「灼熱の卓球娘」第12話、とうとう最終回!感想まとめと考察、動画の視聴方法を紹介

熱いスポ根百合アニメ「灼熱の卓球娘」がいよいよ最終回を迎えました。 「灼熱の卓球娘」第12話の内容と感想まとめ、考察を紹介します。 放送を見逃した人のために動画情報もありますよ。 最終回は一体どのような展開になったのでしょうか、是非2期も期待したいですね!

「灼熱の卓球娘」第12話の感想まとめと考察、視聴方法を紹介

【画像:ThinkStock

アニマガジンライター如月です。

2016年秋アニメ「灼熱の卓球娘」第12話が放送されました、熱い試合とたくさんの百合で楽しませてくれた「灼熱の卓球娘」もいよいよ最終回ですね。

合宿に向かった雀が原中学校卓球部、しかし直前に表れた元部員月ノ輪紅真深の存在でペースを乱すあがり。

それに気づいたこより、ハナビ、ほくとの同級生たちがしっかりあがりをフォロー、心機一転やる気満々で合宿に取り組みます。

第12話の内容とツイッターの感想まとめを紹介します。放送を見逃してしまった人のために、今からでも間に合う第12話の動画視聴方法もありますよ。

「灼熱の卓球娘」第12話の内容は?

ハードな特訓

ハードな特訓でグロッキーな1年生組、この後の自由練習は休憩にしようかと弱気な発言。

しかしそんな中元気なのはやる気満々の2年生組、ほくととハナビが組んでほくとのサーブ練習、ハナビはミスを減らすための基礎練習。

疲れを見せずに練習を続ける2年生たちを見て気合を入れ直す1年生たち、充実した合宿が続きます。

ハナビとほくと

お互いがとても大事な親友ほくととハナビ、冷静なほくとが2人の課題を提案、それに合わせた練習をします。

ほくと「ハナビは雀が原で一番速い、ミスさえ減らせば最強になれる」

ハナビ「ほくとはもふもふが雀が原で一番だ!」

お互いを認め合う2人、もふもふ以外に何か言ってやれよとも思いますが。

あがりとこより

あがりとこよりのコンビも練習開始、あがりの決定力強化が課題です。

フォアハンド以外の決定打を見つけようと提案するあがり、しかしこよりは拒絶。

「フォアハンドスマッシュ打ってるあがりちゃんが大好き、あがりちゃんはフォアハンドスマッシュを捨てちゃダメ!」

珍しく自己主張をするこより、そしてこよりはあがりのフォアハンドスマッシュ強化のための特訓を考えてきたとのこと。

しばらく悩むあがりですが、練習に付き合うと力強く言うこよりを最終的に信用、フォアハンドスマッシュの強化をします。

特訓……?

こよりが言うまま動くあがり、何故か肩車。これがこよりの秘策……、足腰強化でしょうか?

ムネムネとキルカ

自分の練習よりも後輩たちの指導に熱心なキルカ、大会前なのにと心配するムネムネ。

大丈夫だと安心させるキルカ、そしてキルカは言います。

「今の自分があるのは先輩たちが教えてくれたおかげ、自分も後輩たちに残してあげなきゃね」

ムネムネとの連携もしっかり練習してると安心させるキルカ、キルカの思いと技は雀が原に残っていきます。

そして合宿終了

充実した合宿が終了、課題を克服した人もいればまだの人も。

あがりはもう少しでフォアハンドスマッシュの強化を掴めそう、今後の課題です。

夜の練習場

合宿が終わってもまだつかめないフォアハンドスマッシュ、夜の練習場にあがりとこよりは向かいます。

誰も居ないはずの練習場に明かりが、1年生2人が合宿のおさらいのために練習していました。

この合宿で一番成長したのは1年生かもしれませんね。

指導

新たに練習台を出そうとするあがりたちに後輩は台を使ってくださいと言います。

その代わり、あがりのループドライブを教えて下さいと勇気を出して言う1年生、どうしてもあがりに教えてもらいたかったそうです。

そしてもうひとりの1年生はこよりに卓球を教えてほしいとお願い、気がついたら1年生をコーチすることに。

2年生組が1年生を教えるシーンは初めてですね、自分のことでいっぱいいっぱいだった2年生、しっかり部活らしくなってきました。

そうこうしているとハナビとほくとが登場、同じくおさらいに来ました。

全員集合、そして大会

結局全員集まる雀が原卓球部、合宿ランキング大会がスタートです!

各々が合宿の成果を試す試合、決勝はやはりあがりとこより。

あがりの得意のループドライブ、今までは返すだけだったこよりはそれをスマッシュで返す成長を見せます。

そしてその返球を強烈に打ち返すあがり、とうとう必殺のフォアハンドが完成です。

あがり・こより「これが私だよ!」

 2人ならどこまでも成長できる

あがりとこよりはお互いを成長させ合う関係、それを2人も理解しています。

今回のフォアハンドスマッシュ特訓は以前のスイートスポット打法特訓のおかえし。

フォアハンドの次はあがりがこよりを特訓、それが終わったらこよりがあがりを特訓、そんな約束をする2人。

2人ならどこまでも強くなれます!

そして……

OPで登場した最強の学校を破ったキャラクターと思われる相手と戦うこより、未来の映像ですね。

おそらく舞台は全国大会、2期が楽しみですね!

「灼熱の卓球娘」第12話のファンの感想は?

いい意味で安定してましたね、最後まで熱血、そして百合!

1クールで行ったのが部内の試合と練習試合だけですからね。

公式戦はまだ一切やっていません、まだまだ先は長いです!

熱血と百合、そして日常、バランス良く展開されました。

試合だけではなく、日常もしっかり描かれた最終回は素晴らしかったですね。

二期熱望!

考察:灼熱の卓球娘総まとめ

今回は最終回を終えてアニマガジンライター如月の「灼熱の卓球娘」総まとめを紹介します。

総まとめといっても、主に個人の感想がメインとなりますのでご了承ください。

私は「灼熱の卓球娘」がアニメ化されるまで、原作についても全く知りませんでした、キャラデザなどを見てもよくあるタイプの萌えアニメかなと思い視聴開始しました。

第1話を見てその軽い気持ちが吹き飛ばされました、本格的なスポ根をしてる!スポーツ物が大好きな筆者はもうここではまりましたね。

元卓球部(弱小でしたが)の筆者からみて、卓球の描写が非常に丁寧だなと感じました、特にカットやドライブ、スマッシュでしっかり音を変えてる点などが良かったですね。

映像では会話シーンでも、体育館の中から聞こえてくる音で、カットマンのキルカが打ってるなとわかりました。

そして雀が原のメンバーはもちろん、もず山のメンバーのキャラクターがとてもよかったですね!

最初は不気味なくるりも、終わってみたら個人的に1番応援したいキャラクターになってました。

そして忘れてはいけない百合要素、いたるところで百合カップルが生まれてました、ギスギスした感じが全くないので安心して見れましたね。

賛否両論があるとすれば、やたらドキドキしまくるこよりなどでしょうか、赤面しまくりです、それが可愛いんですが。

いい意味で予想を裏切ってくれた「灼熱の卓球娘」、個人的にとても楽しめるアニメでした。

第12話を見逃した人は動画配信サイトをチェックしよう!

「灼熱の卓球娘」の最新話はニコニコ動画GYAO!で視聴できます、12話は1週間の公開となります。

ニコニコ動画

第11話配信:2016年12月30日まで

GYAO!

第11話配信:2016年12月30日まで

灼熱の卓球娘最終話を終えて

「灼熱の卓球娘」最終話の感想まとめでした。

いい意味で期待を裏切る本格的なスポ根アニメ「灼熱の卓球娘」、登場キャラクターたちの絡みもとても良かったです。

是非2期を制作して、地区予選、全国大会編と見ていきたいアニメですね(EDでラスボスっぽいのと戦ってましたが)。

アニマガジン読者の方は記事を読んでいただきありがとうございます、来期のアニメも感想まとめ、考察記事を書いていきますので今後ともアニマガジンをよろしくお願いします!


【文:如月】
アニマガジンライター、ゲームはTRPG、PBWといったアナログゲームからWOTなどのPCゲーム、艦これ、黒ウィズ、シャドウバースなどのブラウザゲーム、スマホゲームまで大好きなゲーマー。
アニメももちろん大好き、ガルパン劇場版も数回足を運んだガルパンおじさんの1人。まほいくではハードゴア・アリスがお気に入り。
その他、歴史、スポーツ、ミリタリーなどなど幅広い趣味があり、興味を持ったものはなんでも調べるのが趣味。
現在、「灼熱の卓球娘」と「魔法少女育成計画」のリアルタイム記事も書いているので、是非見てください!

 灼熱の卓球娘感想記事はこちら

灼熱の卓球娘関連記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。