あの名作アドベンチャー「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」がアニメ化!?YU-NOって何?

名作SFアドベンチャーゲーム「この世の果てで唄う少女YU-NO」がアニメ化!? 現在「この世の果てで唄う少女YU-NO」のリメイクを手がけるMAGESの会長志倉千代丸さんが「この世の果てで唄う少女YU-NO」のアニメ化をツイッターで発信しました。 「この世の果てで唄う少女YU-NO」って何?という方のために世界観やキャラクターなどを紹介します!

この世の果てで恋を唄う少女YU-NOがアニメ化決定!?

みなさんこんにちは、アニマガジンライターの如月です。

作り込まれた世界観と当時としては斬新なゲームシステムで圧倒的な人気を誇った「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」、現在リメイクを手がけているMAGESの会長志倉千代丸さんがアニメ化をツイッターで報告しました。

「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」は1996年12月にPC-98版がリリース、フロッピーディスク版とCD版が用意されました、フロッピーディスクという単語はとても時代を感じますね。

今回は「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」のアニメ化、そして「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」の設定などを紹介します、設定はゲーム版についての紹介になるので、アニメリメイク版と異なる部分があるかもしれませんので注意してください。

この世の果てで恋を唄う少女YU-NOアニメ化情報


1996年のPC-98以降、セガサターン、Windows版が発売され人気となった「この世の果てで唄う少女YU-NO」、2014年の冬コミでPS4、PSvitaでリメイクする新規ゲーム化プロジェクトが発表されました。

新規ゲーム化にあたって版権がエルフからMAGES.に委譲、これはすでに原作者の菅野ひろゆきさんが亡くなっていること、エルフに「この世の果てで唄う少女YU-NO」のことがわかるメンバーがすでに在籍していないことなどが理由だそうです。

リメイク版は2017年3月16日に発売予定、そして今回MAGES.の代表志倉千代丸さんがアニメ化をツイッターで発表しました。

アニメはリメイク版「この世の果てで唄う少女YU-NO」となることが予想されます、2016年12月27日現在ではこれ以上の情報がありません。

新たな情報が入り次第追記してみなさんにお知らせします。

この世の果てで恋を唄う少女YU-NOの設定など

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO基本情報

1996年12月にPC-98版がリリース、まだフロッピーディスクが現役の時代ですね。フロッピーディスク版は15枚入りでした、インストールのためにフロッピーを入れ替える必要があり、当時私もかなり時間をかけてインストールしたことを思い出します。

リメイク版の「この世の果てで唄う少女YU-NO」はフロッピーディスクで販売しようとするとおよそ4000枚必要とのこと、もしインストールしようとすれば一体どれほど時間がかかるのでしょうか。

PC-98版で人気となった「この世の果てで唄う少女YU-NO」は1997年にセガサターン版、2000年「エルフの大人の缶詰」に同梱という形式でWindows版が発売されました。

そしてついに2017年、待望のリメイクが発売予定、アニメもまだ日程は未定ですが放送されます、昔からのファンも新規の方も楽しめる内容になることを期待しています。

この世の果てで恋を唄う少女YU-NOのゲームシステム

「この世の果てで唄う少女YU-NO」のゲームシステムを紹介、リメイク版でどのようになるかは不明ですが原作を踏襲したものとなりそうです。

「この世の果てで唄う少女YU-NO」のゲームジャンルは SFアドベンチャーゲーム、発売当時(1996年前後)のアドベンチャーゲームは主にコマンドを選択してストーリーが分岐していくタイプがメインでした。

「この世の果てで唄う少女YU-NO」では「Auto Diverge Mapping System(オート分岐マッピング・システム)」というシステムが採用されました。

これは、ストーリーの分岐がプレイヤーの目だけではなく主人公「有馬 たくや」の目にも見え、分岐が近づくとリフレクター・デバイスが反応、新たなルートを発見できます。

リフレクター・デバイスの動力源である宝玉を探すのが前半の目的となります。

この独特なシステムの採用により、同じストーリーを過去に戻ってやり直し、解決するためのアイテムをゲットして同じイベントをクリアする、「シュタインズ・ゲート」のタイムリープと似ていますね。

この世の果てで唄う少女YU-NOの世界観

「この世の果てで唄う少女YU-NO」の魅力はその作り込まれた世界観にありますね。

SF的な要素がふんだんに取り入れられ、時間旅行や並列世界という概念が重要な要素。

これらの要素はただストーリー的に存在しているだけではなく、理論までしっかり練られています。

その他、物理、数学、哲学、歴史、宗教などが交錯、緻密で膨大な世界観です。

そのため、ゲームをプレイしているとかなり没頭できますよ、リメイク版、そしてアニメ版でもこの部分は受け継がれてほしいですね。

この世の果てで唄う少女YU-NOキャラクター紹介

有馬たくや

「この世の果てで唄う少女YU-NO」の主人公、幼少期に母親を亡くし、歴史学者の父も2ヶ月前に研究取材中の落石事故で亡くなる。

一見冷淡に見える性格で、父親の訃報を聞いても特別な感情を抱かないように語ります。

しかし父親を侮辱する教師を殴るなど、実は父親を深く愛してるたくや。

現在は継母の亜由美と2人暮らし。

波多野神奈

境町学園の3年生、10回以上は転校を経験しています。

境町学園に転校してからおよそ1ヶ月、いまだにクラスに馴染もうとしていません。

神奈と神奈の母親は特別な体質をもっており、幼い頃は成長が非常に速いが、成熟すると身体に変化が生じなくなります。

母を亡くして孤児となった後、たくやの両親が神奈を保護、実の娘のように育てます。

一条 美月

龍蔵寺学長(境町学園の学長)の秘書、龍造寺学長は大学時代の恩師、そして龍造寺学長を愛している。

しかし龍造寺学長は妻帯者、かなわぬ恋に苦しみます。

島津 澪

境町学園の3年生、名家の生まれですがお嬢様と言われるのを嫌います。

たくやのことが好きだが、なかなかそれを言い出せません。

ユーノ

異世界に登場する、作品のキーとも言えるキャラクター。

名前の由来は「You know?」から。

ユーノとたくやが合流してからが、「この世の果てで唄う少女YU-NO」の真の物語がスタートします。

色褪せない名作「この世の果てで唄う少女YU-NO」

【画像:ThinkStock

「この世の果てで唄う少女YU-NO」のアニメ化情報でした、まだまだ情報が少ない「この世の果てで唄う少女YU-NO」、今後の進展が楽しみですね。

新たな情報が入り次第、記事を追記していくのでお待ち下さい!

1996年にPC-98版がリリースされた「この世の果てで唄う少女YU-NO」、当時からのファンにとっては嬉しいですよね、私もとても楽しみです。

今でも名作アドベンチャーゲームはという問いで古くからのゲーマーは「この世の果てで唄う少女YU-NO」を上げる人が多いイメージがあります。

まだ「この世の果てで唄う少女YU-NO」をプレイしていない方は、リメイクが発売されたら是非手にとって見てください。

リメイク版の出来はまだ不明ですが、「この世の果てで唄う少女YU-NO」は20年前の作品だとは思えないほどの出来です!

アニメ版の放送も楽しみな「この世の果てで唄う少女YU-NO」、続報を待ちましょう!


【文:如月】
アニマガジンライター、ゲームはTRPG、PBWといったアナログゲームからWOTなどのPCゲーム、艦これ、黒ウィズ、シャドウバースなどのブラウザゲーム、スマホゲームまで大好きなゲーマー。
アニメももちろん大好き、FD版のゲームがメインだった頃はインストールが大変だったなと思い出しました、インストール中のワクワク感もよかったです。

その他、歴史、スポーツ、ミリタリーなどなど幅広い趣味があり、興味を持ったものはなんでも調べるのが趣味。
現在、「灼熱の卓球娘」と「魔法少女育成計画」のリアルタイム記事も書いているので、是非見てください!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。