遂に最終回‼︎ がもたんはヒーローになった「オカルティックナイン」12話の感想まとめと内容考察!さらに動画視聴方法も!

今回は「オカルティックナイン」12話の個人的な感想まとめと内容の考察記事となります。さらに毎度ですが、記事後半にて最新話の動画視聴方法も記載しますので是非最後までご覧頂ければと思います。今回のオカルティックナイン12話はとてつもなく展開の早い回となりましたが、一体どんな内容となっていたのでしょうか!?

我們悠太大活躍!? 世界の行方はどうなったのか・・・ アベリーヌは? 「オカルティックナイン」12話は必見回‼︎

皆さんこんにちは、アニマガジンライターの葵です!

今回は「オカルティックナイン」12話の個人的な感想まとめと内容の考察記事となります。さらに毎度ですが、記事後半にて最新話の動画視聴方法も記載しますので是非最後までご覧頂ければと思います。今回のオカルティックナイン12話はとてつもなく展開の早い回となりましたが、一体どんな内容となっていたのでしょうか!?

「オカルティックナイン」12話の感想まとめと内容考察!

では、まずは12話の個人的な感想まとめと内容の考察から入ろうと思います。今回のオカルティックナインは謎解き回ではなくどちらかというと感動的な場面が多く見受けられたようにも思えました。そしてさらに物語の終焉へと進む回でもありましたので順を追ってみて行きましょう。

成沢財閥当主にスカンジウム注入 遂に計画が!?

アニメ序盤では、今まではっきりと映っていなかったりょーたすの祖父にあたる、現在の成沢財閥の当主にして尊主と呼ばれる人物が例の計画の実行を始めます。スカンジウムを注入し、全ての注入が済み次第、生命維持装置を切れとのこと。これで新世界システムとやらが起動するというわけですね。この時点でのαスカンジウム注入完了と新世界システムの起動開始時間は翌日になるということでした。残す時間はあとわずかというわけですね。

アベリーヌが鍵になる?

前回、悠太が所持していたはずの鍵が相互認識によって消滅してしまいました。これでアベリーヌが考えていた計画は狂ってしまったというわけですが、ラストで自らが鍵になると言っていました。その理由が今回明かされます。りょーたすに憑依しているアベリーヌですが、アベリーヌ自身はりょーたすの体から出ることで、超伝導体質を持った状態となるということで、アベリーヌ自信がウォーデンクリフガンに憑依し、直接電流を流すことで失った鍵の補いを行うというものでした。リミッター解除役を自ら行うというわけです。つまりそれはアベリーヌ自身が消滅するということを意味します。アベリーヌはMMG総帥である成沢徳生を止めることができるのであれば、自分はどうなってもいいという覚悟でした。

皆が生き返れる!? しかし問題も・・・

霊体と肉体の違いは周波数であり、周波数の違いは時間の違いであり、肉体という枷のない状態では時間には縛られないものであり、しかし現状はオッドアイの電磁照射によって強制的に生者とシンクロされている状態であるというもの。生者側に合わせて調整されているのが現状の悠太たちの状態であるということですね。つまりアストラル体の周波数調整は速度を引き延ばしている状態であるということ? らしいです。サライはこれをゴムに例えて考えていました。引き延ばした周波数を元に戻したらどうなるのか? という考えです。仮説的に時間の知覚伸縮理論というもの。つまり物質と同じように周波数にも弾性があるのではないか? というものです。本来の時間速度に戻ろうとする、それをゴムで例えてみたというわけですね。悠太たちがアストラル体になった瞬間が人間領域の絶対的なゼロ点となっているなら、うまくいけばそのゼロ点を基準にして時間を巻き戻せるのではないか? という仮説をサライは立てたのでした。単純にいうと過去に戻れる、つまり生き返れるかもしれないということです。

現在アストラル体として存在している悠太たちの世界と生者が生きている世界の時間にどれだけの知覚の差があるのか? ということがサライ自身引っかかっていたようですが、ここであの切れ者刑事の森塚くんが登場します。そしてその時間は1日=1分というものであると、さらっと答えました。これは以前の回ですでに言われていたことですが、現在悠太たちのようなアストラル体が生きている時間の1日は生者側の世界では1分であるということでした。そして悠太たちがアストラル体となった時間、ゼロ点、つまり死んだ時間から今日までを計算すると8日と17時間、現実世界では死後8分ちょっとしか経っていないということがわかりました。そして人間が死後蘇生可能である時間が9分であるということも。

そしてここでついに、「なんといういオカルティックナイン!」と。

悠太が発言したのです! まさかそう持ってくるとは思いませんでしたし、こういう意味だったのかと、正直驚きました。

それはさておき、ここで問題ができてしまうのでした。電磁波を照射しているオッドアイの破壊、そして生き返りにはオッドアイが必要であること。生き返るためにオッドアイが必要であるけれど、オッドアイ破壊であり、また鍵がないためアベリーヌ自身が鍵の役目となる、という無慈悲な現実、そして選択に迫られることとなる一同でした。悠太はアベリーヌに「それでいいのか?」と問いますが、「私は自分の目的のためにがもたんやみんなを見殺しにしたようなもの、せめてみんなには生き返ってほしい」と、みんなが生き返るという選択を選びます。

「僕をヒーローにさせてよッ・・・」 最終回に相応しい感動シーンキタ!

皆が悩んでいるところ、悠太が「鍵さえあれば・・・」と強く思ったことにより悠太の手に微かながら鍵が浮かび上がります。相互認識で前回消失してしまった鍵ですが、悠太が強く思うことによって復活が可能であったらしく、ここにきてまさかのオカルトと言うよりファンタジーな展開が訪れます。鍵が復活し、ウォーデンクリフガンが出来上がった、のですが。

悠太がいなければ、オッドアイは破壊できず、そして悠太も生き還るよりも、アベリーヌの願いであったオッドアイ破壊を選びます。感動シーンを経て、皆は生き還り、悠太とアベリーヌだけが残ります。しかし、ここにきてまた邪魔者が入りました。MMG総帥である尊主の側近が現れ、悠太をあの浄化させる幣を使い、悠太は消えかかってしまいますが、まさかのここでキスシーン!?

アベリーヌが自らの力を使って悠太を再びこの世界(霊界?)に留まらせます。もっと正確に言えば、悠太は特別であるため、生者の世界とシンクロさせるほどの力を得て、側近を殴り飛ばし、まさしく「ヒーロー」と呼べるような活躍をしました。

そして、オッドアイへと足を急がせる中、走るには間に合わないと思っていた時、あの死神もどきと紅亞里亞が登場。死神もどきから「信じればそれが現実となる」と言われ、まさかの悠太に翼が生える展開に・・・もはやファンタジーですね。一気に世界観が・・・

ともあれ、なんとかオッドアイまでたどり着きますが、同時に尊主の生命維持装置も切られ、新世界システムとやらが発動してしまいます。あと一歩届かなかった、かと思われていたのですが、ここで悠太は父親と再開します。そして、スカイセンサーを使い元の世界へと戻すのですが、ここまでの流れでかなり展開が早い&急いで終わらせた感が強いと感じてしまいました。しかしながらやはりハッピーエンドで物語は終わると言うもので、オッドアイを破壊し、MMGの計画は全て終了した、と言うことで幕を閉じたのでした。

そして死んだかと思われていた悠太もラストシーンで「キリキリバサラ」が更新されているのをみゆぽむが発見し、どこかの世界でまだ生きている(霊体として)と匂わせる描写がありました。皆は生き返り、そして悠太はヒーローとなった、と言うわけですね!

「オカルティックナイン」最終回を身終えて、一言。

長々と記事を書いてきましたが、かなり練りこまれている作品であることは間違いないでしょう。しかしながら、ラストである12話、途中まではかなり良かったのですが、悠太に羽が生えるシーンや、スカイセンサーで逆転劇! 的な展開、それがどうしても「うーん」と思わされるのは否定できないなと思います。あくまでも個人的な感想です。しかし全体を通して感想を言うと、今期、一番面白かったと言えるアニメでした。謎解きやワクワクドキドキがとても感じられ、次回がとても楽しみであったアニメでした。これで一応終わり? と言う認識でいいのでしょうかね! ゲームも発売されるみたいなので、そちらでは別のエンディングも見られる? らしいので気になる方は是非購入を検討して見てください!

「オカルティックナイン」の動画視聴方法!

これも今回で最後になりますが、最新話であるラストの動画視聴方法について記載します。

ニコニコチャンネル:オカルティックナイン

最新話が無料で視聴可能ですので、是非、最終回を見逃してしまった方はこちらから見てみてください!

「オカルティックナイン」記事、最後までご覧頂きありがとうございました!

長々とオカルティックナインの記事を書いてきましたが、これでラストになります。アニメは今期では最高に面白かったと思います。ラストが少し詰め込みすぎている感がありましたが、それでも全体的にみてかなり面白かったアニメでした。原作もまた発売されるとは思いますので購入して読んでみたいと思っています。長い間、記事をご覧になってくださった方、本当にありがとうございました。また来期のアニメも色々と私が担当する記事があると思いますが、そちらも是非ご覧になっていただければと思いますので、これからも私、ライター葵、そしてアニマガジンを宜しくお願い申し上げます!

【オカルティックナイングッズ】←ファンの方は是非グッズ、買って下さいね! オタキャンプも宜しくお願い致します!


【文:葵】

元ファミ通編集部ライターであり、現在アニマガジン専属ライターとして活動中。アニメ・ゲームを主として生きている自他共に認めるヲタクと言っても過言ではありません!好きなキャラクターはリゼロの「レム」‼︎ 基本食わず嫌いなく2次元ものを視聴しておりますマルチライターです!

今後とも、アニマガジンを宜しくお願い申し上げます。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。