文豪ストレイドッグス10話感想、考察まとめ!動画配信サイトも紹介します

アニメ「文豪ストレイドッグス」10話の感想、考察、動画配信サイトをまとめました!今週は乱歩さんが大活躍!三社戦争編もいよいよ大詰め、ヨコハマに白鯨が落ちる危機を食い止めようと奔走する敦、しかしその船の中で出会ったのは…!?アニメ「文豪ストレイドッグス」10話のあらすじや感想、考察、動画配信サイトを紹介します。

文豪ストレイドッグス10話(22話)あらすじや感想、考察のまとめ

みなさんこんにちは、アニマガジンライターのさいです。

大盛り上がりの三社戦争編が続いているアニメ「文豪ストレイドッグス」先週放送された9話では、原作でも人気のある太宰治と中原中也の「双黒」によるエピソードが放送され、非常に盛り上がっていました。

そして迎えた2016/12/07放送の、文豪ストレイドッグス第10話(22話)は、なんと二本立てになります。文スト10話のタイトルは「其の一『ポオと乱歩』其の二『天(あま)の海をゆく白鯨のありて』」

其の一は読んで字のごとく、武装探偵社の江戸川乱歩と組合の異能力者エドガー・アラン・ポオが対峙します。似た響きの名前を持つ乱歩とポオ、どうやら二人には因縁があるようで…?最終決戦の突破口にもなると語られた乱歩の活躍、必見です!

そして其の二のタイトルに入っている白鯨は、組合側の異能力者ハーマン・メルヴィルの異能力白鯨(モビー・ディック)のことでしょうが…一体どのようなストーリーとなっているのでしょうか。

2016/12/07に放送された「文豪ストレイドッグス」10話(22話)のあらすじや感想、考察や動画配信サイトをまとめました。本日の放送を含め、文ストの物語も残すは3話。物語はクライマックスに向け加速していきますよ!

アニメ「文豪ストレイドッグス」10話(22話)のあらすじ

推理ゲームへの誘い

乱歩の元に届いた、推理ゲームへの誘い。それを受け与謝野と共に、乱歩はその相手の元へと出向きます。そこにいたのは組合(ギルド)の異能力者の一人、エドガー・アラン・ポオでした。

6年前に乱歩に敗れた雪辱を果たすべく、組合(ギルド)の遠征船に同乗してきたというポオ。どうやら乱歩はポオのことを覚えていないようで、勝負には全く乗り気ではありません。しかし勝てば「組合(ギルド)の弱点」を教えるという条件を提案され、乱歩は与謝野晶子と共に勝負に挑むことになります。

モルグ街の黒猫

ポオの異能力「モルグ街の黒猫」は、読者を小説の中に引きずり込むというものでした。その能力によって彼の物語の中に引きずり込まれた乱歩と与謝野は、そこで連続殺人事件に鉢合うことになります。犯人を見つけなければ、この物語からは出られない、そしていずれは自分たちも殺されてしまう…乱歩はそう直感します。

乱歩と眼鏡と異能力

この物語の中では異能力が発動しないことが判明するも、与謝野は焦った様子はありません。乱歩は自身のことを異能力者と思っているものの、実は能力を持たない一般人だからです。

だから異能力がなくても問題はない…はずですが、乱歩自身が自分を異能力者と信じている事、そして異能力の発動条件としている福沢諭吉からもらった眼鏡がないという状況下が災いし、謎解きは難航します。

事件解決

しかしその夜、与謝野が犯人の餌食になったことにより乱歩が覚醒。彼女のかけていた眼鏡をかけた乱歩が瞬く間に事件を解決し、二人は物語から脱出します。

愕然とするポオですが、実は乱歩は彼との勝負を覚えていました。おまけに乱歩は「他の探偵にひやりとさせられたのは、後にも先にもあれ一回限りだ」と語るほどポオのことを認めていたのです。その言葉に、吾輩頑張ろうかな…とポオは呟きます。

乱歩が真実を知ったお祝いをしなければならないという与謝野に、自分は異能力者だと言い張る乱歩。その理由は「いまさら一般人なんてかっこがつかない」という、酷く子どもじみたものでした。その言葉に笑いながら、二人は手に入れた「組合(ギルド)の弱点」を武装探偵社に持ち帰るのでした。

安吾との取引

事故で重傷を負った安吾を見舞う太宰。彼は身体の治療と引き換えに、軍警に捕縛されている鏡花を救出してほしいと取引を持ち掛けます。しかし鏡花は未だ採用試験をパスしていない…そのことが問題となります。

鏡花はこれまでの生い立ちから、窮地に陥ると他人を傷つけ力技で物事を解決しようとします。しかしそれでは入社試験に受かることはできない…敦はそう考えます。

白鯨(モビー・ディック)に単独潜入

乱歩と与謝野が持ち帰った情報を元に、敦が白鯨(モビー・ディック)に単独潜入することに。谷崎の異能力「細雪」のステルス能力により、潜入は無事成功。しかしそこには、ポート・マフィアの芥川龍之介がすでに潜入しているようで…。

白鯨の異能力者であるハーマン・メルヴィルと出会う敦。彼の口から横浜焼却作戦第二段階である「白鯨落とし」のことを聞かされ、敦は白鯨を止めるために制御端末がある執務室に向かいます。

しかしその途中で出会ってしまったのは、ポート・マフィアの芥川龍之介…因縁の二人が、敵の本拠地で図らずとも顔を合わせることとなります。果たして敦は、ヨコハマの街を救うことができるのでしょうか。

アニメ「文豪ストレイドッグス」10話(22話)ファンの感想は?

「文豪ストレイドッグス9話、動画視聴サイトは?

2016/12/07に放送されたアニメ「文豪ストレイドッグス」10話を見逃してしまった方や、放送地域でない方は、動画配信サイトでアニメを楽しむことができます。「文豪ストレイドッグス」は、ニコニコ動画やAbemaTV、DMM.comなど様々な動画配信サイトで動画が配信されます。中でもGYAO!ストアでは、最新各話が動画配信後1週間は無料で視聴することができますよ。

毎週手に汗握る展開で、我々のことを楽しませてくれている文豪ストレイドッグスのアニメ。話がかなりのスピード感で進んでいくので、二回、三回と動画配信サイトで楽しむのも良いかと思います。新しい発見ができるかもしれませんよ。

文豪ストレイドッグス10話(22話)の考察

ポオと乱歩

2016/12/07に放送された「文豪ストレイドッグス」の10話Aパートのメインとなった、江戸川乱歩とポオことエドガー・アラン・ポオ。一目見ただけで名前が似ていることがわかる二人ですが、実際の関係は?と気になった人も多いでしょう。

といいましても、特にこの二人に特筆すべき接点はありません。なんといっても生きていた時代も国も、全く異なりますからね。名前が似ている理由はずばり「江戸川乱歩がエドガー・アラン・ポオの名前をもじって、自らのペンネームをつけたから」です。

乱歩は学生時代に、外国小説も読み漁ったと言われています。そこで読んだエドガー・アラン・ポオの小説に感銘を受け、彼の名前をもじって自らのPNとしたのです。我々もネット上で使うHNなんかは、好きな物からとったり本名をもじったりしてつけますよね。それと同じ感覚なのでしょう。

組合の結束

spell book with smoke emanating from pages

【画像:ThinkStock】

今回のAパートで、ポオがあっさり「勝てば組合(ギルド)の弱点を教える」と口にしていました。私怨に近い乱歩との推理勝負のために、自らが所属する組織の情報を餌にするあたり、組合側の結束の弱さというかビジネスで繋がっている雰囲気を強く感じます。

「文豪ストレイドッグス」10話のまとめ

乱歩の大活躍と、次週の波乱を予感させるラストで締めくくられたアニメ「文豪ストレイドッグス」の10話。2016/12/07の放送を終え、残すはあと2話となりますが、白鯨の落下阻止、芥川との邂逅、組合側との決着、そして鏡花がどうなるのか…などなど、解決していない問題が山積みです。

公式Twitter上に投下されたこちら、そして現在サイトトップページのイラストが変化しています。筆者は今後の展開を知っているのでこれ以上は何も言いませんが、来週以降の物語のヒントになる要素が詰まりまくっていますよ。

来週の11話(23話)のタイトルは「羅生門と虎と最後の大君」白鯨の中で出会った二人がどうするのか…来週も見逃せない内容となりそうです。

【ライター:さい】

アニマガジンでライターとして活動中の20代独身女。自他ともに認めるアニメオタクであり、女性向けジャンルから男性向けまで、趣向があえばなんでも口にします。文ストでは鏡花ちゃんと久作が好きです。ロリコンでもショタコンでも断じてない。

文豪ストレイドッグスの関連記事はこちらから

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。