「艦これ」キャラクター紹介!白露型を徹底的に紹介するっぽい!

大人気ブラウザゲーム「艦隊これくしょん」、登場キャラクターが多いのが魅力的ですね。 今回は艦隊これくしょんに登場する艦娘の中から白露型駆逐艦のメンバーを紹介します。 時雨、夕立と言った人気艦娘以外も魅力的な白露型駆逐艦、史実のエピソードなどもあります。 この記事で白露型駆逐艦駆逐艦の新たな魅力を発見してください!

「艦これ」に登場する駆逐艦、白露型を紹介します

みなさんこんにちは、アニマガジンライターの如月です。

大人気ブラウザゲーム「艦隊これくしょん」、今回は白露型駆逐艦を紹介します。アニメ、劇場版でも大活躍した夕立も白露型の一員、その他人気艦娘が目白押し!

ゲーム攻略でも重要な場面で活躍する白露型駆逐艦、その魅力を確認してください。

改白露型については別記事で紹介します。

 

もくじ

いっちばーん!白露型1番艦「白露」

  • CV:タニベユミさん
  • イラスト:玖条イチソさん

「艦これ」の白露の性格など

白露型ネームシップ、1番艦の「白露」。「艦これ」でのイメージはとにかくなんでも一番にこだわるところですね。

入手時のセリフからして「白露型の1番艦、白露です。はい、一番艦です!」、やたらと一番にこだわります、その他のセリフでも一番という単語が出てきます。

他にも1番艦の子がいますが、ここまで一番にこだわるのは白露のみ、史実で「第一艦隊・第一水雷戦隊所属の一番艦」という経験があったからでしょうか?(ちなみに暁・初春もそれに該当します)

そんな白露の性格はざっくばらんで明るい性格、提督に対しても友達感覚といった口調です。

子供っぽい子が多い駆逐艦娘ですが、白露型は駆逐艦の中では割と大人っぽいデザイン。

特に白露はイラストが新しくなるに連れて胸部装甲が盛られてます、成長期という解釈にしておきましょう!

白露のセリフ

  • 一番先に、敵艦発見!
  • 一番に突っ込むよ!ついて来てー!

とにかく1番にこだわる白露、いっちばーん!というセリフは汎用的にいろいろな場所で使われます。

  • じゃっじゃ~んっ!! やったぁー! 三周年だよ? 三! 周! 年! 提督、提督、やってねー♪
  • ていとくぅー、白露とそんなにお話したいのー?よぉーし、とことん付き合っちゃうよー!

フランクで友達感覚の白露、明るく元気な白露はかわいいですね。

「艦これ」の白露:他艦娘との絡み

  • 白露型姉妹との絡み

ゲーム内のセリフではあまり絡みがありませんが、白露型、特に時雨、村雨、夕立と4人セット(春雨を含めた5人の場合あり)で描かれることが多いです。

限定イラストも他艦種よりは多く、かなりの数が用意されています。

水着イラストなどは4人お揃いで可愛いですよ。

  • 江風にからかわれる白露

白露型9番艦(改白露型3番艦)の江風、MVPセリフで白露を煽ります。

「 んっ?江風が一番だって?へー悪いなー、白露の姉貴。江風が一番だって!きひひー」

悔しそうな顔をする白露が容易に想像できますね、この2人は特に中が悪いわけではなさそう、むしろこんなことを妹が言えるほど仲がいいのでしょう。

江風が1番であるためには、まず姉妹艦の中で1番にならないといけませんね、ライバルは江風の他に時雨、夕立といったとんでもない相手がいますのでかなり頑張らないと行けないでしょう。

もちろん、1番艦であり白露型の長姉であるというのはゆるぎませんが!

ゲーム内での白露の使用法

白露はレア度は低いのですが1番艦のため妙に出にくい艦娘です。

序盤なかなか出会えないという提督も多いようですね、しかしプレイしていればそのうちぽろっとドロップするイメージがあります。

ステータス的には普通の駆逐艦といったところ、まだ改ニが実装されていないこともあり目立って高いステータスなどはありません。

改ニが実装された際どのようなステータスになるか楽しみですね、史実補正があまりないため時雨や夕立のような強改ニとはならない気がします。

史実における白露

  • 進水日 1935年4月5日
  • 戦没  1944年6月15日
  • 主な兵装  50口径12.7cm連装砲 2基4門 50口径12.7cm単装砲 1基1門 61cm4連装魚雷発射管 2基8門など

初春型駆逐艦は当初12隻建造されることになっていました、しかし設計上の問題が判明、設計変更した艦種が有明型駆逐艦です。

白露はその有明型駆逐艦として設計、起工されました。有明型として起工した有明、夕暮はその後初春型に編入されます。

有明型駆逐艦という艦種が消滅し、白露は白露型1番艦として誕生することに。

白露型は61cm四連装魚雷発射管が初めて搭載された駆逐艦で、さらに次発装填装置(それまで戦闘中に新たに装填できなかった魚雷を装填するための新装備)が搭載されました。

白露は有明、夕暮、時雨とともに第二十七駆逐隊を編成、珊瑚海海戦などに参戦、ガダルカナル島の戦いでは輸送任務に従事します。

白露の最期は突然訪れます、白露を含む5隻の駆逐艦がタンカーを護衛していました。

そこへ襲いかかる敵潜水艦の魚雷、それを避けようとした白露は味方タンカーの進路を遮るように回避運動を。

タンカーと衝突した白露は盛大に炎上、あっという間に沈没しました。

雨はいつかやむさ。白露型駆逐艦2番艦「時雨」

  • CV:タニベユミさん
  • イラスト:玖条イチソさん

「艦これ」の時雨の性格など

ライター如月一押しの(聞いてない)艦娘、白露型2番艦時雨。

落ち着いた性格の時雨、声もかなり落ち着いており姉妹で最も大人っぽいイメージですね。

名前が時雨のためか雨がとても好き、「雨は、いつか止むさ。」「いい雨だね。」など雨に絡むセリフがかなり多いです。

冷静ですが感情に乏しいわけではなく様々な反応を見せてくれます、個人的には梅雨限定ボイスの「 提督。……止まない雨は無いさ。……そう、心配しなくていいんだ。……僕も、いつでも一緒にいる。そばにいて……いいんだよね」が大好きでした。

戦闘時、特に夜戦時のセリフ「君たちには失望したよ。」は、声が落ち着いてるためかとてもすごみを感じますね。

このセリフは敵に対してなのか、味方に対してなのか議論が分かれるところです、私は敵に対してだと思っていますが。

限定グラフィックは白露以上の数が用意されています、バレンタインデーではチョコレートを湯煎するためのボウルを手にしています。

ボウルを持ったまま戦ってる姿はかなりシュールですね、イカ焼きを口にくわえたまま戦う駆逐艦などもいますが。

時雨のセリフ

  • 雨は、いつか止むさ。
  • いい雨だね。

時雨と言えばやはり雨ですね、期間限定ボイスも雨に絡むセリフが多いです。

  • 君たちには失望したよ。
  • この僕を、ここまで追い詰めるとはね。まあ、いいさ。

静かに怒る時雨、夕立とは違った意味で怒らせたら怖いイメージがあります。

  • えっ、この格好かい? クリスマスはこうするものだって。…提督、もしかして嫌だった? ごめん…

クリスマス限定ボイス、嫌なわけがありません!

自分のことを過小評価するのも時雨の特徴ですね、自分が迷惑をかけているといつも思っている様子、幸運艦と言われた負の側面(自分以外が沈む)が影響していそうですね。

「艦これ」の時雨:他艦娘との絡み

  • 白露型姉妹との絡み

改ニ実装がほぼ同時期だった夕立と一緒にファンアートなどで描かれることが多い時雨、ゲーム内のセリフでは意外と絡みは多くありません。

節分では夕立がばら撒いた豆が時雨に被弾したのか「 豆まき…か。結構、当たると痛いね。」というセリフがあります。

他の姉妹ともあまりセリフでは絡みがない時雨、もちろんグラフィックなどは姉妹らしく同じ水着を着たり仲は良さそうですね。

史実では白露と同じ駆逐隊所属、もっとも絡みがある姉妹艦です。

  • 江風と川内

夜戦大好き川内と江風に巻き込まれる時雨、「 この海域は…この海域は危険な感じがする。川内さん、江風、気を付けて。」というセリフがイベント限定で実装されました。

  • 呉の雪風佐世保の時雨

「フタサンマルマル。今日は佐世保の時雨もそろそろ看板かな。」という時報ボイス、佐世保の時雨とは「呉の雪風佐世保の時雨」という言葉から来ています。

雪風と時雨は史実で屈指の幸運艦で武勲艦として並び称されていました。

  • 時雨の髪飾り

時雨の赤い髪飾りは扶桑と山城が飛行甲板につけている飾りを2つに束ねたものです。

広言されていませんが、レイテ海戦で西村艦隊が時雨を残して全滅、扶桑と山城の形見と言えるものです。

ゲーム内での時雨の使用法

改ニへの必要レベルが低く、さらにステータスも高水準、運についてはトップクラスの時雨改ニ。

夜戦カットイン要員として大活躍をしてくれます、イベントでも頼りになる艦娘、私も愛用しています。

史実における時雨

  • 進水日 1935年5月18日
  • 戦没  1945年1月24日
  • 主な兵装  50口径12.7cm連装砲 2基4門 50口径12.7cm単装砲 1基1門 61cm4連装魚雷発射管 2基8門など

史実の時雨は上記の通り屈指の幸運艦、そして武勲艦として有名です。

幸運艦と言われる理由は、味方が全滅しても時雨だけは生き残った、そういうエピソードが多い悲しい一面もあります。

もちろん生存できたのには理由があり、艦長の指揮や乗員の練度が優れていたためと言われています(雪風も同様)。

太平洋戦争各地での戦い、輸送艦護衛など様々な任務をこなした時雨、特に有名な戦闘はレイテ海戦です。

すでに多くの艦が沈んで寄せ集めとして編成された西村艦隊、扶桑、山城といった戦艦とともに夜戦を行いますがアメリカ軍の圧倒的な物量で叩きのめされます。

開戦直後扶桑が魚雷攻撃を受けて脱落、山雲が轟沈、朝雲・満潮が大破。

時雨は残った山城、最上とともに突撃しますが時雨を残して全て轟沈します。

孤軍奮闘する時雨、地獄のような戦場からなんとか離脱して生還、「皆が忘れても、僕だけはずっと覚えているから……。」という時雨の図鑑セリフ、時雨以外誰も現場を覚えていないという悲しみを感じますね。

そんな幸運艦の時雨、しかし最期はあっけなくやってきます。

船団護衛中の時雨、アメリカ潜水艦の雷撃が直撃、わずか10分で轟沈しました、終戦の7ヶ月前の出来事です。

ちょっといいとこ見せたげる♪白露型3番艦「村雨」

  • CV:タニベユミさん
  • イラスト:玖条イチソさん

「艦これ」の村雨の性格など

白露型3番艦の村雨、発育が良い白露型駆逐艦娘のなかでも特に立派な胸部装甲をもっていますね、駆逐艦全体でもトップクラスです。

4番艦の夕立と竣工日が1937年1月7日と同日で、双子のような存在です、イラスト担当の玖条イチソさんによると双子としての要素を2人のグラフィックに反映させてるとのこと。

限定グラフィックも多く、新たなイラストが誕生するごとに色気が増すという特徴があります、次回の限定イラストはいつ実装されるのか楽しみですね。

性格は明るくノリがいい性格、軽巡洋艦の那珂(「村雨、パワーアーップ!」)や由良(「村雨の、ちょっとイイトコ見せてあげる!」)を尊敬しているのか、彼女たちのセリフを真似したようなボイスがあります。

駆逐艦の中ではお姉さんのようなボイスが多いですが、随所に子供っぽいところがあるギャップも村雨の魅力ですね。

村雨のセリフ

  • はいは~い♪
  • 村雨の、ちょっといいとこ見せたげる♪

ちょっと軽い雰囲気のセリフが村雨によく似合います。

  • いい感じ、いい感じ。来週の村雨にも、期待してね!
  • そうですかー…この村雨を放置ですかー…。村雨そんな趣味ないから、かまってー!

駆逐艦では大人っぽいイメージの村雨ですが、提督にかまってもらいたくてしょうがないといった感じがかわいいです。

「艦これ」の村雨:他艦娘との絡み

  • 白露型姉妹との絡み

双子の夕立とはイラストの共通点があるらしい……ですがどの部分化は名言されていません。

セリフでは5番艦春雨が登場するセリフがあります、「 あ、春雨?…じゃなかった、提督?どなたかお探し?…あ、ちがうの?なぁに?村雨でよかったら、お話聞くよ?なになに?」

普段から春雨とは仲が良さそうですね、同じ駆逐隊として一緒に活動することが多い相手でした。

「 艦隊が勝利できてよかったです。白露型駆逐艦の力、あなどれないでしょ?」というセリフからは白露型駆逐艦としての誇りが感じられます。

ゲーム内での村雨の使用法

村雨の使用法はおおむね白露と一緒です、改ニが実装されるまでは一般的な駆逐艦としての運用になりますね。

史実における村雨

  • 進水日 1935年6月20日
  • 戦没  1943年3月5日
  • 主な兵装  50口径12.7cm連装砲 2基4門 50口径12.7cm単装砲 1基1門 61cm4連装魚雷発射管 2基8門など

白露型3番艦村雨、姉妹艦の夕立、春雨、五月雨とともに第二駆逐隊として太平洋戦争を迎えました。

第二駆逐隊の司令艦として行動する村雨、南方方面を中心に数々の作戦に従事、その後ミッドウェー海戦にも参加するなど太平洋を駆け回ります。

ガダルカナル島の戦いでは戦艦陸奥の護衛をしつつ、鼠輸送作戦(アメリカ軍に制空権を取られたため輸送艦では行動不能に、駆逐艦で輸送をする作戦を鼠輸送作戦と言いました)を行う。

そして迎えた第三次ソロモン海戦、姉妹艦で同じ第二駆逐隊の夕立がソロモンの悪夢という異名を得る程の活躍、村雨も敵巡洋艦に魚雷を命中させるなど活躍します。

しかしこの戦いで日本軍は比叡、霧島、夕立などを喪失、両軍大損害を出しました。

村雨の最期は1943年ムンダ飛行場の砲撃作戦です。

駆逐艦峯風と村雨の2隻は夜の闇に紛れて砲撃をしようと作戦海域に入ります、そこに待ち受けていたのは当時最新鋭装備のレーダーを搭載したアメリカ軍。

闇夜の中2隻に砲撃をするアメリカ軍、村雨と峯風は見えない艦から撃たれてるとは思わず飛行機からの攻撃だと思ったそうです。

一方的にレーダーで補足されて沈没した村雨、峯風、アメリカ軍のレーダーの有用性が証明された戦いとなりました。

素敵なパーティしましょう♪白露型4番艦「夕立」

(12月31日追記)

  • CV:タニベユミさん
  • イラスト:玖条イチソさん

「艦これ」の夕立の性格など

「艦これ」屈指の人気艦、白露型4番艦の夕立、アニメ版でも大活躍でしたね。

アニメ版の駆逐艦3人娘(吹雪・睦月・夕立)の中で、ゲーム版で最も人気があるのは夕立ではないでしょうか。

改ニ実装前は良家のお嬢様風、口調も子供っぽく地味な印象がありました、改ニが時雨とほぼ同時期に実装、急に大人っぽくなりさらに自由奔放な犬のような雰囲気、そして駆逐艦離れした性能も相まって人気が爆発しました。

改ニ実装が駆逐艦の中ではかなり早かったのですが、2016年終了現在火力で夕立を超える駆逐艦が未実装、今後もトップを守るのではないでしょうか。

村雨と双子のような存在ですが、正確は村雨とは違いこどもっぽくも自由奔放、「ぽい」という口癖がとてもかわいいですね。

夕立も他の白露型姉妹同様限定イラストが多数あります、晴れ着で魚雷を花火のようにしているお正月イラスト、私の第一印象は荒れた成人式でした。

夕立のセリフ

  • ごっはんー♪ごっはんー♪
  • んー…雨の日は出不精になってしまいがちだけど、でも、外に出かけるっぽい!ぽーいっ♪

無邪気で元気な普段のようすが伺えるセリフです。

  • ソロモンの悪夢、見せてあげる!
  • ハンモックを張ってでも、戦うよ!

戦闘中は一転狂犬モード!頼りになる駆逐艦夕立。

「艦これ」の夕立:他艦娘との絡み

  • 白露型姉妹との絡み

ファンイラストなどでは時雨とワンココンビで描かれることが多い夕立、静かで大人っぽい時雨と元気で無邪気な夕立は相性ピッタリです。

セリフでの絡みはあまりありませんが、節分の限定ボイス「この豆、全力で投げるっぽーい! えい!えい!えーいっ!! ……あわわぁ!?」、この後の時雨のセリフ「豆まき…か。結構、当たると痛いね。」を聞くと、明らかに夕立の豆が流れ弾として当たっていますね。

ゲーム内のセリフでは主に提督にかまってもらいたいというタイプのセリフが多くなってます。

  • アニメ版駆逐艦3人娘

アニメ版では吹雪、睦月と3人でよく行動をしていました。

吹雪と睦月が深刻な雰囲気になった場合、場を和ませるという役割が多かったですね。

吹雪の活躍に触発されて、自主訓練を行い、ゲーム版のようにいち早く改ニへと進化、そして劇場版ではまさに夕立無双という活躍が見られます。

ゲーム内での夕立の使用法

初心者のかたは育てる艦娘に悩んだらとりあえず夕立を育てましょう。

入手が楽、改ニまでの必要レベルが低い、そして何より最強の駆逐艦、おすすめしない理由がありません。

どうしても戦艦や空母など大型艦に目が行きますが、「艦これ」は駆逐艦の数がかなり大事です、イベント最難関MAPを夕立に助けられたということもよくあります。

夕立をより活かして使うなら、夜戦時はカットイン装備ではなく連撃装備にしましょう、カットインは姉妹艦の時雨や幸運艦雪風にまかせて、持ち味の火力を活かした連撃装備をおすすめします!

史実における夕立

  • 進水日 1935年6月21日
  • 戦没  1942年11月13日
  • 主な兵装  50口径12.7cm連装砲 2基4門 50口径12.7cm単装砲 1基1門 61cm4連装魚雷発射管 2基8門など

村雨同様、第二駆逐隊として太平洋戦争開戦を迎えた夕立、第四水雷戦隊で行動しました。

太平洋戦争を通じた武勲艦となると時雨に及ばない夕立ですが、1つの戦場で与えたインパクトは最大級のものがありました。

それは第三次ソロモン海戦、後にソロモンの悪夢と夕立が呼ばれる海戦です。

第三次ソロモン海戦は夜戦で、双方混乱状態での戦闘になりました、米軍の混乱に乗じて夕立と姉妹艦春雨は突撃を敢行、この時駆逐艦2隻で7隻を相手に戦闘したと言われています。

アメリカ軍が予想をしていなかった特攻によりアメリカ軍は大混乱、両軍陣形などないかのような大乱戦に。

やがて春雨ともはぐれた夕立、単艦でさらに突撃をします、この混乱でアメリカ軍戦艦サンフランシスコは巡洋艦アトランタに誤射。

そして後方から戦艦比叡が探照灯を照射、明るくなり敵を認識しやすくなった夕立はさらに大暴れをします。

アメリカ軍は探照灯を照射する戦艦比叡を目標に、そのため懐に潜り込んできた小型艦である夕立を相手にする余裕がありません。

そもそもアメリカ軍だらけの海域に日本の駆逐艦がいるなんて予想もしていなかったとも言われています。

至近距離からの砲撃で挙げた戦果は【軽巡・駆逐艦各1隻撃沈、駆逐艦2隻大破、重巡・軽巡撃破】です、しかし夜戦の混乱の中でそれが夕立の戦果かどうかは未だに確定されていません。

そのため、大戦果をあげたっ「ぽい」の「ぽい」が口癖に設定されたのでしょうか。

しかし、第三次ソロモン海戦での大暴れはまさに狂犬、太平洋戦争のエピソードの中でもトップクラスにインパクトがある海戦でした。

そして、この海戦で大暴れをした夕立、一度敵に補足されるとさすがに耐えられる炎上、風穴が開くほどの被害で自力航行が不能となります。

最後はハンモックで帆を張ってなんとか移動しようとしますがかないませんでした、これが「ハンモックを張ってでも、戦うよ!」のセリフの由来です。

麻婆春雨が得意料理?白露型5番艦「春雨」

(2017年1月7日追記)

  • CV:金元寿子さん
  • イラスト:玖条イチソさん

「艦これ」春雨の性格など

かなり濃いメンバーが揃っている白露型、その中でちょっと影が薄いイメージの春雨。

キャラクターが弱いというよりは、レア度が高くて他の白露型姉妹より入手が困難というのが影響していそうです。

現在春雨を入手する方法は、通常海域6-3でのドロップのみです、こちらは難易度も高くドロップ率も低いためなかなか出会えません。

イベント海域でドロップすることが多いので、春雨狙いの方はイベントでのドロップを狙いましょう(イベントによってはドロップ無し)。

優しく礼儀正しい性格で、口調がとても丁寧です、その丁寧さは白露型・改白露型9人で海風に並んでトップです(筆者の感想)。

このような性格ですが、史実ではかなり活躍した春雨、特に輸送任務や護衛任務は得意です。

春雨も限定イラストが多数、秋には焼き芋をほおばり、バレンタインにはメイド服でチョコレートを持ってきてくれますよ。

春雨のセリフ

  • 夜戦、突入させていただきます。

戦闘中も礼儀正しい春雨らしいセリフです。

  • マルハチマルマル。今日も輸送作戦、頑張りましょう。輸送や護衛は大切です
  • 白露型駆逐艦五番艦の春雨です、はい。輸送作戦はお任せください……です。

輸送作戦は特に自信があるようです、イベントでは輸送作戦でドラム缶を運んでもらいましょう。

  • マルナナマルマル。朝ごはんは麻婆はる… 嘘です。和定食にしてみました。どうぞ
  • ヒトサンマルマル。洋食屋さん、本当に楽しかったです。嬉しいです、はい
  • ヒトキューマルマル。やっちゃいました。春雨特製 麻婆春雨。たっ、食べて!

時報では食べ物関連のセリフが多い春雨、やはり麻婆春雨が得意料理のようです。

朝ごはんは和定食、料理の腕はかなりのものと思われます、限定イラストでも焼き芋を食べている春雨、食欲旺盛ですね。

「艦これ」の春雨:他艦娘との絡み

  • 白露型姉妹との絡み

マルキューマルマル。村雨姉さんは元気にやってるかな。ふう…」というセリフから、村雨とは特に仲がいいようですね。

ヒトヨンマルマル。あれ?あんなところに夕立姉さんが。危なくないですか?」、一体夕立は何をしているのでしょうか?

おそらくこれはソロモン海戦で一緒に行動していた夕立がまさかの突撃をしたことが元ネタとなっていそうです、ソロモンの悪夢夕立が単騎突撃するまで行動をともにしていたのが春雨です。

他の艦娘との絡みはあまりありません、提督への言葉はかなり多い春雨、控えめなセリフですが積極的にアプローチをしてきます、特に料理面で。

ゲーム内での春雨の使用法

レア度がとても高い春雨、性能は普通の駆逐艦です。

そのため白露や村雨と同じような運用になります、将来的に輸送作戦に特化した改ニになるかもしれませんね。

大発動艇が搭載できるようにIF改装されれば、輸送作戦で大活躍となりそうです。(改ニの予定は2017年1月現在ありません)

史実における春雨

  • 進水日 1935年9月21日
  • 戦没  1944年6月8日
  • 主な兵装  50口径12.7cm連装砲 2基4門 50口径12.7cm単装砲 1基1門 61cm4連装魚雷発射管 2基8門など

村雨・夕立・五月雨とともに第二駆逐隊を編成し太平洋戦争が開戦しました。

「ガダルカナル島の戦い」では鼠輸送作戦に従事、春雨は8回の輸送任務を行い、その後ヘンダーソン基地攻撃へと向かいます。

ヘンダーソン基地航空隊の反撃により、軽巡洋艦の由良が大破、春雨は夕立とともに由良へ魚雷を発射、自沈させました。

そしてソロモン海戦に参加する春雨、セリフ欄に書きましたが夕立が突撃した際最後まで行動をともにしたのが春雨です。

2隻でアメリカの大軍を相手にし翻弄、駆逐艦として破格の戦果を挙げます。

単艦突撃をした夕立ほどではありませんが、この海戦での大きな戦果は春雨の活躍があったからこそですね。

その後も輸送任務、護衛任務を多数こなす春雨、1944年の「渾作戦(こんさくせん)」でアメリカ航空機の爆撃に遭遇、轟沈しました。

時雨や夕立の戦果が語られることが多い白露型ですが、春雨もかなりの戦果を上げた武勲艦です。

白露型駆逐艦がいっちばーん!

【画像:ThinkStock

以上白露型駆逐艦の紹介でした。

「艦隊これくしょん」の中でも限定グラフィックが多く人気が高い白露型駆逐艦、時雨、夕立と言った作戦に欠かせない艦も揃っています。

そして時雨、夕立は特に史実エピソードも満載、この記事でその一端を知ってもらえたら幸いです。(五月雨は後日追記します)

可愛くて強い白露型駆逐艦、みなさんも育ててくださいね。


【文:如月】
アニマガジンライター、ゲームはTRPG、PBWといったアナログゲームからWOTなどのPCゲーム、艦これ、黒ウィズ、シャドウバースなどのブラウザゲーム、スマホゲームまで大好きなゲーマー。
アニメももちろん大好き、駆逐艦で一番レベルが高いのは時雨、鎮守府内でも名取についで2番目です。

その他、歴史、スポーツ、ミリタリーなどなど幅広い趣味があり、興味を持ったものはなんでも調べるのが趣味。
現在、「灼熱の卓球娘」と「魔法少女育成計画」のリアルタイム記事も書いているので、是非見てください!

艦これ艦紹介記事はこちら

艦これの関連記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。