うたの☆プリンスさまっ♪(うたプリ)こんなに違う!?アニメとゲームの設定違いまとめ!

皆様ご存知大人気アニメ「うたの☆プリンスさまっ♪」(うたプリ)!実は、アニメとゲームの設定に結構違いがあることをご存知ですか?「うたの☆プリンスさまっ♪」(うたプリ)のゲームもやったことがある方はお気づきかもしれません。でも、アニメだけだと意外と気づかないかも?今回はアニメとゲームの大まかな違いについてまとめていこうと思います!

うたプリのアニメとゲームの違いとは?

みなさんご存知大人気アニメ「うたの☆プリンスさまっ♪」(うたプリ)ですが、アニメとゲームではかなり設定が違う所があるんです。お気づきでしたか?ゲームもやったことがある方は結構気づいているのではないでしょうか?しかし、アニメしか見られなかった方はきっとわからないと思います。そこで、今回はアニメだけ見ている方に向けて、アニメとゲームとの違いをまとめていこうと思います!

舞台と設定

校舎の違い

校舎の雰囲気がかなり違います。アニメではゲームに比べてかなり豪華になっているんです。校舎も教室も豪華!ゲームでは、どうしても背景が少ないので学校内をすべて見ることはできませんが、アニメでは、かなり豪華です。敷地内も広く大きな泉と東屋があるのが印象的ですよね。

ですが、ゲームではそこまで敷地が広いという印象はありません(ただし、遊園地などとんでもないものがあったりしますが・・・)。

教室も、アニメでは大きなグランドピアノがあり、随分広い印象を受けます。しかし、ゲームではグランドピアノはありますが、どちらかというとそこまで空間の空きはないです。内装もシンプルで、専門学校に近い感じです!

卒業オーディションのパートナーを決める時期が違う

アニメでは、卒業オーディション優勝を一年間一緒に目指すパートナーは各試験などの後に決めていましたよね。6人のグループでユニットを組んでです。しかし、ゲームではパートナーは初日に決めます!その時点で攻略キャラを選択するんです。ちなみに、最初に選択できるのは、Aクラスの音也・真斗・那月です。それぞれを攻略したあとSクラスのキャラを選択できます。音也攻略後ならトキヤが開放、真斗はレン、那月は翔です。

春歌の衣装が違う

細かいところですが、アニメとゲームでは春歌の衣装が違います。アニメでは、春歌はワンピースの上にジャケットとう衣装ですが、ゲームでは、ブラウスの上にそのままジャケットではなくベストも着ています。

制服が違う

アニメとゲームでは制服も少し違います!アニメでは、制服のネクタイ・リボンが無地ですが、ゲームでは縞模様なんです。そして、アニメでは男子の夏服のズボンは無地ですが、ゲームでは、女子と同じチェック柄です。

寮の部屋の中が違う

寮の部屋の中がアニメではしっかり描かれています。例えば、真斗とレンの部屋で真斗の領域は畳にちゃぶ台という純和風ですが、ゲームではそこまでではありません。寮の部屋内は壁紙を変えるまでが限界です。

また、春歌とトモちゃんの寮の部屋のベッドはアニメでは部屋の両端に分かれているますが、ゲームでは、中央にベッドをくっつけた状態です!ほかの部分は、ゲームではしっかり見ることができないので不明ですが、ピアノの位置や机の位置などは大体同じだと思われます。

キャラの性格、設定

トキヤの、春歌の呼び方が違う

トキヤの春歌を呼ぶ呼び方が違います!アニメでは、「七海さん」ですが、ゲームでは「七海君」です。

春歌の真斗の呼び方が違う

アニメでは、「聖川さん」ですが、ゲーム内では「聖川様」と呼んでいます!最初から御曹司ということを知っていたので、様付になっているのですね。最終的に恋人同士になったら、「真斗くん」呼びになります。

那月と翔が幼馴染設定

アニメでは、幼馴染設定でお互い昔からの知り合いですよね。しかし、ゲームでは昔会っていたことを知りません。那月は翔のこと覚えていませんでした。

春歌が楽譜を読めない設定

こちらは、ストーリーの括りに入るかもしれませんが、アニメでは、春歌は楽譜も読めず、書けません。でもそれを猛勉強して一日で読める書けるようになったのは努力の賜物ですね!しかし、ゲームでは最初から楽譜も読めますし、書けます。趣味も楽譜集めで、書き始めると止まらなくなります。

HAYATOの人気の差が違う

アニメでは、HAYATOはピヨちゃんの前座になったことがありますが、ゲームでは違います!おはやっほーニュースを始め、大人気キャラです。歌もとても上手い設定です。

ストーリー

春歌の受験

アニメでは、学園の受験を受けています。ただし、子供を助けて遅刻しますが、音也、レンに助けられ受けられるようになります。しかし、明確に描写されていませんが、ゲームでは受験を受けていない可能性も?願書とともに作曲した楽譜を送り、数週間後に合格通知が家に届きます!

入学式の場所

入学式が行われる場所が違います。アニメでは外の広場ですが、ゲームでは講堂内です。そして、オーケストラも待機!しかも、アニメではシャイニング早乙女は屋上からワイヤーで飛んできて登場しますが、ゲームでは、講堂の上部が二つに割れ、ジェット機から飛び降りて登場します!

おはやっほーニュース

春歌では、おはやっほーニュースは普通に見ている設定ですが、ゲームでは、毎日最優先で欠かさず見ています。しかも、テレビの前に正座で!HAYATOが大好きなことがよくわかりますよね。もちろん、アニメでもHAYATOの歌を聞いて作曲家を目指し、学園で出会ったトキヤをHAYATOだと思って舞い上がっていますが♪

春歌の家

アニメでは、厳密に描写されていませんが、春歌の家は結構遠いイメージです。しかし、ゲームでは電車で行けるほど学園の近くに住んでいます。電車の中で痴漢にあいますが、音也に助けられ、しかも人ごみに流されて学園のひとつ前の駅で降りるはめに。そこからダッシュで走って学園に到着します。

レコーディングテストの日程

レコーディングテストを行う日が違います!アニメでは明確に日程は描かれていませんが、冬服の時期に第2話で音也とテストを行います。しかし、ゲームでは9月です!もちろん、相手は最初に決めたルートのお相手。4月にリズムレッスン、5月に学力テスト、6月に歌詞テスト、7~9月に演奏テストで第一テストは終了です。

那月のケーキ

アニメでは、音也は那月のケーキまずいことを知らず、ストーリーの中でとんでもない料理方法をすることを知りますよね。しかも試食させられ、あまりのまずさにぶっ倒れるまでに・・・。しかしゲームでは、最初から那月の料理の下手さを知っているんです!

トキヤの入院

アニメでは、トキヤは入院をしますよね。しかし、ゲームではトキヤは入院はしませんでした。

レンの広告塔

アニメでは、レンは兄にはっきりと、「神宮寺家の広告塔」として学園に行けと言われています。そのせいで真面目に練習をせず、試験も受けないというストーリーになりグレているわけですが、ゲームでは広告塔として学園に入れられたわけではありませんでした。

真斗が初めて春歌と会った場所

真斗は、父親との確執でショックを受け街へ飛び出すすることがありましたよね。その時春歌の歌を聞いて音楽の道を選び学園に入学することに決めましたが、実は春歌と初めてあった場所が違います!アニメでは、春歌が公園で子供たちに歌を歌っているところを見ましたが、ゲームでは春歌が雪の日に路上ライブをしているところで出会いました。

オーディション相手

当然ですが、アニメはストーリーなので、ゲームとは最終オーディションの相手が違います!アニメでは6人全員とグループを組んでオーディションに向かうことになりますが、ゲームでは最初に選んだルートのお相手と受けることになっています。

アニメとゲームでは、結構設定が違う!

以上、「うたの☆プリンスさまっ♪」(うたプリ)のアニメとゲームの違いをまとめてみました。もちろん、細かく見ればもっと違うところはあるのですが、大体こんな感じです。結構違うところがありましたよね。雰囲気をつかんでいただくことはできたでしょうか?アニメもゲームもそれぞれイメージが違いますし、楽しみ方も違います。アニメしか見ていないという方には、ぜひゲームもやっていただきたい!両方の魅力を楽しんでください。以上、アニメとゲームの違いのまとめでした!

うたプリ関連記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。