴方法について!

何度も申し訳ないのですが、今のところバンドリの無料で動画を視聴できるサイトがまだ有ません・・・。今後もない可能性が有ますが、一応発見次第記載させていただきます。

次回4話では沙綾の回となるか!?

今回はりみのバンド入りが決定したということ、そして初ライブを経験したということが語られていましたが、次回はもしかすると一番の難しい理由を抱えてそうな沙綾の回になるのでは? と予想しています。沙綾はあのライブハウスをみてちょっと暗い雰囲気を見せていたので、過去に何かがあったのかもしれません。あくまでも予想ですが、次回も楽しみですね!ぜひ次回の「バンドリ」4話もお見逃しなく!


(出典:筆者撮影)


【文:葵】

元ファミ通編集部ライターであり、現在アニマガジン専属ライターとして活動中。アニメ・ゲームを主として生きている自他共に認めるヲタクと言っても過言ではありません!好きなキャラクターはリゼロの「レム」‼︎ 基本食わず嫌いなく2次元ものを視聴しておりますマルチライターです!

今後とも、アニマガジンを宜しくお願い申し上げます。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。