【BanG Dream!】キラキラを見つけた!有咲と香澄「バンドリ」2話の感想まとめと内容考察!さらに動画視聴方法も!

今回は「バンドリ」2話の個人的な感想まとめと内容の考察記事となります。2話は有咲回と言っていいような感じの内容でしたが、有咲ファンにとってはたまらないものとなったのではないでしょうか? さらにバンドメンバーを集める香澄、そしてギターを求める香澄の行く末は一体どうなるのか、2話の内容を掘り下げます!

バンドやろう! 有咲に交渉する香澄の行く末は? 早くもベースりみはメンバー入り!?「バンドリ」2話!

皆さんこんにちは、アニマガジンライターの葵です!

今回は「バンドリ」2話の個人的な感想まとめと内容の考察記事となります。2話は有咲回と言っていいような感じの内容でしたが、有咲ファンにとってはたまらないものとなったのではないでしょうか? さらにバンドメンバーを集める香澄、そしてギターを求める香澄の行く末は一体どうなるのか、2話の内容を掘り下げます!

「バンドリ」2話の感想まとめと内容考察!

では早速、バンドリの2話の個人的な感想まとめと内容の考察に入りたいと思います。今回は有咲ファンにとってはとてもたまらない感じの内容になっていたと思います。かくいう私も有咲ファンですので、とても良い感じの内容になっていたと感じました。それはさておき、メインヒロインの香澄、物語の行く末は一体どうなっているのか、順を追ってみていきましょう!

キラキラ見つけた! バンドやろう!

前回1話ではライブハウスでライブを初めて見るというシーンで終わりました。そこで香澄は「キラキラ」というものを見つけます。つまりはバンドが香澄にとってのキラキラだということですね。早速見つけたキラキラですが、香澄だけでなく、無理やり連れてこられた有咲もまたそのバンド、ライブというものに魅入られていたように感じました。何か心の中でドキっとするものを見つけた、という感じですね。アニメの描写ではそのように感じました。そして「バンドやろう!」という香澄・・・それに対して有咲は「はあ?」と何を言っているんだこの子は!? という感じで返しますが、そこでまた一人、出会うこととなります。それは後にバンドメンバーとなる「牛込りみ」でした。りみがなぜこのライブハウスにいたのかというのは、彼女の姉がその時まさにライブしているバンドのメンバーであったからであり、本人がベースをやっているのも姉の影響があったからではないかと思いますね。

その後、学校にて再びりみと再会し、バンドのメンバーへと引き入れようとする香澄です。強引さがあれどやはりどこか憎めない性格というものを感じますね。主人公ならではと言いますか、物語を引率するキャラといっても良いでしょう。そして「バンドやろうよ!」というもはや決め台詞のような文句を言ってりみをメンバーへと引き入れます。りみもどちらかというと「バンドをやりたい」という感じでしたね。誘われるのを待っていたというか自分もやりたいという気持ちがあったからこそ、否定しなかったという感じでしょうか。奥手っぽい雰囲気を出しつつも香澄の強引とも言える誘いに乗ったところを見るとほぼ確実にこの時点でメンバー入りしたとみても良いのではないでしょうか? りみはベースをやっているとのことですが実力はまだまだと言った感じの言葉を発していました。どの程度のものなのかはみてみない限りはわかりませんが、謙遜というか鼻にかけないタイプかもしれませんね。

そしてその時に出た話題はあのギターでした。有咲所持中の星のギターですが、「刺さりそう」という沙綾のセリフにちょっと笑いました。沙綾のセリフは結構素で笑えるものが多いと思います。私だけでしょうか? ボソッと言ったセリフに「プっ」となるのは否めない感じがあります。キャラ的にもお姉さん的位置にいる感じでバンドメンバー的にはリーダー気質と言ったことろでしょう。実際にメンバーが成立した後のお話が気になりますね! 自然にみんなを引っ張っていく香澄と奥手で人見知りっぽい雰囲気のりみ、そしてお姉さんでみんなをまとめる役となりそうな沙綾、さらにツンデレだけれどしっかり者でもありさらにマスコット的な可愛さの有咲・・・もう一人のメンバーは1話に登場しましたが、まだ絡みがないのでここでは触れないでおきましょう。バンドとしてもキャラとしても十分に練りこまれており、個々が確立されたアニメであることが窺えますね!

有咲に付き纏う香澄 蔵の掃除を手伝う

有咲に出会ってからというもの、香澄は有咲にゾッコンという感じですね。もちろん半分はギターでしょうが、有咲という一人の女の子に対しても興味を持っている感じはあると思います。ギターのためだけに有咲に付き纏うというのも考えられなくはないですが香澄の性格を考えるとそうではないと思われます。どこかしら掴めない感じと、さらに気に入った人に対して小動物のような反応を示すことが1話では窺えたので、有咲に対してもギター目当てで付き纏っている感じは半々という具合でしょう。

そして付き纏うこと数日、有咲があのギターをオークションへ出品したという話をします。しかし、それを聞いて驚きはしたものの、愕然としたわけではなく「良い人に貰われるといいね」と素直な気持ちをいう香澄に対して有咲の心が少し動かされたような描写がありました。おそらく有咲は成績優秀で学年トップの学力あれど、不器用な性格で友達がいない、もしくは過去に何かしらの出来事があって、友達を作っていないという感じの設定なのでしょうか? おそらく過去に何かあったというのはないかもですが、友達がいないというのは間違いなさそうですね。

そして蔵の掃除を手伝うこと数日間・・・数週間というのはないでしょうが一週間程度という感じで有咲の掃除を手伝います。手伝ったご褒美にギターを見せてもらうというなんとも動物的な扱いを受けている香澄。しかし素直に喜ぶ香澄を見ているととても可愛いと思ってしまいますね! そして蔵の掃除が終了し、最後にギターを見ようしてギターケースを持ち上げたその時、ボロボロであった所為か、持ち手部分が壊れ、ギターが床へ直撃し、弦が切れてしまいます。香澄は「ごめんね」と本気で涙を流しますが、落ち着いて「行くよ!」と言う有咲です。びしょ濡れになりながら雨の中たどり着いた場所は楽器屋であり、そこで修理をお願いすると言う意味の「行くよ!」だったのですね。そして治って戻ってきたギターを目にした香澄はまた涙を流して喜びました。本気でこのギターが好きだと言うことがこの時点で有咲に伝わったのでしょうか、その後、有咲は香澄にそのギターを託します。そして蔵へと帰り、そこでおばあさんから約束の鍵をもらって地下へ。そこにはアンプやら大きなオーディオ機器などがある部屋であり、そこで初めてアンプへと繋いだギターを弾く香澄。その音に感動し、再び有咲をメンバーへと誘います。そして有咲はお昼ご飯を一緒に食べると言う約束でその誘いを承諾します。ついに2話でメンバーが3人になったのでした。香澄の努力とギターへの想いを見せられたとても感動的な回であったと思います!

「バンドリ」の動画視聴方法について!

動画の視聴方法ですが、今現在、無料で視聴できる公式のサイトはありません。後々に出てくるかもしれませんが、今のところはないので記載ができませんでした。申し訳ありません。また更新され次第記載しようと思います。

次回3話は新たなメンバー加入あるのか?

1話のラストシーンで沙綾は何かしらバンドや音楽に対しての抵抗や深い事情があるような描写があったことから一番難関なメンバー加入の物語となりそうな予感がしますね。そしてもう一人のメンバーですが、「花園たえ」がどのようにしてメンバーに加入するのか、それも気になるところですね。1話ではほぼ無口な印象しかありませんでしたので、3話で絡みがあるのかどうか、そこも見どころの一つではないでしょうか! 次回のバンドリ3話もお見逃しなく!


【文:葵】

元ファミ通編集部ライターであり、現在アニマガジン専属ライターとして活動中。アニメ・ゲームを主として生きている自他共に認めるヲタクと言っても過言ではありません!好きなキャラクターはリゼロの「レム」‼︎ 基本食わず嫌いなく2次元ものを視聴しておりますマルチライターです!

今後とも、アニマガジンを宜しくお願い申し上げます。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。