FGO(Fate/Grand Order)オリジナルサーバント「ランサー」紹介!!

2016年12月31日にアニメ放送するFGO(Fate/Grand Order)ですが、ゲーム内ではさまざまなオリジナルサーバントが登場しますが、そのなかでも今回はサーバントのクラスから槍を武器に突発的な攻撃力とコンボが可能なランサーを紹介します。FGO(Fate/Grand Order)のオリジナルサーバントであるランサーのスカハサやブリュンヒルデは突発的な攻撃力が高く、今でも人気がありますね。

Fate/Grand Orderの「ランサー」とは?

今や大人気のアプリゲームであるFate/Grand Orderには多くのサーバントが登場します。中にはFate/Grand Orderオリジナルのサーバントも多数登場し、ストーリーに合った歴史上の偉人や神話の神々などが人気を博しているのですが、今回はそんなサーバントのクラスの中からランサーをまとめて紹介します。ランサーはQuickの性能が高いキャラクターが多く、ランサーの中で非常に強力なスカハサは打撃力がありスターの収集にも適しているので、実装されてからずっと人気があるなど人気のキャラクターが多いクラスです。

勝利をもたらす守護の英雄 「レオニダス一世」

真名:レオニダス一世(CV:三木眞一郎)

身長:188cm

体重:110kg

性別:男性

ステータス 筋力:B 耐久:A 敏捷:D 魔力:C 幸運:C

クラス別能力 対魔力:C

保有スキル 殿の矜持:A 戦闘続行:A 戦士の雄叫び:B

宝具:炎門の守護者(テルモピュライ・エノモタイア) ランク:B 種別:対軍宝具

レオニダス一世はスパルタの王にして、テルモピュライの戦いで活躍した英雄です。脳筋ぞろいのスパルタの兵士の戦術指揮には非常に苦労しましたが、ギリシャとペルシャの間で起こったペルシャ戦争の中での戦いの1つであるテルモピュライの戦いでは、レオニダスは僅か三百人のスパルタ兵を率いて「熱き門」と呼ばれたテルモピュライの谷を陣に、三日間戦い抜きました。三百の兵に対して数千のペルシャ兵を相手にした結果、レオニダスを含めて全滅しましたが、その三日間のおかげでギリシャは迎撃の準備を整え、戦争を勝利に導いたのです。この出来事からレオニダスは「守護の英雄」となったのです。

Fate/Grand Orderでは第二特異点のローマに召喚され、主人公とネロの連合軍と敵対します。しかし、第二特異点においてのレオニダスは自身の兵を率いてはいたものの、あくまで主人公たちに対抗する刺客としての存在でしかなく、守るべき国や人々がいなかったことから本来の「守護の英雄」としての真価を発揮することができなかったため敗北してしまいました。

神に祀られた戦士 「ロムルス」

真名:ロムルス(CV:置鮎龍太郎)

身長:190cm

体重:140kg

性別:男性

ステータス 筋力:B 耐久:A 敏捷:A 魔力:C 幸運:B

クラス別能力 対魔力:B

保有スキル 天性の肉体:C 皇帝特権:EX 七つの丘:A

宝具:すべては我が槍に通ずる(マグナ・ウォルイッセ・マグヌム) ランク:A++ 種別:対軍宝具

古代ローマ建国神話に登場する国造りの英雄であるロムルスは、七つの丘にローマの都を打ち立て、栄光の大帝国ローマの礎を築いた建国王にして神祖という、生きながら神の席に祀られるほどの功績を成し遂げました。それゆえに、カプラ沼というローマにある沼のほとりの野で突如として発生した嵐と雷の後、ロムルスは「消失」したと伝えられています。そしてその「消失」は死ではなく、古き神の名クイリヌスと言う神となって、生きながら神の席に祀られたからだったのです。

Fate/Grand Orderでは第二特異点にて、レフ・ライノールにより召喚されたロムルスは連合ローマ帝国の統率者として、ネロ率いるローマ帝国と敵対しました。ローマを建国したという史実に基づくカリスマ性や神性から完全な統率を図るも、自身は戦闘に参加した際に狂化がかからないにもかかわらずバーサーカーのように我を忘れて戦うため、統率が崩れてしまうことがあります。そういった点をネロに衝かれ敗れるのですが、ロムルス自身に人類を滅ぼすつもりはないため、ネロにローマの安寧を託して消滅しました。

トロイアの大英雄 「ヘクトール」

真名:ヘクトール(CV:安井邦彦)

身長:180cm

体重:82kg

性別:男性

ステータス 筋力:B 耐久:B 敏捷:A 魔力:B 幸運:B

クラス別能力 対魔力:B 騎乗:B

保有スキル 軍略:C+ 友誼の証明:C 仕切り直し:B

宝具:不毀の極剣(ドゥリンダナ・スパーダ) ランク:A 種別:対人宝具

軍略・武勇・政治の全てに秀でた将軍にしてトロイアの王子であるヘクトールは、トロイア戦争においてトロイア防衛の総大将を務めた大英雄です。本来トロイア戦争においてヘクトールは指揮をする立場にありませんでしたが、王である父親が老齢のために戦場に立つこととなりました。その後敵であるアカイア軍を敗走寸前まで追い込みましたが、アカイア軍が神に愛された英雄と言われているアキレウスを戦線に投入したことにより形成を逆転されてしまいます。最終的にアキレウスとの一騎打ちに敗れるも、不死性をもつアキレウスの秘密を暴き、自身に刻むことでアキレウスを弱体化させることには成功したのです。

ヘクトールの宝具の不毀の極剣は、ローランの使う絶世の名剣と言われているデュランダルなのですが、宝具としてのモノは柄にあった聖遺物は存在しないため、元々のヘクトールの能力のみで大ダメージを与えるだけの単純な宝具に留まっています。また、ヘクトール本人はよもや宝具の名前すらしっかりとは覚えておらず、ただひたすら自身の能力だけで英雄に上り詰めたのです。

Fate/Grand Orderでは第三特異点に召喚され黒髭の客将として振舞うも、本当はイアソンのサーバントだったため主人公たちに敗れ瀕死の状態だった黒髭を襲い聖杯を奪取してアルゴノーツへと合流します。いつも史実とは正反対の、やる気のないお気楽な性格のように振舞っていますが、その裏では軍略に長けた将という一面を隠し持っているため、ヘクトールと敵対している際に油断や隙を見せてしまうと確実に殺されるとエミヤは見立てていました。

頼れる守護霊? 「ジャガーマン」

真名:ジャガーマン(CV:伊藤美紀)

身長:165cm

体重:?kg

性別:女性

ステータス 筋力:C 耐久:C 敏捷:B 魔力:E 幸運:B

クラス別能力 対魔力:A 狂化:E

保有スキル ジャガー・パンチ:A ジャガー・キック:B ジャガー・アイ:A+

宝具:逃れ得ぬ死の鉤爪(グレート・デス・クロー) ランク:B 種別:対人宝具

中南米に伝わる古き神霊の一柱であるジャガーマンは本来であれば男性ですが、サーバントとして召喚された際に藤村大河を依り代としたために女性として召喚されてしまいました。中南米文明におけるジャガーとは「戦い」と「死」を象徴するもので、時代問わず各時代の中南米文明で崇められている存在です。また、中南米文明にはナワルと呼ばれる守護霊的な存在がおり、アステカ文明の主神の一柱のテスカトリポカのナワルは、ジャガーマンだとも伝えられています。

Fate/Grand Orderのジャガーマンは先述の通り藤村大河が虎の着ぐるみを着ており、これはジャガーマンのナワルが人間を依り代としたことによる影響らしいです。藤村大河は聖杯に縁があり、尚且つジャガーマンに近い野生の力や本能を有しているために選ばれましたが、ジャガーマンよりも藤村大河としての意思が強すぎて、完全にジャガーマンの能力を有した藤村大河となっています。

フィオナ騎士団をも裏切る美貌 「フィン・マックール」

真名:フィン・マックール(CV:三木眞一郎(青年期)、楠見尚己(老年期))

身長:181cm

体重:63kg

性別:男性

ステータス 筋力:B+ 耐久:B 敏捷:A+ 魔力:C 幸運:C

クラス別能力 対魔力:B 神性:D

保有スキル 千里眼:B 女難の美:A 魔術:B

宝具:無敗の紫靫草(マク・ア・ルイン) ランク:A→A+ 種別:対軍宝具

ケルトの戦神ヌァザの末裔にして栄光のフィオナ騎士団の長であるフィン・マックールは、眠りと炎を操る邪悪な怪物にして墜ちたる神霊アレーンを倒して都を救ったエリンの大英雄です。エリンの上王に仕え、栄光のフィオナ騎士団において最も偉大な騎士にして長であると謳われるに相応しい功績を得ますが、同時に彼には女難の運命があり、美しい姉妹に惚れ込まれ呪いを受けたことがあります。その後妖精の第三の妻グラニアにまつわる争いにより同じフィオナ騎士団に所属していたディルムッドと対立してしまい、争いにおいて瀕死のディルムットを見殺しにしたことから栄光の騎士団は瓦解してしまいました。

Fate/Grand Orderでは第五特異点に召喚され、ディルムットとともにケルト軍の一員として戦っていました。若い状態で召喚されてしまったせいで、生前の記憶は全て覚えているものの実感自体はなく、ディルムットを見殺しにしてしまったという罪悪感はほとんどないため、召喚後は彼との間に微妙な距離感があります。

ちなみに、フィン・マックールだけが宝具だと言い張っている「親指かむかむ智慧もりもり(フィンタン・フィネガス)」という宝具がありますが、この宝具とはフィン・マックールの親指についた知恵の鮭の脂であり、舐めるとあらゆる謎を解き明かす智慧が湧いてくるらしいです。もちろん誰一人として信じることはありませんでしたが、実際にフィン・マックールは知恵の鮭を焼いて食べており、フィオナ騎士団の人間からは、単純に元々頭脳が秀でているか、知恵の鮭を食べたことで力を得ただけだと言われています。

強さを求めた完全武闘派 「神槍 李書文」

真名:神槍 李書文(CV:安井邦彦)

身長:166cm

体重:60kg

性別:男性

ステータス 筋力:B 耐久:C 敏捷:A 魔力:E 幸運:E

クラス別能力 対魔力:D

保有スキル 中国武術(六合大槍):A+++ 圏境:B 絶招:B

宝具:神槍无二打(しんそうにのうちいらず) ランク:なし 種別:対人宝具

中国においてあまりにも有名すぎる伝説的な八極拳士で、「二の打ち要らず、一つあれば事足りる」と謳われる中国拳法史史上最強の拳法家の一人にして李氏八極門の開祖である李書文は、さまざまな拳法を用いての大会において、一撃で相手の頭を胴体に沈みこませるという逸話も残しています。李書文は基本的に単純な強さのみを求め続け、ただひたすらに武を極めたことにより、善や悪はどうでもよくなっていましたが、合理性の欠くことには嫌悪感を抱いていました。最後には恨みからなのか、毒を盛られてしまい生涯を終えることとなったのです。

Fate/EXTRAでは八極拳を使い、武人としての気配遮断からアサシンとして召喚されていましたが、Fate/Grand Orderでは李書文が「神槍」とあだ名されるほど槍に長けた人物だったことからランサーとして召喚されました。第五特異点ではクー・フーリンオルタに敗れたスカハサの前に現れ、彼女の求めに応じる形で主人公たちに加勢し、最終決戦ではベオウルフに勝利するなど最後まで戦いぬいたのです。決戦終了後には、消滅しつつも武人としてスカハサと一戦交えるべく彼女の前に駆け付け、戦闘中に幕が下ろされました。

神に近づきすぎた才女 「スカハサ」

真名:スカハサ(CV:能登麻美子)

身長:168cm

体重:55kg

性別:女性

ステータス 筋力:B 耐久:A 敏捷:A 魔力:C 幸運:D

クラス別能力 対魔力:A

保有スキル 魔境の智慧:A+ 原初のルーン 神殺し:B

宝具:貫き穿つ死翔の槍(ゲイ・ボルク・オルタナティブ) ランク:B+ 種別:対人宝具

ケルト・アルスター伝説の戦士にして女王であるスカサハは、数多の亡霊に溢れる「影の国」の門を閉ざし、支配するのに足る絶大な力を有しています。後にアルスターの英雄となる若きクー・フーリンの師となって彼を導き、技の悉くを授け、愛用の魔槍さえ与えたといわれています。クー・フーリンの宝具であるゲイ・ボルクがスカハサの持つゲイ・ボルク・オルタナティブと酷似しているのは、ゲイ・ボルク・オルタナティブがゲイ・ボルクの前の型であり、複数本存在していたためです。そして、人の身でありながら人と神と亡霊を斬り過ぎたため、神の域に近づいてしまったことから世界の外側へはじき出され、自分で死ぬことさえできなくなってしまいました。

スカハサの宝具のゲイ・ボルク・オルタナティブは先述の通り複数本存在していたため、通常武器ではなく宝具として使う場合は魔槍を複数本射出し、状況に応じて二槍流で戦うこともあり、アルテラの宝具である軍神の剣すらも止めてしまうほどの頑丈さです。真名解放時は一本目の魔槍で敵を「空間に縫い付けて」自由を奪い、更には二本目の魔槍を全力投擲して止めを刺すことで相手を確実に仕留めます。ゲイ・ボルクと同様に因果の逆転を応用しているため敵を仕留めたという結果を先につくってから、投擲を行うためよほどの幸運ステータスがない限り回避不能なので必殺の槍となります。

Fate/Grand Orderでは第五特異点でケルト軍の一員として召喚され、弟子であるクー・フーリンとともに戦うも、狂王と化してクー・フーリンオルタとなってしまった彼を目の当たりにして主人公側に加勢します。その後クー・フーリンオルタを抑え込もうと白兵戦を繰り広げるも、狂王となってしまった彼の前に敗北し瀕死となってしまいました。回復後は動く死体を1万体以上も1人で葬ったり、ルーンに長けた能力から自身に縁のある英霊を召喚するなど桁外れの偉業を成し遂げ、人理修復まで生き残ったのです。

FGOランサーグッズ

フィギュア

今回紹介したスカハサのフィギュアを紹介します。このフィギュアは非常にデザイン性が良く、スカハサの服装の光沢や質感が優れており、武器は再現性が高いため満足のいく一品となっているでしょう。

モチモチマスコット

モチモチマスコットはいくつか種類があり、どれも可愛いデザインですね。デフォルメされたキャラクターの愛らしさや、クー・フーリンの青色がいい感じに目立っています。

パーティーに1体はランサーを

【画像:筆者撮影】

最近はFate/Grand Order内で期間限定イベントやメインストーリーの追加が多く、オリジナルのサーバントもどんどん登場されていっています。ランサーはFateシリーズでも強力なキャラクターが多いので今後の追加サーバーントにも期待していきましょう。

関連記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。