ジーンのピンチ!TVアニメ「ACCA13区監察課」第4話の考察と感想まとめ、動画配信サイトを紹介!

2017年の新アニメ「ACCA13区監察課」では、前回 声優:宮野真守さん演じる『シュヴァーン』の登場で一層 物語が盛り上がりを見せる中、第4話の今回も新キャラクターが登場します! それでは、オノ・ナツメ先生による原作のTVアニメ「ACCA13区監察課」の第4話の考察や感想を紹介していきましょう!動画配信サイトもチェックしてくださいね!

TVアニメ「ACCA13区監察課」第4話の考察・感想を紹介!動画配信サイトもチェック!

みなさん こんにちは!アニマガジンライターのR@imuです。
2017年の新アニメ「ACCA13区監察課」では、前回 声優:宮野真守さん演じる『シュヴァーン』の登場で一層 物語が盛り上がりを見せる中、第4話の今回も新キャラクターが登場します!

それでは、オノ・ナツメ先生による原作のTVアニメ「ACCA13区監察課」の第4話の考察や感想を紹介していきましょう!動画配信サイトもチェックしてくださいね!

TVアニメ「ACCA13区監察課」第4話の考察・感想を紹介!ネタバレも!?

第4話「閉ざされた『国』のくすぶり」

【画像:ThinkStock

見知らぬ大家

ドーワー王国から戻り、ジーン(ジーン・オータス/CV下野紘)の自宅では ロッタ(ロッタ・オータス/CV悠木碧)とニーノ(CV津田健次郎)が、仲良く話をしています。

ジーンは、相変わらず忙しいようで、この日も留守でした。

大家さんにお土産を送るというロッタですが、大家さんに会ったことも住所も知らないと話します。私書箱しか知らないと。

この『大家さん』の存在も、今後明らかになりそうな雰囲気ですよね。まさかニーノ!?とまで疑ってしまいます。

その荷物をニーノは「ついでに郵便局による用事があるから。」と言って預かりますが、その後 ニーノが電話をする相手に、調査の報告とともに

「報告書と一緒に、ロッタからの土産も届きますよ。」のセリフから、ジーンの調査を依頼している もう一人の人物が『大家』として、ジーンに家を貸しているということが分かりましたね。

ますます謎が深まります。そして、ロッタに、ドーワーの監視も付いているとも。

スイツ区にて

ジーンは、視察のため<スイツ区>にいました。電波の通じないスイツ区では、携帯電話が珍しいようです。スイツ区では『携帯電話が禁止』されているからです。

しかも、ジーンのタバコを見て「初めて見た!」との声も。今までの街とは、なんだか様子が違います。

そこに現れたACCA局員に、立ち去る区民たち。

ジーンの迎えに来たのは、ACCA監察課 スイツ支部 駐在員のリーダーであるウォーブラー(CV日野 聡)。二人の会話で、このスイツ区では 古き良き伝統と格式を重んじるあまり、区民と外部との接触や交流が制限されているようです。「閉ざされている。」と言うウォーブラーの言葉が、ピッタリ当てはまる街です。

そして、ジーンが区民との接触をしたことで 注意を受けるウォーブラー。そして、ちらりと見た先にいたのは!?

5長官会議にて

5長官会議の席で、リーリウム(CV遊佐浩二)は

「ジーンはクーデター派と関わりがない。そう確信した。私は彼の味方だ。」と、みんなの前で告げます。

ジーンが今、スイツ区にいると聞き スイツ区出身のパスティス(CV緑川光)は、

「スイツ区は、国だよ。一国の国にある、独立国だ。」と語るのでした。

ジーンのピンチ

独立国と呼ばれた、スイツ区では ジーンは視察中。

さらに閉ざされた<北区>に向かうジーン達。ジーンは行動を慎むよう、注意を受けます。

そんな中、偶然目にした光景に、ジーンは足を止めウォーブラーに尋ねます。

それは、ACCAに捕まった区民の姿でした。そしてウォーブラーが、昼食を買うため その場を離れた時、先ほどの捕まっていた区民たちが集まり、何やら話をしていました。ACCAの制服を着たジーンを見て 慌てる区民達。そして、ジーンの手を掴むと、

「話を聞かれたからには このままにできない!」と言いますが、そんな時でもジーンは淡々とした表情で「話って?」と尋ねるのでした。

「クーデターの話だ!」の言葉。表情を変えるジーンでした。

その後、買い物から戻ったウォーブラー。しかし、ジーンの姿が見当たりません。

「このまま二度と姿を現さないでくれるなら、大いに結構なんだがな、ジーン。」

ジーンは、一体何をしたというんでしょうか?やはりクーデターの噂が関わっているから?今までジーンを見ていますが、そんなに嫌われたりするようなタイプに思えないのですが…。

クーデター派

ジーンは、クーデター派の集まる集会所に連れてこられていました。

「ビスキュイに叱られても知らないよ!」の声にジーンは

「ビスキュイ?」。その時、現れたのはなんと<ACCAスイツ支部局員>であるビスキュイ(CV古川 慎)でした!最初にスイツ区で出会った人物ですね。

たまたまジーンが携帯電話で撮影したのが、この集会所の辺りだったことで、

「探られているのでは!?」と慌てる人々。それを一喝するビスキュイ。そしてジーンに、

「知られた以上は、ただで返すわけにはいかない。」と告げるのでした。

やはりACCAの中に、クーデター派がいたんですね!ジーンは、どうなってしまうんでしょうか?

集会所にて

ロッタの監視をしていたのは、ドーワー王国のシュヴァーン王子の指示だったようですね。

しかし、監視はあまり上手くない様子です。マギー(CV上村祐翔)の ふくれっつらの表情が可愛いです!

その頃 ウォーブラーは、ジーンの行方を捜していましたが、見つからずイラついています。

ジーンはと言うと、いまだクーデター派の集会所にいました。

落ち着いているジーンの様子にビスキュイは「落ち着いているな。」と言います。ジーンは、

「君たちの雰囲気がさ、緊張感を与えない。」と答えます。それを聞いたビスキュイは、

「俺たちがスイツ区を変えたいと思っている。この国はおかしい。ここ(スイツ区は)は国だ。ここまで閉ざされた土地はない!俺は、ドーワー王国スイーツ区にしたいんだ!」と思いをぶつけます。その言葉を冷静に聞いていたジーンは、

(やっぱり長官や本部長が言う<クーデター>とは違うみたいだ。)と考えます。

「クーデターって、区庁を占拠するつもりか?」と尋ねるジーン。そして「何を要求するのか?」の問いにビスキュイは、

「要求は二つ。一つは <交通網の自由化>。自由に行き来できるようになれば、この区は変わる。」というと、ジーンは

「それを望みんでいる人間は多い。それが叶えば、君たちの改革に協力してくれる人を紹介できる。」と言うジーン。信じられないと言う声に、

「嘘じゃない。ホテルのアタッシュケースに預かりものがある。」とジーン。

ビスキュイは続けて、

「もう一つは、<中央議会スイツ区代表 ブールの解任>だ。」とその理由を熱く語るのでした。

ブールは悪しき風習を断ち切ろうと立ち上がり、スイツ区の代表となり 皆が期待をしていたのですが、議員となった後、ドーワーの首都であるバードンに行ったきり、一度もスイツ区に戻ることなく 変わることもなかったのだと。

だからブールを解任し、新たな代表を立てようとしていると。

確かに一つの地域だけ、こんなに閉ざされていたら、そこに住んでいる住民には自由がなく辛いですよね。他の地域の人たちとの違いを知ってしまったら、なおさらです。

ブールの嘘

スイツ区出身であるパスティスは、バードンのバーで偶然 そのブールと会っていました。

「最近スイツ区には?」とのパスティスの問いにブールは、

「先日 戻ったところです。」と答えます。すかさずパスティスは、

「ほぉ、いかかでしたかな?」と尋ね

「変わらずですよ。美しい国だ。」と答えるブールを、疑いの目で見るパスティスでした。

ブールの嘘に気づいていたのでしょうね。それとも確認するために、わざと偶然を装ってこの場所にいたのかもしれません。

そしてブールと入れ違うかのように現れたのは、リーリウムの兄(CV井上和彦)でした。

握手のあと、リーリウムの兄に「(ブールに)ここの会員になりたいとねだられたんでしょう?」と尋ね、うなづくリーリウムの兄。

やはりパスティスは、ブールがスイツ区に戻っていないことを調べ上げてきてたんですね。

「国を変えると言って、変えたのは己だけ…。」パスティスの言葉がビスキュイの言葉と重なるように思えます。

争いの始まり

集会所では、ジーンがホテルにあると言っていたアタッシュケースが運ばれてきました。

中を開けるビスキュイ達。ジーンは、

「うちのマンションに住む、実業家のほとんどが スイツとの取引を望んでいる。区の解放に向け、一役かってくれる人は多いはず。金で全区を動かせる 有力者揃いだ。」と話します。

中身をじっと見るクーデター派の人々。

ビスキュイは「どうしてこんなことをしてる?」と尋ね、

「お駄賃にタバコをくれるんだよね。」とジーン。

その中の封筒を取り出し「これがそうか?部屋のドアの隙間に差し込まれていたそうだ。」とジーンに封筒の中のタバコを見せるビスキュイ。

その時、部屋の電気が消え「ビスキュイ!」の声。その時、集会所のドアが開き

「すまない。人を探して…」とジーンを見て驚いた人物は…。

ウォーブラーでした!そして、ビスキュイに向かって

「どういうことだ!」と怒りを露わにします。

「計画のことを知られたから捕まえた。」その言葉にハッとするウォーブラー。

スイツ区のクーデター

そんな中、別の集会所ではACCAとクーデター派の争いが!ビスキュイ達も、参戦します。

それを見ているジーンとウォーブラー。

「このスイツ区における、クーデターって….。」とジーンが言うと、

「幾度となく繰り返された、区と平民達との戦いなんです。」とウォーブラー。

その言葉を聞きジーンは、<バードンでのブール議員の様子>を皆に伝えているのがウォーブラーだと確信するのでした。

ウォーブラーの想い

クーデター派とACCAとの激しい戦いが行われている中、ジーンはクーデター派に襲われかけます。ピンチを助けたのは…?あの声は、おそらくニーノですよね。ジーンも何かに気づいた様子ですし。

そして戦いの末、早朝には争いが治まりました。

みんなの様子を尋ねるジーンに、ウォーブラーは

「中心にいたものは、みんな捕まった。ビスキュイも…。」と答えるのでした。

「彼はACCAの人間だ。ウォーブラー、君は加担者になる。」と告げるジーンに、

「このスイツ区に駐在して、見えてきたんです。この王国には、自分の知らない影が存在することに。<平和>ということになってるだけなんだと。

あなたは、『この国は平和だ』とよく口にします。視察の度に、この区の現状を見てきたはずだ。どこが<平和>なんでしょう?

ここはACCAという存在が、他の区とは違うんです。ACCAのスイツ支部に勤める人間は、ほとんどが平民の出ですが、上層部は下級貴族で占められています。奴らは皆、区庁に勤める上流貴族の言いなりなんです。

過去にもクーデターが摘発されたことがあります。しかし事実は外に漏れることはなかった。これがスイツ区なんです。私はここでビスキュイたちに出会い、クーデターを成功させてやりたいと思ったのです。彼らのこの区への思いは本物だ。残念ですよ。私はクビですよね。このまま逃がしてくれませんか?一度出たら、ここには二度と戻れない。」とウォーブラーは語るのでした。

そして、駆け寄る一人の女性。ウォーブラーの恋人のようです。その様子を見つめるジーンが、切ないですね。

ACCAスイツ支部にて

その頃、ACCAスイツ支部では この事態に「かんこう令をしけ!」とピリピリムードです。しかも、ACCAからジーンが視察に来ている時だったので、クーデターのことが外部にバレる可能性が高いので仕方ありませんが。

「支部長、どうなさいますか?」との問いに

「ジーン・オータス。彼とは もめたくない。私が話そう、ここに呼びたまえ。」と答え

(どうせなら、別のクーデターについて伺いたいところだがな…)とつぶやくスイツ支部長。

まだ、クーデターの噂を信じているのでしょうか?しかも、もめたくない理由も気になるところです。

ジーンの優しさ

「この一件、持ち出さないで頂きたい。」とスイツ支部長の言葉に、

「かんこう令ですね。そのかわり条件を出しても?」とタバコを吸いながら話すジーン。

ジーンの求める条件とは、『クーデターで捕らえられた者の解放』でした。その条件を飲む支部長。しかし、ビスキュイは解雇ということになりました。

「この件は本部に報告しない。なので、ウォーブラーの肩書きも変わらない。しかしリーダーとしての評価は低いので、俺のあとは任せられない。やり直しだ。君はこの区で継続だ。」とジーンは言うのでした。ウォーブラーのことを思って、わざとそんな言い方をしたのは、ウォーブラーも気づいたようですね。

仲間たちと喜ぶ姿に、ついこちらまで嬉しくなります。それに対して、ジーンの表情が…。

グロッシュラー

「ジーンは、スイツでもタバコを貰ったと報告があった。会って話すことはできないだろうか?」

グロッシュラー(CV諏訪部順一)の問いかけに、受話器越しの相手は 電話を切ります。

考え込むグロッシュラー。その脳裏に浮かんでいることは?そして、気になる電話の相手は?

〜次回に続く〜

TVアニメ「ACCA13区監察課」第4話の感想まとめ

見逃した!もう一度見たい!そんなあなたも大丈夫!動画配信サイトをまとめて紹介します!(一部有料です)

そして、ニコニコ生放送にて、2017年2月5日23時から「ACCA13区監察課」1〜4話が配信されます!こちらも、チェックしてくださいね!

次回の「ACCA13区監察課」もお楽しみに!

TVアニメ「ACCA13区監察課」第4話は、いかがだったでしょうか?

スイツ区という閉ざされた街でのクーデター事件、なかなか考えさせられる内容でした。

新たにキャラクターが何人か登場しましたが、注目したのは『リーリウム兄』です。

5長官の一人のリーリウムのお兄さんですが、なぜか彼の紹介が 公式サイトやエンドロールのテロップでも『リーリウム兄』という表記なんです。名前は?とつっこまずには入られません。

それはさておき、次回第5話は「視線の先、重なる足跡」です。

次回のTVアニメ「ACCA13区監察課」もお楽しみに!

「ACCA13区監察課」の関連記事はこちら


【文:R@imu】
二人の娘を持つ主婦で、家族全員がやや偏ったアニメヲタクです。
アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」にハマったことからアニメが急に好きになり、声ヲタ寄りではありつつも、いろんなジャンルのアニメ・アニラジを視聴しています。4話を見てから、本当に「リーリウム兄」という名前が気になって気になって仕方ないのですが…。この謎は、解明されるのでしょうか?

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。