新感覚の刑務所アニメ「ナンバカ」放映決定!出演する声優を画像付きでまとめます!

WEBコミック(comico)より2013年から連載していた双又翔原作の「ナンバカ」の声優は注目大。ナンバカは2016年秋アニメとして、10月から放映が決定しました。難攻不落の巨大刑務所「南波刑務所」に囚われている囚人たちが脱獄に挑むストーリーです。今回はそんな注目のアニメ「ナンバカ」に出演する声優陣を担当するキャラクターとともに一覧にしてまとめます。

2016年秋アニメ「ナンバカ」の声優陣を紹介します!

 

WEBコミック(comico)より2013年から連載していた双又翔原作の「ナンバカ」。2016年秋アニメとして、10月から放映されています。難攻不落の巨大刑務所「南波刑務所」に囚われている囚人たちが脱獄に挑むストーリーです。タイトルの「ナンバカ」とはこの刑務所に囚われる「ナンバーのついたバカ」のこと。ナンバーとは囚人番号のことです。謎の枷を持つジューゴ、自称イケメンのウノ、病がちなオタクっ子ニコ、グルメな不良のロックのハイテンションな4人が脱獄に挑みます。アニメ「ナンバカ」の監督はなんとあのギャグマンガの王道「銀魂」を監督する高松信司。今回はそんな注目のアニメ「ナンバカ」に出演する声優陣を担当するキャラクターとともに一覧にしてまとめます。

 

※以下敬称略

ジューゴ(声優:上村祐翔)

 

囚人ナンバー15の日本人、ジューゴ。趣味は特にないが脱獄に関する能力に長けています。見る角度から彼の目の色が変わるというのも特徴の一つです。更にジューゴが着けている謎の枷(かせ)。手錠や枷を外すことが得意なジューゴでも、何者かに寝ている間に着けられた首や両腕の枷は外せず、この謎を明かそうとしてるようです。

そんなジューゴを演じるのは俳優・上村裕翔。アニメ声優としては2002年から少しずつ活動していてあまり知られていませんでしたが、2014年にはアニメ「神々の悪戯」で戸塚月人の声を担当し、更には人気漫画「文豪ストレイドッグス」が2016年4月にアニメ化された際、主役の中島敦を担当するなど、徐々に頭角を現してきています。そんな上村裕翔ですが、なんと4歳の頃から子役として舞台やドラマで活躍していたそうです。俳優としての代表作は「ゲゲゲの女房」や「救命病棟24時」など有名作に出演してます。子役時代から培った演技力で今後も目が離せない期待の声優さんです。

 

ウノ(声優:柿原徹也)

 

囚人ナンバー11のイギリス人、ウノ。女好きでデートが趣味という登場人物いちのおちゃらけものです。ギャンブルも趣味で中でもポーカーが得意。イカサマを見抜き、相手の癖を行動から読み取れる観察眼を持っています。

そんなウノを演じるのは声優の柿原徹也。生まれも育ちもドイツで、ドイツ語も英語も日本語もしゃべれるトワイリンガルです。育ったドイツを出て単身日本の声優学校に飛び込み、2002年頃から声優活動を開始。語学に長けているため今回の「ウノ」のように外人役に起用されることが多いです。2007年には声優アワードで新人男優賞を受賞し、その後も数々のアニメ作品に出演、主役を任せられることも多くなっています。

 

ロック(声優:汐崎アイル)

 

囚人ナンバー11のアメリカ人、ロック。ケンカっぱやく囚人の中で一番の強面だが、献立表を見ただけで暴れるのをやめるほど食べることが好きで単純な思考を見せます。また猫が好きで、刑務所に居着く黒猫を房に連れ帰るような可愛らしい一面も見せます。

そんなロックを演じるのは日本人とアイルランド人のハーフ俳優・汐崎アイル。2001年にファッションモデルとしてデビューし、ファッション雑誌で活躍します。その後2006年にミュージカル・テニスの王子様で俳優としてデビュー。その後ミュージカルや舞台を中心に俳優活動を行っています。声優としてはこの「ナンバカ」が初の出演作品です。舞台で培ってきた演技力が注目されている新人声優さんです。

 

ニコ(声優:小林大紀)

 

囚人ナンバー25、アメリカ人のニコ。アニメやゲームが好きなオタク気質です。未知の病気(髪の毛が伸びてしまう病気など)やアレルギーなど様々な持病をもっており、日常的に多くの薬を服用しています。そのせいもあってか毒薬などの類が効きにくいという特徴もあります。

そんなニコを演じるのは声優の小林大紀。2014年ころからアニメ声優として活動している新人声優さんです。男性ながらもその中性的な声帯を生かして、女性キャラを演じることもあります。最近では携帯ゲーム「アイドルマスターsideM」にて水嶋咲という女性キャラの声を演じています。また彼自身のTwitterで男性とは思えないかわいらしい女装姿を披露しており、個性あふれる声優さんです。

 

双六一(声優:関智一)

 

ジューゴ・ウノ・ロック・ニコが収監されている13舎13房の看守部長・双六一(すごろくはじめ)。いつも13房のおバカ4人に振り回されている苦労人で、囚人4人がボケだとするならば、唯一のツッコミ役といえるでしょう。作中では囚人たちから「ハジメ」と呼び捨てされ、フレンドリー(?)なやり取りが描かれています。そんな双六一ですが柔道の有段者で、その情人離れした怪力で肉弾戦では彼の右に出る者はいません。

そんな双六一を演じるのは声優・関智一。1993年頃からアニメ声優として活躍しており、「機動武闘伝G ガンダム」の主人公ドモン・カッシュや「はじめの一歩」の主人公幕之内一歩のライバル宮田一郎など主に機動戦士ガンダムシリーズなど戦隊モノやヒーローを数多く担当するベテラン声優さんです。

 

百式百子(声優:明坂聡美)

 

南波刑務所のトップである看守長を務める百式百子。囚人の情報を看守から集め統括するクールビューティーな美人看守長です。そんな彼女ですが実は双六一に恋をしており、とりわけその声に夢中。名前を呼んでもらうだけでメロメロになるという乙女な一面を見せます。

そんな看守長・百式百子を演じるのは声優の明坂聡美。2001年に少女漫画雑誌「なかよし」が開催したイベント「東京ミュウミュウ」にてアイドル賞を受賞し芸能界入りを果たします。当初はコスプレをしてイベントに参加するなどの活動を行っていたが、2004年にアニメ「恋風」の安西双葉の声を担当し、声優デビューを果たします。その後も声優としてアニメやゲームの女性キャラを中心に活動しています。

そんな彼女ですがネットラジオなどでの活動も盛んで、そちらの方面でも人気を博しています。ニコニコ生放送にて海老の唐揚げともずくをスクリュードライバーにかけてレンジで温め、ザーサイ・梅干・レモン・チョコ菓子などをトッピングしたアイデア料理(?)を披露したり、Twitterにて自ら進んで汚部屋を公開、初ツイートが下ネタなど、面白い方向に向かう個性的な声優さんです。

 

2016年10月からアニメ「ナンバカ」放送開始!声優陣にも大注目

以上、アニメ「ナンバカ」に出演するキャラクターと声優さん一覧でした。以前からWEB漫画として人気があった作品で、個性的なキャラクターも多く出演。それに合わせるように超個性的な声優さんも多く出演します。

フレンドリーな看守と囚人のやり取りやハイテンションなギャグなど見所は盛りだくさんの刑務所・囚人アニメ「ナンバカ」を是非ご覧ください。

 

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。