「アマガミ」の続編「セイレン」の内容とは?あらすじや放送日程をチェックしましょう!

大人気作品である「アマガミ」の続編である、2017年1月から放送が開始される冬アニメの「セイレン」。今回はそんな「セイレン」の内容やあらすじ、放送日程などを紹介します。内容とあらすじをしっかりと押さえておけば、アニメの楽しさも段違いなので、放送日程も忘れずチェックしましょう。

「セイレン」の内容やあらすじをチェックして、放送日を待ちましょう

今回は、完全新作オリジナルアニメとなっている「セイレン」の内容やあらすじ、ヒロインたちの情報などを紹介していきます。前作とされている「アマガミ」のファンで「セイレン」にも興味を持っている方や、「セイレン」から観はじめる方に向けて、現在判明している情報や各放送局の放送日までおしらせしますので、アニメの放送前に「セイレン」への期待を高めていってください。

原作「アマガミ」との繋がりは?

恋愛ゲームが原作の「アマガミ」は、ゲーム、アニメ共に非常に人気が高く、ヒロイン1人につきアニメ2~4話分を使うオムニバス形式で1クールで6人分のストーリーを描いていました。舞台は輝日東高校や主人公たちが住んでいる街が中心となっていて、高校生ならではの悩みや不安を等身大で表現しています。「セイレン」では、「アマガミ」の世界から数年後を舞台にしていて、公式は公言はしていませんが「アマガミ」に登場していた七咲逢の弟やシリーズでは隠しキャラクターとなっている上崎裡沙の妹が登場していて、大人になった姉たちが「セイレン」に登場するのかは注目ですね。

また、「アマガミ」では輝日東高校がクリスマスである12月24日に創設されたことから、毎年のクリスマスには創設祭という催し物が開催されています。その創設祭では、ミスサンタコンテストというコンテストで生徒たちの中から選出された女生徒が生徒の人気投票でミスサンタを決定していました。「セイレン」でも創設祭とそれに伴うミスサンタコンテストは行われているらしく、昨年度は「セイレン」の主人公である嘉味田正一の姉である嘉味田十萌がミスサンタ、メインヒロインにして嘉味田正一と同じクラスのクラスメイトである常木耀が準優勝に選ばれたようです。

さらに、「アマガミ」の主人公は中学校の頃にクリスマスの夜に好きだった人から公園に呼び出され、告白されるのかと思い意気揚々と待っていたのですが、実はクラスメイトからいたずらをされていただけだったというトラウマがあります。「セイレン」の主人公は、「アマガミ」の主人公と似たような性格なので、もしかするとなにかしらのトラウマがあり、それを乗り越えていくような物語もあるのかもしれません。

「セイレン」の原作は、「アマガミ」のゲームのキャラクターデザインやアニメの構成協力をしていた高山箕犀さんが担当しており、「アマガミ」を誰よりも知っているであろう方なので、「セイレン」も「アマガミ」以上の感動やドキドキを感じることができるかもしれませんね。

「セイレン」の内容やあらすじ

セイレンは、高校2年生の夏に自身の将来や大人になることに不安を覚えはじめた主人公が、さまざまな女の子と出会い、セイレン(清廉)でカレン(可憐)なヒロインと共に未来に向かって駆けてゆく物語です。アニメは1クールのオムニバス形式で構成されており、高山箕犀さんが脚本と構成を考えた結果、4話で1人分の物語を綴っていくことになったようです。1クールは12話なので、今回は「常木耀」「桃野今日子」「宮前透」の3人がピックアップされます。

残りの「桧山水羽」「上崎真詩」「三条るいせ」の3人は未定というか、やはりセイレンの人気次第ということなのでしょうか。特に、桧山水羽は主人公たちと違う高校なので、1クール内でそこまで舞台を広げるのが難しいのかもしれません。せめてOVAなどでもいいので必ず全ヒロインの物語を製作していただきたいですね。

「セイレン」のヒロインは?

主人公と甘い恋愛模様を繰り広げてくれる「セイレン」のヒロインたちを紹介します。

常木耀(つねきひかり)

セイレンのメインヒロインの1人である常木耀は、クラスのアイドル的な存在で昨年の輝日東高校の創設祭で行われたミスサンタコンテストでは準優勝を果たすほどの人気があります。少し頑固な性格でありつつも、食べることが大好きだったりと可愛らしい一面もあるため、少し引っ込み思案な主人公を引っ張っていってくれそうです。

常木耀の声を担当する声優さんは、今や最も人気のある声優の1人である佐倉綾音さんです。佐倉さんは声優としてのキャリアもある程度長く、恋愛系のアニメにも多数出演し、さまざまな性格のキャラクターを演じてきました。今回の常木耀は、どんな過去を持っているのかは現時点で明らかになっていませんが、佐倉さんならキャラクターごとに最も適した演技をしてくれると思うので、安心して観ることができますね。

桃乃今日子(とうのきょうこ)

「セイレン」の主人公の幼馴染である桃乃今日子は、成績優秀でありながら一方で少女漫画が好きで主人公と少女漫画の話をよくしていたなど、少々子供っぽい一面もあるようです。そんな自分にコンプレックスを感じつつも、どうしても直すことができず葛藤しています。幼馴染であっても年齢は主人公より1つ年下で、主人公に甘えているようなときもありました。性格は、「アマガミ」の主人公の幼馴染であった桜井梨穂子のように朗らかで優しいようですね。

そんな桃乃今日子を演じることとなったのは、注目の新人声優である木村珠莉さんです。木村さんは「SHIROBAKO」で自身初となるレギュラーキャラクターの宮森あおいを見事に演じきるなど、演技力もありますが、「アイドルマスターシンデレラガールズ」の相葉夕美役として多くの楽曲を歌うなど歌唱力の面でも期待ができるため、それぞれのキャラクターが歌うED主題歌にも注目です。

桧山水羽(ひやまみう)

エリートが集まるお嬢様学校に在学している桧山水羽は、コワモテでありながら外見に反して素直なため、だまされやすい性格のようです。お嬢様ということもあり、少々世間知らずな一面もあるためギャップは大きいですね。今回は、桧山水羽がメインヒロインとなる物語は放送されないようですが、1月からのセイレンでキャラクター像をしっかりつかみ、桧山水羽のメインストーリーが放送されることを期待しましょう。

上崎真詩(かみざきまこと)

風紀委員会に所属している上崎真詩は、気が弱いため風紀を注意してもいいように丸め込まれてしまうというようなハプニングがあるようです。公式では姉がいるということがほのめかされていますが、アマガミの隠しキャラクターであった上崎裡沙がおそらくその姉なのでしょう。上崎真詩は姉のことが好きだそうで、セイレンの作中に上崎裡沙が出てくるかには注目ですね。

三条るいせ(さんじょうるいせ)

上崎真詩と同様に風紀委員会に所属し、さらに風紀委員長である三条るいせは、とにかく周りに厳しく、理不尽なことが大嫌いなまっすぐな性格です。しかし、後輩である上崎真詩の面倒をしっかり見てくれるなど優しい面もあり、今回は三条るいせのストーリーはないものの、メインストーリーが放送されたらギャップで人気が出そうですね。

宮前透(みやまえとおる)

大会に出場するほどゲームが好きな宮前透は、口下手なせいでおなぞような趣味を持っている相手でないと話を続けることができません。ゲームが得意なだけあって手先が器用らしく、オリジナルグッズを手作りしてしまうほどの実力があります。宮前透は主人公より1つ上で3年生なので、主人公とはどういった出会いを果たすのか気になりますね。

宮前透を演じるのは、最近アーティストデビューを果たした下地紫野さんです。下地さんは「アイカツ」シリーズの大空あかり役を演じたことで有名となり、アーティストデビューもしたので宮前透のED主題歌にも興味が湧きます。

「セイレン」の各局の放送日をチェック

気になる第1話の放送日程や放送局を紹介します。放送局が少ないような気がしますが、今後増えていくのが気になりますね。放送局によって放送日程が異なりますので要注意です。

TBS    1月5日(木) 深夜2時28分~

サンテレビ   1月6日(金) 深夜0時00分~

BS TBS      1月7日(土) 深夜1時30分~

となっております。BS TBSは全国区での放送となるので、リアルタイムで視聴していきたいですね。

「アマガミ」から好きな人も初めての人も是非!

【画像:ThinkStock

「セイレン」は、高校生だからこその等身大の恋愛を綴っています。作中では笑いや感動などさまざまな感情が入り乱れて、必ず心を動かしてくれるでしょう。今回は、現時点で公開されている情報を簡単にまとめただけではありますが、少しでも「セイレン」の魅力を伝えられていれば幸いです。

さらに、「アマガミ」のアニメ第1期が2017年1月1日~3日にTBSチャンネルにて再放送が決定されているので、「セイレン」の放送が開始される前に「アマガミ」の世界観を復習しておいてはいかがでしょうか。

 

関連記事

みんなのコメント
  1. きょんアニ より:

    絢辻さんが母校で教鞭だったらおもしろかった

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。