あんさんぶるスターズ!(あんスタ)の2016年後半のイベントストーリーまとめ!

「あんさんぶるスターズ!(あんスタ)」の2016年後半イベントで、ランボやポイボになったキャラクターを一挙まとめ!ストーリーの内容ネタバレを交えながら紹介します!2017年もさっそくイベントで盛り上がっている「あんさんぶるスターズ!」大人気あんスタの、これまでのイベントストーリーをまとめました。

あんさんぶるスターズ!(あんスタ)の2016年後半のイベントストーリーまとめ

みなさんこんにちは!アニマガジンライターのさいです。

ユニットソングCD第二弾が好評発売中のあんスタこと「あんさんぶるスターズ!」みなさんは購入されましたか?第二弾は前回いなかったValkyrieとSwitchもラインナップに加わり、全開に増して豪華で賑やかな仕様となっています。

さて、今回も以前の記事(話題沸騰!あんさんぶるスターズ!(あんスタ)の2016年前半のイベントストーリーまとめ!)と同様に、あんスタのイベントについて紹介をしていきたいと思います。

前回の記事で2016年前半のイベントを紹介しましたので、今回は2016年後半のイベントをまとめました。イベントストーリーのあらすじや、メインとなったユニット、ポイボやランボになったキャラクターなどなど…気になる情報をまとめてご紹介していきます。

爆誕☆五色に輝くスーパーノヴァ

2016/5/31~6/10に開催されていた「爆誕☆五色に輝くスーパーノヴァ」イベント名からピンと人もいるでしょうか?五色…ということで、流星隊メインのイベントでした。

ヒーローショウをやるため、企画書を出していた流星隊のリーダー…もとい隊長である守沢千秋。しかし粗だらけの企画書は天祥院英智からあっさりと没にされてしまいます。しかし千秋はどうしても今回の企画を通したいらしく、一人奔走をすることに。

流星隊も今回のヒーローショウも、千秋の夢だと深海奏汰は語りますが、果たしてその真意とは…?時系列が夏頃ということで、まだちょっと壁がある雰囲気のキャラクターたちを見ることができます。特に奏汰の黒さや闇がにじみ出ている箇所が多々…。

☆5ランボが高峯 翠、☆4ランボが南雲 鉄虎。ポイボは☆5が深海 奏汰、☆4が仙石 忍と、まさに流星隊Pのためのイベントとなっていました。

傾け!梅雨払いの錦

2016/6/15~6/25まで開催されていたイベント「傾け!梅雨払いの錦」は、紅月と2wink中心のイベントでした。

「S2」が迫っていますが、紅月のリーダーと生徒会の役員を兼ねている蓮巳は多忙らしく、なかなか演目が決まらない模様。働きづめの蓮巳に鬼龍と神崎は心配し、特に先輩二人に世話になりっぱなしの神崎は自分も紅月のためになにかしたいと悩みます。

一方2winkの二人は、紅月とは別のベクトルで「S2」について悩んでいることがあるらしく…?悩める神崎とゆうたが出会いお互いの悩みを共有したことで、二つのユニットは「S2」で対戦をすることになります。

2winkというリアル家族と、紅月という疑似家族による家族物語だと筆者は勝手に呼んでいます。まだまだ未熟な神崎が、不器用に奔走する様がかわいくも、返礼祭でみせた成長を思うとちょっと泣けてきます。

☆5ランボが鬼龍 紅郎、☆4ランボが神崎 颯馬。ポイボは☆5が葵 ゆうた、☆4が蓮巳 敬人となっていました。

演舞 天の川にかける思い

2016/6/30~7/10に行われた「演舞 天の川にかける思い」は、valkyrieとfineという因縁のキャラ、そしてユニットメインのイベントでした。季節は七夕…ということで、七夕に関連したイベントとなっています。

昨年も描かれた七夕イベですが、今回の「演舞 天の川にかける思い」は同じドリフェスを別のユニット視点で描いたものになっています。なので昨年の七夕イベに登場したRa*bitsや紅月も、ストーリーには少し登場します。

七夕ライブが迫っていますが、相変わらず学園外の地下ライブばかりを行っているValkyrie。一方でfineは着実に七夕ライブへの準備を進めています。そんな折、fineのリーダーで生徒会長でもある英知が、このままドリフェスに参加しないのであればValkyrieを解散させると言い始め…?

弓弦と桃李の和やかな一面が描かれた一方で、英知と宗の確執など久々にぞわっとさせられる重めのストーリがー展開されました。最後の宗の姿と言葉には、思わず鳥肌が立った記憶があります。

☆5ランボが斎宮 宗、☆4ランボが姫宮 桃李。ポイボは☆5が天祥院 英智、☆4が伏見 弓弦となっていました。昨年の七夕イベントのストーリーと併せて読むと、より一層楽しめるかと思います。

清夏!サマーキャンプ

2016/7/15~7/25に開催されたイベントは、UNDEAD、Ra*bitsがメインとなっていました。UNDEADはちょっと久々の登場になりましたね。

学園の冷房が壊れてしまったことや、UNDEADの活動が少ないことで鬱憤が溜まっている様子の大神晃牙と乙狩アドニス。一方Ra*bitsはさらに力をつけるため、合宿をやろうという話に。色々とあった後、結局Ra*bitsとUNDEADの二つのユニットで合宿を行うことになります。

☆5ランボがアドニス、☆4ランボが真白友也。ポイボは☆5が光、☆4が晃牙となっていました。余談ですが、ストーリーは椚先生の出番も多かったですね。

リメンバー 真夏の夜の夢

2016/7/31~8/10に開催された本イベントは、久々にTrick Starが登場。彼らとKnights中心のイベントでした。

地方ライブ「スターマイン」で合同ライブを行うことになったTrick StarとKnights。しかしDDDの一件で因縁のあるユニット、さらに真と泉の仲がギクシャクしていたりと、始まる前から非常に不安が渦巻いています。はたして彼らは、無事に合同ライブを終えることができるのでしょうか。

☆5ランボが遊木 真、☆4ランボが氷鷹 北斗。ポイボは☆5が瀬名 泉、☆4が鳴上 嵐となっていました。今回はランボとポイボで綺麗にユニットが分かれていますね。

灼熱☆海辺のビーチマッチ

2016/8/15~8/25に開催されていた海辺のビーチマッチは、流星隊と2winkの二人がメインです。

同じ軽音部の先輩である零から仕事を紹介してもらった2winkの二人。海の家で流星隊と共に手伝いをすることになります。今回はライブというよりは、本当に海の家でわちゃわちゃお手伝いをするといった感じのストーリーになっています。

☆5ランボが葵ひなた、☆4ランボが千石忍。ポイボは☆5が南雲鉄虎、☆4が葵ゆうたとなっていました。

追憶*集いし三人の魔法使い

2016/8/31~9/10に実施されたイベントは、マリオネットに続く一年前を振り返る「追憶シリーズ」になります。新ユニットのSwitch、そしてfineと五奇人メインのイベントです。

五奇人の最後の一人、逆先夏目…そしてをSwitchのメンバーである青葉つむぎ、五奇人と英智を中心に物語は進んでいきます。前回同様あんスタの「闇」を描いた追憶シリーズとなっていますので、詳しい内容は実際に読んで確かめてみてください。

☆5ランボが日々樹渉、☆4ランボが英智。ポイボは☆5が夏目、☆4がつむぎとなっていました。新キャラの二人が比較的取りやすいポイボに設定されている形ですね。

夢ノ咲学院体育祭2

2016/9/15~9/25に開催された「夢ノ咲学院体育祭2」は、イベント名からもわかる通り昨年も行われた「夢ノ咲学院体育祭」のイベントを、別のグループに焦点を当てた形で描かれています。紅茶部、テニス部、放送委員と、ユニットではなく部活単位でスポットが当たっていました。

夢ノ咲学院の体育祭が迫る中、応援団に選ばれたのは…応援団とは程遠い雰囲気の凛月と紫之創!?紅茶部のよしみで英智から大任を任された二人、いったいどのような応援合戦となるのでしょうか。

凛月と創が応援団…!?と思っていましたが、応援団というよりチアでしたね…かわいかったです。☆5ランボが創、☆4ランボがなずな。ポイボは☆5が凛月、☆4が泉となっていました。

暗躍!月影の風雲絵巻

2016/9/30~10/10に実施された「暗躍!月影の風雲絵巻」のイベントは、流星隊と紅月メインのストーリーでした。中でも生まれた時代を間違えたコンビである神崎と仙石がメインになっていました。

暇を持て余している様子の神崎と仙石、そんな二人の元に忍者ものの時代劇の企画が持ってこられます。ユニットでは一歩引いた立ち位置にいた忍でしたが、忍者ということで今回の企画は前のめりで張り切ります。

ユニット内では引っ張られる立場の二人が頑張る話です。神崎推しの筆者は楽しくて仕方がありませんでした。☆5ランボが忍、☆4ランボが守沢千秋。ポイボは☆5が神崎颯馬、☆4が奏汰となっていました。

咆哮★夜空のロッキンスター

2016/10/15~10/2に開催された本イベントは、TrickstarとUNDEADがメインとなったイベントでした。

近いうちに行われるロックフェスを楽しみにしている晃牙。しかしロックフェスに参加するには、もう一組ユニットが必要です。大事なS1を控えている時期、UNDEADと共にフェスに参加してくれるユニットは果たしているのか…!?

じわじわ次世代のことを意識したシナリオになってきている感じですね、晃牙がロックフェスに出るために奔走します。☆5ランボが明星スバル、☆4ランボが朔間零。ポイボは☆5が晃牙、☆4が遊木真となっていました。

リアクト★マジカルハロウィン

2016/10/31~11/10に実施されていたイベントということで、テーマはハロウィン。ValkyrieとSwitchという、あんスタの中では新しいユニット二組がメインとなったイベントでした。

ハロウィンパーティーが迫る中、宙はつむぎと共にクラスメイトで友人でもある2winkの二人が街中で宣伝をしている所に遭遇します。二人を手伝っているうちにハロウィンパーティーに参加したくなった宙は、リーダーである夏目にお願いをします。

ValkyrieとSwitchはもちろんですが、五奇人のこともちらりと話題になってイベントでした。どちらも人数が少ないユニットなので、2winkはもちろん嵐や光なども登場しました。☆5ランボがみか、☆4ランボが夏目。ポイボは☆5が宙、☆4が宗となっていました。

スクランブル*夢の中のトイランド

2016/11/15~11/25に開催されていたトイランドのイベントは、2winkとfineがメインでした。

修学旅行から帰ってきて以来、弓弦が以前よりよそよそしくなったと感じている桃李。逆にゆうたはひなたが弟離れできないことに、鬱憤が大分溜まっているようです。それぞれが悩みを抱える中、桃李は両親から新しくオープンをする玩具屋のオープニングライブを依頼されます。

両親から任されたオープニングイベントの仕事、自分がどれだけ成長したか、fineがどれだけ素晴らしいアイドルかを両親に伝えるため、桃李はfineでの参加を決めます。さらにおもちゃ屋さんのオープニングイベントということで、2winkの二人にも参加してもらうことになり、準備は進められていきます。

昨年のイベントストーリー(修学旅行イベント)などの影響を受けての内容となっていましたので、そちらも併せて読んでいると一層楽しめる内容かと思います。☆5ランボがゆうた、☆4ランボがひなた。ポイボは☆5が弓弦、☆4が桃李となっていました。今回は2winkの二人が揃ってランボとなりましたね。

光輝!騎士たちのスターライトフェスティバル

2016/11/30~12/10の期間で開催されていたのは、光輝!騎士たちのスターライトフェスティバルのイベントです。ボーダーが跳ね上がることに定評があるknightsメインのイベントでした。

ある雪の日、ミーティングがあるにもかかわらず相変わらず奔放なレオを迎えに来た司。彼を部屋に連れていく途中に二人が見つけたのは、同じknightsに所属する嵐でした。嵐がいたのは、学院にある慰霊碑の前で…。

☆5ランボが嵐、、☆4ランボが瀬名。ポイボは☆5がレオ、☆4が司という、まさにknightsによるknightsPのためのイベントとなっていました。他にもValkyrieに関することも描かれているので、こちらにも注目してほしいです。

燦爛☆ホットなホリデーパーティ

2016/12/15~12/25に開催されたのは、UNDEADと流星隊メインのストーリーである燦爛☆ホットなホリデーパーティです。

流星隊の忘年会をやるための会場探しをしている千秋、羽風薫のアドバイスもあり良い店を見つけたものの、予定している日程にはスタフェスで作った曲のMV撮影が入っているといいます。やむを得ず日程を変更しようとする千秋でしたが、主人公がとある提案をします。

☆5ランボが薫、☆4ランボが高峯翠。ポイボは☆5が守沢千秋、☆4が大神晃牙となっていました。

太神楽!祝いのニューイヤーライブ

2016/12/31~2017/1/10の年末から新年にかけて行われていたのが、太神楽!祝いのニューイヤーライブです。新年一発目のイベントということで、和をイメージしたイベントとなっていました。メインとなったのはTrick Starと紅月です。

新学期が始まってすぐの特殊なドリフェス「太神楽」に、紅月とともに出演することが決まっているTrick Star。ライブはもちろん、隠し芸も披露しなければならないドリフェスに向け、それぞれのユニットは準備を進めています。同時に、世代交代の準備も着実に進んでいました。

☆5ランボが蓮見、☆4ランボが鬼龍紅郎。ポイボは☆5が衣更真緒、☆4がスバルとなっていました。今回はポイボとランボでユニットがキレイに別れる形となりましたね。

あんスタの2017年のイベントからも目が離せない!

「あんさんぶるスターズ!」の2016年後半のイベントストーリーや、ポイボ、ランボとなったキャラクターを紹介してきました。2016年後半と聞くと比較的新しいように感じていましたが、あんスタとにかくイベントの開催ペースが早いので、こうしてまとめてみるとすでに懐かしい気分になるものも多かったです。

2017年もすでにイベントが開始している「あんさんぶるスターズ!」今年はどのようなストーリーでユーザーを楽しませてくれるのか、今から楽しみです。


【ライター:さい】

アニマガジンでライターとして活動中の20代独身女。自他ともに認めるアニメオタクであり、女性向けジャンルから男性向けまで、趣向があえばなんでも口にします。今回のイベントは休憩中。

あんさんぶるスターズ!(あんスタ)の関連記事はこちらから

みんなのコメント
  1. 匿名 より:

    蓮見じゃなくて蓮巳

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。