艦これ2017冬イベント開催決定!事前情報紹介とイベント内容を予想します

大人気ブラウザゲーム「艦隊これくしょん」、運営から2017冬イベントの告知がありました。 「艦隊これくしょん」2017冬イベントの事前情報の他、新艦娘の予想、育てておきたい艦娘などを紹介します。 2017冬イベントのモチーフとなった光作戦についても紹介します。

「艦隊これくしょん」2017冬イベント開催決定

【画像:ThinkStock

こんにちは、アニマガジンライターの如月です。

大人気ブラウザゲーム「艦隊これくしょん」、2017年の最初のイベント、2017冬イベント情報が運営のツイッターで発表されました。

今回は2017冬イベントの事前情報を紹介します、新艦娘やイベント内容の予想もあるのでチェックしてください。

「艦隊これくしょん」2017冬イベント詳細

開催日など

  • 2017年2月11日(土)メンテナンス開けからスタート(予定)

土曜日のメンテナンス終了後イベント開始予定です、夕方から夜にかけてのスタートになりそうですね、運営のツイッターをチェックしておきましょう。

メンテナンス直後はログインをしにくい状態になりやすいので、その場合はちょっと時間を開けてからログインをするとよいでしょう。

  • 規模は比較的小規模

比較的小規模という発表です、3MAPか4MAPとなりそうですね。

最近はマップ数が少なくてもギミック解除などで実質規模が拡大する傾向にあります。

今回もギミックは登場すると思います、資材の準備は怠らないようにしましょう。

  • 開催期間は未定

開催期間は2017年2月4日現在発表がありません、比較的小規模なので2週間程度になると予想します。

期間についてはサーバートラブルなどが挟まれば変動しますので、こちらも運営のツイッターをチェックしておくとよいでしょう。

  • 難易度は?

難易度は甲・乙・丙の3段階です、お馴染みのシステムとなりましたね。

甲作戦は高攻略難易度と運営からのアナウンス、かなりの戦力が必要となりそうですね。

今回もアニマガジンでは初心者むけの丙作戦攻略記事を掲載予定です、こちらもよろしくお願いします。

作戦名は偵察戦力緊急展開!「光」作戦

作戦名は「光」作戦、こちらのモチーフとなった史実については後ほど説明いたします。

今回注目すべきは「彩雲」が必要になること、甲作戦、乙作戦では2つ以上の彩雲が必要になるようです。

丙作戦については明記されていないので彩雲が無くても問題なさそうですが、彩雲があれば楽にクリアできるかもしれませんね。

彩雲はT字不利を減らす効果があります、今後も使うことになるのでまだ未所持の提督はこの機会に作っておきましょう。

彩雲の入手方法

彩雲は開発で入手します、オススメレシピは以下のとおり。

  • 燃料20 弾薬60 鋼材10 ボーキサイト110

通称レア艦載機レシピと言われるこのレシピが彩雲狙いのオススメです。

司令レベルが低すぎるとレアな装備がでにくいので、司令レベル30を目安に開発に向かいましょう、司令レベル30はそれほど時間がかかりませんので安心してください。

もう一つの注意点は秘書艦娘です、秘書艦娘は正規空母(装甲空母)か軽空母にしましょう。

彩雲の使用方法

彩雲は偵察、T字不利を減らす能力がありますが、攻撃力は持っていません。

艦隊に1つ装備させれば基本的に問題ありません、偵察値を増やすためなら複数搭載もありですが。

今回のイベントでは2つ以上の装備でルートが決定すると思われます、イベント以外では艦隊に1つの彩雲で大丈夫ですよ。

史実「光作戦」

1945年6月、アメリカ機動部隊の基地があった「ウルシー環礁」に対して晴嵐で奇襲攻撃が計画されます。

まずは「光作戦」でトラック島へ彩雲を輸送、偵察を行う、その際輸送に当たるのが「伊13」「伊14」の潜水艦です。

偵察の結果をみて「伊400」「伊401」と晴嵐で奇襲を行う「嵐作戦」が計画されました。

「光作戦」のため「伊13」と「伊14」はトラック島を目指しますが、道中で「伊13」は沈没。

「伊14」は8月4日にトラック島へ到着。

「嵐作戦」の「伊400」と「伊401」はそれぞれ7月23日、24日に大湊から出撃、8月14日に「伊401」が目的地点のポナペ島へ到着、「伊400」の到着を待ちます。

その時すでに「伊400」は晴嵐出撃地点に到着、命令のミスなのかは不明ですがお互い目的地に到着、8月17日に攻撃予定となります。

しかしその作戦は実行されませんでした、その理由は作戦前に終戦を迎えたからです。

終戦は1945年8月15日、連絡ミスで攻撃が実施されたら大変なことになっていましたね。

イベント実装艦娘予想

イベントといえば新規艦娘の実装がなにより楽しみですね、実装されそうな艦娘を紹介します!

  • 松風

運営ツイッター情報の、第五駆逐隊で活躍、最期は輸送護衛中に潜水艦からの攻撃で父島沖で沈没。

このことから神風型駆逐艦松風の実装はほぼ確定ですね。

性能的には他の神風型駆逐艦と変わらないものとなるでしょう、神風型実装となると気になるのが担当声優。

神風は堀江由衣さん、朝風は伊藤静さん、春風は能登麻美子さんと実力派声優が担当しています。

松風は誰が担当するのか、実装が楽しみですね。

  • 伊14

この情報に当てはまるのは「伊14」ですね、「伊13」は残念ながら作戦途中で沈没しました。

潜水母艦としての性能は「伊58」などと大差なさそうですが改造で晴嵐を持ってきそう。

晴嵐は優秀な装備なので、是非もってきてもらいたいですね。

  • 秋月型駆逐艦(予想)

ここからは予想です、おそらく3人の実装となりそうですが「松風」と「伊14」では目玉となる艦娘としては弱い気がします。

海外艦実装ならもっと大体的に予告していそうですよね、ということで秋月型駆逐艦が目玉として実装されるのではないかと予想!

「秋月」・「照月」・「初月」が実装からちょうど1年、新しい秋月型が実装されてもよさそうです。

秋月型で実装されるとすると「涼月」ではないでしょうか、武勲艦としても知られる「涼月」、もし実装されれば今回の目玉となりそうです。

秋月型であれば対空駆逐艦としての働きも期待できるので、戦力増強にもなりますね。

育成しておきたい艦種など

「艦これ」2017冬イベントに向けて育成しておきたい艦種を予想します、あくまで筆者の予想なのでご注意ください。

  • 潜水艦(潜水空母)

「光作戦」がモチーフなので、潜水艦は確実に必要になるでしょう。

特に潜水空母は重要な役目を果たしそうです、潜水空母は以下の艦娘です。

  • 伊8
  • 伊19
  • 伊26
  • 伊58
  • 伊401

戦力として見るなら「伊401」が最も使いやすいですが、他の艦娘でも問題ありません。

初心者救済のため、E1やE2で「伊8」、「伊19」、「伊58」のドロップもありそうですね。

まだこれらの艦娘が育っていなければ育成しておきましょう、資材集めと一緒にオリョールクルージング(オリョクル)をすればすぐですよ!

  • 輸送力が高い艦娘

今回も輸送作戦が実施されるかもしれません、大発動艇が搭載できる艦娘を優先的に育てると役に立つかもしれません。

  • 対地攻撃

荒潮改ニが実装されたばかり、そして荒潮改ニは対地攻撃に優れた艦娘です。

今回対地型の深海棲艦が登場するのではないかと予想します、荒潮の改造が近い提督は改ニにしておくといいかもしれませんね。

イベントクリアのためにしっかり準備しておきましょう

「艦隊これくしょん」2017冬イベントの事前情報、イベント内容の予想を紹介しました。

比較的小規模とのアナウンスですが、MAPの難易度によって資材の消費は大分変動します。

余裕を持ってイベントに望めるようにしっかりと準備しておきましょう。

新艦娘としてどんな子が実装されるのか、楽しみにしながらイベントを待ちましょう!


【文:如月】
アニマガジンライター、ゲームはTRPG、PBWといったアナログゲームからWOTなどのPCゲーム、艦これ、黒ウィズ、シャドウバースなどのブラウザゲーム、スマホゲームまで大好きなゲーマー。
アニメももちろん大好き、ガルパン劇場版も数回足を運んだガルパンおじさんの1人。涼月は本当に実装してもらいたいですね。
その他、歴史、スポーツ、ミリタリーなどなど幅広い趣味があり、興味を持ったものはなんでも調べるのが趣味。
「AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION-」、「CHAOS;CHILD」、「Rewrite」などの感想記事を書いていますので、そちらの記事もよろしくお願いします。

艦これ艦紹介記事はこちら

艦これの関連記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。