【アキバニ】AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION- 第5話!感想まとめと考察、動画の視聴方法を紹介

2017年冬アニメ「AKIBA`S TRIP-THE ANIMEATION」第5話が放送されました。 秋葉を舞台に大活劇、そしてお約束のストリップアクションも! 「AKIBA`S TRIP-THE ANIMEATION」4話の内容、感想まとめ、考察を紹介します

「AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION-」第5話の感想まとめと考察、視聴方法を紹介

みなさんこんばんは、アニマガジンライターの如月です。

2017年冬アニメ「AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION-」第5話が放送されました

第4話ではアマチュア無線熱が再発したタモツ、今回は格闘ゲームストリートファイターシリーズと完全コラボ!

ゲーム回ということで楽しみにしていた方も多いのではないでしょうか。

第5話は一体どんなネタがぶっこまれるのか、第5話の内容とツイッターの感想まとめを紹介、放送を見逃してしまった人のために、今からでも間に合う第5話の動画視聴方法もあります。

「AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION-」5話の内容は?

脱衣麻雀

破繰者といずれ麻雀勝負になるかもしれない、などと言い訳しながら脱衣麻雀に興じるタモツ。

見事に役満を食らい敗北、ゲーセンの脱衣麻雀と言えば理不尽な役満ですね。

ストⅡダッシュターボ

さすが公認、完璧な再現です!

タモツは懐かしのゲーム「ストⅡダッシュターボ」をプレイ、CPU相手に勝利をしそうになったその時乱入が。

乱入者は?

乱入者は子供、しかし圧倒的な実力、タモツは為す術無く敗れます。

台のせいにするタモツにゲーマー少女は「台の文句を言うやつで強くなったやつはいない」。

この少女に見覚えがあるタモツ、それは一体どこで……?

さらわれるにわか

クレーンゲームで遊ぶにわか、突然天井が開き自らがクレーンゲームの景品のようにさらわれます。

助けようとするタモツですが、目の前は強化ガラス、叩き割ろうとするが「台を叩けば出禁」の文字が目に入る。

いや、気にせずぶっこわせよと思いますがここは思いとどまるタモツ、そしてそこに謎の少女が。

「台を叩かないとはこの短い間によく成長した」

犯人はこの少女なのか?

タモツとそして仲間のもとに脅迫状が、「明日のストⅤの大会で優勝すれば妹は解放する」。

そして少女のことを思い出すタモツ、少女は天才ゲーマー、そして明日の大会の優勝候補。

にわかは少女にさらわれたのか?

特訓!

ラトゥ博士の格闘ゲーム特訓マシーンで特訓をするタモツ、もはやゲームには関係ない特訓ばかり。

最後は火あぶりです、これで本当にタモツは格闘ゲームが強くなるのか!?

特訓の成果

特訓の成果で16連射でスイカを爆発させることに成功したタモツ、よくあの特訓でこんな能力を身につけたものですね。

スイカを16連射で爆発、高橋名人の映像を彷彿とさせます、今回はゲーマーにはお馴染みの小ネタが満載です。

大会スタート

特訓で自信をつけたタモツ、大会に挑みます。

自信満々で臨んだ1回戦、まさかのパーフェクト負け!

それはそうでしょう、あんな特訓で格闘ゲームの何が身につくと言うのでしょうか。

決勝進出!

1回戦敗北のタモツ、しかし敗者復活戦で見事に勝利、決勝へと駒を進めます。なんというご都合主義とは言わない約束。

相手は天才ゲーマーマツコ、タモツはマツコに勝利できるのでしょうか?

1本目は勝利!しかし

みごとにマツコから1本目を勝ち取るタモツ、しかしマツコは余裕の表情。

マツコは1本目は相手の癖を見るために捨てることが多い、そしてその癖を脳内にインプット、2本目3本目を確実に勝ち取るというスタンス。

どこかで聞いた話ですね、果たしてそううまくいくのか?

2本目はパーフェクト、そして運命の3本目

2本目はタモツは為す術もなくパーフェクト負け、そしてタモツを挑発するマツコ。

「お前はこんなものじゃないだろ!」

その言葉に燃えるタモツ、そして熱い試合をしたいマツコ、2人は自分の世界へと入っていきます。

そしてマツコの必殺技「羞恥神拳」が炸裂、これは羞恥心を力に変える伝統的な難しい技らしいです。

囲碁のチャンピオンを破ったAIまでその技を身に着けているようです、もう意味がわかりません。

しかしここで異変に気づくまとめ、破繰者と思っていたマツコが脱いでも平気、もしかするとマツコは……?

タモツの反撃

タモツの反撃、何故か脱いで対抗します。

男の裸は需要がないと言われても気にしないタモツ、一部盛り上がっている観客がいましたが見なかったことにしましょう。

お互い互角(?)の勝負、しかしマツコがタモツを追い込む、タモツはこのまま負けるのか?

炎のコマ(?)

「ゲームセンターあらし」でお馴染み(?)の炎のコマを使いこなすタモツ、特訓はこのためだったのか!?(ラトゥ博士もびっくりしてますが)

この技で勝利をもぎ取るタモツ、ちなみに下着まで吹き飛んでまとめのもとに飛んでいってますが。

勝利をしたタモツ、しかし脱いだために死の危機に!

戦い終わって

マツコにパーカーをかけてもらい事なきを得たタモツ、お互いの健闘を称え合う爽やかなシーンです、下半身はマッパですが。

まとめが確かめたところ破繰者ではないマツコ、一体敵はどこに?大体ばれてますが。

ガイルっぽい司会者が犯人

犯人はガイルっぽい司会者のあいつ、観客からはあいつの茶番はいつもつまらないとこけにされてます。

戦闘シーンは一瞬、タモツのパンチで吹っ飛び終了、にわかは無事なのでしょうか?

ほのぼの兄弟

丁重に扱われていたにわか、レトロゲームに興じています。

そして一緒にプレイするタモツ、「お兄ちゃんどうして下半身裸なの?」。

そういいつつ全く気にしてないにわか、ほのぼのとゲームに興じます。

まとめだけやたらと意識してますね、そして第5話はここまで、第6話は自作PCの話です!

「AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION-」5話のファンの感想は?

無意味すぎて面白かったです、たしかに昔のコロコロコミックなどにはこのような漫画が掲載されていましたね。

さすが正式に許可を取っているだけあってゲームシーンに力が入っていましたね。

こういうところに本気を出す姿勢は好ましいです。

常識人枠だと思っていたまとめももうぶっこわれてますね。

ストリートファイターネタだけではなく、色々なゲームネタが満載でした!

考察:ストⅡはどれだけ流行っていたの?

今回はストリートファイターシリーズとのコラボ、シリーズの人気の火付け役となったストリートファイターⅡがどれだけ流行っていたのか、ライター如月が実際にみた光景を紹介します(年齢がばれますね)。

ストリートファイターⅡはシリーズ人気だけではなく、格闘ゲームの人気に火を付けました、その後餓狼伝説やサムライスピリッツなど様々な格闘ゲームが流行したのはスト2があったからとも言えますね。

ゲームセンターはもちろんですが、当時はスーパーのゲームセンター、さらには個人商店の店先にゲーム筐体があるのも珍しくはありませんでした。

今よりアンダーグラウンドな雰囲気が強かったゲームセンターではリアルファイト(喧嘩)が発生したとも言われますね(実際にありました、私は体験していませんが)。

コンシューマーゲームにも移植され、ゲームセンターに行かないプレイヤーも多くの人がプレイしていましたね、学校帰りに友達の家でスト2というのはよく見た光景です。

ゲームを知らない人でも名前を知っていた、そのくらい流行したのが「ストリートファイターⅡ」です。

第5話を見逃した人は動画配信サイトをチェックしよう!

「AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION-」最新話はニコニコ動画で視聴可能です。

ニコニコ動画

第5話配信:2月3日24:00~(CHANNEL動画登録は24:30~) ※第5話公開は1週間

5話をチェックして6話を待ちましょう!

ゲームネタが満載、ゲームファンなら知っているネタが多かったかもしれない「AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION-」5話、思った以上にしっかりとコラボしていましたね。

第6話は自作PC回、こちらも馴染みがある方が多いのではないでしょうか。

「AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION-」5話をチェックして6話を待ちましょう!


【文:如月】
アニマガジンライター、ゲームはTRPG、PBWといったアナログゲームからWOTなどのPCゲーム、艦これ、黒ウィズ、シャドウバースなどのブラウザゲーム、スマホゲームまで大好きなゲーマー。
アニメももちろん大好き、ガルパン劇場版も数回足を運んだガルパンおじさんの1人。最近高橋李依さんの声がお気にいり、落ち着いた感じが好きです。
その他、歴史、スポーツ、ミリタリーなどなど幅広い趣味があり、興味を持ったものはなんでも調べるのが趣味。
「AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION-」、「CHAOS;CHILD」、「Rewrite」などの感想記事も書いているので、そちらの記事もよろしくお願いします。

AKIBA’S TRIP関連記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。