ゲームが絶好調!『アイドルマスターシンデレラガールズ』に登場するメインキャラの声優を紹介♪

2015年1月にTVアニメ、9月にはリズムゲームが登場し、その人気はうなぎ登りの『アイドルマスターシンデレラガールズ』。数多くのキャラクターが登場する中、今回は主要キャラクターの声優に注目してみたいと思います♪登場声優は『アイドルマスターシンデレラガールズ』以外にどのような活躍をしているのか、チェックしてみましょう!

スマホゲームが絶好調の『デレマス』!ニュージェネ・プロデューサーの声を担当している声優は?

【画像:ThinkStock

『アイドルマスターシンデレラガールズ』(以下、デレマス)は2011年にソーシャルゲームとして登場して以降、2015年1月にTVアニメ化を果たします。また同年9月にはリズムゲームが配信され、人気にさらに火がついて衰える様子を見せません!

数多くのキャラクターが登場し、声を担当する声優も非常に多い中で、今回は主要キャラクターとなる島村卯月・渋谷凛・本田未央の「new generations」、そして彼女たちのマネジメントを行うプロデューサーたちの声優を紹介♪一体どんな素顔なのか、また他の代表作にも触れていきたいと思いますので、最後までご覧ください!

島村卯月【CV:大橋彩香】

  • 年齢:17歳
  • 誕生日:4月24日
  • 身長:159cm
  • スリーサイズ:B83・W59・H87
  • 属性:キュート

島村卯月は真面目で普通の高校2年生の女の子。他のアイドルより個性が少なく、そのためシンデレラプロジェクトに参加するまでは養成所でレッスンの日々でした。何事にも一生懸命に取り組み、明るい笑顔を決して絶やさないのが、島村卯月の最大の魅力ではないでしょうか?

養成所時代はアイドルを目指して様々なオーディションを受けていましたが、落選を繰り返しており結果が出ていませんでした。それでも挫けることなくレッスンに取り組んでいると、シンデレラオーディションの再選考での合格を告げられ、346プロに入所することになります。

性格は明るく、誰に対しても敬語を使うシーンが印象的ですが、本田未央は「天然ボケ」と思っています。アイドルフェス終了後にファンから貰った手紙を見て「アイドルみたい」と発言したことがあり、またプロデューサーが警察に捕まった時も110番へかけようとするなど、おっちょこちょいな一面もあります。

大橋彩香さんってどんな声優?

島村卯月の声を担当している声優は大橋彩香さん。小学生の頃から東映アカデミーに入団しており、声優になろうとしたきっかけは劇団で受けた声優レッスンとなっています。

2011年にホリプロ主催のスカウトキャラバンの声優部門で最終選考まで残り、2012年にそのままホリプロに所属。この時に同じファイナリストだった田所あずさ・木戸衣吹・山崎エリイ・Machicoらとは、定期的にアニソン・ゲームソングカバーイベント「Anison Ichiban!」に出演しており、仲の良さが窺えます。

また特技にドラムを挙げており、2017年からTVアニメ放送が決定した『BanG Dream!』ではドラムを叩くキャラクターを担当。ライブイベントでは出演声優が実際に演奏するパフォーマンスを採用しているため、特技のドラムを活かしてイベントを盛り上がげています。

趣味はカラオケ・アニメ・ゲーム・インターネットなど多くを挙げています。特にゲームは乙女ゲームを好んでおり、プレイヤー名を彩香にして登場キャラクターと血縁関係があるように見せたり、わざとクズやカスといった名前にして罵られることを楽しむといった一面もあるようです。

大橋彩香の他の代表作は?

  • エウレカセブンAO:フレア・ブラン
  • さばげぶっ!:園川モモカ
  • BanG Dream!:山吹沙綾

渋谷凛【CV:福原綾香】

  • 年齢:15歳
  • 誕生日:8月10日
  • 身長:165cm
  • スリーサイズ:B80・W56・H81
  • 属性:クール

『デレマス』におけるもう一人の主人公で、プロデューサーが直接スカウトをかけてシンデレラプロジェクトに参加することになった女の子。落ち着いた振る舞いでクール見え、さらに何事にも上を目指して努力を続ける向上心を持っているキャラクターです。

実家は花屋を営むため、手伝いで店番をすることも。島村卯月がシンデレラプロジェクトの再選考で合格した日に花屋へ立ち寄った時が、二人の初対面となっています。その後も二人で346プロに初めて行き、本田未央とも社内探検や宣材写真の撮影などを経て親しくなっていきます。

ライブ前は緊張している島村卯月と本田未央を励ますなど、肝が据わっているところがあります。落ち着いている正確ではありますが、プロジェクトクローネに参加する時は「曲に可能性を感じた」といったように、直感的に行動することも。また愛犬である「ハナコ」の前だと、普段の凛とした表情からは想像できないようなデレた表情を浮かべることもあります。

福原綾香 さんってどんな声優?

渋谷凛の声を担当している声優は福原綾香さん。獣医になりたいという夢を持っていましたが、当時放送していた『ハンターハンター R』を見たことをきっかけに声優を志すようになります。

決意してからの行動が早く、中学校の時から通信講座で晴雨うのトレーニングを行い、15歳の時には放送部・美術部・合唱部の3つを掛け持ちしていたそうです。その後大学まで順調に進学しましたが、そこでは管理栄養士の資格を取るために勉強をしていました。

父親からは「楽な道を選ぶな」と厳しく言い聞かされてきた過去があり、上京して羽多野渉に初めて出会った時、「絶対に声優になってやろう」と強く決心したそうです。より強い決意を胸にし、2015年に『デレマス』で渋谷凛を演じたことをきっかけに、レギュラー出演作品を多数勝ち取るようになりました。

趣味・特技に一人アニメ名場面コントを挙げており、様々なアニメのシーンを一人で演じることを得意としています。また音楽もAKB48・安藤裕子・水樹奈々といった楽曲を好んでいるそうです。

福原綾香の他の代表作は?

  • クリディア・コード:凛堂ホタル
  • 新劇のバハムート マナリアフレンズ:グレア
  • イロドリミドリ:御形アリシアナ

本田未央【CV:原紗友里】

  • 年齢:15歳
  • 誕生日:12月1日
  • 身長:161cm
  • スリーサイズ:B84・W58・H87
  • 属性:パッション

とても人懐っこい性格をしており、だれろでもすぐに仲良しになれるムード―メーカー的存在が本田未央。第2話からメインで登場しますが、346プロの受付に立っていた島村卯月と渋谷凛の二人に話しかけ、その後社内探検や宣材撮影を契機に親交が一気に深まっていきます。

普段は明るく元気いっぱいな女の子というイメージが強いですが、ステージ本番直前になれば緊張してしまうなど、意外に繊細な部分も持ち合わせています。特に「new generations」のCD発売イベントでは、ミニライブの観客の少なさにイメージとのギャップを受けてしまい、アイドルを辞めようと発言してしまうこともありました。

『デレマス』に登場するキャラクターの中で、基本的に他のアイドルを島村卯月=しまむー、渋谷凛=しぶりんなどと、あだ名で呼んでいます。また3人兄弟の真ん中の子供で、自称・空気を読むのは得意と語る場面も。緊張をほぐしてあげたり盛り上げ役となったり、目グループの士気を高めるために率先して行動する時もあります。

原紗友里 さんってどんな声優?

本田未央の声を担当している声優は原紗友里さん。2009年から81プロデュースに所属しており、声優としての一歩を歩み始めます。TVアニメデビュー作品となったのは、『ドルアーガの塔~yhe Sword of URUK~』。

2010年には同事務所所属の阿澄佳奈・片岡あづさと「LISP」というユニットを組んでおり、『プリティーリズム・オーロラドリーム』では主題歌とメインヒロインを担当。その後『デレマス』で本田未央役を掴むと、そこからレギュラー出演作品を徐々に獲得し始めます。主に元気な役柄を担当することが多くなっています。

2016年からは原紗友里の親友である小林志保と共に自主制作ラジオ『原紗友里・小林志保の演喋-エンシャベ!-』を配信。YouTubeで動画配信を行いつつ、本業である声優をこなしながら日々を過ごしているため、多忙な毎日を送っている声優の一人でもあります。

原紗友里の他の代表作は?

  • ガールフレンド(仮):南田七星
  • この素晴らしい世界に祝福を!:ルナ
  • ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない:杉本鈴美

プロデューサー【CV:武内駿輔】

346プロダクション企画の「シンデレラプロジェクト」を担当しているプロデューサー。目つきが悪いポーカーフェイスで不審者と間違えられることが多々あります。実際に島村卯月に再選考による合格を伝えに行く際、彼女に相当怯えられたというエピソードが第1話にして描かれています。

本名が明かされていないメインキャラクターであるため、ファンからは担当声優である武内駿輔さんの名字からとって、武内Pと呼ばれています。とても人相が悪いものの、人物像や担当声優の人柄から、アイドルたちよりも人気のキャラクターだったり。その支持率はアニメ放送から2日間、Twitterのトレンドに入るほど。

1stシーズンでは目立っていないものの、2ndシーズンでは美城常務の方針に反発するアイドルを守るために奔走。かつてはアイドルを熱心にプロデュースしていた過去があり、実直かつ誠実な男性として描かれています。

武内駿輔 さんってどんな声優?

プロデューサーの声を担当する声優は武内駿輔さん。10歳の時に見た『ダークナイト』で、ジョーカー役のヒース・レジャー演技に感動して俳優を目指していましたが、中学卒業後に81プロデュース養成所から声を掛けてもらったこときっかけに入所。週1回のレッスンに通っていたそうです。

アニメのプロデューサー同様に仕事熱心な性格をしており、『デレマス』でプロデューサー役に抜擢されたあとは「プロデューサーの仕事は何だろう」と思い、一から研究。さらにキャラクターの特徴を吟味して、同じ共通点を持つキャラクターを探して、演技の参考にしていたそうです。

当時はまだ高校生とは思えないほどのダンディな声で話題になり、主に青年を演じることが多くなっています。また活躍が認められ、2016年には声優アワードで新人声優賞を受賞。今後、更なる活躍が期待される若手声優の一人となっています。

武内駿輔の他の代表作は?

  • デュエルマスターズ VSRF:ドラゴン龍
  • KING OF PRISM by PrettyRhythm:大和アレクサンダー
  • なまこれ:楠馬巧

魅力的なキャラクターがたくさん!人気声優も参加している『デレマス』をチェック♪

『アイドルマスターシンデレラガールズ』では、とても多くの声優が出演しており、登場キャラクターについても十人十色な魅力ある人物がいます。中には上坂すみれや人気声優や、これから活躍が期待される新人声優が参加していたりなど、見どころは多々あります♪

また大人数のキャラクターが登場するからこそ、好みのアイドルが見つかる可能性が非常に高く、そこから作品の魅力にどっぷり浸かっていくことも!TVアニメだけでなくゲームやコミックスなど、様々な展開で盛り上がっているシリーズならではの価値があります。

今回はほんの一部のキャラクター、そして出演声優を紹介しましたが、他にも魅力的なキャラクターはたくさんいます♪特にゲームが絶好調な『デレマス』ですから、追いかけている声優さんが参加した時や魅力的なキャラクターに出会った際は、全力で応援しちゃいましょう♪


【文:光明】
編集ライターとして某出版社に勤務した経歴があり、現在はアニマガジンのライターとして活動中。「大事なことはアニメから教わるべき」という考えから、時間を盗み見ては2次元の世界に触れる毎日を過ごしています。最近は2017年に開催される「スクフェス全国大会2017」に向けて、スクフェスACと同時並行で日々シャンシャン中。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。