品行方正風な着物美人!文豪ストレイドッグス「尾崎紅葉(おざきこうよう)」を徹底解析!

2016年4~6月、10~12月にアニメ放送していた文豪ストレイドックス、通称「文スト」の常に着物で優雅な気品あふれる女性の「尾崎紅葉」を徹底解析していきます。文豪ストレイドッグスの尾崎紅葉のプロフィールから演じている声優さん、キャラクターソングなどをまとめたので、彼女の詳細について知っていただけると幸いです。

品行方正風な着物美人!文豪ストレイドッグス「尾崎紅葉(おざきこうよう)」をご紹介

漫画での連載やアニメ放送などで高い評価を得た文豪ストレイドッグスですが、2016年12月にアニメの第2クールが最終回を迎え、熱いラストの展開と新たな敵の登場によるアニメ続編を匂わせるような演出に全視聴者が興奮させられたと思います。

今回は、そんな文豪ストレイドッグスの「尾崎紅葉」の詳細を徹底解析していきます。簡単なプロフィールや過去の出来事や作中でのおすすめの活躍などをまとめて紹介していくので、アニメを視聴した方はシーンを思い出しつつ、詳しく知らない方はより尾崎紅葉に興味をもってご覧になってください。尾崎紅葉の異能力や性格は必見です。

「尾崎紅葉」のプロフィール

さっそく尾崎紅葉の簡単なプロフィールや性格をまとめて紹介していきましょう。

年齢:26歳

誕生日:1月10日

身長:171cm

体重:62kg

血液型:A型

好きなもの:泉鏡花、金ぷら、漬物

嫌いなもの:希望、愛

異能力:金色夜叉(こんじきやしゃ)

所属:ポートマフィア

実在していた文豪の尾崎紅葉さんは本来男性ですが、文豪ストレイドッグスの世界では女性で描かれています。尾崎紅葉は文豪ストレイドッグスとしてのキャラクターのオリジナリティーが強く、実際の文豪である尾崎紅葉さんに泉鏡花さんが師事していたということやそれに準じて文豪として崇拝していたため、作中でも関係性は崩れていません。理由は違うものの、最終的に尾崎紅葉さんと泉鏡花さんは実際に決別しており、決別後の尾崎さんは鏡花さんをそれでも弟子として溺愛しており、逆に鏡花さんは完全に尾崎さんのことを敵対視していたようです。

異能力「金色夜叉」

尾崎紅葉の異能力である「金色夜叉」は、泉鏡花の夜叉白雪同様に甲冑武者姿の女性の怨霊のような存在が素早さと強力な力を併せ持った斬撃で攻撃するというものです。泉鏡花の夜叉白雪との違いは自分の意志で操ることができるかどうかという部分でしたが、泉鏡花が武装探偵社の入社試験に合格したことにより、福沢諭吉の人上人不造(ひとのうえにひとをつくらず)によって自分の意志で操ることが可能になったため、あまり異能力の差がありません。しかし、全力を出した金色夜叉と夜叉白雪がぶつかる場面は今までになかったため、実際どちらの方が強いかは未だ不明です。

かつての自分と重ねてしまい

文豪ストレイドッグスでの尾崎紅葉はポートマフィアなどの裏社会から逃げ出そうとしてしまったために、多大な制裁を受けたことでなにかに希望を持つことを諦めたり、愛情というものに嫌悪感を抱くようになってしまいました。そんな過去を過ごしてきた尾崎紅葉の元に泉鏡花が現れたときに、尾崎紅葉はかつての自分の姿を重ねてしまったのです。だからこそ泉鏡花の姉貴分として彼女を溺愛し、裏社会から逃げ出そうとする鏡花を必死で止めたり、逃げ出そうとする鏡花を応援したり手伝ったりしてしまう中島敦に対して明確な敵意を向けたりしていました。

最終的には鏡花は自分とは違う生き方を見つけてくれたと達観したことで鏡花の手助けを行うようになり、太宰によって武装探偵社に幽閉されていた際には、太宰の脅しもあったものの、行方不明となった強化を探すという条件で一切抵抗することなくおとなしくしていました。鏡花が武装探偵社に入社した後は、政府の輸送車を単独で襲撃し、彼女の両親の死の真相が記されている書類を強奪し、探偵社に届けるなど非常に協力的になっています。

グッズ

文豪ストレイドッグスのなかでも尾崎紅葉は、あまり作中での活躍が少ないことからグッズ自体が多くはありませんが、いくつかキャラクターグッズなどもあるので、その中から一部紹介していきます。デフォルメされたかわいくも美しい尾崎紅葉やアニメのままのデザインなど数多く販売されているので、尾崎紅葉のキャラクターグッズには注目です。

アニメイトでしか購入することができないグッズのラバーストラップコレクションはおすすめです。多くのキャラクターのラバーストラップがありますが、尾崎紅葉のグッズは種類が少ない分こういった文豪ストレイドッグスでの作中でのカットがデザインになっているのはグッズとして貴重だと思います。普段から美しい尾崎紅葉をアニメの美麗カットでデザインされているアイテムなので、是非とも入手しておき、飾ったりリュックやカバンなどに着けてみたいですね。

 

 

尾崎紅葉を演じているのは「小清水亜美(こしみずあみ)」さんです

文豪ストレイドッグスの尾崎紅葉を演じているのは、11歳の時から劇団に所属し2003年には日曜日の朝の時間帯に放送していたアニメの「明日のナージャ」で声優デビューを果たした小清水亜美さんです。その後は同時間帯に放送されていた大人気のプリキュアシリーズである「スイートプリキュア」や地上波で夕方に放送されていた「コードギアス反逆のルルーシュ」など多数の人気アニメに出演していました。幼女から大人の女性などさまざまな年齢層のキャラクターを演じることができ、若手時代から多くの声優の方から評価されています。

作中での活躍

筆者が独断で、作中での尾崎紅葉が活躍しているシーンを紹介します。

第17話 「三社鼎立」より 尾崎紅葉vs中島敦&泉鏡花

尾崎紅葉が活躍した場面としては、第17話にて中島敦と泉鏡花の2人を尾崎紅葉が襲ったシーンが代表的なのではないでしょうか。尾崎紅葉の異能力である「金色夜叉」を初めて披露し、中島敦が月下獣で応戦したにもかかわらず全く歯が立たなかったというほど圧倒的な戦闘力を誇っていたのが印象的です。白兵戦においても泉鏡花と仕込み刀同士の鍔迫り合いになって、一切押されることなくこちらも圧倒していましたね。ギルドの不意を突いた襲撃にはやられてしまいましたが、異能を使用しなくても福沢諭吉に次ぐ戦闘力を誇っていそうです。

鏡花想いの尾崎紅葉に見惚れましょう

文豪ストレイドッグスの尾崎紅葉の情報はいかがだったでしょうか。自身も辛い過去を持ちながらも弟子である泉鏡花のことを第一に思いやってあげている尾崎紅葉は、狂気に満ちた戦闘狂の多いポートマフィアの中では非常に常識人と言えると思います。今後も尾崎紅葉は泉鏡花のために奮闘していってくれるのか、どれだけの戦闘能力を秘めているのかなどに注目しつつ尾崎紅葉に見惚れましょう。

関連記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。