そっくりさんがたくさん? Fate/Grand Order[FGO]のアルトリアまとめ!

2016年12月31日にアニメ放送するFate/Grand Order-First Order-ですが、Fateシリーズを通してまとめてのヒロインと言えばアルトリアですよね! 今回は、増えすぎてしまったアルトリアとそっくりな顔のヒロイン達をまとめて紹介します。FGOのゲーム内では桜セイバーや槍トリアなどさまざまなアルトリアが登場するので、Fate/Grand Order[FGO]のマスターはもちろんこれから始めようと思っている方もご覧になっていってください。

FGOでのアルトリアをまとめてご紹介!

Fateシリーズの不変のヒロインと言えば青セイバーことアルトリアさんですよね。やはりどのシリーズでも登場しており、にもかかわらず非常に人気なキャラクターです。そんなアルトリアはFate/Grand Order[FGO]では多くの種類のサーバントとして登場しており、それぞれのアルトリアに異名が付いているほど個性があるので、そんな個性を分かりやすく紹介していきます。

そもそもアルトリアとは?

アルトリアと何度も表記していますがそもそもアルトリアって何者か分からないという方に、簡単に概要を説明させていただきます。

アルトリアは「アーサー王伝説」に登場する円卓の騎士の一人であり、ブリテンの伝説的君主です。若き日に選定の剣であるエクスカリバーを引き抜いたことで妖精の加護を受け、不老の王となった騎士王で、アルトリアとは若き日の名前であって、王となってからはアーサー王と呼ばれるようになりました。史実では男性とされていますが、Fateシリーズにおいては男装をした麗人である、お馴染みの青セイバーとして召喚されています。

サーバントとして召喚されているアルトリアと似た顔の英霊たちは、アルトリアに変化があったため別なクラスや姿になってしまったというものや、そもそも顔が同じだけでアルトリアではないというキャラクターも存在しています。実際アーサー王伝説に沿った活躍をしているのは青セイバーだけなので、それぞれの特性には注目ですね。

誇り高き騎士王 「青セイバー」

真名:アルトリア・ペンドラゴン(CV:川澄綾子)

クラス:セイバー

身長:154cm

体重:42kg

性別:女性

ステータス 筋力:B 耐久:B 敏捷:B 魔力:A 幸運:A+

クラス別能力 対魔力:A 騎乗:B

保有スキル 魔力放出:A カリスマ:B 直感:A

宝具:約束された勝利の剣(エクスカリバー) ランク:A++ 種別:対城宝具

青セイバーことアルトリア・ペンドラゴンは、Fateシリーズにおけるアルトリアの原点で、選定の剣であるエクスカリバーを引き抜いた騎士王です。清廉潔白、滅私奉公を貫いたアルトリアは、円卓の騎士を統率し、アーサー王としてブリテンに平和と繁栄をもたらしました。しかし、人を愛した王の気持ちは民へは伝わらず、円卓の騎士たちは次第に離反していったのです。孤独の中アーサー王はブリテンを侵略しようと侵攻してくる他国の軍を撃退していったものの、円卓の騎士の最後の1人であるモードレッドの叛逆によってアーサーは瀕死になってしまいました。そして、腹心であるベディヴィエールに聖剣エクスカリバーを湖の妖精に返還させ、不死性がなくなったことにより現世から退場したのです。

アホ毛が抜けた悪の王 「黒セイバー」

真名:アルトリア・ペンドラゴン[オルタ](CV:川澄綾子)

クラス:セイバー

身長:154cm

体重:42kg

性別:女性

ステータス 筋力:A 耐久:A 敏捷:D 魔力:A++ 幸運:C

クラス別能力 対魔力:A

保有スキル 魔力放出:A カリスマ:E 直感:B

宝具:約束された勝利の剣(エクスカリバー・モルガン) ランク:A++ 種別:対城宝具

青セイバーが聖杯の呪いに侵されてしまい、感情を失い冷徹さや非情さのみが現れている騎士王の暴君としての側面が出てきてしまっている状態です。オルタとなった彼女は聖剣の他にも聖槍ロンゴミアントも所持しており、ランサーとしても厳戒することができます。生前は一度も悪の道に落ちなかったアルトリアですが、彼女なりの不安や葛藤、自身の執政に対する怒り、孤独になっていく嘆きが表面化し、破壊と復讐に駆られることで、理想のためには圧政もやむなしと考えるようになっているのです。

Fate/Grand Orderでは序章にて登場しており、主人公たちへの試練として立ちはだかりました。しかし、正式に主人公と契約した後は王としても騎士としても振舞うことはなく、あくまで主人公をマスターとして鍛えるために厳しく指導する立場として協力します。第四特異点でランサーとして召喚された際は、非常に狂暴な一面のみが突出しており、感情の起伏が大きくひたすら戦士として主人公たちと敵対していました。

幻想理想の少女騎士 「白セイバー」

真名:アルトリア・ペンドラゴン[リリィ](CV:川澄綾子)

クラス:セイバー

身長:154cm

体重:42kg

性別:女性

ステータス 筋力:C 耐久:C 敏捷:B 魔力:A 幸運:A+

クラス別能力 対魔力:B 騎乗:C

保有スキル 魔力放出:A 直感:B 花の旅路:EX

宝具:勝利すべき黄金の剣(カリバーン) ランク:B 種別:対人宝具

選定の剣であるカリバーンを抜いたことで王の道を歩み始めた、まだアーサーを名乗る前のアルトリアは、まだ希望に満ち溢れており白百合のようだったその姿から白セイバーと呼ばれていました。王として多くのことを経験するために国中を渡り歩いて多くの冒険譚を残しましたが、それは諸国漫遊時のパーティーは義兄であるサー・ケイとお付きの魔術師マーリンで、たいていアルトリアのお節介から始まり、マーリンのひやかしで大事になり、ケイが尻ぬぐいをするというものばかりでした。

しかし、本来アルトリアが辿った軌跡とはこんなにも華々しいものではなく、あくまでこの物語も幻想でしかありません。あくまで白セイバーとは、ブリテンの崩壊という結末が起因して誕生したサーバントであるが故に、どれだけ経験を積んで素晴らしい王になろうともブリテンの崩壊は確定事項なのです。それでも崩壊するまでの過程を変えることは出来るため、歴史に残ることはなくてもアーサー王として華々しい理想の最期を飾ることは出来るのでした。

幕末の天才剣士 「桜セイバー」

真名:沖田総司(CV:悠木碧)

クラス:セイバー

身長:158cm

体重:45kg

性別:女性

ステータス 筋力:C 耐久:E 敏捷:A+ 魔力:E 幸運:D

クラス別能力 対魔力:E 騎乗:E

保有スキル 心眼(偽):A 病弱:A 縮地:B

宝具:無明三段突き(むみょうさんだんつき) ランク:- 種別:対人魔剣

アルトリアとそっくりな顔をしていますが、海外には一切関係のない純粋な日本人である沖田総司は、言わずと知れた幕末の志士である新選組の一番隊隊長です。剣客集団としても有名な新選組の中でも、一番隊は精鋭部隊で芹沢鴨暗殺や池田屋事件など新選組にとって非常に重要な任務に選出されていて、沖田総司はその中でも最強の天才剣士と謳われていました。しかし、病弱だったために局長や副長など新撰組の仲間とは最後まで戦うことが叶わなかったのです。故に沖田総司は、聖杯に最後まで戦い抜くことを願い、悲願を達成しようと決めました。

サーバントとして召喚された沖田は和装を着こなして物腰が柔らかいのですが、いざ戦闘となると冷酷な人斬りに変貌し獲物を抜いた相手を無慈悲に切り捨てます。史実通りの虚弱体質でショックを受けると度々吐血してしまったり、そんな自分の虚弱体質を気に病み、落ち込んでしまうというメンタルが弱い部分もあるようです。

ローマに君臨する暴君 「赤セイバー」

真名:ネロ・クラウディウス(CV:丹下桜)

クラス:セイバー

身長:150cm

体重:42kg

性別:女性

ステータス 筋力:D 耐久:D 敏捷:A 魔力:B 幸運:A

クラス別能力 対魔力:C 騎乗:B

保有スキル 皇帝特権:EX 頭痛持ち:B 三度、落陽を迎えても:A

宝具:招き蕩う黄金劇場(アエストゥス・ドムス・アウレア) ランク:B 種別:対陣宝具

こちらもアルトリアとそっくりな顔をしていますが全くの別人であるネロ・クラウディウス・カエサル・アウグストゥス・ゲルマニクスは、キリスト教をはじめとするあらゆる宗教を弾圧し、一説にはこの弾圧に対する反発によって「ヨハネ黙示録」が書かれたとも言われている通称赤セイバーです。皇帝に即位したのは16歳のときで、即位後はすべての間接税を廃止し、減税し、国民ひとりひとりに皇帝即位の祝い金を与えたりしたことによって多くの国民の支持を得ました。

しかし、身内からはひたすら恐れられたために反乱がおきてしまい、国民からは愛されつつも帝位を追われ、ローマから逃亡します。最終的に諦めて自決するのですが、短剣を喉元に突き立てようと何度も試みるも恐怖に駆られて手を止めては涙をこぼしていったそうです。Fate/Grand Orderでは暴君としての一面よりも、生前のあどけなさを残したある意味少女のような性格で登場しており、サーバントではなくローマを追い出される際の皇帝として戦っています。人間の状態であるにもかかわらず、英霊と互角に渡り合っていたことから、かなりの能力の持ち主であったことが窺がえるのです。

王にあこがれたホムンクルス 「モードレッド」

真名:モードレッド(CV:沢城みゆき)

クラス:セイバー

身長:154cm

体重:42kg

性別:女性

ステータス 筋力:B+ 耐久:A 敏捷:B 魔力:B 幸運:D

クラス別能力 対魔力:B 騎乗:B

保有スキル 魔力放出:A 直感:B 不貞隠しの兜:EX

宝具:我が麗しき父への叛逆(クラレント・ブラッドアーサー) ランク:A+ 種別:対軍宝具

円卓の騎士の1人でありアーサー王の息子であるモードレッドは、アルトリアではないもののアルトリアの遺伝子を引き継いでいるので顔が似ているのも理解できます。本当のモードレッドは、アーサー王の姉であるモルガンが自身の妄執を成し遂げるために作り上げたホムンクルスであり、アーサー王伝説に終止符を打った叛逆の騎士でした。ホムンクルスの特性として通常の人間よりも遥かに優秀で、剣術も卓越していましたが、短命というハンデも背負っていたのです。

始めのモードレッドはアーサー王への憧れが強く、立派な騎士を目指す純真な人物でしたが、そんなモードレッドに業を煮やしたモルガンが出生の秘密をばらしてしまいます。しかし、ホムンクルスであるという点をアーサー王の息子である証だと誇り、アーサーに自身に王位を継承するよう進言しましたが、アーサー王はそれを断り、息子であることも拒絶してしまったのです。その反動で王を恨むようになったモードレッドは叛旗を翻し、アーサーを追い詰めるも、聖槍によって貫かれ、相打ちで死んでいきました。

セイバー系ヒロインの刺客 「謎のヒロインX」

真名:謎のヒロインX(CV:川澄綾子)

クラス:アサシン

身長:154cm

体重:42kg

性別:女性

ステータス 筋力:B 耐久:C 敏捷:A+ 魔力:B 幸運:D

クラス別能力 コスモリアクター:A 騎乗:EX

保有スキル 支援砲撃:EX 直感:C+ 銀河流星剣:C

宝具:無銘勝利剣(ひみつかりばー) ランク:A++→EX 種別:対人宝具

2013年のエイプリルフール企画「路地裏さつき」にてアルトリア(青セイバー)が扮装した姿であり、本人です。本来ゴールドヒロインのアルトリアでしたが、赤セイバーやジャンヌ・ダルクなどのセイバー系ヒロインが徐々に増えてきてしまい、自身のヒロインとしての地位が揺らぐことを恐れたため、それらのセイバー系ヒロインを合法的に抹殺することができると聴き、路地裏同盟+αに協力しています。とにかくセイバー顔を敵視しており、そんなヒロイン候補を抹殺するためなら手段を選びません。

アサシンのクラスになっているのは、セイバー抹殺のために正々堂々闇討ちをするためで、宝具はエクス…もとい「ひみつかりばー」を扱い、二本の剣で「ソード〇〇〇オンライン」の主人公のように11連撃を繰り出します。彼女自身は多くのFate作品に登場しますが、そのすべてがギャグ路線での活躍なので真面目に戦闘をしているという場面は1度も描かれたことがなく、一番の目的が未来のサーヴァント界ではセイバーが氾濫してクラス価値が崩壊してしまったため、過去のセイバーを抹殺することでセイバーインフレの元を断つというものでした。

亡霊と化した女神 「ランサーアルトリア」

真名:女神ロンゴミアント(CV:川澄綾子)

クラス:ランサー

身長:171cm

体重:57kg

性別:女性

ステータス 筋力:B 耐久:A 敏捷:A 魔力:A 幸運:C

クラス別能力 対魔力:B 騎乗:A

保有スキル 魔力放出:A カリスマ:B 最果ての加護:EX

宝具:最果てにて輝ける槍(ロンゴミニアド) ランク:A++ 種別:対城宝具

ランサーアルトリアこと女神ロンゴミアントは、アルトリア(アーサー王)からの「聖剣エクスカリバーを湖の妖精に返却する」という最期の命令をベディヴィエールが達成することができなかった世界で、アルトリアの不死性が消えずに亡霊となってしまった可能性を辿った姿です。しかし、長い間聖槍を所持し続けていた結果英霊ではなく神霊に格が変化してしまい、ベディヴィエールのことすら忘れてしまっています。内面が変わってしまっても負けず嫌いの性格に変化はなく、自身が消滅してしまう寸前まで戦おうとしてしまうのでした。

Fate/Grand Orderの第六特異点では人理焼却から聖槍による救済を達成すべく、独力で円卓の騎士たちを召喚し、一夜にして聖都を作り上げてしまったのです。そもそも、聖槍による救済とは聖都を世界の果てと定義し、その聖都へ正しい行動しかしない人間を運び入れて管理するというもので、人理焼却が行われてしまえば聖都の外にいる人類は皆消滅してしまうことを意味します。その行動を主人公たちに否定され、ベディヴィエールが聖剣エクスカリバーの返却に成功したことによって聖槍が消滅し、女神ロンゴミアントは消滅してゆきました。

みなさんの好みのアルトリアは誰ですか?

【画像:筆者撮影】

今回紹介した通り、アルトリアと同様の顔をしているキャラクターは数多く存在します。ネタに使用されることはありつつも、やはり元は騎士王であるだけに凛々しくて強いということが伝わっていいれば幸いです。Fateシリーズを通してのヒロインでありFate/Grand Order[FGO]でも活躍しているアルトリアをパーティーに組み込んでいる方も多いと思いますので、是非今後も使い続けてください。

関連記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。