【とうらぶ】来派揃い踏み!「刀剣乱舞―花丸―」10話の感想、考察、動画まとめ

アニメ「刀剣乱舞―花丸―」10話の感想や考察、動画配信サイトをまとめました!とうらぶのアニメ「刀剣乱舞―花丸―」の10話は、来派と小狐丸がメインのストーリーでした。なにやら今回は、本丸内でトラブルが…?「刀剣乱舞(とうらぶ)―花丸―」の、あらすじや感想、アニメ内で流れたCMの動画、考察を全部まとめてご紹介します。

刀剣乱舞(とうらぶ)花丸の10話は待ちに待った来派回!

こんばんは!アニマガジンライターのさいです!

審神者(さにわ)待望の動く刀剣男士が見られるアニメ「刀剣乱舞―花丸―」も、ついに2016/12/07の放送で10話となりました。早いものですね。先週放送された9話では、義経主従にうるっとさせられましたね。

毎週シリアスとギャグとが絶妙に交じり合い、感動と笑いでカオスなことになっているとうらぶアニメ。2016/12/04放送の10話では、ついに蛍丸と明石国行が登場し、来派が揃い踏みします。

愛染国俊が長らく一人ぼっちだったため、来派クラスタは待ちわびた回なのでは?しかしあらすじを見る限り、なんだか保護者であるはずの明石国行関連で若干不穏な気配…?果たしてどうなるのでしょうか。

アニメ「刀剣乱舞―花丸―」10話「【神無月】本当に大事な思い出」のあらすじや感想、考察、アニメ内で流れたCMの動画などをまとめてご紹介していきます。

とうらぶのアニメ「刀剣乱舞―花丸―」10話のあらすじ

来派の3振りが揃い踏み!

とある本丸の主と話す明石国行。そんな彼を心配した様子でみているのは、同じ来派である愛染国俊と蛍丸です。どうやら明石は顕現したばかりのようで、彼の性格を知っている二振りは本丸に馴染めるのか心配しているようです。

この本丸での心構えを、あれこれ教える蛍丸と愛染。しかし明石は案の定、なんとも鈍い反応です。さらには厠だと言って、部屋を出て行ってしまい…愛染の案内も断る明石に、しつこく言い過ぎたかと心配する二振り。明石はこの二振りの保護者を自称していますが、いったいどちらが保護者なのかわからない感じです。

本丸で次々と事件が発生

長谷部の叫び声を聞き、彼の元へ向かう愛染と蛍丸。畑には長谷部と安定の二振りが、めちゃくちゃに荒らされた畑を前に途方に暮れていました。無残な有様となってしまっている畑に、誰がこんなことをと途方に暮れる一同。さらには焼き芋をするために集めていた落ち葉がなくなり、洗ったばかりの洗濯物が汚されている現場にも遭遇。

次々と事件の起こる本丸に、愛染と蛍丸はまさか…という思いを募らせ、いなくなった明石を探し始めます。しかしその間にも、燭台切光忠と大倶利伽羅の握ったおにぎりが消えるという事件に遭遇。明石が見つからないまま、事態は悪化していくばかりです。

犯人は…明石?

ようやく明石を見つけた二振り、ですが彼はなくなったというおにぎりを、ばっちり持ってしまっていました。さらに間が悪いことに、そこに他の刀剣男士たちが集まってきてしまい…。

問い詰められ、本丸で起こった数々の悪さはすべて自分だと白状する明石。愛染と蛍丸は必死に明石を庇いますが、さらに薬研の薬を盗んだことまで判明してしまいさらに事態は悪化…するかと思われました。しかしそこに、一連の騒動の原因が現れたことで、状況は変わることになります。

事件の真相は?

明石の脚にすり寄っているのは、一匹の狸でした。実は一連の騒動は、全て本丸に入り込んだ狸によるものだったのです。明石は狸の親子を庇おうとして、自分がやったと嘘をついていたのです。彼は来派の保護者であるため、子育てをする親狸のことが放っておけなかったんですね。

誤解も解け、なんだかんだで本丸に馴染んでいる様子の明石。その姿を見て、蛍丸と愛染もようやく一安心するのでした。

焼き芋をする刀剣男士たち

Bパートからは、また別の話が始まります。和気あいあいと焼き芋をする刀剣男士たち。来派はもちろん、ここでは三条の刀たちの触れ合いも描かれます。そこに出陣命令を伝えるためにやってきたのは、近侍となっている骨喰藤四郎でした。

いざ出陣

一期一振を隊長とし、三日月宗近、薬研藤四郎、小狐丸、鶴丸国永、大和上安定の六振りは戦場へ。そこで一同は不意の銃撃を受け、怪我こそなかったものの小狐丸は主から貰った櫛を壊されてしまいます。

戦場で一匹の狐を助けた小狐丸。まだ本丸にきてから日が浅いことを三日月宗近に心配されていた彼ですが、真剣必殺を繰り出し敵を自力で打倒します。その姿は、思わず大和上安定らが見惚れるほどでした。

狐の嫁入り

戦いを終えた一同ですが、空は晴れているのに雨が降ってくるという狐の嫁入りに見舞われます。三日月宗近と鶴丸国永、大和上安定、小狐丸の四振りは、偶然見つけた鍛冶場で休息をすることに。ここでの突然のサービスシーンは必見ですよ。

小鍛冶

鍛冶場、ということで三日月宗近は、小狐丸の逸話である「小鍛冶」の話を披露します。その話を聞いた安定と鶴丸は、小狐丸の纏う独特の雰囲気が、その逸話によるものであるのだと納得。突如現れたお酒の力も加わり、話は弾みます。

狐に化かされたのか、恩返しだったのか

楽しく話している四振りの元に、一期一振と薬研藤四郎がやってきます。そこでなにをしているのかと驚く二振り、気が付くと小屋にいたはずの四振りは草むらに座っており、盃を持っていたはずの手には一枚の紅葉が握られていました。自分たちが体験した不思議な出来事に、これは狐に化かされたかと笑う鶴丸。

しかし小狐丸のケガは、すっかり治っていました。さらには彼の傍らには、敵によって壊されたはずの櫛が元の状態で紅葉の上に乗せられています。不思議がる一同ですが、小狐丸だけは遠くの木の陰からこちらをみている、一匹の狐の姿が見えていました。狐に化かされたのではなく、それは狐による、狐への恩返しだったのでしょう。

Cパートで新たな刀が顕現!

EDの来派にほんわかしていたのもつかの間。今回はCパートで、新たな刀が顕現するという展開がありました。顕現したのは長曾根虎徹、新選組の局長である近藤勇の刀でした。

これでOPに登場している刀47振りは、全員とある本丸に顕現したことになります。果たして次回からはどうなっていくのでしょうか。見逃せませんね!

「刀剣乱舞(とうらぶ)―花丸―」第10話の感想

Japanese Katana Sword on black backround

【画像:ThinkStock】

2016/12/07に放送された刀剣乱舞(とうらぶ)花丸の10話も、Twitter上では大盛り上がりでした。感想の一部を紹介していきます。

「刀剣乱舞(とうらぶ)―花丸―」10話の中で流れた動画をご紹介

2016/12/04放送の「刀剣乱舞(とうらぶ)―花丸―」10話で流れた、Blu-ray&DVD其の一のTVCMの動画です。今回のCM担当は、三日月宗近。三日月宗近らしいマイペースな雰囲気のCMになっています。いわゆるおじいちゃん扱いされている刀たちは、横文字がうまく言えないようです。

こちらは歌詠集に収録される、来派の三振りが歌う第10話エンディングテーマ「心馳せから縁(ゆかり)あり」を収録した歌詠集其の六のCM動画です。ナレーションは蛍丸が担当しています。

第10話エンディングテーマ「心馳せから縁(ゆかり)あり」の視聴動画はこちらからどうぞ。

「刀剣乱舞(とうらぶ)―花丸―」10話の考察

新たな刀の実装はあるのか

来派の蛍丸と明石国行の二振りが新しく加わり、今週は終わり…かと思いきや、Cパートで長曾根虎徹が顕現したことで、10話でついにOPに登場している(=花丸に登場予定のある)刀剣男士が全て出揃ってしまいました。過去のイベント内で全12話構成と正式に発表があったので、残すは2話となりました。

が、ここで気になるのが新刀剣男士の実装はあるのか?ということです。というのも、TOHOの店舗別特典一覧には刀剣男士の名前がずらっと並んでいるんですが、其の六の最後だけ「○○○○」と伏字が使われているんですね。特典でシークレットという扱いもおかしな話なので、審神者の間では新たな刀剣男士の実装があるのではないかと噂になっています。

一説には実装順的に、物吉貞宗では?という話もありますが、物吉はすでに本家のゲームではとっくにお目見えしているキャラクターになるので、わざわざ名を伏せてまでアニメにサプライズ登場させるか…という気持ちがあります。となると有力なのは、公式が過去のイベント内で「2016年に実装予定だ」と明言していた大包平なのではないかと私は予想しています。

いい加減、鶯丸がかわいそうなので大包平出してあげて!という願望も強いです。公式が本当に年内に大包平を実装する気があるのであれば、時期とタイミング的にはピッタリですよね。果たしてこの伏字の中に入るのは、誰なのでしょうか。○が4つなので大包平だと文字数が合わないという点からは、目をそらす方向で正式な発表を待ちたいと思います。

「刀剣乱舞(とうらぶ)―花丸―」10話のまとめ

来派と小狐丸のメイン回ということで、2016/12/04に放送された「刀剣乱舞(とうらぶ)―花丸―」10話も大変盛り上がりました。さらにはCパートで長曾根虎徹が顕現し、ついにとある本丸に47振りの刀剣男士が揃い踏みすることに。

この流れからして、恐らく次回は新選組回になるんでしょうね。いったいどのような話になるのでしょうか。アニメ「刀剣乱舞(とうらぶ)―花丸―」も残すところあと2話、動く刀剣男士たちが見れるのもあと少しだと思うと、非常に悲しいです。

ともあれ、来週の放送も楽しみですね!どんなストーリーになるのか、本家「刀剣乱舞」のゲームで玉集めでもしながら、楽しみに待ちましょう!

【ライター:さい】

アニマガジンでライターとして活動中の20代独身女。自他ともに認めるアニメオタクであり、女性向けジャンルから男性向けまで、趣向があえばなんでも口にします。ちなみに吾が本丸には小烏丸実装済みです、大勝利!

刀剣乱舞(とうらぶ)の関連記事はこちらから

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。