「アイドルメモリーズ」ラスト回!スターリングとシャドウのルーキフェスの結果は!? 12話の感想まとめと内容考察!さらに動画視聴方法も!

今回は最終回となる「アイドルメモリーズ」12話の個人的な感想まとめと内容の考察記事となります。さらに後半ではいつものように動画視聴方法についても記載しますので是非最後までご覧になって下さい。今回が遂にラストとなってしまったアイドルメモリーズですが、その内容、それは一体どうなっているのでしょうか!?

遂に最終回!幾多のトラブルを乗り越えてきた6人の集大成がここに‼︎ ルーキフェスの結果や如何に!?

皆さんこんにちは、アニマガジンライターの葵です!

今回は最終回となる「アイドルメモリーズ」12話の個人的な感想まとめと内容の考察記事となります。さらに後半ではいつものように動画視聴方法についても記載しますので是非最後までご覧になって下さい。今回が遂にラストとなってしまったアイドルメモリーズですが、その内容、それは一体どうなっているのでしょうか!?

「アイドルメモリーズ」12話の感想まとめと内容考察!

では、まずは12話の個人的な感想まとめと内容の考察から入ろうと思います。今回はラストということでVRライブにもこだわっていたように思えます。そんな12話ですが、内容はどうなっていたのでしょうか!? 是非最後までご覧ください!

突然のシステムダウン しかし!?

前回、あの仮面紳士の策略によりシステムハッキングによるシステムダウンでスターリングの舞台登場が阻止されてしまうという事態に陥ってしまったところから始まります。観客のみんなはどうしたのだろうかと場は騒然となります。システムの復旧に急ぐも、30秒しか猶予はなく、学園長はシステムの復旧を急がせます。そして残り10秒足らずで音声のシステムのみが復旧し、リン、そしてスターリングは決断します。「私たちの歌だけでも届けよう」と。

会場は真っ暗なまま、ステージには誰も現れない、そんな中、声だけが会場に流れます。おそらくアクシデントであることは観客のみんなはわかっていたことでしょう。スターリングは最後まで歌を歌い切ります。VRがメインのこのVRライブでVRのシステム無しで歌だけを披露するということ、これで優勝は遠のいたと思われても仕方がないことですね。シャドウは通常通りにVRのライブを成功させますが、スターリングは結局、歌い切るまでVRシステムは復旧しませんでした

順位発表! スターリングとシャドウは!?

物語は淡々と進み、すぐに順位発表のシーンとなります。結局最後までVRシステムが復旧せず歌だけを届ける形となったスターリングですが、それでも物語は進みます。順位の結果は、スターリング、シャドウともにランク外ということに。トップ10すら果たすことができなかった、ということに対してスターリングとシャドウの6人は涙を流します。あれだけの努力を重ねてきてトップ10にすら入れなかったという現実を受けれられない、という感じでした。そして等の本人たちは「これが私たちの今の実力ということなの?」と疑問をぶつける言葉さえ出てきます。

異を唱えるファン、そして学園長

しかしそんな中、この結果を不満に感じるファン、そして会場のお客さんたち、さらに学園長が動きます。審査員会に対して講義し、再度審議をするように訴えかけます。そしてここで奇跡が起きました。奇跡というよりは当然のことといえば当然のことであり、ファンや観客の講義メッセージでルーキーフェスのサーバーがダウンしかけるという事態に、そして審査の結果が絶対におかしいというファンの声が今後のルーキーフェスの存続を危ぶむということで、再度審議が行われることとなりました。仮面紳士は屈辱に満ちた声で「クソッ」と吐き捨てます。

そして審議の結果が再度発表されました。結果は、1位に見事「スターリング」が入賞し、2位が「シャドウ」という見事な結果になりました。出来すぎているという部分もありますが、あれだけの物語があった以上、そして最終回ということで、アクシンデントがありつつも見事、スターリングが優勝という結果になったのでした。VRシステムがなくとも歌は確実にファンや観客に届いていたということ、それがこの回でも最も伝えたかったことではないでしょうか? そしてファンの想いとファンの力があってこそのこの覆しがあったということでもあります。シャドウは2位でしたが、スターリングは1位ということで今作のメイン6名は見事華々しくルーキーフェスを飾ることができたのでした。

ラストライブシーン スターリングシャドウのOPVRライブ

そしてラストです。最後はスターリングとシャドウ合同のVRライブが行われました。ここでまさかのOP曲のVRライブシーンが見られると思っていませんでした。個人的にOP曲はう〜んという感じだったのでそこまで盛り上がりはなかったのですが、それでもVRライブシーンが少なかっただけに今回のラストはとても盛り上がったというのも事実です! 最後はきっちりとVRシステムも起動し、見事に観客の前でライブを披露することができたということに少し感動しました。これでルーキーフェス、そして彼女たちの物語は一旦幕が降りるということですね。

プロジェクトフロンティアとは!?

そしてライブが終了して、ラストシーンになります。学園長が最後に「プロジェクトフロンティアに一歩近づいた」と言っていました。これは一体どういうことなのでしょうか? これは2期を匂わせる言葉ととってもいいのでしょうかね? このアニメは前半はアニメ、後半はキャスト陣のバラエティ番組という構成で成り立っている今までにない感じの番組ですが、今後2期があるとするならばこの感じでまた放送されることがあるのでしょうか。今はまだ憶測段階ではありますが、最終的に2期があるかどうかはDVD/BDの売れ行き次第ということになるでしょう。

「アイドルメモリーズ」最新話の動画視聴方法は?

では毎度恒例の動画視聴方法についての記載になります。もし見逃してしまったという方は是非こちらをチェックしてください!

ニコニコチャンネル:アイドルメモリーズ

ニコニコチャンネルでは最新話が無料で視聴可能となっています。今回が最終話となりますが、もし見逃してしまったという方は是非こちらをちぇっくしてください!

「アイドルメモリーズ」最後までご覧頂きありがとうございます!

これで最後となってしまいましたが、無事に最終回までの記事を書くことができました。最後までご覧頂きましてありがとうございます。今後もリアルタイム記事、来期の2017年冬アニメの記事も書くと思いますので、是非今後も記事をご覧いただければ嬉しいです。今後ともアニマガジンをよろしくお願い致します!


【文:葵】

元ファミ通編集部ライターであり、現在アニマガジン専属ライターとして活動中。アニメ・ゲームを主として生きている自他共に認めるヲタクと言っても過言ではありません!現在の執筆記事「オカルティックナイン」「終末のイゼッタ」「アイドルメモリーズ」などのリアルタイム記事なども書いておりますので、そちらもご覧頂ければと思います。

今後とも、アニマガジンを宜しくお願い申し上げます。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。