「灼熱の卓球娘」第11話、いよいよあがりの登場?感想まとめと考察、動画の視聴方法を紹介

「灼熱の卓球娘」第11話が放送されました、熱いもず山との練習試合に勝利をした雀が原卓球部、全国大会へ向けての合宿に入ります。 「灼熱の卓球娘」第11話の内容と感想まとめ、考察を紹介します。 放送を見逃した人のために動画情報もあります、第11話をチェックして第12話に備えましょう!

「灼熱の卓球娘」第11話の感想まとめと考察、視聴方法を紹介

2016年秋アニメ「灼熱の卓球娘」第11話が放送されました、こよりが強敵二重丸くるりを破り見事に練習試合で勝利を収める。

さらに実力がついた雀が原中学校卓球部、石榴、くるりが率いるもず山中学校卓球部も更に絆が深まり大会で再度戦うことを誓いあいます。

まさにスポ根というノリがとてもよかった第10話、第11話はどのような展開になるのでしょうか。

第11話の内容とツイッターの感想まとめを紹介します、その他ちょっとした考察コーナーも。

放送を見逃してしまった人のために、今からでも間に合う第11話の動画視聴方法もありますよ。

「灼熱の卓球娘」第11話の内容は?

夢をみるあがり

石榴との対戦が夢の中に出るあがり、石榴に勝利はしたが内容は褒められたものではありませんでした。

次戦えば勝てるかわからない、そんな不安があがりを襲います。

明日から行われる合宿で弱点を克服することを誓うあがり、合宿がはじまります。

合宿前の点呼、その場に現れたのは?

合宿を前にしてテンションがあがる雀が原中学校卓球部のメンバー、そこに見慣れない子が登場します。

登場したのは月ノ輪 紅真深(つきのわ くまみ)、元雀が原の部員です。

突然表れた紅真深、一体彼女の目的は?

腹話術師?

部員たちへ丁寧に挨拶をする紅真深、ムネムネには相変わらずパワフルおっぱいと先輩を先輩とも思えない言動。

でもムネムネには他の後輩も言いたい放題なので全く問題ありませんね。

丁寧な口調で挨拶をしていた紅真深、ハナビに髪をいじられると突然太い声で黒いセリフを吐きます。

どうやら腹話術が特技、まるで髪についている熊のアクセサリがしゃべっているようです。

なんか表情も変わってますしね、こよりのまげまげより高性能?

ここに来た理由

あがりと会いたかったという紅真深、「灼熱の卓球娘」特有の百合シーンです。

ここに来た理由を聞くあがり「あの時の決着をつけに来たの?」

しかし紅真深はそれを否定、「もうあーちゃんとは戦わない」

この2人の間には一体何があったのでしょうか?

合宿スタート

いよいよスタートする合宿、あのほくともテンションマックスです!

激しい合宿

卓球漬けの1日、さすがにみんなグロッキー、特に1年生はバテバテです。

最後にスマッシュ練習で締めると言うキルカ、こよりは疲れも吹き飛びテンションアップ、本当にスマッシュが大好きです。

それぞれスマッシュを決める中、あがりのスマッシュはキルカにことごとく返されます。

決定力のなさが課題のキルカ、克服できるのでしょうか?

サービスシーン(湯気)

温泉シーン、何かを考えこんでいるあがり、それをこよりは心配します。

何もないと言い張るあがり、明らかに残りのメンバーは異変に気づいていますがこの場はそのまま終了。

そしてサービスシーン特有の湯気、こればかりはどうしようもありません。

紅真深のこと

やはり心に引っかかっていたのは紅真深のこと、実は紅真深は地区大会で当たる相手燕女学園に引き抜きされたと言います。

そして紅真深と別れる時に最後の戦いを挑んだあがり、しかし対戦を拒否をされる、それどころか別れる前1ヶ月以上対戦を拒否され続けました。

そのことがずっと引っかかっているあがり、そんなあがりにほくとが言います。

「そんなことを引きずっていてもしょうがない、それより今できることをやらないと」

こよりももちろんあがりの弱点克服に協力を申し出ます、士気があがる4人、明日の合宿に備えて休みます。

やる気満々

前向きになれたあがり、そしてこよりを始めやる気満々の2年生達。

全国に向けた合宿に熱が入ります!

「灼熱の卓球娘」第11話のファンの感想は?

盛り上がった練習試合、残りの話数を考えると合宿で終わりそうですね。

総集編となりそうな最終回、どのような展開になるか楽しみです。

あがりの弱点は決定力、石榴だけではなくキルカにもあっさりと返されていましたね。

ループドライブを活かすためにはスマッシュ力が必要、合宿で弱点を克服できるのか楽しみです。

卓球は楽しいです!

考察:キルカが使ってるラケットと戦型考察

「灼熱の卓球娘」公式サイトのキャラクター紹介、こちらにキャラクターが使用しているラケットが紹介されています。

作中随一のカットマン、後手キルカが使用するラケットはデフプレイセンゾー(FL)。

カットマンに愛されるラケットで実際に使用しているプレイヤーからの評価が高いデフプレイセンゾー、空洞が作られ軽量化されているのも特徴です。

弾みが押さえられているためコントロールしやすく、キルカのような守備型の選手にはもってこいのラケットと言えますね。

第11話を見逃した人は動画配信サイトをチェックしよう!

Female table tennis player in action 【画像:ThinkStock

「灼熱の卓球娘」の最新話はニコニコ動画GYAO!で視聴できます、それぞれ最新話無料となっているので12話配信前まで視聴可能となります。

ニコニコ動画

第11話配信:2016年12月23日まで

GYAO!

第11話配信:2016年12月23日まで

灼熱の卓球娘、次回はいよいよ最終回!

熱い練習試合から一転、和気藹々とした合宿回となった「灼熱の卓球娘」第11話。

新キャラクター紅真深、なにか色々と内面に持っていそうなキャラクターですね、こよりとの対戦前のくるりみたいな雰囲気もあります。

しかし後1話で最終回、紅真深や地区大会が描かれるとすれば第2期(あれば)となりそうです。

第2期の制作も期待しつつ、次回どのようにまとめるのか、「灼熱の卓球娘」最終話を待ちましょう


【文:如月】

アニマガジンライター、ゲームはTRPG、PBWといったアナログゲームからWOTなどのPCゲーム、艦これ、黒ウィズ、シャドウバースなどのブラウザゲーム、スマホゲームまで大好きなゲーマー。
アニメももちろん大好き、ガルパン劇場版も数回足を運んだガルパンおじさんの1人、ちなみに中学時代は卓球部所属。
その他、歴史、スポーツ、ミリタリーなどなど幅広い趣味があり、興味を持ったものはなんでも調べるのが趣味。
現在、「灼熱の卓球娘」と「魔法少女育成計画」のリアルタイム記事も書いているので、是非見てください!

 灼熱の卓球娘感想記事はこちら

灼熱の卓球娘関連記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。