FGO(Fate/Grand Order)オリジナルサーバント「キャスター」紹介!!

2016年12月31日にアニメ放送するFGO(Fate/Grand Order)ですが、ゲーム内ではさまざまなオリジナルサーバントが登場しますが、そのなかでも今回はサーバントのクラスからキャスターを紹介します。FGO(Fate/Grand Order)のオリジナルサーバントであるキャスターの諸葛亮やマーリンは他のキャラクターのサポートを最大限にこなしてくれるなど、メインパーティーに必須なクラスです。

Fate/Grand Orderの「キャスター」とは?

今や大人気のアプリゲームであるFate/Grand Orderには多くのサーバントが登場します。中にはFate/Grand Orderオリジナルのサーバントも多数登場し、ストーリーに合った歴史上の偉人や神話の神々などが人気を博しているのですが、今回はそんなサーバントのクラスの中からキャスターをまとめて紹介します。

世界を奏でる音楽家 「ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト」

真名:ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト(CV:関智一)

身長:180cm

体重:65kg

性別:男性

ステータス 筋力:D 耐久:E 敏捷:B 魔力:B+ 幸運:D

クラス別能力 陣地作成:B

保有スキル 音楽神の加護(偽):EX 芸術審美:B 小さな夜の曲:EX

宝具:死神のための葬送曲(レクイエム・フォー・デス) ランク:B 種別:対軍宝具

十八世紀の音楽界に名を轟かせ、その後現在に至るまでその楽曲を愛され続けている世界有数の天才作曲家にして演奏家のモーツァルトは、揺るぎない才能と異常なまでの音感を有しいくつもの楽曲を後世に残してきましたが、モーツァルトの音楽は常にたった一人の女性へと捧げられていたのです。その女性とは、彼の幼少時ウィーンの宮殿に招かれた際に出会った、輝きを形にしたかのような少女「マリア」。後にフランス王妃となり断頭台にてその生涯を終えることとなった悲劇の姫君「マリー・アントワネット」です。彼はマリーよりも先に亡くなってしまい、もし自分が生きていたらマリーの人生を変えることができたのではないかと、死して尚悔やみ続けています。

Fate/Grand Orderでは第一特異点に召喚され、最愛の想い人にして生前からの知己であるマリー・アントワネットと行動を共にしていました。主人公と合流した後は、フランスのために死力を尽くして戦い、ジャンヌ・オルタの襲撃によりマリーが倒れた際には「彼女は国に仕えるものとしての運命を全うしてくれた。それは僕の音楽よりも美しかった」とマリーの最期を見届けたうえで、自分はどの道マリーを救うことは出来なかったのかもしれないということを悟り、人理修復が完了して消滅するその時まで戦い抜いたのです。

残虐非道な殺戮ピエロ 「メフィストフェレス」

真名:メフィストフェレス(CV:子安武人)

身長:188cm

体重:78kg

性別:男性(詳細は不明)

ステータス 筋力:D 耐久:C 敏捷:B 魔力:A 幸運:B

クラス別能力 陣地作成:C+ 道具作成:B

保有スキル 無辜の怪物:B 呪術 :A 道化の大笑:A+

宝具:微睡む爆弾 (チクタク・ボム) ランク:A 種別:対軍宝具

ゲーテの戯曲「ファウスト」などに登場する誘惑の悪魔であるメフィストフェレスは、ゲオルク・ファウスト博士の前に現れ魂と引き換えに望みを叶える契約を持ちかけ、ファウスト博士が堕落するかどうかを神と賭けたメフィストは彼を悪の道に引き摺り込もうとします。最終的にファウストを悪の道に誘い込むことに成功するのですが、魂を地獄に落とそうとする寸前に、ファウストが愛したものによって魂は救われました。しかし、現実におけるメフィストフェレスは魔術師ファウストによって造られ、名前と自意識を与えられたホムンクルスの一体で、ファウストの実験がつまらないという理由で生みの親であるファウストを簡単に殺してしまうのでした。

サーバントとして召喚されると主に対して忠実そうな態度はとっていますが、言動や外見通りの道化師じみたテンションからは狂気が感じられ、慈悲など微塵も秘めていないことが窺がえます。実際残虐非道を極めており、ひたすら悪の道に走っているためか、隙あらば契約者であるマスターを殺害しようかというような雰囲気を醸し出すほどの危険人物です。しかし、マスターが自分を愉快にさせてくれる面白おかしい存在である限り裏切ることはないと公言しています。

蒸気仕掛けの科学者 「チャールズ・バベッジ」

真名:チャールズ・バベッジ(CV:稲田徹)

身長:250cm

体重:500kg超

性別:男性

ステータス 筋力:B++ 耐久:B++ 敏捷:D++ 魔力:A 幸運:E

クラス別能力 道具作成(偽):A

保有スキル 一意専心:C 機関の鎧:EX オーバーロード:D

宝具:絢爛なりし灰燼世界(ディメンジョン・オブ・スチーム) ランク:A+→A++ 種別:対軍宝具

蒸気機関を用いた世界初となるコンピューター「階差機関」 「解析機関」を考案した天才碩学であるチャールズ・バベッジは、19世紀初頭に、当時研究していた天体運動の計算中に、天体運動以外にも政府の研究機関や在野の企業では、殆どすべての実験や事業に於いて必要となる大量計算に際して、数十人の計算手を必要としており数学はあらゆる学問で応用されているということを考えました。そういった考えと当時発展していた蒸気機関によって確変された世界を夢見ていましたが、「階差機関」 「解析機関」は彼の生前には完成せず、夢半ばに終わってしまいました。

Fate/Grand Orderでは第四特異点にて主人公たちの敵として召喚されます。サーバントとしてのチャールズは蒸気仕掛けの機関鎧を身に纏っており、生前に夢見ていた「階差機関」や 「解析機関」が実現された世界そのものが固有結界として具現化した状態で召喚されており、固有結界内では無数のヘルタースケルターを生産し続けていました。聖杯の強制力により行動に制限が設けられていましたが、知り合いの娘のような存在のフランが傷つけられた際に逆らったり、主人公たちに助言を送るなど、本来であれば良心的な英国紳士だったようです。

恐れを知らない戦士 「ジェロニモ」

真名:ジェロニモ(CV:江川央生)

身長:174cm

体重:76kg

性別:男性

ステータス 筋力:C 耐久:D 敏捷:B 魔力:B+ 幸運:C

クラス別能力 陣地作成:B 道具作成:C

保有スキル 血塗れの悪魔:B シャーマニズム:B 守護の獣:B

宝具:大地を創りし者(ツァゴ・デジ・ナレヤ) ランク:B 種別:対軍宝具

20歳のときに妻子をメキシコ兵に惨殺されたジェロニモは、戦士としてメキシコ軍へ報復することを宣言します。元々はジェロニモという名前ではなく、アパッチ語で「欠伸をする人」という意味合いの名前を持っていたのですが、あまりの勇猛さや果敢に殺戮を行う彼に対して恐怖したメキシコ兵は「ジェロニモだ!」(聖ジェローム、獅子のように戦うことで名を馳せた聖人のこと)と叫んで以降は、ジェロニモと呼ばれるようになりました。また、降伏直前の状態でジェロニモは単身で司令官の暗殺を果たしたことで歴史に名を刻むほどの戦士となったのです。

Fate/Grand Orderでは第五特異点にてケルト軍にもエジソン軍にも所属していないレジスタンス軍のリーダーとして召喚され、エジソンによって捕まっていた主人公たちを助け出し、その後はメイヴを暗殺するためにネロ、ビリー、ロビンと共に画策するも、アルジュナがその前に立ちふさがったがゆえに失敗してしまいます。最後の力をロビンを逃がすために使い果たしてしまい、完全に逃げ切ったのを確認した後、安堵したように消滅しました。

魔術を愛したオカルティスト 「エレナ・ブラヴァツキー」

真名:エレナ・ブラヴァツキー(CV:金元寿子)

身長:145cm

体重:38kg

性別:女性

ステータス 筋力:E 耐久:E 敏捷:D 魔力:A 幸運:A

クラス別能力 陣地作成:A 道具作成:B

保有スキル 魔力同調:C マハトマ:A 未知への探求:B

宝具:金星神・火炎天主(サナト・クマラ) ランク:A 種別:対軍宝具

19世紀に活躍したブラヴァツキー夫人の名前で有名な神秘主義者であるエレナ・ペトロヴナ・ブラヴァツキーは、魔術世界を華やかに生き抜いた神智学の祖であり女性オカルティストでした。若くしてロシア貴族であるブラヴァツキー侯爵と結婚後即座に離婚しようとしましたが、時代的に女性の自由がそこまで認められなかったために出奔してからもブラヴァツキー夫人を名乗り続けなければいけなかったようです。魔術師が追い求めていたものを感じ取っていたらしいのですが、彼女の言っていたものは存在しておらず、「独自の世界解釈を行う、ただの天才」である可能性が高いとされています。

Fate/Grand Orderでは第五特異点にてエジソン率いる合衆国軍の副官として召喚され、多忙なエジソンに代わって前線の指揮を執りながらケルト軍と戦っていました。主人公を自軍に引き入れようとしますが断られてしまい、完全に敵対関係になってしまいます。最終的に主人公たちと和解した合衆国軍は、どの道ケルト軍が勝利してしまえばアメリカごと世界が消滅してしまうということを理解したのちに、共同戦線を張り、見事にケルト軍を打ち破りました。

電気を生み出す発明家 「トーマス・エジソン」

真名:トーマス・エジソン(CV:寺島拓篤)

身長:182cm

体重:88kg

性別:男性

ステータス 筋力:E 耐久:EX 敏捷:E 魔力:EX 幸運:A

クラス別能力 陣地作成:EX 道具作成:EX (どちらもD相当)

保有スキル 変化:C 大量生産:A 概念改良:A+

宝具:W・F・D(ワールド・フェイス・ドミネーション) ランク:EX 種別:対民宝具

本名はトーマス・アルバ・エジソンといい、19世紀に生まれた人間のなかでは非常に有名な部類にカテゴリーされるアメリカ出身の発明家です。現在の生活には欠かすことができない電気の概念を創り出し、直流回路こそが全てに通じると考えていたため、交流回路から多くの未来を描いていたニコラ・テスラとは頻繁に衝突していました。ニコラ・テスラの発明は未来的なものが多かったのに対し、エジソンの発明は現代の日常を形成する多くの製品の礎となっているため、エジソンなくしてテスラは成り立たなかったといわれることもあります。

Fate/Grand Orderでは第五特異点にてアメリカ合衆国軍のトップとして召喚されました。本来であれば一国を率いるのであれば大統領が召喚されるべきでしたが、歴代の全大統領が終結したところでケルト軍には勝利できないということを悟り、結果的に全大統領+αの力を最高知名度のエジソンに集約した結果、獅子の頭を持つ筋骨隆々な姿で召喚されてしまったようです。当初はアメリカさえ守れればあとはどうでもいいと考えていましたが、最終的に改心し、主人公たちに協力する形でケルト軍に勝利しました。

家族を愛する悲劇の女王 「ニトクリス」

真名:ニトクリス(CV:田中美海)

身長:162cm

体重:51kg

性別:女性

ステータス 筋力:E 耐久:E 敏捷:C 魔力:A 幸運:B+

クラス別能力 陣地作成:A 道具作成:B+ 神性:B

保有スキル エジプト魔術:A 高速神言:B 天空神の寵愛:B

宝具:冥鏡宝典(アンプゥ・ネブ・タ・ジェセル) ランク:B+ 種別:対軍宝具

古代エジプト第六王朝にて僅かな時期に玉座に在った魔術女王のニトクリスは、愛しき兄弟を謀殺した有力者たちによって傀儡として女王に押し上げられます。しかし、ファラオになった本当の理由は王にして神であるファラオを軽んじ、その座すら弄てあそぶ逆臣たちや愛しき兄弟たる先王を慈悲なく謀殺した悪逆の徒に復讐を果たしたがための手段でした。ファラオとなった自身の死後の復活の準備はしていなかったため、復讐を達成した後は自ら命を絶ち、兄弟たちが永遠の国で安らかに暮らせるように聖杯に祈っていたのです。

Fate/Grand Orderでは第六特異点にてオジマンディアスの指揮下で活動していました。百の貌のハサンに捕縛、誘拐されていたところを主人公達に助けられるのですが、逆に主人公たちがニトクリスを誘拐しようとしていると思われてしまい、戦闘になってしまいます。しかし、その後誤解は解け、恩を返すためにオジマンディアスの神殿に案内し、何度か主人公たちを助けたりもしていました。円卓騎士との最終決戦ではオジマンディアスを援護し、獅子王の放った最果てにて輝ける槍の一撃からオジマンディアスを守って消滅します。

時計塔の天才軍師 「諸葛孔明」

真名:諸葛孔明[エルメロイⅡ世](CV:浪川大輔)

身長:182cm(第3段階では157cm)

体重:68kg(第3段階では50kg)

性別:男性

ステータス 筋力:E 耐久:E 敏捷:D 魔力:A 幸運:B+

クラス別能力 陣地作成:A 道具作成:B

保有スキル 鑑識眼:A 軍師の忠言:A+ 軍師の指揮:A+

宝具:石兵八陣(かえらずのじん) ランク:C 種別:対軍宝具

諸葛孔明は言わずと知れた三国志での名将であり、三国時代において弱小だった蜀を大国で戦力的にも潤沢すぎる魏と長い間渡り合うまでに抵抗させた救世主です。そもそも、この諸葛孔明という英霊は、エルメロイⅡ世を依り代としてはいるものの、Fate/Grand Orderの世界では起こるはずのない第四次聖杯戦争での経験や、Fate/Accel Zero Orderにて過去の自分とそのサーバントであるイスカンダルに会ってしまい動揺していることから、並行世界から召喚された、ウェイバー・ベルベットの記憶を継承した擬似サーバントであると考えられます。

結果的には、エロメロイⅡ世の肉体と人格を維持しつつ、戦略や戦闘の際の能力は諸葛孔明の力を借りている状態になっています。霊基再臨の三段階目ではウェイバー・ベルベットの姿に戻りつつもイスカンダルのマントを羽織っているので、おそらくは知識や経験はエルメロイⅡ世として生き抜いた際に得たものですが、感情的、覚悟的なものは第四次聖杯戦争終結後のウェイバー・ベルベットのそれになっているのでしょう。

アジアを旅した最強法師 「玄奘三蔵」

真名:玄奘三蔵(CV:小松未可子)

身長:160cm

体重:48kg

性別:女性

ステータス 筋力:E 耐久:D 敏捷:B 魔力:A+ 幸運:EX

クラス別能力 陣地作成:A+ 神性:D

保有スキル 高速読経:A 妖惹の紅顔:A 三蔵の教え:A

宝具:五行山・釈迦如来掌(ごぎょうさん・しゃかにょらいしょう) ランク:B 種別:対軍・対城宝具

西遊記にて知名度が非常に高い玄奘三蔵は、紀元7世紀の唐の法師です。仏典の原点を求めてシルクロードを旅して中央アジアからインドまで馬や徒歩で渡り、膨大な経典を唐へと持ち帰ったことで法相宗の開祖となりました。西遊記では釈迦如来の弟子である金蝉子として天界に居ましたが、釈迦如来の教えに背き、欲を持ってしまったために俗界へ落とされてしまったとされていることから、玄奘三蔵は金蝉子の転生した存在とされています。

Fate/Grand Orderでは「星の三蔵ちゃん 天竺に行く」というイベントにて先行登場しており、西遊記に沿ったような物語でしたが、天竺に行くまでに集めた経典は自らの悟りの記憶を封印したものであるということを知り、虚ろな世界で旅をしていた理由を知ったのです。第六特異点では俵藤太と共に行動し主人公たちに加勢し、砂漠やアトラス院を巡り、とんでもない仏教の力で敵をねじ伏せていました。聖都攻略戦では無意味な犠牲をこれ以上出さないために、自らの消滅を覚悟してファイナル如来掌を使用し正門を突破するも、弟子とした俵藤太に看取られながら消滅していったのです。

芸術的な機械画家 「レオナルド・ダ・ヴィンチ」

真名:レオナルド・ダ・ヴィンチ(CV:坂本真綾)

身長:160cm

体重:40kg

性別:女性

ステータス 筋力:E 耐久:E 敏捷:C 魔力:A+ 幸運:B

クラス別能力 陣地作成:A 道具作成:A

保有スキル 天賦の叡智:EX 黄金律(体):B 星の開拓者:EX

宝具:万能の人(ウォモ・ウニヴェルサーレ) ランク:EX 種別:対人・対軍宝具

15~16世紀のヨーロッパのルネサンス期に天才的な芸術センスや機械学的知識を保有していたことでさまざまな芸術作品や発明を生み出してきたレオナルド・ダ・ヴィンチは、文明の発展に数多の影響を与えた、人類史に名を残す有数の天才です。時代柄写真などは残っていませんが、絶世の美少年・絶世の美青年であったという記録も残されていますが、サーバントとして召喚されたレオナルド・ダ・ヴィンチは、自身が描いたモナ・リザのような容姿で現界されました。

Fate/Grand Orderではカルデアで召喚された3人目の英霊で、英霊召喚システム・フェイトがまだ未完成の頃に召喚されたためにシステムが不安定で、中途半端な機械に興味を無くして退去しようとするも、ロマニ・アーキマンの説得によってカルデアに居座り、技術部のトップになりました。第六特異点では主人公と共にレイシフトして行動するも、窮地に陥った主人公を助けるために消滅覚悟で特攻を仕掛けて、最期を迎えたかと思われましたが、ランスロットによって九死に一生を得たのです。

FGOグッズ

きゃらとりあ

さまざまなサーバントがビンの中に詰められているようなデザインのストラップです。大人気グッズのため品切れが続出しているようですので、見つけたら即購入することをおすすめします。

クリアファイル

クリアファイルは言わずと知れた人気商品ですね。様々なデザインのクリアファイルが発売されているので、コレクションには最適です。

絶対的なサポーター

【画像:筆者撮影】

最近はFate/Grand Order内で期間限定イベントやメインストーリーの追加が多く、オリジナルのサーバントもどんどん登場されていっています。キャスターはFateシリーズでもサポート系のキャラクターが多いので今後の追加サーバーントにも期待していきましょう。

関連記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。