ありがとうハンサムたち!「学園ハンサム(学ハン)」12話の感想、考察、動画まとめ

ハンサムたちよ永遠に…!アニメ「学園ハンサム(学ハン)」12話の、感想や考察、動画配信サイトまとめました!ついに最終回となる「学園ハンサム(学ハン)」12話では、まさかの展開が!?一体ハンサムたちは、良樹はどうなるのか…!学園ハンサム(学ハン)12話の考察、感想、動画配信サイトをまとめて紹介します。

ハンサムたちよ永遠に…「学園ハンサム(学ハン)」12話の感想、考察、動画まとめました

みなさんこんにちは、アニマガジンライターのさいです。

ついにこの日がやってきました…毎週我々を混沌と爆笑の渦に巻き込んでいたアニメ「学園ハンサム(学ハン)」も、ついに2016/12/19の放送で最終回となります。最初は本当にアニメが放送されるのかと心配されていた学ハンですが、無事最終話の放送までこぎつけました。

全12話…色々な意味であっという間でしたね。この段々とこのカオス感がクセになっていった人も多いのではないでしょうか。結局ここまでほぼ何も物語は進展しないままですが、一体どのような終わり方を迎えるのでしょうか。

2016/12/19放送の学園ハンサム(学ハン)最終回となる12話のタイトルは「イケメンは永遠!」あらすじや感想、考察、動画配信サイトまとめました。動くハンサムたちもこれで見納め、見逃しは厳禁ですよ!

学園ハンサム(学ハン)の12話のあらすじ

スカウトされるハンサム軍団

登校中の5人のハンサムたちと良樹、なぜか全員揃って登校しています。その横におもむろにつけられる黒塗りの高級車(らしきもの)そこから現れた怪しい男に突然、うちの事務所からアイドルとしてデビューしてくれとスカウトされた5人は、そのまま車に放り込まれどこかへ連れていかれてしまいます。

突然の出来事に、今のは一体…と呆然とするおいていかれた良樹。その様子を見ていた校長の次郎は、あれは大手芸能事務所の「堕天使事務所」だと告げます。曰く、大物アイドルを多数輩出しているという堕天使事務所…おまけに5人をスカウトしたのは社長だと言います。

ショックを受ける良樹

社長直々のスカウトであれば、本当にアイドルとしてデビューしてしまうかもしれない…そんな次郎の予想は的中することとなります。学校側へ事務所から連絡があり、彼らのアイドルデビューが正式に決まってしまうのです。来月にはCDデビューが決まっており、既にレッスンにも入っているとのこと。

明日には全員引っ越してしまう…そしてアイドルと成長すれば、我々と会う暇などなくなってしまうだろうという次郎の言葉に、良樹はショックを隠し切れません。思わずその場から走り去った良樹は、みんなのいない学園生活なんて考えられない…と涙を流します。

妹の優は悲しむ兄に、これからは5人の幸せを願って一緒に応援していこうと励まします。しかし良樹は、涙を止めることができません。

臨時の朝礼

翌日、5人がアイドルとしてデビューすることを受け臨時の朝礼が開かれます。学園を離れることとなった5人のイケメンたちからの別れの言葉…そのための朝礼でした。

しかし彼らの口から出たのは別れ挨拶ではなく、自分たちはアイドルにはならないという宣言でした。彼らは昨日の夜、愛する人の涙が落ちる音が聞こえた気がしたのだと続けます。まさか自分が昨晩流した涙が…と良樹は気が付きます。愛の奇跡や!となぜか大阪弁ではしゃぐ次郎。

薔薇門高校を照らす最高のアイドルに

良樹の傍にいるため、事務所を爆破し学園に残ることを決めたハンサムたち。彼らは朝礼の場で、自分たちは薔薇門高校を照らす最高のアイドルになることを宣言します。そしておもむろに校歌がはじまります。特殊エンディングです。

ハンサムたちの愛の籠った歌とダンスに、心を打ちぬかれた良樹。彼の最高っ!という雄叫びと共に、アニメ学園ハンサムは締め括られます。

学園ハンサム(学ハン)12話の感想

【画像:ThinkStock】

2016/12/19に放送された学園ハンサム(学ハン)12話の、Twitter上に投稿されていた感想をまとめました。

「学園ハンサム(学ハン)」12話が配信されている動画配信サイトを紹介!

2016/12/19放送の「学園ハンサム」12話…最終回も結局カオスだった…。最後までツッコミどころしかなかった学ハン、一度見ただけではさばき切れませんよね、いろいろと。

というわけで、動画配信サイトで二回目、三回目とアニメ「学園ハンサム」を楽しむのはいかがでしょうか。また学園ハンサムは、残念ながら放送局が非常に少ないアニメとなっています。地上波では見れないという方も、動画配信サイトをご利用ください。

学ハンブームの火付け役となったニコニコ動画をはじめ、各種動画配信サイトで視聴することができます。ニコニコ動画では地上波の放送と同じく、ゲーム版声優によるアフレコverの動画も配信されています。めちゃくちゃ棒読み、合わせる気がない口パク…アニメ作品としてはやばすぎるアフレコが逆に癖になるゲーム版声優の動画は必見ですよ。

「学園ハンサム(学ハン)」12話の考察とまとめ

考察のしようがないアニメ、それが学ハンこと学園ハンサム…というわけで、考察というよりはツッコミになりますが、最終回で気になったところを少し紹介しましょうか。

インパクトあり過ぎて最早資格の暴力と化しているこちら。ゲームから学ハンファンの方はすぐに気が付いたかと思いますが、こちらあの名シーンの美剣先輩の顔の再現なのではないでしょうか。

伝説の消しゴムシーン。アニメ2話でも消しゴムを渡してくれるシーン自体はあったんですが、なぜかこの顔ではなかったんですよね。非常に残念に思っていたら、最終回のEDでやってくれました。虹までついてきています。

他にも同じように、あのシーンが再現されていなかったことを残念がっているツイートが数多く見受けられました。2話放送時に、残念がっていたファンの声を拾ってくれたのでしょうか。

さて、そんなわけで無事?2016/12/19の放送で最終回を迎えたアニメ「学園ハンサム」カオスはカオスでしたが、なんだかんだ最後はいい具合に締め括られた感があるのはなぜでしょうか…。

Twitterなどをみていると、草だらけのコメントやツッコミが多かったですが、最終的には二期を希望している人がめちゃくちゃ多かったのが印象的でした。なんだかんだでみんなやはり、学ハンという作品が好きなんでしょうね。私としても5分でこれだけ笑わせてくれるアニメがなくなってしまうのは寂しいです。

2016年の秋アニメを混沌の渦に巻き込んだ学園ハンサム。アニメは一旦今回で最終回となりますが、今後もまた何かしらの展開をみせてくれることでしょう。ハンサムたちがまた新たな伝説を生み出してくれるのを、楽しみに待っていましょう。


【ライター:さい】

アニマガジンでライターとして活動中の20代独身女。自他ともに認めるアニメオタクであり、女性向けジャンルから男性向けまで、趣向があえばなんでも口にします。美剣先輩の口かぱぁがアニメで見れて大満足。

学園ハンサム(学ハン)の関連記事はこちらから

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。