萌えアニメじゃない!「幼女戦記」の主題歌CDの発売が待てない【OP/ED】

この1月より放映の始まったアニメ「幼女戦記」。 タイトルからは想像できないハードな世界観とストーリーで、多くのアニメファンを驚かせている話題作です。 今回は、そんな「幼女戦記」の世界を彩る、OP、ED主題歌に注目。 「幼女戦記」にピッタリの、かなり格好良い曲となっているOP、ED主題歌をご紹介したいと思います。

タイトルにだまされるアニメ!「幼女戦記」のOP/ED主題歌に注目【CD情報も】

この1月より放映の始まったアニメ「幼女戦記」。
タイトルからは想像できないハードな世界観とストーリーで、多くのアニメファンを驚かせている話題作です。
今回は、そんな「幼女戦記」の世界を彩る、OP、ED主題歌に注目。
「幼女戦記」にピッタリの、かなり格好良い曲となっているOP、ED主題歌をご紹介したいと思います。
また、OP、ED主題歌のCD発売日と、気になるCD特典もチェックしていきましょう。

「幼女戦記」とはどんなアニメなのか?

(出典:Thinkstockより)

さて、まずは「幼女戦記」とはどんなアニメなのか?
OP、ED主題歌をご紹介する前に、ざっくりまとめてみましょう。

原作は、カルロ・ゼンによるオンライン小説です。小説投稿サイト「Arcadia」で連載され、現在はエンターブレインより単行本が刊行されています。
いわゆる「異世界もの」に分類されるのではないかと思います。

主人公はターニャ・デグレチャフという少女。物語のスタート時は9歳で、少女というよりまさに「幼女」
そんな彼女の戦いの物語が「幼女戦記」です。

彼女は実は、元々日本人のサラリーマンでした。
彼は職場で同僚にリストラを勧告したのが元で恨みを買い、駅で線路に突き落とされてしまい、命を落としてしまいます。
その際、神のような存在「存在X」と対話しますが、全く神の存在や転生を信じない彼に、存在Xは苦しい状況の中で生き、反省するよう促されます。

気づけば、彼は異世界でターニャという少女として転生させられていたのです。

元々上昇志向の高い彼は、魔道士として高い力を持つターニャとなったことで、その力と前世の記憶を使い、戦乱の世の中で軍人として成功するために生き抜いていくこととなります。

タイトルに「幼女」とつくので、ついつい萌え系のアニメかな?と思ってしまいますが、中身はゴリゴリのミリタリー系のストーリーとなっているので驚く人も多いようです。
しかししっかりとしたストーリーと、幼女らしからぬターニャのキャラクターで、いつの間にか物語に引き込まれてしまうアニメが、「幼女戦記」なのです。

「幼女戦記」のOP主題歌は、世界観にしっくりくる名曲【2/8発売】

ここからは、気になる主題歌について!
まずはOP主題歌からご紹介していきましょう。

OP主題歌は、「JINGO JUNGLE」。担当するのはMYTH&ROIDです。
発売日は2/8(水)、価格は1,200円+税となっています。

打ち込み系の音と、女性の力強いヴォーカルがかなり格好良い一曲となっています。
ハードめな「幼女戦記」の世界にピッタリですね!
PVも赤と黒を基調としていて、ターニャの秘める激しさや、戦乱の世の中の激しさを感じさせます。

アニメのOPは、鈍色をテーマカラーとした映像。戦時を感じさせる色合いですね。
登場する歯車などのモチーフは、転生して世界に取り込まれ、「存在X」や世界そのものに翻弄されるターニャの様を表しているのでしょうか。
その中にターニャの顔が印象的に登場します。
戦争の中、幼女らしからぬ表情を見せるターニャと、彼女を取り巻くキャラクターたち。
「幼女戦記」の世界がわかるOP映像ですね。
その映像に「JINGO JUNGLE」がピタッとハマり、癖になるOPとなっているのではないでしょうか。

担当アーティストはあのMYTH&ROID!

OP主題歌を担当するMYTH & ROID(ミスアンドロイド)は、リゼロを見ていた人にはお馴染みですね。

MYTH & ROIDは、様々なアニメで音楽を担当してきたTom-H@ck(トムハック)と、ヴォーカルのMayuを中心とするユニットです。
現在まで「JINGO JUNGLE」を除くと4枚のシングルを発表していますが、全てアニメタイアップ。曲を耳にしたことのあるアニメファンは多いのではないでしょうか。

2015年に発表したデビュー曲「L.L.L.」は、「オーバーロード」、2ndシングル「ANGER/ANGER」は「ブブキブランキ」のOP、EDとなっています。
それに続く3rdシングル「STYX HELIX」、4thシングル「Paradisus-Paradoxum」が、リゼロのOP、EDとして発表されました。

「L.L.L.」、「ANGER/ANGER」は「JINGO JUNGLE」と同じイメージの、激しい曲調。
「STYX HELIX」、「Paradisus-Paradoxum」はスタイリッシュながらも柔らかい印象の曲。
Mayuのヴォーカルも、それぞれの曲に合わせて印象が変わっていきます。

MYTH & ROIDの曲は一筋縄ではいかない、そんな風に思わせられるアーティストです。

「幼女戦記」ED主題歌は、ターニャが歌う熱い一曲【2/22発売】

ED主題歌もしっかりご紹介いたしましょう!

ED主題歌は、「Los! Los! Los!」。歌うのは、ターニャ・デグレチャフ(悠木碧)です。
発売日は2/22(水)、価格はこちらも、1,200円+税となっています。

まさに「幼女戦記」を表す!というか、ターニャの覚悟が見えてくるような一曲。
歌うターニャ役の声優、悠木碧の力強いヴォーカルと、戦乱の中で生きているターニャの覚悟がひしひしと伝わってきます。

EDの映像は、完全にターニャのみ。様々なターニャの表情が見えますが、特に感じるのはその目の力の強さ。
幼女という弱々しい存在ではなく、「白銀」、「ラインの悪魔」としてのターニャの力強さを私たちに感じさせるような映像となっています。

歌う悠木碧のすごさ

歌っているのは、ターニャ役の声優、悠木碧です。

悠木碧は他のアニメでもキャラソンを歌っていたりしますし、彼女個人の歌手活動もしているので、歌唱力に間違いはない声優の一人ですが、その変幻自在さに驚かされます。
この曲を聞くと、悠木碧という声優ではなく、本当にターニャという少女が歌っているかのように思えるのです。
その辺りの表現力の凄さが感じられます。

気になる「幼女戦記」 OP・ED主題歌CDの特典は?!

「幼女戦記」のOP・ED主題歌CDには、ショップごとに購入者特典があります
こちらもしっかりチェックしておきましょう。

  • TSUTAYA RECORDS/TSUTAYA Online
    • OP購入者/ED購入者 それぞれ「オリジナルブロマイド」
  • HMV
    • OP購入者/ED購入者 それぞれ「オリジナルブロマイド」
  • アニメイト
    • OP・ED連動購入者 「オリジナルスリーブケース」
  • ゲーマーズ
    • OP購入者/ED購入者/OP・ED連動購入者 それぞれ「オリジナルブロマイド」
  • とらのあな
    • OP購入者/ED購入者 それぞれ「オリジナルブロマイド」
    • OP・ED連動購入者 「オリジナルスリーブケース」
  • メロンブックス
    • OP購入者/ED購入者 それぞれ「オリジナルイラストカード」
  • 文教堂・アニメガ
    • OP購入者/ED購入者 それぞれ「オリジナルブロマイド」
  • ジーストア&WonderGOO&新星堂
    • OP購入者/ED購入者 それぞれ「オリジナルブロマイド」
  • ネオ・ウィング
    • OP購入者/ED購入者 それぞれ「オリジナルブロマイド」
  • Getchu.com(げっちゅ屋)
    • OP購入者/ED購入者 それぞれ「オリジナルポストカード」
  • 上新電機
    • OP購入者/ED購入者 それぞれ「オリジナルポストカード」
  • セブンネットショッピング
    • OP購入者/ED購入者 それぞれ「オリジナルポストカード」

ブロマイドなどの画像は、「幼女戦記」公式サイトにて確認できます!

「幼女戦記」、主題歌を聞きながらその世界にどっぷりハマろう!

今回は、注目のアニメ「幼女戦記」のOP、ED主題歌についてまとめてみましたが、いかがでしたか?
これからも怒涛の展開が待っていそうなアニメ「幼女戦記」。毎週目が離せませんね!
ぜひ主題歌を聞きながら、「幼女戦記」の濃厚なストーリーを楽しみながら追っていきましょう。

もっと「幼女戦記」を知りたい!ファン必見の記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。