ノイタミナムービー第2弾 映画「虐殺器官」をあらすじから公開日まで徹底解剖!

映画「虐殺器官」が2017年に公開となります。一度公開延期となりいよいよ公開となる「虐殺器官」のあらすじやキャラクターまで徹底解剖していきます!映画「虐殺器官」は伊藤計劃によるSF小説です。34歳という若さで亡くなった伊藤計劃の魂が映像となって甦ります!

いよいよ公開!「虐殺器官」を徹底解剖!

Hand with butterfly in sky mean giving peace

(画像:Think Stoct)

ノイタミナムービー第2弾。

僕たちは、彼が計劃した世界を生きる。

伊藤計劃(1974-2009)は2つのオリジナル長編小説「虐殺器官」「ハーモニー」を遺し、34歳の若さで病没した。

冒頭30枚だけが残された「屍者の帝国」は盟友・円城塔によって書き継がれることになる。

自らの命が終わる予感の中で、伊藤計劃が見た風景、遺した物語とは。

彼は人間や世界に対する「絶望」と「希望」に物語を封じ込めた。

それは、今を生き続けるものに対して、強烈に「未来」を問いかけている。

彼は、「伊藤計劃」という自らの名前を決めたときから、自分自身の作家としての生涯を「計劃」していたのかもしれない。

彼の死後、それは「物語」として我々を揺さぶる。<計劃-Project->は止まらない。
(出典:虐殺器官公式サイトより)

公開延期となっていた「虐殺器官」がいよいよ2017年に公開!制作スタジオの倒産により、公開が延期となっていた「虐殺器官」ですが、2017年冬にいよいよ公開されます。「虐殺器官」は、フジテレビ「ノイタミナムービー」の第2弾、そして「Project Itoh」の一環として制作された作品です。この「Project Itoh」は伊藤計劃の残したオリジナル長編作品3作を映画化するもので、「虐殺器官」はその第2弾になります。

2009年に34歳の若さでこの世を去った作家、伊藤計劃が描く長編SF作品、映画公開の前に、あらすじやキャラクター、そして公開日など徹底解剖していきます。

虐殺器官とは・・・・

伊藤計劃による長編SF小説。伊藤計劃のデビュー作です。2007年にベストSF2007の国内枠で1位を獲得するなど評価されている作品です。

「虐殺器官」ストーリー

テロの脅威にさらされ続けたアメリカは、その恐怖に対抗すべく徹底した情報管理システムを構築していた。

一方、アメリが以外の世界各地では紛争の激化が続いていた。

世界紛の紛争を飛び回る米軍特殊部隊クラヴィス・シェパード大尉に、謎のアメリカ人の追跡ミッションが下る。その男、「ジョン・ポール」は紛争の予兆とともに現れ、その紛争が泥沼化するとともに忽然と姿を消してしまう。かつて有能な言語学者だった彼が、その地で何をしているのか。アメリカ政府の追求をかわし彼が企てていたこととは・・・?

ジョンがチェコに潜伏しているという情報を元にクラヴィスは追跡行動を開始。

チェコにはかつてジョンと関係があった女性・ルツィアがいた。

「虐殺の王」と呼ばれるジョンの目的は一体何なのか・・・。

クラヴィスはジョンから驚くべき真実を聞かされる。

(出典:虐殺器官公式サイトより)

キャラクターとキャスト

クラヴィス・シェパード CV:中村悠一

暗殺を請け負う唯一の特殊部隊の大尉。文学部卒業の無神論者で、感情の影響を受けない「戦闘前感情適応調整」処理後殺人行為も任務と割り切る優秀なリーダーですが自分たちを過保護なアメリカ人と比喩する面もあります。「新たな虐殺」を阻止するため、ジョン・ポールを追います。

ジョン・ポール CV:櫻井孝宏

「虐殺の王」と呼ばれるアメリカ人物言語学者。ある事件がきっかけで大学を去りますが、かれが訪れる先々で虐殺が起こります。祖国アメリカから暗殺命令を受け続ける謎の人物です。

アレックス CV:梶裕貴

クラヴィス率いる隊のメンバー。戦地でも思慮深い言動を貫いていましたが、ある行動がその後のクラヴィス達に深く突き刺さることになります。

リーランド CV:石川界人

クラヴィス率いる部隊のメンバー。同期のアレックスを茶化すなど、明快な部分があります。銃撃戦を含む多くの作戦に参加しえいます。

 

豪華な声優さんにも注目したい「虐殺器官」。10月15日に行われた「第29回東京国際映画祭」にキャストの中村悠一さんと櫻井孝宏さんが登場し、冒頭15分の上映が行われました。冒頭上映では「虐殺器官やばい」とTwitterで騒がれるほど、素晴らしいものだったとのこと!豪華な声優さん、そして素晴らしい演出に期待が高まります。

「虐殺器官」公開日

2017年2月3日金曜日

「Project Itoh」がおくる「屍者の帝国」と「ハーモニー」も見逃せない!

「虐殺器官」の他に、「屍者の帝国」「ハーモニー」も要チェックです!「屍者の帝国」は死者蘇生術が発達した世の中で死してなお生き続ける技術、「魂」の再生に葛藤するストーリです。そして「ハーモニー」は大災禍から復興し、極端な社会の調和と超高度医療社会へと移行した世界で、優しずぎる日本社会を嫌い抵抗する者たちのお話です。「虐殺器官」を含め、どのお話も命や魂に重きを置いたストーリーで美しい映像と共に伊藤計劃の世界を感じることができます。

伊藤計劃の魂がよみがえる!待望の映像化の第2弾「虐殺器官」は要チェック!

「屍者の帝国」「ハーモニー」「虐殺器官」の伊藤計劃が遺した作品はどれも「魂」や「生」について強いインパクトを与える作品です。それは今は亡き伊藤計劃が、今を生きる私たちに遺した作品だからなのでしょうか。美しい絵、豪華なキャストで伊藤計劃の魂がよみがえります!公開延期を経ていよいよ公開となる「虐殺器官」。公開の前に「屍者帝国」「ハーモニー」をチェックすればより伊藤計劃の世界が楽しめます。こちらも是非チェックしてみてください。

関連記事

金曜ロードSHOW!で放送!名探偵コナン「エピソード”ONE”小さくなった名探偵」の内容は?

劇場版カードキャプターさくらリバイバル上映が2017年に決定!詳細をご紹介!

「おそ松さん」 あれはなんだったんだ・・・。円盤収録が禁止となった幻のパロディ回、第1話を徹底考察!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。