【BanG Dream!】キラキラしたい!「バンドリ」1話感想まとめと内容考察!さらに動画視聴方法も!

今回は遂に待ちに待ったアニメ放送がなされた「バンドリ」1話の個人的感想まとめと内容の考察記事となります。アニメ化企画から長い時を経て、ようやく放送されたBanG Dream!の1話内容とはどのようになっていたのでしょうか!? コミックスとの違いはあったのか!? その1話の個人的感想含め内容に迫ります!

あの日、私は星の鼓動を聞いた 出会っちゃった!「バンドリ」1話の個人的な感想まとめ‼︎

皆さんこんにちは、アニマガジンライターの葵です!

今回は遂に待ちに待ったアニメ放送がなされた「バンドリ」1話の個人的感想まとめと内容の考察記事となります。アニメ化企画から長い時を経て、ようやく放送されたBanG Dream!の1話内容とはどのようになっていたのでしょうか!? コミックスとの違いはあったのか!? その1話の個人的感想含め内容に迫ります!

「バンドリ」1話の個人的な感想まとめと内容考察!

では早速、バンドリの1話の個人的感想まとめと内容の考察に入ろうと思います。随分と長い間待たされた感があり、期待もされていたバンドリですが、その1話の内容とは一体どのようなものになっていたのでしょうか!? 順を追って見ていきましょう!

ピカピカの高校1年生! キラキラしたい!

本作ヒロインである「戸山香澄」は高校1年生になり、何かドキドキキラキラしたものを探していました。高校入学式当日の朝、目覚ましよりも早く起き、妹を起こしにいく香澄です。しかし同じ学校の中等部に通う妹の始業式は高校の入学式とは別の日であり、妹から邪険にされる始末。ヒロインである香澄はヒロインたる元気さを持った女の子であり、特徴は猫耳のような髪型です。この辺りはコミックと同じですね。

そんな香澄は急いで高校へと向かいます。この時からすでに香澄のなかで何かが煌めいていたように思えました。とにかく何か夢中になれるもの、ドキドキキラキラするものを探しているように見えました。元気すぎる天然キャラというのが第一印象ですね。周りの人間を自分の中に引き込むような、そんな感じのキャラ性を感じました。

個人的にヒロインの思考や物語の傾向は「けいおん」に似ていると思います。しかしやはり差別化できる点があり、主人公である香澄が自らの足で探し、自らの力で見つけたものという部分でしょうか、その辺りが「けいおん」とは違う印象を受けました。

ともあれ、高校へとたどり着いた香澄は自分の割り当てられた教室をさがします。その時にたまたま出会ったのが後にバンドメンバーとなる実家がパン屋の「山吹沙綾」でした。ポニーテールが抜群に可愛く、リーダー気質な雰囲気を持った女の子です。沙綾は中等部からの内部進学組で、香澄のテンションに少し戸惑いつつもすぐさま友達となります。相性はいい感じという印象でした。キャラクター性も香澄とは対極性のある落ち着きがあるキャラクターというものであり、どこか大人びた感じを受けました。

そんな沙綾と共に教室へ。始業式を終えて自己紹介が始まり、ここぞとばかりに香澄はアピールします。「キラキラしたです!」などなど、自己紹介というよりは自らの願望を述べているような内容であり、クラスは一瞬静まり返るも、持ち前のキャラクター性で皆とはすぐに馴染むであろう雰囲気を出していました。クラスの生徒からはクスクスと笑われたり、「可愛いね」などと少しバカにされるような言葉もありましたが、おそらく本人はあまりわかっていない様子。下校時、沙綾に「変だった?」と問いますが沙綾は空気を読んで「私はいいと思ったけどな」と大人な返しをしてくれました。天然であり元気ハツラツ、さらに自然とその場に溶け込むような雰囲気も持っているだけに多少変なことを言っても問題がないようなそんな主役に足る人物であるといういのが香澄ですね!

色々と部活見学!

沙綾に部活見学を一緒にしようと頼みますが、沙綾は店の手伝いがあるからと言って断られてしまいます。しかしそんなことではめげない香澄。翌日から色々な部活を転々と回り、自分が探しているキラキラというものを求めて色々と体験をします。終いには妹が所属する水泳部にまでも・・・。しかしやはり自分が探しているものは何かが違うと思ったのでしょうか、これと言ったものは見つかりませんでした。母親から「コレ!と思うものは?」と訊かれて、「水泳部に入ろうかな」と答えます。だいぶ適当感があるのは見え見えでしたが、妹からは「やりたければやれば? 私もうすぐ辞めるし」と完膚なき一喝。妹はどうやら内部進学ではなく別の高校へ進学しようと考えているようでした。

星のシールと流星堂 有咲との出会い

そんな日々を送っていたある日の帰り道。とある電柱の側に一枚のほころびた星のシールが落ちているのを見つけた香澄。そしてそのシールをみて何かを感じ取った香澄は次々とシールが貼られているのを見つけます。そのシールを追ってたどり着いた場所、それが「流星堂」という質屋でした。なんの変哲もないただの質屋でしたが、その質屋のすぐ側の道の両側に大量の星のシールが貼られているのを発見します。その道を進むと物置のような蔵がそびえ立っており、恐る恐る「スミマセーん」と扉を開ける香澄。その蔵の中で見つけたもの、それが星のシールが貼られた大きなケースでした。

そんなケースに見惚れていると後ろから「ドロボー!」という声が・・・これがのちにバンドメンバーとなる一人、市ヶ谷有咲だったのです。金髪のツインテール、口調が悪く、いかにもツンデレな感じを醸し出すキャラクターです。そんな有咲は香澄の制服をみて自分と同じ学校の生徒であることに気づきます。

そんな有咲にあの星のシールがはられた箱を見せて欲しいと願い出る香澄。そのケースを開けると中には真っ赤な星の形をしたギターが入っていました。その時、香澄の中で何かが動いた、そのような描写が見受けられました。これが香澄が初めて出会うギターとなります。ギター弾きたさのあまり、有咲から「ライブハウスにでも行けば?」と言われそのままギターを抱えて飛び出します。有咲も仕方なくそれに同行し、たどり着いたライブハウスで開口一番「ギターを引かせて欲しい」とカウンターで申し出る香澄・・・それに戸惑う有咲ですが、ここでライブハウスのボス登場です。オーナーが出てきた「ステージに立てるのはオーディションを勝ち抜いた人だけだ」と言われます。しかしそこでライブを見ていくよう促され、有咲も引き下がれずに見ることとなります。

そこで初めて入るライブハウスにトキメキを感じる香澄。そしてライブが始まると、今まで否定的であった有咲も見入ってしまいます。初めてみるライブにテンションが上がり、そして何かを感じ取った香澄はバンドというものに目覚めるのでした。「出会っちゃった」と目を輝かせ、ライブに没頭する香澄、そして有咲もその圧倒的な感覚に少し何かを感じ取ったような表情でした。ここで1話が終了となりました。ここから彼女たちの物語が始まるというわけですね。探していたものに、偶然出会うという話の流れはとてもよかったと思いました。さらにアニメーションも綺麗であり、とても好印象な内容でした。次回の2話がかなり楽しみです!

「バンドリ」の動画視聴方法について

バンドリの動画視聴方法なのですが、現在無料で視聴できるものがネット上では公開されていませんでした。おそらく今後公開予定があるかもしれませんが、今のところはないようです。一応違法サイトの掲載はできませんので、公式のチャンネルで公開され次第更新しようと思います。

次回2話の内容は!?

1話を見る限り、原作とほぼ同じであることがわかりました。間少し違う部分もありましたが、次回、おそらく原作通りであれば香澄のバンド設立が始まると思われます。ライブに魅入られてしまった香澄、そしてそれに同調するように有咲も巻き込み今後の物語展開は波乱になっていくでしょうね! 1話はかなり面白い内容になっていました。次回の2話もお見逃しなくご視聴してくださいね!


【文:葵】

元ファミ通編集部ライターであり、現在アニマガジン専属ライターとして活動中。アニメ・ゲームを主として生きている自他共に認めるヲタクと言っても過言ではありません!好きなキャラクターはリゼロの「レム」‼︎ 基本食わず嫌いなく2次元ものを視聴しておりますマルチライターです!

今後とも、アニマガジンを宜しくお願い申し上げます。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。