ついにあいつのメイン回!学園ハンサム(学ハン)10話の感想、考察、動画配信サイトまとめ

アニメ「学園ハンサム(学ハン)」10話の、感想や考察、動画配信サイトまとめました!アニメ「学園ハンサム(学ハン)」10話は、良樹の友人・拓也が主役!新メニューを考案することになった二人ですが、事態は思わぬ方向に…!?アニメ「学園ハンサム(学ハン)」10話のあらすじや考察、感想、動画配信サイトをまとめて紹介いたします。

学園ハンサム(学ハン)の10話は拓也回!あらすじや感想をまとめました

みなさんこんにちは、アニマガジンライターのさいです。

カオス展開が続くアニメ「学園ハンサム(学ハン)」を、みなさんご覧になっているでしょうか。今週も無駄な五分を過ごしてしまった…と思いつつ、なぜか見るのをやめることができない学ハン。

最初は本当に放送が始まるのかとさえ言われていた「学園ハンサム」ですが、2016/12/05の放送でついに10話を迎えました。二ケタの大台に乗りましたよ。そんな記念すべき10話でメインを務めるのは…主人公・良樹の友人である拓也です。

BL作品には必ず一人は登場する幼馴染ポジション(※学ハンの本家は一応BLゲームです)である拓也、これまでの出番も比較的多かったですが、メイン回というメイン回は確かにありませんでしたね。果たしてどのような惨事を引き起こして…もとい活躍を見せてくれるのでしょうか。

2016/12/05に放送されたアニメ「学園ハンサム(学ハン)」10話「お好みレボ☆リューション」の、あらすじや感想をまとめました。色々ギリギリなタイトル、大丈夫なのか学ハン!?

空飛ぶ拓也!学園ハンサム(学ハン)の10話のあらすじ

家業を手伝う拓也

拓也回ということで、今回の舞台は彼の実家であるお好み焼き屋さんです。お好み焼き屋の制服を纏い、家の手伝いをする拓也。休みの日はいつも家の手伝いをしているようで、中々様になっています。

慌ただしい昼時が過ぎ、時刻は午後三時。拓也がなにかをしていると、そこに良樹が遊びにやってきます。そんな彼に拓也は、新メニューである試作品のお好み焼き「豚骨ラーメンお好み焼き」を振る舞います。

新メニューの開発

口の中が豚祭りやー!と、さながら彦○のような食レポをする良樹。拓也は新メニューを出そうと、現在色々試しているところらしいです。良樹も新メニュー開発に協力することに。ちなみに「豚骨ラーメンお好み焼き」に関しては、これもおいしいけど少しインパクトが弱いかもね、と意外と辛口な評価を下します。さっきの食レポはなんだったんだ?

次に出されたのはお好み焼きに見せかけて中身はショートケーキという、カオスな代物。もちろん激マズであり、良樹は文字通りゲ○を吐いてしまいます。この粗雑な絵でモザイクのかかるアニメ、それが学ハン。

名物店員・爆誕

おいしくてインパクトのあるメニューは難しい…そう考えた良樹は、メニューが駄目ならインパクトのある店員になろうと提案します。それならできるかも!と1分で支度を済ませた拓也は、無駄ともいえる華麗な動きでお好み焼きを作り始めます。

そして繰り出される最終奥義・お好みトルネード!これをみた良樹は、これならきっと名物店員として超有名になれるよ!と太鼓判を押しますが、なぜか拓也はそのまま店外へと飛び出していってしまいます。

良樹の妹の優の活躍(吹き矢)により不時着をした拓也は、子どもたちに尊敬の眼差しでみられます。そしてお好みトルネードはちびっこに大人気となり、これを生かした出前も流行することに。

これで日本一のお好み焼きになってやる!そう喜々として語る拓也でしたが、ブームは三日で去ったそうです。あわれなり拓也。

作画解放エンドカード

今週の作画解放エンドカードは、アウトローな校長・次郎になります。今回もナレーションとしてですが、登場していましたね。彼のお決まりの台詞である「ここでセーブするか?」は、アニメ内では聞けないのが残念です。いい声できいてみたかった。

学園ハンサム(学ハン)10話の感想

アニメ「学園ハンサム」10話を視聴した人の感想ツイートを紹介していきます。カオスな展開に、学ハンは5分枠のアニメながらも毎週タイムラインは大いに盛り上がっていますよ。

「学園ハンサム(学ハン)」10話が配信されている動画配信サイトを紹介!

2016/12/05放送の「学園ハンサム」10話、内容は学ハンにしては大人しめ?だった気もしますが、ゲ○描写があったりモザイクがかかったりと、なんだかんだ大変なことになっていた木もします。放送局が非常に少ない学園ハンサムですがご安心してください、学ハンは地上波での放送が少ない分、多くの動画配信サイトでアニメを見ることができます。

学ハンブームの火付け役となったニコニコ動画をはじめ、各種動画配信サイトで視聴することができます。ニコニコ動画では地上波の放送と同じく、ゲーム版声優によるアフレコverの動画も配信されています。めちゃくちゃ棒読み、合わせる気がない口パク…アニメ作品としてはやばすぎるアフレコが逆に癖になるゲーム版声優の動画は必見ですよ。

また学ハンのアニメは非常にハイテンポで進んでいくため、あっという間に一話が終わってしまいます。一度リアルタイムで視聴したという人も、コメントつきでみるとまた面白いので二回、三回と動画サイトで視聴してみてください。

「学園ハンサム(学ハン)」10話の考察とまとめ

特に考察しようがないアニメ、学ハンこと学園ハンサムですが…ちょっとだけ次回の予告が気になったのでその辺について語りましょうか。

11話は「ノンストップ!アート革命」ということで、アウトロー教師西園寺のメイン回っぽいですね。忘れがちですが西園寺は美術部の顧問なので、タイトル的にもそれっぽいです。しかしこの予告の画像でおそらく誰もが気になっているかと思いますが…。

ハンサムじゃ…ない……?(訳:AGOが普通)

これは一体どういうことなのでしょうか…こんなにハンサムじゃない予告の画像は、作画解放に定評のあるエンドカード以外だとはじめてじゃないですかね学ハン。

西園寺は本家ゲームにて、立ち絵とイベントスチルで絵柄がめちゃくちゃ変わることで知られています(上記のエンドカードがゲームの立ち絵に使われている雰囲気の絵柄)しかし11話の予告を見る限り、またこのイラストともちょっと雰囲気がちがうような…?

どうせ思ってもみない方向にかっ飛んでいくのが学ハンなので、あまり考察しても意味はないと思いますが、この予告のイラストが表す意味とはなんなのでしょうか。あまり期待せずに、来週の放送を待ちましょう。

【ライター:さい】

アニマガジンでライターとして活動中の20代独身女。自他ともに認めるアニメオタクであり、女性向けジャンルから男性向けまで、趣向があえばなんでも口にします。学ハンでは志賀くんが好きです。EDはまだ途中までしか踊れません。

学園ハンサム(学ハン)の関連記事はこちらから

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。