小花がピンチ!?「マジきゅんっ!ルネッサンス」11話の考察と感想まとめ、動画配信サイトを紹介!

「マジきゅんっ!ルネッサンス」のテーマの一つである「6人の男の子と作る文化祭」も無事に終え、新たに「星芸イベント委員会」として活動することになったメンバーたちですが...。 「魔法芸術」と「学園祭」を舞台に、未来の「アルティスタ」たちが繰り広げる「マジきゅんっ!ルネッサンス・11話」を考察や感想も交えてネタバレしちゃいます!

「マジきゅんっ!ルネッサンス」の11話の考察と感想をまとめて紹介!気になるネタバレも!?動画配信サイトもチェック!

みなさん こんにちは!アニマガジンライターのR@imuです。

2016年10月よりスタートしたTVアニメ「マジきゅんっ!ルネッサンス」もいよいよ終盤に向かっています。
「マジきゅんっ!ルネッサンス」のテーマの一つである「6人の男の子と作る文化祭」も無事に終え、新たに「星芸イベント委員会」として活動することになったメンバーたちですが…。
「魔法芸術」と「学園祭」を舞台に、未来の「アルティスタ」(魔法芸術のエンターティナー)たちが繰り広げる「マジきゅんっ!ルネッサンス」(通称:マジきゅん)。
まだ見ていない人、必見!また、もう見た人も おさらい出来ちゃう「マジきゅんっ!ルネッサンス・11話」を考察や感想も交えてネタバレしちゃいます!

「マジきゅんっ!ルネッサンス」11話の考察と詳しいあらすじを紹介!ネタバレもしちゃいます!

Close-up of anemones (画像:ThinkStock

第11話「あなたは運命の王子様」

「星芸イベント委員会」発足!

文化祭も大盛況のうちに終わり、「星フェス(星の森サマーフェスタ)委員会」も解散予定でしたが、メンバー全員の希望によって、新たに「星芸イベント委員会」として活動することに。

いきなりの墨ノ宮(墨ノ宮葵・すみのみや あおい/CV KENN)のナレーションに驚きましたが、なかなか味わい深かったですね。そして達筆すぎて、委員会の日誌が読めないと陶堂先生(陶堂千彫・とうどう ちえり/CV小西克幸)に言われて、ポカンとした顔の墨ノ宮が笑えます。

気になる「星芸イベント委員会」の最初の活動は<ハロウィンパーティー>に決まりました。それにしても、内容がビッシリです!「かぼちゃ転がし」って何でしょうね。

委員会では「演劇」の出し物をすることになりました。

「演劇の先生を呼んでいます!」と自信満々の小花(愛ヶ咲小花・あいがさき こはな/CV 千本木彩花)の視線の先に現れたのは、演劇専攻の珠里(近松珠里・ちかまつ じゅり/CV皆川純子)でした。

「小花の頼みなら、一肌脱がないわけにはいかないからね!覚悟は出来てる?みっちり仕込んであげるから。」と不敵な笑みを浮かべる珠里が怖いですね。

眠り姫

校長が、思い詰めた表情で塔を見つめています。9話のラストで、建物がひび割れていた事に関係があるようですね。

そんな事が起こっているとは知らない、「星ノ森魔法芸術高校」の生徒たちは、掲示された<星フェス通信>で発表された<ハロウィンパーティー>に大盛り上がりです。

〜珠里が書いた「眠り姫」をベースにした話の回想シーンが流れます〜

その話を劇にすることになり、いよいよ配役を決めることに。

姫は小花で決定。まあ、女の子は小花しかいませんからね。

「そして、姫とのキスシーンの王子役なんだけど…。」と珠里が言いかけると、メンバーが次々に「俺がやる!」と立候補!なので珠里の提案でオーディションをすることに。一条寺(一条寺帝歌・いちじょうじ ていか/CV 梅原裕一郎)や墨ノ宮までもが、積極的になってきたのには驚きです。

王子様オーディション

なんだか急にギャグ展開になってきた「王子決定戦」と名付けられたオーディションの数々。思わず、あれ番組間違えたかな?と思ってしまいました。

なぜか実況席に珠里、解説席には小花がいて、もう笑える展開しか思い浮かばないですよね。「なんだよ、実況って…。」とつぶやく陶堂先生の言葉にうなづいてしまいます。

○200m走…最後に急に一条寺がダッシュで追い抜き1位に。しかし1位の得点よりも、遅かった庵条と墨ノ宮の方が得点が高いとは!

○PK対決…凛太郎と もねのPK対決です。もねの心理戦に見事にハマった凛太郎は、もねに負けます。

○弓道対決…庵条と奏音の対決です。庵条が弓道の的を見事に射止めましたが、まさかの上半身裸になったことで、-10点という結果に。

○温泉卓球…なぜか浴衣姿の一条寺と墨ノ宮の対決です。子供の頃に99勝99敗という戦いをしていた二人にもびっくりですが、ここまで真剣に卓球する姿は、カッコイイんだけれども、面白いです。かなりの白熱した試合結果は、一条寺の勝利となりました。とは言っても、1点で試合終了だったんですが…。

何より、試合後の二人が面白かったですね。珠里が感動して1000点付けてましたし。

○早押しクイズ…なぜか問題を聞く前に、答えを全て答えてしまうという墨ノ宮。

○どんな時も王子でなければならない…綱渡り、ボルタリング、白馬に乗ったり、薪割り、裁縫、なぜか雨の中で子猫を拾うetc…一体何なんでしょうか、これ。

気になる得点は………….全員400000点。もう、ただのギャグ回ですね。

そして、いよいよオーディション後半戦!

珠里が口にしたその内容は..

ここで ちょっと ひとやすみ。 毎回恒例のお楽しみ!CMの前後に流れるアイキャッチを紹介!

それでは、波乱の後半のストーリーをどうぞ。

キスシーン審査

珠里から「姫とのキスシーン審査」と告げられたメンバーたち。

姫の代わりに、ウサギのぬいぐるみを相手に演技をするというものでした。

それぞれの個性的なキスシーンの演技に、「きゅんっポイント」が満載でしたね!マジきゅんっは、これがないと始まらない!?

審査結果はというと…、全員合格!とはいえ、1人を選ばないといけないので、最後にトランプ勝負!「ババ抜き」ならぬ「プリンス抜き」で勝負を決めることに。

最後に残ったのは、一条寺と凛太郎。結局、ポーカーフェイスな一条寺が勝利!「俺の勝ちです!」と勝ち誇った顔の一条寺です。

王子役は、一条寺に決まり、配役は珠里が決めることに。

いよいよ演劇の練習がスタート!小花も楽しみな様子で「頑張らないと!」と笑顔です。

しかし、その陰で 校長と陶堂先生のやり取りに不穏な空気が流れていました。

塔を不安げに眺める校長が「陶堂くん、あなたに伝えなければならない事があります。」と。陶堂先生もさっきまでとは違って、表情が硬いのが気になりますね。

小花の異変

演劇の練習が始まり、王子以外の役に決まったメンバーたちも、個性豊かなキャラクターを演じています。ちょっと、いろんな時代が混じってるような気もしますが…。

演出している珠里から発せられたアルテの光(魔法芸術で出るキラキラ輝く光)が、とても幻想的で美しいです。

そして、いよいよ花束を抱えた小花が登場するシーン。舞台に出る寸前、急にふらついてしまう小花。動揺を隠せない表情の小花ですが、なんとか歩き出しメンバーが待つ舞台へ。そこには花を持つメンバーたちの姿が。

そして、王子役の一条寺が小花の前に歩き出し、セリフを言う二人。そして小花が、一条寺から受け取った花を花束に加えて「ありがとう。私の運命の王子様。」と言ったその時、何やら怪しげな光が砕け散り、それと同時に 小花は意識を失い倒れました。気がついて。安堵するメンバーたち。

「手遅れでしたか…」そこに現れたのは校長と陶堂先生でした。

「どういうことですか?」と尋ねる一条寺。校長は続けて小花に「愛ヶ咲さん。残念ですが、あなたには星芸を辞めてもらわなければなりません。」

「星芸を…辞める…?」小花の身に何が起こったのでしょうか?

〜12話へ続く〜

「マジきゅんっ!ルネッサンス」11話の感想まとめ

https://twitter.com/rma_kyo/status/809232410025988096

見逃した!もう一度見たい!そんなあなたも大丈夫!動画配信サイトをまとめて紹介します!

次回の「マジきゅんっ!ルネッサンス」も待ちきれない!

「マジきゅんっ!ルネッサンス」11話は、ギャグ回から一転、まさかの急展開に驚かされましたね。小花はどうなるのか?そして、気になる校長の言葉の意味とは?そして、恋の行方は?

今回は珍しく、挿入歌がなかったので、次回に期待です。

次回の「マジきゅんっ!ルネッサンス」、最終回まで星芸メンバーたちを見守っていきたいですね!


【文:R@imu】
二人の娘を持つ主婦で、家族全員がやや偏ったアニメヲタクです。
アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」にハマったことからアニメが急に好きになり、声ヲタ寄りではありつつも、いろんなジャンルのアニメ・アニラジを視聴しています。
今期では「マジきゅんっ!」「うたプリ」「学園ハンサム」「www.working!!」をメインに見ています。「マジきゅんっ!」では、一条寺帝歌 推し!今では家で流れる音楽の90%は「マジきゅんっ!」です。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。